2016年1月25日・・・幸いな事に、連日、横浜は連日抜けるような青空

澄んだ冬の青空を、まるで白い絵の具で描くように、飛行機雲が幾筋も美しく線を描きました。
それ程に上空はキンキンに冷え切った、氷の世界にも似た寒気団の空間なのですね。

暖かな春を迎えるまでには、今暫くまだ時間が掛かりそうな感じですが、暦の上ではもう直ぐ立春で
兎も角、1日も早く軌道修正をして本来の目的に向かい、ゆっくりのんびりでも良いから
アートギャラリーと暗室(銀塩倶楽部)を本格再始動させて、正常な日々を送りたく思います。

カンフル的な処方ではないけれど、ネットオークションを眺めていて思わず・・・ポチッと押して
本当に、此れで人生最後に為る筈の引き伸ばし機をゲットしてしまいました。
自分専用の暗室には3台とワークショップ用に5台の引き伸ばし機が所狭しと鎮座していますが
いとも興味を引く暗室機材(モノクロ用引き伸ばし)が目に入り、迷わずに購入です。

コダック社製の丸形蛍光灯を光源とした引き伸ばし機。
コンデンサーレンズを使用していないので、理論上は散光式になるわけですが、ヘッドの部分は
軽くそれ程の熱を持つわけでもなく、ライカ判から6X9までか使用可能なネガキャリアが
装備された優れもの!!

現在、自分専用暗室にはメインのべセラー4x5と散光式のカラー引き伸ばし機と集散光式が
1台と、その中に今回参入した丸形蛍光灯を使用する中古の不思議な引き伸ばし機です。

引き伸ばし機から降り注ぐ柔らかな光は、きっと素敵なモノクロプリントを創り上げてくれる
予感がします。
早く断捨離で荷物を片付けて、ゆっくりと暗室の人に為りたく思います。

a0217029_22225990.jpg

a0217029_22193194.jpg

a0217029_2220361.jpg

・・・上蓋を外し光の具合を確認したところです。
イーゼル上からは、光のムラは感じませんでした。


a0217029_2227618.jpg

a0217029_22273514.jpg

a0217029_22281386.jpg

・・・早く不要な荷物を断捨離して、すっきりとした空間に仕上げたいと思います。

1月中には全てが綺麗に片付き、全てのスタートは2月からです!!
では、本日は此れにて失礼致します。

        JAN / 01 /2016    (C) Photo by Tairyo Ono  


a0217029_22362366.jpg

a0217029_22371076.jpg