今年も残すところ3週間とチョット・・・年々、月日の過ぎ去る速度が速く感じます。
もう来年の仕事(銀塩プリント新作の構想)の為の下準備と、テスト作業も徐々に良い方向に向かい始め
意外と面白く独自の作品表現になりそうなので、来年の春の展示に向けて集中してみたいと考えます。

早いもので1週間が過ぎ、ART GALLERY Atelier 19 の
ウイークエンドギャラリーは2017年12月8日より3日間連続に
OPENと致します。

2017年 12月8日(金)/12月9日(土)/12月10日(日)
12時30分~18時30分頃までアバウトにOPEN 致しております。

独りで運営しています個人ギャラリーですので、突然のご訪問には対応ができません
誠に勝手ながら、必ず予め在宅確認の電話をお願い致します。

ホームページにて詳細をご覧ください。
www.tairyo-ono-jp/


                         
TEL&FAX 045-423-8821

a0217029_15231822.jpg

a0217029_15243776.jpg

a0217029_15261110.jpg
a0217029_15271010.jpg
a0217029_15293002.jpg
a0217029_15313034.jpg
a0217029_15334606.jpg

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19


a0217029_15401680.jpg
a0217029_15410457.jpg

残すところ2017年も僅か1ヶ月となりました・・・慌ただしい年の瀬が否応なしにやって来ます。
遣り残しの作業が沢山ある中で迎える12月は、少々憂鬱な毎日になる事でしょう。

今年は我が家の柿の実を一個も食する事が出来ないままで、全てをカラスに奪われました。
食い散らかしたその食欲は半端ではなく、1日数十個がその被害にあいましたが、野鳥の小鳥の様に
大切に味わいながら食するのではなく、カラスの場合は食い散らかすと云う表現以外には、何もなく
知能指数が高いのか低いのか・・・理解不能です。
そのくせ、被害現場を撮影しようとカメラを向けるとレンズの反射で気付き素早く逃げ去ります。


a0217029_15515361.jpg
a0217029_15534198.jpg
毎週、休まずに3日間連続でオープンしているウイークエンドギャラリーですが、先週は特別に
4日間連続のオープンでしたので、私も正直言って疲れがかなり溜まりました・・・
なので、急な予定変更となりご迷惑をお掛けして大変に申し訳ありませんが
今週は、12月2日(土)/12月3日(日)のみの2日間とさせて頂きます。

ギャラリーオープンの詳細は、すでにホームページにて最新の状況を御案内しておりますので
宜しくお願い致します。 

www.tairyo-ono.jp/


a0217029_10255283.jpg
a0217029_10280509.jpg
a0217029_10263619.jpg
では、本日は此れにて失礼致します。

(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19 
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg

食欲の秋、収穫の秋の今日この頃ですが・・・我が母屋に生る柿の実が今年は全滅になりました。

主な原因は、旧アトリエに隣接する横浜線の土手が大規模な耐震工事で今年の春から連続して休みなく続き
昼夜休みなく工事が続いたのが主な原因でした・・・耐震工事と柿の木の因果関係の大本はカラスでした。

毎年たわわに美味しい柿を提供していた老木の柿木でした。
今年も実りの秋を迎え、そろそろ収穫の時期も迫ってきたので如何なものかと空を見上げた瞬間
驚愕の事実が判明しました・・・ほぼ、8割がたの柿の実が荒らされて収穫不能になりました。

私も多忙を極めていた毎日で、日々で余り細かな観察を怠っておりカラスが食い荒らした柿の実が
今年は矢鱈と多いな・・・程度の感覚でしたが、お天気が安定してきたので収穫時期の準備に柿の実を
確認したのですが・・・ほぼ全滅の状態です。

