続・・・カメラが引伸機になるんだよ・・・・

まあ、写真のシャの字を知らなくても・・・絞りとシャッタースピードの関連性を知らなくても簡単に
写真が撮れて、一瞬のうちにネットで画像が送れて・・・・気が付けばカメラマンに為れてしまう・・・


そんな簡単便利な時代に・・・何を面倒臭い事やってるの・・・??
まあ、知らなくて済むことは知らないままでも・・・・別に不自由もしないし、たかが写真に命を懸ける
意味も見出せないし・・・・所詮、コマーシャルも撮らない、純粋な写真家で食えるわけでもないし・・・・


一般の写真に対する、価値観と温度差の違いは、写真を始めてから・・・・・40数年の時間を経た
私でも、答えなんか出せる筈も無く・・・・始めから答えなんて無かったも知れません・・・・・

写真を始める人と、写真を辞めて行く人の比率を見れば・・・今更ながらの感じがしますし
ましてや、フィルムを使っての銀塩写真を遣りたい人を見つけるだけでも・・・・皆無に等しいのでは

それでも私は、夢を持ち、好奇心の塊の様に・・・・心から写真を愛する人の為に
workshopを立ち上げました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明日、と云うか・・・・9月3日に最後の大きな荷物・・・引き伸ばし機暗室セットが到着します。
これでネットオークションの大量落札も終わりです・・・・・

3日に届く荷物の空間を少し確保させるためにも・・・・長年愛用した富士SS690 Professionalの
引伸機を綺麗に整備して、油をタップリと含ませた布で汚れを拭ってあげました。
本当にお疲れ様でした・・・・・暫く、ゆっくりと休んで下さい。


a0217029_3461292.jpg


a0217029_3581147.jpg

・・・かなり頑丈で大きく重い引伸機でした・・もう、日本の技術では作れないでしょう・・


a0217029_444986.jpg


a0217029_423767.jpg


a0217029_4302050.jpg

・・・これらの写真は昨日のブログで説明した、8x10カメラを
・・・自作のライトボックスにジョイントさせて、引伸機に流用した臨時の引伸機でプリントした
・・・作品です・・・当然暗室作業が終われば、カメラとして、再度活躍します。
・・・作品は、縦107㎝X横97㎝のオリジナルプリントです。
・・・8x10ネガフィルムから自分でプリントしましたが、プリント作業の際に銀粒子で
・・・ピント合わせをする事が出来ない程に、8x10ネガの情報量は半端ではありません。


9月の声を聞いた途端に急に涼しくなりました・・・・・・片付け作業もそれ程に大汗をかく事も無く
少しだけ楽になりました・・・・まだ、まだ、安心は出来ないけれど・・・・・でも、もう・・9月ですから・・・

そろそろ、本格的にworkshopのアナウンスを、再度遣らなくてはいけません・・・・
やっと自分の作品(主にモノクロプリントの整理)が、徐々に片付き出しましたが・・・・どうしても
懐かしさの余りに、片付けの途中で・・・自然に手が止まってしまいます。

2012/ 09 / 03                    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_448876.jpg