a0217029_03332951.jpg
今年から、ブログの更新をサボらずに続けて行く約束で、3ヶ月間は真面目に更新を続けておりましたが
DIYでの額縁制作から始まり、ギャラリーの壁面リニューアル作業、ギャラリー内の大幅レイアウト変更と
溜まりに溜まった断捨離用の小物の整理や、百均ショップで購入した額(30枚)の塗装作業・・・等々と
雑用に追いまくられ、気が付けば4月も終わりに近づいてゴールデンウイークも間近となりました。

俗に言う、三日坊主にはならずに済みましたが、多忙に任せて3ヶ月坊主と相成りました・・・
皆様大変に申し訳有りませんでした・・・3週間振りのブログ更新、以後、気を付けますのでお許しを。


a0217029_01533033.jpg
a0217029_01552833.jpg
ギャラリー唯一の北窓に家具を移動させました。

a0217029_02003175.jpg
a0217029_02024963.jpg
a0217029_02064995.jpg
a0217029_02095233.jpg
百均ショップで購入した額縁を再塗装しました。

a0217029_02140419.jpg
a0217029_02174348.jpg
a0217029_02223409.jpg
a0217029_02243210.jpg
a0217029_02270556.jpg
DIY制作したオリジナル額縁も80パーセント近い完成です。

a0217029_02335013.jpg
a0217029_02355567.jpg
a0217029_02400174.jpg
額縁制作に追われた日々も終わり近くなりました。

a0217029_02435171.jpg
a0217029_02453590.jpg
不安定な春の気候に額縁制作の作業は大幅に遅れました。
a0217029_02493111.jpg
a0217029_02514215.jpg
チョビ君とナナちゃんは、いつも一緒に過ごしているベストカップルです。


a0217029_03001080.jpg
a0217029_03015899.jpg
a0217029_03051705.jpg
本来ならば、ミニギャラリースペースとして活用する筈の空間でしたが、今回の膨大な枚数のパリの銀塩バライタプリントの
分類と整理の為暫くの期間は、デスクワーク専用のスペースに変身です。

まだまだ、書きたい事柄や掲載したい写真も沢山あるのですが、時間に追われている毎日です・・・
誠に申し訳ございませんが、本日は此れにて失礼いたします。

Apr. 23.2017
(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTOHOUSE atelier 19
www.tairyo-onojp/

a0217029_03270083.jpg
a0217029_03273720.jpg

あっという間に4月になりました・・・新年早々から四六時中、休む間もなく暗室の人になりましたので
何となく4月から新年度と云う感覚が中々実感として感じられません。

例年ならサボ気味のブログでしたが、今年はキチンと休まずに頑張ろうと心に決めていたので、早速
多忙すぎる日々の為、少し遅れましたが早速更新です。


a0217029_22562009.jpg


a0217029_21581351.jpg
壁面延長用の移動可能のパネルです。


a0217029_22023569.jpg
久し振りの小春日和になりました。


a0217029_22054010.jpg
100均で購入したA4サイズの簡易額縁でした。


a0217029_22082176.jpg
自作DIY額縁の再補修作業。


a0217029_22103004.jpg
a0217029_22124984.jpg

DIYで制作中のオリジナル額縁の下塗り作業(10点分)


a0217029_22143917.jpg
a0217029_22171856.jpg

絵画用の額縁をアートエマルジョン作品の額縁に作り替えます。


a0217029_22195246.jpg
曲線に曲げた小品用パネルの制作中・・・


a0217029_22214764.jpg
長年にわたり放置状態だった商品作品を完成に向けて・・・


a0217029_22241021.jpg

・・・この様な感じにして仕上げる予定です。

a0217029_22260730.jpg
意外と安価で種類も多く購入しやすいIKEAの額縁ですが、外枠で補強しないと壁に飾れません。


a0217029_22283913.jpg
倉庫に保管中の手持ちの額を引っ張り出して、使えそうな額縁の点数を確認中です。


a0217029_22304279.jpg
お気に入り壁面です。



a0217029_22594499.jpg
最近のチョビ君です。彼女のナナちゃんは散歩に出かけました。



DIY作業で製作したオリジナル額縁の仮塗装や、IKEAで購入した額縁のつりさげ部分の補強作業
局面仕上げに工夫した真鍮板のエマルジョン小作品の額縁へ・・・手持ちの絵画用額縁の再塗装・・・
日々雑用に追われて、沢山の作業が遅れ気味ですが本当に申し訳ありません。