例年並みならば200~300個ぐらいは確保できて、半分は野鳥にプレゼンするのが習わしでしたが
横浜線の大規模工事が始まり、毎日のように工事関係者が線路周辺に滞在するので、カラスにとっては
ゆっくりと休む場所も遊ぶ場所も無くなり、ましてや美味しそうに実を貯えた柿の実はお宝で、ほかの
野鳥を追い払いながら集団で、柿の実を奪い去って行きました。

a0217029_13340677.jpg
a0217029_13364033.jpg

a0217029_13382447.jpg
a0217029_13395326.jpg
例年ならば知り合いの方々に秋の実りをお届け出来た柿の実でしたが、この様な特殊な事情により
今年の柿の実は全滅致したことをご報告せねばなりません・・・この土手の耐震工事は来年末まで
続くらしく、残念ながら暫くは味覚の秋の柿の実は我が家でも食べられません。

日増しに冬の気配が増して来ました。
皆様、くれぐれもお身体にご自愛のほど日々お過ごしください。

私は、元気で毎日を過ごしておりますのでご安心ください!!

本日はこれにて失礼いたしました

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg



食欲の秋、収穫の秋の今日この頃ですが・・・我が母屋に生る柿の実が今年は全滅になりました。

主な原因は、旧アトリエに隣接する横浜線の土手が大規模な耐震工事で今年の春から連続して休みなく続き
昼夜休みなく工事が続いたのが主な原因でした・・・耐震工事と柿の木の因果関係の大本はカラスでした。

毎年たわわに美味しい柿を提供していた老木の柿木でした。
今年も実りの秋を迎え、そろそろ収穫の時期も迫ってきたので如何なものかと空を見上げた瞬間
驚愕の事実が判明しました・・・ほぼ、8割がたの柿の実が荒らされて収穫不能になりました。

私も多忙を極めていた毎日で、日々で余り細かな観察を怠っておりカラスが食い荒らした柿の実が
今年は矢鱈と多いな・・・程度の感覚でしたが、お天気が安定してきたので収穫時期の準備に柿の実を
確認したのですが・・・ほぼ全滅の状態です。

例年並みならば200~300個ぐらいは確保できて、半分は野鳥にプレゼンするのが習わしでしたが
横浜線の大規模工事が始まり、毎日のように工事関係者が線路周辺に滞在するので、カラスにとっては
ゆっくりと休む場所も遊ぶ場所も無くなり、ましてや美味しそうに実を貯えた柿の実はお宝で、ほかの
野鳥を追い払いながら集団で、柿の実を奪い去って行きました。

a0217029_13340677.jpg
a0217029_13364033.jpg

a0217029_13382447.jpg
a0217029_13395326.jpg
例年ならば知り合いの方々に秋の実りをお届け出来た柿の実でしたが、この様な特殊な事情により
今年の柿の実は全滅致したことをご報告せねばなりません・・・この土手の耐震工事は来年末まで
続くらしく、残念ながら暫くは味覚の秋の柿の実は我が家でも食べられません。

日増しに冬の気配が増して来ました。
皆様、くれぐれもお身体にご自愛のほど日々お過ごしください。

私は、元気で毎日を過ごしておりますのでご安心ください!!

本日はこれにて失礼いたしました

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg



季節はすっかりと晩秋の秋、日没の速さに秋の終わりの気配を嫌でも感じます。
季節外れの台風の訪れや、ウイークエンドギャラリーの再オープンの準備に追われて内に
11月も前半を迎え気の早い世の中のサイクルは、彼方此方でクリマスツリーの点灯式が始まり
流れるTVからは、お節料理のご注文の受け付けも・・・厭が応でも一年の終わりを感じる今日この頃。

取り合えずは、ART GALLERY Atelier 19
ウイークエンドギャラリーのOPENスケジュールの再表示をさせて頂きます。


2017年

11月10日(金)/11月11日(土)/11月12日(日)

11月18日(土)/11月19日(日)

11月23日(木)/11月24日(金)/11月25日(土)/11月26日(日)

12月1日(金)/12月2日(土)/12月3日(日)

12月8日(金)/12月9日(土)/12月10日(日)


以降のOPEN予定日は後日改めまして、お知らせいたします。

12時30分~18時30分頃までアバウトにOPEN致しております。

一人で運営をしているプライベートギャラリーですので席を外している場合があります
必ず、在宅を確認の上、予めお電話で確認を宜しくお願い致します。


045-423-8821



東京暮色
陽の沈む頃に
1975年~2005年(昭和から平成に)

