10月5日、雨の午後・・・・傘も差さずに少し濡れながら・・・・

10月1日と同じような気象条件で、第2回目のオリジナル木製ピンホールカメラのテスト撮影。

前回(10月1日)撮影分のピンホールカメラで撮影した銀塩モノクロプリントは、かなり上々の出来上がり
・・・・・・その結果を踏まえての、同じような気象条件で・・・同じ時間帯での雨の日の撮影・・・

ピンホールカメラなので絞り値が変更できないのは、ピンホールカメラの仕組みと意味分かる人だけが
このピンホールカメラの本当の醍醐味を知るわけで・・・ましてや、出来合いのレザー光線で穴を開けた
市販のピンホールで画像を楽しんでも、それ程の感動は得られません。

市販されている、0,1mmの厚さの銅板さえあれば・・・嫌という程の沢山のピンホールレンズ(針穴)
は自分で作れる訳ですから、DIY愛好者の私としては・・・お薦めの写真撮影の作業です。

写真撮影の事を少しでも学んだ事がある人なら、絞りを変えられないのなら、シャッタースピードを
自分で調整しながら、暗箱の中の感光剤(フィルム又は印画紙)に露光すれば良いわけで・・・・
F値180~250のアバウトな絞り値も、露光時間で微妙にコントロールすることが出来る訳です。


a0217029_031290.jpg

a0217029_22312063.jpg

a0217029_22111262.jpg

a0217029_22131457.jpg

a0217029_22134595.jpg

a0217029_22141824.jpg



今回も120タイプのトライXの1ロール(10カット)前回と同じような設定での撮影、現像、プリント
カメラは地面に直接置いてあります・・・・猫の目線で撮影した様な感覚の画像が撮れました。

雨の日の野良猫は、こんな感じで外を歩いているのですね・・・・
何処となく、哀しく寂しい雨の・・・ た そ が れ ど き の写真でした。


・・・・久し振りに暗室のレイアウトと薬品の仕分け作業をしました。
何となく・・・いまいち使いずらい作業動線でしたので、心機一転・・・

a0217029_22513425.jpg

a0217029_014273.jpg

a0217029_225491.jpg

a0217029_015752.jpg

a0217029_22524569.jpg


要らない保存用薬品用タンクやビンを旧アトリに保管・・・俄然、作業が捗りました。
水道の水温は、あと1ヶ月もすれば急激に水温は下がるでしょう・・・・
まあ、常時温度調節が出来る暗室を作ることが出来てから、プリント作業は大幅に楽になりました。


これから少し、銀塩モノクロの撮影に集中する時間を確保するために、時々に臨時の休廊日を
設けるように為るかも知れませんが・・・・
その都度にブログ&facebookでお知らせいたしますので!!

現在展示している作品は、時々展示作品を並べ替えて飽きが来ない様に考えています。
作品の展示期間を大幅に延長する事に致しました。

私の青春時代・・・パリで大変にお世話になった方に、この今回の展示作品を是非観て頂きたく
案内状をお送りしたのですが、現在は、お仕事の都合で日本を離れているらしい様子・・・・

その美術作家の方には、私の20数年間の時で創り上げた作品の感想を、直接観て頂きたく
生の声で作品の感想を、お伺いしたいので・・・まあ最悪年内まで展示しようかと考えています
まあ、誰に遠慮も要らない・・・・ART Gallery Atelier 19 ですので・・・・。

新しい作品の構想を練たり、作品の制作、分類と整理・・・時間は幾ら在っても足りません
2013年を有意義に終わらせるためにも・・・・日々之精進の毎日です。
年内までには、全ての雑用を本気で片付ける予定です・・・・!!


何だか季節が・・行ったり戻ったり・・・不安定な気候が続来ます。
皆様方には、お身体にご自愛のほどお仕事にお励み下さい・・・


では、本日はこれにて失礼いたします・・・・・


a0217029_05145.jpg

・・・10年以上も前の、木製自作4x5ピンホールカメラによる・・・カラーリバーサルの写真です。
   

           2013 / 10 / 09            (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_2348448.jpg