取り敢えずの近況報告です。本日は此れにて失礼いたします。

(C) Photo by Tairyo Ono
ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/



a0217029_22505624.jpg
a0217029_22522372.jpg

春のお彼岸の声を聴き、昨日は寒い1日でしたが今日は嘘のように暖かな日差しに包まれています。
三寒四温の日々、落ち着かない気温の変化が続きますので、くれぐれもお身体にご自愛の程
お過ごしください。

少し日程が変更しなりましたが、今週の週末のウイークエンドギャラリーの
OPENをお知らせいたします。

2017年3月18日(土)・3月19日(日)・3月20日(月)の3日間をOPENいたします。

開催の時間帯は12時30分~18時30分頃までのアバウトな時間帯で行いますので
宜しくお願い致します。

落ち着いた雰囲気と環境の中で作品をご覧いただくために、予めご訪問の前にご連絡を頂きたく
ご理解の上宜しくお願い致します。

              TEL&FAX  045-423-8821



a0217029_12044825.jpg


a0217029_12073880.jpg

a0217029_12083060.jpg

a0217029_12095416.jpg

a0217029_12110839.jpg


a0217029_12044825.jpg
御覧の様に、まだDIY作業が終了しておりませんので、18日OPENまで今暫くお待ちください。

では、本日は此れにて失礼いたします。

16. MAR . 2017

(C) photo by Tairyo ONO
ART GALLERY Atelier
ART PHOTO HOUSE Atelier
www.tairyo-ono.jp/


a0217029_03124179.jpg
a0217029_03135787.jpg

天気予報がピタリと当たり、深夜の横浜は小ぬか雨が降っています。
昨日、12日は暖かな天候の中久し振りのDIYでの大仕事・・・ギャラリーの壁面パネルの
変更と修復の作業で1日の殆どの時間を費やしました。

作業自体は単純な作業なのですが、久し振りの電動工具を使用しての作業なので仕舞たままの
工具を探すところからスタートは、無駄な時間の浪費でした。
取り敢えず、頭の中で考えていた手順に従い既に購入済みの木材のカットから・・・

a0217029_02102878.jpg

a0217029_02121065.jpg
一見、どこも何ともない壁面パネルも裏側はご覧のとうりの有様です・・・
なので、しっかりと補修と補強をしなくてはなりません。



a0217029_02192310.jpg
a0217029_02215705.jpg

a0217029_02243140.jpg
久し振りのDIY作業も、正味、2時間程度で完成しました。



a0217029_02321292.jpg


a0217029_02290855.jpg
このパネルは展示作品が自由に取り外し、レイアウトできる工夫を考えています。

a0217029_02390510.jpg


a0217029_02411083.jpg
現場監督宜しく、チョビ君は作業終了を見守っていました。

a0217029_02461117.jpg
a0217029_02480120.jpg
毎度毎度の事ですけれど、空いている時間より閉まっている期間が長ずぎると悪評高い
我が、ART GALLERY Atelie 19ですが、たった一人で全てを管理している
個人ギャラリーなので、いきなり沢山のお客さんに訪問させれても対応が出来ません。

小品を展示して作品を購入して戴ける様に工夫を致しましたが、こんなご時世に我が作品を
買い求めて行かれる方など皆無に近いのが現状で、日々生活は困窮を極めているのが正直な処
悲しい話です。

まあ、愚痴や苦労を口にした処で何も解決する訳ではありません・・・
少しでも明るい展望が望める様に、そして私の作品が少しでも売れることだけを願いながら
明日に向かって頑張って行きます。

では、本日は此れにて失礼いたします。

13、MAR、 2017
(C) photo by Tairyo ONO
ART GALLERY Atelie 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_03124179.jpg
a0217029_03135787.jpg