銀塩モノクロオリジナル自家プリント展示
展示プリント数 80点 PART-1

小野 泰良 第5回個展
a0217029_10255283.jpg
a0217029_10263619.jpg
a0217029_10280509.jpg
a0217029_10292175.jpg
a0217029_10302498.jpg
(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
a0217029_00534063.jpg

a0217029_00550985.jpg

大変にお待たせ致しましたが、今週末よりウイークエンドギャラリーの再開となりました。
ギャラリー再オープンの詳細に付きましては、改めましてホームページをご覧ください。
www.tairyo-ono.jp/



東京暮色
陽の沈む頃に(昭和から平成に)
1975年~2005年 モノクロ銀塩オリジナルプリント

展示プリント数 80点 PART-1

来年の春まで展示作品を随時差し替えながらから、大幅に変更する
予定でおりますので、お楽しみにギャラリーに足をお運び下さい。

小野 泰良 個展

(C)PHOTO by Tairyo ONO

a0217029_15303065.jpg
a0217029_15270028.jpg
a0217029_15331310.jpg
a0217029_15315450.jpg
a0217029_15282524.jpg

ギャラリー内のレイアウトも大幅に変更して、雰囲気も気分も一新させて
来るべく2018年を目指して、頑張りたいと思いますので、宜しくお願い致します。

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg

嵐の前の静けさなのか、少し激しい雨降りの日曜日を迎えています。
我が家の猫達と、地域で捨てられた猫達と、新入りの野良猫たちの為の雨の中の食糧買い出し・・・
猫缶詰め、ドライフード、冷凍マグロのアラ、など意外と荷物と経費が嵩みますが、捨てられた
猫達に対して、見てみないふりは出来ませんので。

本来ならば、長い間お休みを頂いた、ウイークエンドギャラリーのプレオープンの日なのですが
選挙の投票日と、大型台風の接近も影響して訪問予定の予約もなく、静かな日曜日の午後を迎え
久し振りにマッタリトした時間を送っております。

正直な話、本日ギャラリーへの訪問予定が無いことはある意味で嬉しいのです??
ギャラリー内は頑張って綺麗に展示作業も無事に終了して、いつどなたが訪問されても
恥ずかしくない状態なのですが、その分、小ギャラリーのスペースとして確保していた空間は
膨大な荷物置き場と化し、足の踏み場もない惨憺たる状態です。



a0217029_15082525.jpg

a0217029_15072763.jpg
a0217029_15095626.jpg
a0217029_15115374.jpg
本来ならば、少しでも収入の足しになるべく展示が終了した銀塩モノクロ写真(時のわすれもの)
偏西風/1974から1975 パリのビンテージプリントをネットで販売するプランだったのですが
今のところ、その大切で肝心な作業に取り組む時間の余裕さえ持てないほどに多忙を極める日々なのです。

23日からウイークエンドギャラリーの始まる26日まで、ともかく山のように溜まった
未整理、未分類のオリジナルモノクロシルバープリントのキチンとした整理を行いたく思います。
全てを一人で運営する大変さにメゲズニ頑張ります!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

ART GALLERY Atelier 19
ウイークエンドギャラリーは、2017年27日より29日まで・・毎週末のOPEN予定です。

a0217029_15303065.jpg



a0217029_15270028.jpg
a0217029_15282524.jpg
a0217029_15315450.jpg
a0217029_15331310.jpg
ホームページも新たに更新いたしましたので、詳細に付きましては
宜しくご覧のほど、お願い致します。

(C) photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/


a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg

何とか頑張って、膨大な数の銀塩モノクロプリントのファイルからセレクト作業を続け
時間の流れと大体の編集の道筋編集が決まりました。

何しろ四半世紀に及ぶ保存モノクロプリント作品の枚数は半端な数ではありません・・・
自分で云うのも可笑しいのですが、まあ、よくぞ此処まで溜め込んでいたものだと、我ながら
感心するやら呆れるやら・・・幾ら暗室作業が好きだと云っても、金銭的な事を考えたり
時間的な事を考えても、矢張り独り身の自由さと束縛を受けない身軽さの故かな。

