2014年4月6日以来の・・・大変に長いご無沙汰でした。

4月22日、無事に公募展の応募作品を無事に済ませました。

私の場合の作品創作の形態が、単なる写真撮影、現像、プリントで済むプロセスとは全く異なる
制作方法なので作品が完成するまでは・・・・途方ない時間と特殊な技術を要します。

労多くしてあまり報われることのない・・・私独自の作品制作プロセスですが、取り敢えず今年も
無事に作品の搬入を終わらせました・・・・・まあ、審査結果は後日速達で通知が来ることなので
暫しの時間は、散らかった仕事場の後片付けに奔走されます。

毎年恒例の公募展の制作ですが・・気が付けば、この公募展への出品は今年で連続9年目に・・・
私にとってみれば、色々な想いが積りにつもったこの公募展への連続出品でしたけれど・・・・
そろそろ、自分の中ではある意味での終焉に向けての・・・心の準備に入ろうかとも考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の人生は、いつでも10年毎のサイクルを目途に今まで考えて行動してきました。
1974年にパリに単身旅立ち写真家としてのスタートを切りました・・・・・
まあ、良くも悪くも苦労の連続で、今振り返ってみても・・・正直に云って気の休まる事が無かった
決して恵まれた写真家人生では無かった気がします。

師を持たない写真家などの存在は、今では珍しくも無い時代ですが・・・・コネ・カネ・才能の優先順位
から云っても、自分の才能だけを信じて今日生き続けてきました。

写真を辞めずに今日まで何とか続けて来れたのは何だったのでしょうか??
自問自答してみても、何も答えなど帰っては来ません・・・・
でも、あと10年間は、我武者羅に頑張り続けて・・・・ゆっくりと振り返って見ようと思います。

作品の制作に没頭した数週間・・・・まだ疲れが残り、心も身体も思考が停止中のまま・・・・
もうすぐゴールデンウイークも迫り、そろそろギャラリーも再開させなければと考え中ですが
慌てたところで、すべてはひとりでの作業になりますので・・・再オープンまで今しばらくの
お時間を頂きたく思います。

準備が出来次第、改めてお知らせをいたしますので・・・・・



a0217029_2383140.jpg


赤外線モノクロフィルム    コニカインフラレッド750nm

    ハッセルブラッド  503CX    ディタゴン50mm  F/4




            2014 / 04 / 24      (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_2513726.jpg


a0217029_2534028.jpg