確定申告の提出を済ませないと何も片付かないし、次の仕事の準備も出来ないので手早く書類の作成を
済ませましたが、天気予報では晴れ後曇り時々雨か雪??まあ、雨だろうが晴れだろうが予定の行動は
変更なしで、暖かな日差しの中を、新横浜へ。


a0217029_10405881.jpg

a0217029_00073988.jpg
毎年一度は必ず歩く道順ですが、あれ!!見慣れた風景に大きな変化が・・・
お気に入りの中古車センターが跡形もなく消え去りました。

a0217029_00153264.jpg
まあ、私には一生縁のない高級外車ディーラのあった空間でした。

書類提出を無事に済ませて、いつものコースのIKEA港北へ・・・
ここ数年はかなり厳しい貧乏生活が続いているので、IKEAでの衝動買いや予定外の買い物から
自然と足が遠のき寂しい思いをしていますが、来るべきギャラリーの再開に備えて、少しだけ
必要なものを買い込みました。

a0217029_00262240.jpg
額縁4点と室内用テーブルライト、LED電球、ポリ袋、食料品その他。

現在もDIYの額縁も大量に製作途中ですが、いざ、ギャラリー再オープンとなれば額縁は幾つ用意しても
足りなくなるのは解り切っているので、取り敢えずのサンプル的な額縁4点を購入しました。



a0217029_01281399.jpg

a0217029_00364617.jpg
a0217029_00372395.jpg
a0217029_00375417.jpg
DIYの額縁制作はお金はそれほど掛からないけれど、その分やたらめったら時間が掛かります。
あと8点分を接着材で固定する・・・これも下準備の一環です。

以前から気になっていた、富士の引き伸ばし機の有れば重宝するアイテム機器でしたが
ネットオークションで落札した暗室機材の、富士フィルムの引き伸ばし機用フットスイッチが届きました。
この機材は2階の銀塩倶楽部の備品として使用する予定でいます。


a0217029_00454417.jpg
時間を見つけては、此れから1月~2月で集中的に暗室作業で仕上げた懐かしいパリの想い出の作品の
バライタ印画紙のスポッテイングと分類作業が有ります。

a0217029_01121579.jpg


1月は往く、2月は逃げる、三月は去る・・・のことわざ通りに忽ち3か月を迎える2017年です。
予定では3月17日~20日まで臨時再オープンを考えておりますが、今のところ状況を決定するまでに
至っていませんので、正式な告知は後日改めましてお知らせいたします。

a0217029_01131172.jpg


では、本日は此れにて失礼いたします。

09.MAR. 2017

(C) photo by Tairyo ONO /小野 泰良
ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_01230542.jpg
a0217029_01240715.jpg


2月27日の深夜に、我が愛猫のピー君が13年の寿命を終えました。
食欲も旺盛で元気に暮らしていたのですが、日々、食が細くなり目に見えて痩せて行くのが心配で
掛かりつけの動物病院に行って来ました。

診断結果は猫の独特の持病である腎臓機能の低下による急激な衰弱でした。
医師の診断に依れば、救う手立てはなく仮に注射を打ったとしても気休めに過ぎないのでどうしますか
との事・・自宅で静かに寿命が尽きるのを迎えさせてあげたいので、点滴の機材、薬品を購入して
気休めだけれども処置を施しましたが、静かに眠る様に息を引き取りました。

ピー君は捨てられていた野良猫で、雨の降る朝に助けを求めて我が家に迷い込んで来た子猫でした。
やせ細り、どうしたものかと思案していたところ、我が家の先住の猫の茶虎のマル君がピー君に関心を
持ち始め父親の様に面倒を見始めてくれました。



a0217029_13324823.jpg
父親の様に優しく面倒を見て育ててくれたマル君でした。

a0217029_13372983.jpg

a0217029_13271544.jpg
いつも一緒に過ごしていました。
a0217029_13385669.jpg
a0217029_13460846.jpg
a0217029_13504648.jpg
a0217029_13542545.jpg
晩年は病気がちだったマル君でした。
a0217029_13562929.jpg
a0217029_13580924.jpg
a0217029_14000146.jpg
マルが亡くなってから寂しい毎日が続きました。
a0217029_14035306.jpg
やっと出来た後輩のダル君も、事故であっという間に亡くなりました。
a0217029_14104008.jpg
大好きだった育ての義父のマル君を見送り、やっと仲良しになれたダルも事故で亡くし、我が家の新入りの捨てられた猫達の
先輩として、一緒に過ごしてくれた心優しいピー君とのお別れです。