膨大な銀塩モノクロプリントの山を目の前にして、どの様な方法での展示が効果的なのかを
考えましたが、幸いなことに自主ギャラリーで何をどう扱おうと誰からも文句が出ないことと
破産しない限りは、取り敢えず来年の春ごろまでは3回の会期に分けて作品を2ヶ月単位で
作品の展示替え行おうと考えております。

まだまだ完全な編集の形式にに収まってはいませんが、あまり長い期間ギャラリーを閉めたままで
お休みにするわけにも行きませんので、取り敢えずプレオープンと云う形式で2日間の臨時的な
ギャラリーオープンを行いたいと考えます。



a0217029_23180463.jpg

a0217029_23211537.jpg

a0217029_23313595.jpg

a0217029_23330251.jpg

a0217029_23253352.jpg
a0217029_23270832.jpg

a0217029_23284927.jpg
a0217029_23342159.jpg



2017年10月21日(土)/10月22日(日)

12時半頃から18時30分頃までアバウトにOPENしております。
お手数ですが、予めお電話にて当方在宅の確認のTELを必ずお願い致します。

045-423-8821

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

(C) photo by Tairyo Ono



一番大変な作業だった、オフホワイトのフローリングの床面の汚れたワックス剥がしを終え
翌日は、完全に乾燥を終えた床面のワックスがけでした。

幸いに両日とも、夏の名残を思わせたカンカン照りの夏日で、大型扇風機とサーキュレーターを
フル稼働の効果がテキメンで無事に作業を終了・・汗みどろになりながら、翌日の天気予報を見れば
急激な気温の低下と雨の予報とか・・・身体も疲れ切っていたので、気象予報を信じながら、雨の中
IKEA港北店へ久し振りの買い出しに出かけました。

予め、購入する品物はリストアップしていましたので、意外とスムーズに必要な買い物も捗り
IKEAマジックに誘惑させることもなく、必要最低限度品物を購入することで終了でした。

a0217029_15470797.jpg
a0217029_15492539.jpg
a0217029_15504853.jpg
a0217029_15534132.jpg


a0217029_15585587.jpg

a0217029_15562819.jpg
a0217029_16100205.jpg


久し振りの纏め買いは、床板汚れ保護のための格安ラグ3枚とフローリング保護用のシート
そして、本当に久々のIKEAの食料品も久々に購入しました。

これで暫くの間は、ウイークエンドギャラリーの新たなる展示作業の為の時間を作り、少しは気分よく
快適な日々の暮らしが出来そうです。

取り敢えず、秋から冬へそして春を迎える為の半年間の準備に取り掛かる所存です・・・・。

本日は此れにて失礼いたします。

(C) photo by tairyo ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg


此処からが一番大変な作業に入りました・・ギャラリー床面全面のワックスがけです。

昨年の年末に、ワックスがけを行ってから10か月が過ぎましたが、オフホワイトの床板は
意外と汚れが目立ちやすく、気が付けば日々の汚れが蓄積して汚れは気になります。
少し早めの年末に向けての大掃除も兼ねながら、古くなったワックス剥がしに丸まる日を費やし
た後に、大型扇風機とサーキュレーターを使用して完全に床面乾燥させて放置・・・翌日には
備品を移動させながらワックスがけの作業・・疲れましたが綺麗な床面が仕上がりました。


a0217029_10002392.jpg
a0217029_10064071.jpg
a0217029_10084425.jpg
a0217029_10104545.jpg
a0217029_10123937.jpg
a0217029_10145600.jpg
取り敢えず一番大変なギャラリー床面全てのワックスがけを終わらせました。
ピカピカの床は気持ちよく精神衛生上快適そのものですが・・・私の体力的にも
かなりきつい仕事になり始め出してきたので、カバー的なカーペットを思案中です。
近々にイケア港北に行って、購入を考えてみます。



a0217029_10282852.jpg
a0217029_10340939.jpg
これからの作業は、少し時間を頂きながら新たな作品の展示構成を考えながら展示して
少し長く時間が空きすぎた、ウイークエンドギャラリーの再開に向けて着手致します。
取り敢えず、今年末までは 私の個展 写真展・東京暮色の展示を致しますので、今
暫くの時間を頂きたく存じます。

