お久しぶりの・・・・フレンチバルカー・・・

此処しばらくは、殆ど出番が無かった・・・・フレンチバルカーストロボ・・・・

2400WS/1200Ws 別に撮影が有るわけでもないけれど、すっかり御無沙汰で
先日のネットオークションで落札した、LPLカラ―引伸機のコンデンサーの様に
長年放置したままで最悪の環境下に置かれていると、いきなり通電させた途端に
壊れてしまう可能性が有る訳で・・・・其処は、念には念を入れて。

ましてや目には見えない電気の事は、色んな意味で命を落としかねない怖さを秘めている訳で
雨が降り、肌寒いこの数日は少しは体力も回復、まだまだアトリエの荷物(照明機材の全て)を
ワークショップに移動させ、点検を遣らなくてはなりませんでした。

デジカメ普及の今でこそ、それ程にハイパワーのストロボは必要としないのかも知れませんが
私の様に、銀塩フィルムが大好きな、時代遅れの写真家には、意外と今でも当たり前の
現役の機材なのです。

普段から、全ての機材のメンテナンスには気を付けているので、それ程の心配も無く、突然に
使用しようと思えば、即稼働出来る状態にしては有りましたが、最近の多忙な日々の中で
久し振りのフレンチバルカーストロボのスイッチONは、正直少し腰が引けました・・・・が

a0217029_3125837.jpg


a0217029_316673.jpg


取り敢えず、肝心のジェネレーターは2台(2400Ws/1200Ws)とも、元気そうに
動いてくれたのでひと安心でした。
昔、コマーシャルで僅かばかりのおカネを頂いていた時からの、私の長年の相棒なので!!

アートフォトに転身してからの20数年間も・・・・8X10カメラを蛇腹を一杯に延ばしきっての
小物の撮影にも、部屋全体の照明を落とし、シャッタ―スピードはBのまま 計10発近い
発光での荒技にも充分に耐えてくれた優れ物・・・・・まだまだ、元気です。


いずれ、workshopの授業が始まって軌道に乗れば、ポートレイトのラィテングには不可欠な機材
確かに昔に比べれば、国産で安価なストロボも出回っている訳ですが、何から何まで新しい機材を
購入する余裕も有りませんし・・・・元気で動いていてくれる間は大切に使いましょう!!


a0217029_3584565.jpg


a0217029_403940.jpg


a0217029_42379.jpg


a0217029_425449.jpg


a0217029_434656.jpg


a0217029_48457.jpg


a0217029_455782.jpg


2012/ 09 /24                   (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_419577.jpg