昔に比べたらかなり少なくなってしまった我が家の猫達、今、我がギャラリー在住は3匹で、母屋で暮らすのは5匹、そして
餌場に訪れる野良君は4匹です。
私も年齢的には、今一緒に暮らしている猫達の細かな面倒を見れるのも、もうこれが最後の猫なのでしょう。


a0217029_15071792.jpg
a0217029_15093501.jpg
1年半前のチョビの面倒を見ていたチビの写真と、最近のチョビとナナちゃんの最近の写真のです。

確定申告の書類作成に暫く時間を取られそうなので、ブログやFacebookがサボり気味になるかも知れませんが、私は元気で
3月を乗り切る準備をしておりますので、ご心配なく。

では、本日は此れにて失礼いたします。

01.MAR .2017

(C) photo by Tairyo Ono 小野 泰良
ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_15331973.jpg
a0217029_15350556.jpg

新年早々から取り組んでいた40数年前のパリの写真・・・ネガからの再プリントの作業も
ほぼ、2か月の時間を掛けて何とか作業に目鼻が付きました。

暗室外の細かな作業はまだまだこれからですが、本当に久し振りに銀塩主義に徹しての日々は
以前購入した古いバライタ印画紙の露光被りには泣かされましたが、今の時代には致し方が
無いのだと諦めざるを得ないのかもしれませんが、私は元気に頑張ります。

そして、本当に久し振りに臨時的措置ではありますが、ギャラリーを3日間OPENいたします。
従来のエマルジョン作品が殆どですが、まだご覧になっていない方々には、多分新鮮に映る
かも知れない銀塩フィルムと乳剤に特化した作品群です。

写真愛好家の方々は、是非、ギャラリーまで遊びにいらして下さい。


a0217029_00045172.jpg

a0217029_00053156.jpg
a0217029_00062490.jpg
a0217029_00070436.jpg

a0217029_00073905.jpg

a0217029_00082217.jpg
a0217029_00095675.jpg
a0217029_00103221.jpg
a0217029_00105841.jpg



2017年2月24日(金)~26日(日)
12時30分~18時30分頃まで     
(注)予め、電話を頂ければ幸いです   045-423-8821

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19

www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00135178.jpg
a0217029_00144588.jpg

ストックしてあった、残る手持ちの印画紙も最後の20数シートを残すのみとなりました。

手間のかかるバライタモノクロ印画紙のプリント作業ですので、時間が掛かるのも致し方が無く
慌てたところでプリント作業に良い結果の生まれる訳が無いことは充分に承知済み、ダブル定着で
通常の作業の倍の時間を掛けながら、何とか2月の末を迎えましたが、取り敢えず200枚近い
モノクロプリントを焼き終える・・・暗室作業に終わりが見え始めました。

a0217029_00271564.jpg
最後の一袋分が何故か小半切の印画紙でした。

a0217029_00302580.jpg
何故か、こんな懐かしい印画紙までもが再発見ですが・・・これは今回はパスです。


今回のパリの作品の再プリント作業も終盤を迎え、残る印画紙でどのネガを焼くかの
ラストセレクトの作業を慎重に・・・もう、時間も費用もたっぷりと浪費して疲労困憊
無駄は一切許されませんです。



a0217029_00403727.jpg
a0217029_00414594.jpg
a0217029_00431660.jpg
a0217029_00443301.jpg
取り敢えず焼きあがったプリントは1点1点プリプロピレンの保護袋に入れて保管です。
スポッティングなどの細かな作業や作品のセレクトなどは・・・まだまだ先の事です。

今週末には久し振りに3日間限定でギャラリーを臨時オープンさせますが、従来の
エマルジョン作品がほとんどで、パリの再プリントの写真は来月の末まで、未公開ですので
予め、お許しください。
a0217029_01002702.jpg
a0217029_01015786.jpg
久し振りの、3日間のギャラリー限定再オープンに備え少しだけGALLERYのレイアウト変更です。
未だ、本格的には片付いておりませんので画像は此処までです。
a0217029_01082200.jpg
2017年の2月24日~26日までは、ART GALLERY Atelier19も
臨時オープン致しますので、宜しければギャラリーにお立ち寄りください。