では、本日は此れにて失礼致します。

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg

原因不明の突然のPCトラブルも、何とか修理の果てに無事に現状復帰を果たしました。
暫くは何も心配せずに、雑用を含む全ての作業に集中することが出来ますが・・・
遣らなければならない仕事が山積で、何処から手を付けれ良いのかを優先順位に従い作業開始です。

本来ならば小ギャラリーとして使用していた空間も、いつの間にか作業空間と化してしまいました。
限られた面積の中での空間レイアウトは、知恵と工夫で発想の転換を図るしかありません・・・
気分転換と云う訳ではなく、初心に帰るつもりでテーブル、椅子、周辺の細かなレイアウトの変化を
日常の生活導線を見直しながら、使いやすいように大幅に変更しました。

まだまだ、作業の途中ですが昔の慣れ親しんだレイアウトに戻る感じでの見てくれは、ギャラリーが
広く感じられ、壁面の有効利用がより効果的に感じました。

a0217029_10535976.jpg
a0217029_10555622.jpg
a0217029_10573436.jpg
a0217029_10592255.jpg
a0217029_11014863.jpg
まだまだ、足元やギャラリーの床面も沢山の荷物で溢れて足の踏み場もない状態ですが、
基本となるレイアウトはほぼ終了しました・・・残る1週間の期日内に、展示構成する作品の
セレクトに入りますが、この作業は楽しい作業ですので、楽しみながら行いたいと思います。

本日は此れにて失礼をいたします・・・皆様、楽しい連休をお過ごし下さい。

(C)photo by Tairyo ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg

3か月に渡る、写真展・偏西風(巴里)の展示も無事に終了、本来ならば直ぐに次回の展示の準備に取り掛かるのが本当なのでしょうが・・・展示準備を行う以前に、普段からギャラリー展示作品からの作品置き場から食みだした膨大な作品の数々・・・
暗室内をも含めての撮影、現像機材‥‥我ながら、物の多さには呆れますが全ては必要とする品物ばかり、銀塩主義の泣き所なのでしょう。

そこで、久し振りの断捨離を試みましたが、意外と廃棄する品物が少なく、ならば効果的な収納をと考えて、収納がし易く必要な物を直ぐに取り出せる・・・ガラガラポーンの大幅レイアウト変更を試みたのです。


a0217029_12303841.jpg
a0217029_12371858.jpg
a0217029_12540505.jpg

a0217029_13033992.jpg


a0217029_14073640.jpg

a0217029_14102894.jpg

a0217029_14122539.jpg

こちらの作業だけで1週間が過ぎ去りました‥‥全ての荷物を片付たり、写真のセレクトや展示構成をの流れを考えたりやるべき事が山ほどあるのですが、その様な大事な時に限って
メインのPCが壊れてしまいました。

まあ、今まで騙し騙し此れでもかとVistaから8そして10とアップグレードを繰り返して使い込んできたロートルのPCも此処にきて、最後の力が燃え尽きた様です。
新規にPCを購入する余力は無いので、現在元気に動いてくれているノートパソコンで暫く乗り切ります・・・慣れない機材で遣り難さは仕方が無いのですが、戸惑いながらも慣れるしか方法がありません。

取り敢えずブログとFacebookに関しましては、何とか稼働出来ますので皆様方への連絡事項は、順次進行状況をお知らせ致しますので宜しくお願い致します。
多分、10月6日から9日まで展示予定しておりました、ウイークエンドギャラリーは申し訳ございませんが順延とさせて頂きたく思います。

納得の行く展示構成で皆様にご覧いただける様に頑張って展示致しますので、宜しくご理解の程、お願いいたします。

先ずは、お詫びとオープン期日の延期のご案内でした。

(c) photo by Tairyo ono


a0217029_13575758.jpg
a0217029_14005052.jpg


ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp





見上げる空と雲は、確かに秋の気配を感じる今日この頃に・・・
長い期間に渡り、展示を続けてまいりました・・写真展(偏西風・巴里)も、この週末の
ウイークエンドギャラリーの3日間を持って終了とさせて頂きます。
早速に訪問予約のご連絡を頂き、感謝申し上げます。

