人気ブログランキング |

フレンチバルカー・・・・・続編です・・・・

やはりと云うか・・・・・物には寿命と云うものが付きまとう訳で・・・ましてや高電圧のジェネレーター
機械が常時負担するストレスも半端な筈も無く・・・・・このバルカーの1200wsのジェネだって
曖昧な記憶を頼りに思い出しても・・・・30年近く前に、当時は中古で購入した筈の品物・・・・・


当時から、少し動きが怪しかったので2400wcのサブ機として補助光代わりに使用していた・・・
今思えば、作品制作のアシスタントとして、長い間良く頑張ってくれて感謝です・・・・

修理に出そうに、もとっくにメーカーは無くなり、ましてやこのジェネ自体を知らない人が多い昨今
多分笑われるのがオチで、アトリエの倉庫にしまって静かに余生を送らせて上げましょう。

頼りのバルカー2400wsは、・・2灯のストロボヘッドもまだまだ元気で、モデリングランプの1灯が
イカレているだけなので、暇を持付けて東京に出掛けた時に、銀一で調達しましょう。
バルカーの2400wsは、フルで使用した記憶が余りないので、その分ストレスも少なかった感じ
サクサクと小気味よく動いてくれます・・・・

モノブロックの小型ストロボも1台あるので、簡単なポートレートの撮影にはこれで充分・・
銀塩モノクロフィルム&オリジナルプリントをメインにした 
我がworkshop (銀塩倶楽部)の照明機材としては、新規購入する予定も在りません。


a0217029_2485396.jpg


a0217029_2503120.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットオークションで落札した、多分、最後の引伸機・・・・・LPLカラ―引伸機7700(新品)
でしたが、先日のブログでの紹介どうりに台板が欠品・・・・・

昨日LPL本社(埼玉県)の注文コ―ナ―に問い合わせ・・この型番の台板とLPL7700カラ―用の
トランスと切れていたハロゲンランプ2個の在庫確認と金額を問い合わせたところ・・・・

台板までは金額的には許せる範囲でしたが、壊れていたトランスとランプ2個の
総合計金額が・・・ナナ・・・・なんと50,000円・・・・・・??
オークションで競り落とした金額が25,000円なので合計すると75,000円となります。


まあ、1番めの落札者が辞退したとあり、2番目の落札者である私にメールで連絡が突然来た訳で
道理で出品者は売り急いでいる感じ場がしましたが、オークションの写真画像だけでは中身の全てが
確認出来る訳も無く、ましてやトランスが壊れていることまでは確認できません・・・


もともとがタダみたいな値段で手に入れて、転売目的で利ザヤを稼ぐ出品者・・・・相手を訴えて遣る!!

・・・・・まあ、そんな時間の暇も私には無いので、新品で購入した場合の一番安い金額でも
この引伸機価格は180,000円する訳で・・・焼けていたトランス以外は、全てはビニールで
梱包されたままの新品だったので、まあ差し引き100、000円のお買い得と考えて
最後の引伸機の購入に幕を下す事にします・・・・・・


もう、引伸機は売るほど在庫が有ります・・・・・売る気はサラサラありません・・・・
機材が壊れたときのことを考え、これから先も引伸機が生産される可能性は???
銀塩モノクロ写真の制作に不可欠の機材なので、私が元気に、毎日写真と対峙している
その間は、大切に使いましょう・・・・・・


a0217029_3464376.jpg


a0217029_3473078.jpg


a0217029_3482630.jpg


誰よりも、銀塩モノクロ写真の諧調の美しさや、その半面、表現方法の難しさを知っていますので
頑固と云われようが、時代遅れと云われようが・・・・・そんなの関係ありません。


2012 / 09 / 25           (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_483474.jpg