尚、12時~18時30分頃迄で終了とさせて頂きますので、お間違えの無いように
宜しくお願い致します。
詳細は、改めましてブログやホームページにて掲載させて頂きます。

では、本日は此れにて失礼いたします。

Feb. 20 . 2017
(C) photo by Tairyo ONO 小野 泰良

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/







a0217029_01293238.jpg
a0217029_01301289.jpg











先程まで、一生懸命に時間を掛けて書いていたブログが突然消えました?
原因はわかりませんが、ともかく再度挑戦です。

幸いに、写真画像だけは何故か消えずに残っていたので、記憶を辿りながら・・・

1月の前半から、集中的に暗室に籠り気持ちも新たに、すべてを銀塩モノクロバライタ印画紙を使用した
プリントの創作に励みました。
まあ、期限切れの印画紙であることは充分に承知の事なので、データー作りからの手探り状態・・・
ストックしてあった2種類の厚手の印画紙は、印画紙の感度が全く異なり、頭を抱えながらの作業。

大四切が175枚、小半切が25枚の計200枚で、手間のかかるモノクロバライタ印画紙・・・兎に角、何とかこのプリントをすべて暗室作業で完成させなければ先に進めません・・
1974~1975年 撮影 タイトル(偏西風) 30枚から40枚程度展示予定の再プリント作品です。


a0217029_21023335.jpg

a0217029_21035940.jpg
作業は順調に進み、在庫の印画紙も残すところ30数枚になりました。

暫くは暗室作業を重点に時間を優先していましたので、部屋も雑然と・・・とにかく片付けを最優先に
ギャラリーの掃除と中庭の清掃と暗室の整理整頓。

a0217029_21074277.jpg
a0217029_21103025.jpg
a0217029_21124174.jpg
a0217029_21144354.jpg
a0217029_21162821.jpg
a0217029_21200207.jpg
a0217029_21215894.jpg
今現在は、アートギャラリーも休廊中で誠に申し訳なく思っております。
個人で運営しているプライベートなギャラリーで、幾つもの案件を抱えながら、最優先の課題から
進行をさせています。

2017年2月23日からワールドプレミアショーがパシフィコ横浜で行われますが、私は銀塩主義ですので
この会場には足を運ぶことは有りませんが、案内状が我が家に届きましたので取り敢えずお知らせまで。

a0217029_21265478.jpg
本来ならば、ギャラリーは2月まで休廊の予定でしたが、横浜方面にいらっしゃる方々が多いとのことで
我がギャラリーも、2017.2.24(金)~2.26(日)の3日間は特別にOPEN致します。
詳細は後日、ブログとFacebookで改めてご案内を差し上げますので、宜しくお願い致します。

では、本日は此れにて失礼いたします。

Feb. 12.2017
(C) Photo by Tairyo ONO  小野 泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_21333663.jpg
a0217029_21342194.jpg


相変わらずのモノクロバライタ印画紙に依るプリント作業は、予想以上に時間が掛かります。
集中して頑張っても、大四切プリント10枚が限界です・・・ダブル定着を行なう為に印画紙の
入っているバットを2枚を両手で揺らしながら作業を行っていますが・・・。

DIYで作ったプリントウオッシャーが大活躍のお陰で、定着終了のプリント作業の水洗プロセスも
ウオッシャーはシャワーからの激しい水流の効果で、プリントの最終段階のプロセス・・・この辺は
余り気にかけす作業は順調に進んでいます。

あくまでも、最終段階での現像過多のバライタ印画紙のプリントだけを、分類別にストックして
赤血塩での減感処理のプリントテストとセピア効果のテストを遣れプリントで試しながら、データーの
蓄積を試みております。


a0217029_01083814.jpg
一番左のプリントが軽めのブリーチで、手前と上に従い漂泊の度合いを増やしました。
漂泊の度合いを確認しながら、セピア色に変化を試みました。