9月25日からは、多分、嵐のような忙しさで、次の作品展示の準備に取り掛かり
オープン予定としている10月の6日・7日・8日・9日の連続4日間に何とか展示構成を
間に合わせ、恥ずかしくない展示作品に仕上げるつもりでおります。

当初のプランでは偏西風partー2の予定でしたが、お恥ずかしい話で、新たに大量の
モノクロバライタ印画紙を購入する資金が調達できない・・・状況と相成りました。
写真家失格ですが、売れるような作品創作には程遠いのが私の現状なのです。

1975年・・パリから戻って最初に行った事は、手持ちのニコンF2台と90ミリのレンズを
現在のレモン社(当時スキヤカメラ)に売りに行き、当時、中古ではあったけれどの程度の良かった
フラナーF3,5のローライフレックスを手に入れて、日々、撮影に臨みました・・・
後から考えると大きな誤りの出発でしたが、その失敗談の事は後日改めてお話致します。

画家としてスタートした時も、写真家としてデビューした時も、拘りを持つ独学自習の精神で
師というものは誰一人持たず、影響を受けた写真家は誰も居りませんでした。

そんな折、1974年パリの本屋で手にした一人の写真家の写真集を手にしたとき
稲妻のような感銘を受けたのです・・・その写真家の名は、ダイアン・アーバスでした。
当時から、アーバスの写真は少しずつ気にはなっていたのですが、纏まった写真集は
寒い冬、夕暮れの早いパリは心も凍てるような日々の毎日でしたが、貪るように眺めた
彼女の写真集(アンタイトルを含む)だけは、ボロボロになるまで脳裏に焼き付けました。

我が心の写真の師として、呼べるのは後にも先にも・・・ダイアン・アーバスだけです。

話が長くなりそうなので、取り合えず要点だけを記します。
1975年後半から1989年の平成元年までの、ほぼ四半世紀と、平成を過ぎてから
私の写真作品創作方法が著しく変化を遂げた・・・その様な過渡期までに撮影した
膨大な未発表のモノクロオリジナルプリント(バライタ紙)を展示する予定です。



a0217029_20573320.jpg


a0217029_20592788.jpg
我が心の師・・・ダイアン・アーバスに捧ぐ

a0217029_21011589.jpg
a0217029_21025461.jpg
a0217029_21044671.jpg
a0217029_21063817.jpg
展示構成は此れからですが、保存してあるプリントは数千枚に及ぶので、これから
時間をかけなが作品展示の流れと構成を考えて参ります。
皆様、お楽しみにお待ちください。

・・・・・・・・・・・・

残り3日間の偏西風も何卒、宜しくお願い致します。

2017年  
9月22日(金)・9月23日(土)・9月24日(日)

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp

a0217029_21403044.jpg

a0217029_21442013.jpg




a0217029_20392115.jpg
a0217029_21484895.jpg
a0217029_21464478.jpg
a0217029_21525149.jpg
a0217029_21545645.jpg
a0217029_21513769.jpg
a0217029_22035172.jpg

a0217029_22074134.jpg
a0217029_22082560.jpg


今月で現在展示中の 偏西風・巴里 は9月24日を持ちまして終了とさせて頂きますので
宜しくご理解のほどをお願い致します・・・残り2週間となりますが宜しくお願い致します。

次回展示作品の準備にかなりの時間と、私事で申し訳御座いませんが遅い夏休みを取らせて
頂き英気を養う所存です。
新たな展示作品の内容とお知らせは、後日改めてご案内させていただきます。

昨日、久しぶりにIKEA港北店へ・・・
夏休みシーズンも終わり混雑を避けて、平日にゆっくりと品物選びの昨日でした。
購入した品物は、ギャラリーの中庭にやっと設置出来た日除け用のアンブレラでした・・・

a0217029_20392115.jpg
a0217029_20404460.jpg
2017年 
9月15日(金)・9月16日(土)
9月17日(日)但し、台風上陸の場合はお休みとさせて頂きます。
・9月18日(月)

ウイークエンドギャラリーは通常の時間帯でOPEN致します。

12時30分~18時30分頃までアバウトに開けてあります。

席を外している場合がありますので、お手数ですが在宅の確認の為
必ずお電話をお願い致します。

TEL&FAX  045-423-8821

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19

www.tairyo-ono.jp

・・・・・・・・・・・・


a0217029_21484895.jpg
a0217029_21464478.jpg
a0217029_21525149.jpg
a0217029_21513769.jpg
a0217029_21545645.jpg

a0217029_22035172.jpg



a0217029_22074134.jpg

a0217029_22082560.jpg















a0217029_20404460.jpg










































・・・千客万来の賑やかな時間を過ごしました。

9月9日は台北から来日された写真家の方々の3名が、東京のグループ展(8x10)の出品の際に
都合を合わせ以前から、私のエマルジョン銅板作品に興味を抱かれた様子で、Facebookを切っ掛けに
ネットで記載してある地図に迷子になりながらも、ART GALLERY Atelier19まで
お尋ね下さいました。

古典技法に優れた才能をお持ちの方々でしたが、拝見した彼の制作した硝子乾板の美しい作品は
何の迷いも躊躇いもない、自信に満ち溢れた美しい仕上がりでした。

私の作品制作方法と彼の古典技法はかなり異なりますが、昨今の簡単便利なデジタル表現とは
180度相容れない頑固さと、想い入れが熱い部分では銀塩写真に対する情熱では、お互いに
負けず劣らずの絶対温度をかんじました。

同行のお仲間の写真家の方は、現在展示中の偏西風・巴里の写真を大いに気に入って頂き、銅板の作品も
不思議そうに眺めていらっしゃいました。
またの再会を約束し、滞在時間は2時間少々でしたが、楽しい時間を過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・

9月9日は以前からの予約訪問で、時間の都合で18時過ぎからの4名の写真家の方々の訪問でした。
此方はメインが偏西風・巴里でしたので、パリ滞在中の話やモノクロプリントに関する話題で盛上がり
プリント表現の事やら、暗室の事や、引き伸ばし機の話・・・所謂、暗室やプリント表現を理解できる
方々の訪問でしたので、話も盛り上がりました。

ついでに、私の仕事場の片隅に山のように保存しているエマルジョン作品のごく一部ですが、御覧頂き
通常はファイルやボックスにしまい込んである様々な作品をダイジェスト的に御覧頂きました。

以前ご来訪頂いた高原さんを除けば、1日でギャラリーへの新しい訪問者が6名も増えたわけで、それこそ
口コミで広がりがこれからのギャラリーの発展に繋がればと考えました。
初めて行った夕方を超えてのナイトギャラリーでしたが、土曜日に特化しての方法も一考かと考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・

残すところ2週間で偏西風・巴里の写真展の会期で終わりますが・・・正直なところ、私も少々疲れました。
皆さんが夏休みで休暇を取られても、私はお休みもバカンスもありません。

偏西風(巴里)の会期が終わり本来の予定なら、偏西風partⅡに取り掛かるプランでしたが、使いたい
モノクロバライタ印画紙の価格高騰は半端な金額ではなく、貯えを持たない私の日々の生活を脅かす程の
金額になります・・・。

・・・なので予定していた偏西風partⅡは来年にスケジュールを変更して、今現在、ストックしてある
膨大な量の東京の下町・・・仮称タイトル  日々是好日   昭和から平成へ を考え中です。
無理をせずに少しの休暇時間を頂ければ、早ければ10月6日から新しい展示作品をお見せ出来ると
思いますので・・・宜しくお願いいたします。

では、本日はこれにて失礼いたします。

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.ne.jp


a0217029_21403044.jpg


a0217029_21442013.jpg

a0217029_21484895.jpg

a0217029_21464478.jpg
a0217029_21513769.jpg

a0217029_21525149.jpg
a0217029_21545645.jpg
a0217029_22035172.jpg
a0217029_22074134.jpg
a0217029_22082560.jpg