4日の夕方に、また新たにオークションでポチった商品が届きました。
NEC赤外線投光器・・・オークション価格¥120円+送料¥700円・・・
中間スイッチが初めから付いていないので、これは後日近くの大型家電店で購入予定
まあ、何にどう使うのかはこれから暇な時に考えれば良い事なので・・・


a0217029_01254237.jpg
a0217029_01264268.jpg
a0217029_01275039.jpg
一番興味を持ったのが、このランプに付属している赤外線フィルターなのでした。


2月はそれでなくとも通常に比べて、動ける日数に限りがあります。
1日1日を有意義に使い、何とか現在所有しているストックのバライタ印画紙でプリントを
完成にまで持って行かなくてはなりません。

では、本日は此れにて失礼いたします。


(C) photo by Tairyo ONO 小野 泰良
Feb. 05 . 2017

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/



a0217029_11402002.jpg
a0217029_11412350.jpg











a0217029_01275039.jpg


まあ、価格が安価なので思わずポチッと購入した、LED3wayの暗室ランプです。
ガスライト用、ブロマイド用、パンクロ用の印画紙に使用できる暗室ランプ・・・

暗室内で保管していた、古い未使用の印画紙が幾種類か有ったのでしたが、パンクロ印画紙の様に
特殊な印画紙は、通常の暗室灯などでは使用が困難でしたので、勿体無いけれど捨てる以外に
無いかと考えていたところ、思いがけずに手に入れた暗室ランプです。

a0217029_11080543.jpg
a0217029_11090596.jpg
a0217029_11095982.jpg
a0217029_11112754.jpg
光源がLEDランプなので、熱を持つわけでもなく軽量で暗室内での使用はサブ的に使う予定・・・
送料込みで¥2,200円はお買い得の品物でした。

2月に入り暗室作業は小休止して、プリントしたバライタ印画紙のフラットニング作業に集中していますが
昔プリントした同じ大四切サイズのパリの写真が保管庫から結構出て来ました。
多分、昔のニューシーガルの厚手の印画紙からの仕上げ作品ですが、現在の印画紙とは違いたっぷりの銀が
含まれていたと思え、純黒調の綺麗なプリントが見えて取れます。

まあ、昔は良かったと今更時代の流れを嘆いても仕方がないので、銀塩モノクロの作品を創り続ける以上
覚悟を決めて、作品創作に励みたいと思います。
a0217029_11350382.jpg

では、本日は此れにて失礼いたします。


(C) photo by tairyo Ono 小野 泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_11402002.jpg
a0217029_11412350.jpg

明日からは、当たり前のように2月です・・・すっかりと、日増しに日照時間が長く感じます。
まだまだ、これから春本番までには時間が掛かりますが、節分を迎え季節は間違いなく春支度です。
例年になく、1月早々から暗室に籠り銀塩モノクロプリント作業に集中して来ましたが、まだまだ
完成までには道半ばです。

大四切を使用したモノクロバライタ印画紙の作業は、意外と時間が掛かり過ぎですが、漆の黒の光沢
にも似たプリントの仕上がりを、自分の目で確認すればやはり正解だったと感じざるを得ません。
残りの在庫分の80枚近い未使用分のプリント作業がありますが、ここからは慌てずにゆっくりと
作業を愉しみながら行いたいと思います。

少し溜まった雑用を消化しました。
以前から気になっていたギャラリーの看板が、雨露に晒されて何だか情けない状態に・・・
下準備は予めしてあったので、電動ドリルと工具を早速使いDIYの実行です。


a0217029_16581800.jpg
a0217029_17002275.jpg
a0217029_17014097.jpg
a0217029_17034296.jpg
あっという間にDIYの終了です。

2月からのプリント作業に備えて、暗室内の大掃除を慣行です。
作業導線を少し移動させて、2階の銀塩倶楽部へ沢山ある薬品ポリタンクや不要の品物の分類・・
暗室が少しだけ、すっきりと片付きました。


a0217029_17143185.jpg
a0217029_17153637.jpg
a0217029_17182210.jpg
モノクロバライタ印画紙のフラットニングのついでに、以前から気になっていた和紙に感光乳剤を施し
プリントした作品群の分類と整理・・・そして、和紙作品のフラットニング処理も。

a0217029_18114027.jpg
a0217029_18140043.jpg
a0217029_18162430.jpg
少しでも作品を売って、資金を調達しなければこの先いつまで銀塩写真を続けれれるのか、全く行く先が
見えません。
頑張って仕事を続けて行くにしても、限界を感じる今日この頃です。
久し振りの弱音を吐いてしまいましたが、本日は此れにて失礼いたします。

Jan . 31 . 2017 (C) Photo  by  Tairyo ONO  小野 泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/
a0217029_18310887.jpg
a0217029_18325339.jpg

手間のかかるバライタ印画紙のプリント作業に敢えて作業の重点を置いたのは、作品の
長期保存とオリジナル銀塩プリント販売を考慮に入れながらの事でした。
自分の寿命と残された創作活動の時間を考えれば、少し遅きに期した感がありますが、今なら
未だ、間に合うかも知れない・・・40年以上も前に撮影した渡欧作品の再プリントです。

幸いにネガの管理が良かったのか、恐れていたカビの発生も殆ど無く作業は順調で、唯一の作業
トラブル発生は、購入していた印画紙からの考えてもいなかった、予想以上のトラブルでしたが
28日の暗室作業は順調そのもので、気持ちの良いくらいのお気に入りのプリントが完成しました。

バライタ印画紙のプリント作業は、定着液の疲労度はWPペーパーの比ではなく、ましてや
旧液と新液のダブル定着そして、プリントの水洗時間も呆れるほどの長時間ですが、DIYで
作り上げたプリントウオッシャーで、お任せの作業・・・空いている時間を有効利用して、他の
作品の整理整頓と、乾燥が済んだプリントのフラットニングのプレス作業。


a0217029_20363843.jpg
1974~1975年 タイトル(偏西風) 作業途中のプリントです。

a0217029_20380448.jpg
a0217029_20394098.jpg



a0217029_20461161.jpg

a0217029_20421713.jpg
a0217029_20404862.jpg
a0217029_20435023.jpg
印画紙用、自家調合自家現像液の作成作業・・・A液(メトール系単体現像液)と
B液(ハイドロキノン単体現像液)の混合比により、幅の広いプリントのコントロールが
可能になります・・・が、此れにダイロックカラーフィルターで号数のコントロールを
プリント作業は無敵です。

昨日、今日と久し振りに充実した暗室作業が出来ました。
ハイドロキノン系の現像液現役を10リットル分調合終了、メトール系の現像液は
既に10リットル以上は作成済みなので、此れで多分すべてのプリントは出来るはずです。

では、本日は此れにて失礼いたします。

(C) Photo by Tairyo Ono 小野泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13332075.jpg
a0217029_13344099.jpg



暗室作業中には気が付かない微妙な露光被りの原因が、当初はカラー引き伸ばし機のフィルター部の
故障かと考え、引き伸ばし機を交換して作業を続けましたが、原因不明のまま相変わらずの被りが・・・
残り少ない印画紙のストックは此れからの作業に大きく影響します。

暗室作業を一時中断して、本格的に原因の究明を・・・先ず、考えられる引き伸ばし機を
富士のダイロックカラー引き伸ばし機に再び戻し、フィルターダイヤル設定をすべて00にしました。
フィルター濃度の取り外しが面倒くさいけれど、取り敢えずはプリント被りの原因究明が大切なので
原点に戻り、テストプリントの作成です。


a0217029_12083003.jpg
a0217029_12094292.jpg
a0217029_12405818.jpg
印画紙の露光被りが同じ位置から発生するのであれば、原因の究明は簡単なのですが、違う位置からの
の露光被りは頭を抱えるばかりで、原因が判明しません。
ただ漠然と感じたままのシンプルな答えは、購入した印画紙に原因があるのでは・・・

かなり以前に購入したベルゲールの印画紙は、ずっと冷蔵庫に保管してあったので再使用に際し
印画紙の感度が低下していたことは否めませんが、この印画紙からの被り現象は有りませんでした。

そうなれば答えは簡単で、以前ネットから手に入れた今では生産中止になったAgfaの印画紙が・・・
???
そして、この印画紙から作画した現像被りが現れたプリントが続出したのです。
それも、同様な位置からの露光被りではなく、あちらこちらからの神出鬼没の露光かぶり
現われました。
購入段階で、一箱50枚入りの箱での同じエマルジョン番号の印画紙を二箱購入、10枚近い
遣れプリントが発生しましたが、まだ、未使用のこの残りの印画紙を神に祈りながら作業を
続ける以外有りませんので。

まあ、引き伸ばし機が原因でないととだけは判明しましたので、気分転換を兼ねて
散らかった室内の大掃除と荷物の配置を変えてみました。
張りつめていた緊張感を少し緩める為に2日間暗室作業を中断しましたが、その間も雑用に追われます・・・

乾燥したバライタ印画紙はRCペーパーと異なり後処理に意外と時間が掛かります。
高価なプリントプレッサーなどは以前から持っていませんので、2台あるズボンプレス機を流用して
効率良く作業は進みます。

a0217029_12593357.jpg
a0217029_13005639.jpg
a0217029_13015676.jpg
a0217029_13030943.jpg
此れで大四つ印画紙を同時に2枚フラットニング出来ます・・綺麗にプレス出来ます。
当然、間にサンドする紙は無酸性紙を使用します。

沢山のプリントをプレスさせる間、時間を有効利用する為に、ギャラリー内を整理整頓。

a0217029_13111498.jpg
a0217029_13115584.jpg
a0217029_13123538.jpg
a0217029_13132203.jpg
a0217029_13142803.jpg
a0217029_13150730.jpg
a0217029_13170091.jpg
ギャラリー内を撮影するのも久し振りで、2017年に入り自分の作品をじっくりと眺めました。
今回のバライタ印画紙での懐かしいパリのプリント作品が完成しましたら、当ギャラリーで
作品を展示いたしますので、お楽しみにお待ちください。

では、本日は此れにて失礼いたします。

Jan. 27 . 2017 (C) Photo by Tairyo Ono 小野泰良

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13332075.jpg
a0217029_13344099.jpg



More
久し振りのバライタ印画紙のプリント作業に、かなりの苦労をしながらも、日々、暗室作業に
勤しんでいますが、メーカーの異なる印画紙の調子を揃える事の困難さは初めから諦めて、兎に角
無駄な時間ばかりが過ぎて行きます。

トラブルは次から次へと思いがけずに起こります・・・苦労して暗室内で作業を終えて、プリントの
乾燥後に起こるドライダウンも考慮に入れながら、翌日のプリントチェックの段階で、次々と起きる
頭を抱えての難問題・・・仕上げたプリントに原因不明の焼きむらが発生しました。

苦労して仕上げたプリントなのに???
暗室作業は中断して原因究明・・・数種類のプリントを横に並べて色々と試行錯誤した結果の答えは
カラー引き伸ばし機のマゼンタ部のフィルターが原因であることが判明しました。


a0217029_23171448.jpg

a0217029_23190370.jpg
a0217029_23205924.jpg
a0217029_23232790.jpg
a0217029_23274319.jpg
引き伸ばし機は既に生産中止になっていたけれど、使い勝手が良く重宝して使用していた
富士ダイロックカラー引き伸ばし機でした。

マゼンタ領域でダイヤルを回しながらの作業は効率よく、プリント作業が出来ました。
多分、このフィルター濃度を上げるダイヤル部分がどこかで壊れ、重なってズレ込んで
濃度の調整が出来なくなってしまったのでしょう。


a0217029_23414052.jpg
まあ、引き伸ばし機は何台も沢山の台数を所有していますので、暗室作業で困ることもなく
LPLのVC7700に選手交代、露光テストプリントでの結果は思っていた通り、フィルターが
トラブルの要因でした。

そんなこんなで、プリントの完成予定も大幅に遅れています・・・正月早々から頑張って
バライタプリント紙に作業集中していたのに、3分の1はヤレ印画でゴミ箱の中に。
200枚準備していた大四切りバライタ印画紙は、残すところ140枚程度しかありませんが
乏しい資金の中で、これ以上の購入は無理・・・何とか完成させなければなりません。

引き伸ばし機のトラブルが主な原因での、このやるせない1週間・・・時間は戻って来ませんが
気分を変えて明日からまた、銀塩主義に挑み続てます・・
では、本日は此れにて失礼いたします。


Jan .21 . 2017
(C) Photo  By  Tairyo ONO 小野泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_16273298.jpg
a0217029_16282117.jpg