人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧

この夏休み・・・・・(と云っても、一般的な意味での夏休み)・・・は、猛暑のせいもあり、ピンホールカメラ制作
に集中、没頭で・・・改めて何処かに外出することもなく、自由気儘に日々を過ごしていました。

普段から、意味も無く何処かに遊びに出掛けるのが嫌いな人間なので・・・・(写真撮影は別ですが)
この夏の猛暑は、自分で夏休みの宿題工作としての、カメラ制作のノルマを決めていたので、それなりの
達成感を味わう事が出来た、久し振りに充実した時間でした。


週末には台風が接近するとの予報と、この週末からプライベートな雑用が矢鱈と目白押しの状態なので
この30日を逃すと、時間が出来ないまま・・・・展覧会が終わってしまう・・・・

機会が有るたびに、訪れるお馴染みの美術館なのですが、ここ数年間は、すっかりとご無沙汰で・・
取り敢えず、出掛けて来ました・・・・・京橋の、ブリジストン美術館へ・・・・


a0217029_3131114.jpg


a0217029_317154.jpg

 

普段の常設展でも、かなり高いレベルの作品が展示されている美術館ですが
青木繁の没後100年のメモリアル展覧会なので、改めて殆どの展示されている、青木作品の全体像を
捉える最期の機会だと思い、出掛けて来ました。

よみがえる神話と芸術・・・・夭折の天才、青木繁の走り抜けた余りにも短い青春は・・・・・色褪せることなく
100年の歳月を経ても、見事に瑞々しく艶めかしく、彼の産んだ作品達は、永遠に輝き続けています・・・・・・・

相変わらずの美術展覧会場の混雑は・・・・・・ある意味で美術文化の発展の象徴なのですが・・・
そこから先の芸術家の現実な生活の問題になると・・・お先真っ暗の状態が永遠に続きます・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


余りの晴天に、京橋から銀座方面に向けて、街歩き写真を・・・簡単デジカメで数カット・・・


a0217029_357813.jpg



a0217029_358314.jpg



a0217029_403054.jpg



a0217029_4143100.jpg



a0217029_44992.jpg



・・・・・空は抜ける様な青空で、矢張り秋の気配が漂い始めてきました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ここのところ、殆どの買い物は、東急ハンズでの無骨な道具類ばかりの、色気の無い物ばかりでしたけれど
本日は、銀座に出たついで・・・・いつも頭の片隅で買い忘れたまま・・・・何故か、長い時間放置していた
リキテッキス(水性樹脂絵具)12色・プラス白絵具1本・・・・極細筆3本、平筆1本・・・・
おまけに方眼雑記ノート・・・・を購入・・・・・


a0217029_4325340.jpg



a0217029_4341940.jpg



別に、青木繁の展覧会に刺激されたのではなく・・・・元々が、美術家としてのスタートが紆余曲折の果て
写真家に転身した訳で、自分で言うのも可笑しいけれど、絵心が有るのは天性の素質で
18歳で二科展に入選しました。

a0217029_4392559.jpg


(C) Tairyo Ono   18歳の時に描いた、100号の油絵・・・・今もアトリエに飾ってあります。
二科展に入選した作品・・・・(タイトル) 囚人・・・・44年も前に描き上げた作品です


話が逸れましたけれど、今回本当に久し振りに絵筆を持とうとしたのは、描きかけのままま放りっぱなしに
していた、一枚の丸い板絵・・・・・この絵の件は後日・・・時間が出来たら改めて描きますので・・・
お楽しみに・・・・・・本日は、これにて失礼いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段、余り長時間仕事場を留守にしないのに・・・・何故か、なかなか姿を見せない私を心配したのか、
ダル君はアトリエの門柱の上で、シーサーよろしく待ち伏せをしておりました・・・・
買い物袋を手にして、東京から帰って来た私を見つけ、安心したように摺り寄って甘えに来ました。

    
               2011 / 08 / 31  ・   (C) PHOTO by Tairyo Ono  


a0217029_5174973.jpg

7月の猛暑は、それ程に長くは感じなかったのですが、再び戻ってきた・・・・長過ぎた2度目の猛暑
汗だくになりながら、夏休みの宿題工作を頑張りました。

カメラさえ出来上がれば、ピンホール板の部分は・・・素晴らしい画像を結ぶ、手持ち在庫のピンホール板が
沢山在るので、カメラ自体の試し撮りに困ることもありません。
木材の下塗りも、タップリ過ぎる程に塗り重ねて・・・・外見的にも少し濃過ぎた感じですが、これは想定内で
先ずは、フレシキブル・サンディングパッドに研摩材をセットして、中目120、程度の良いところで荒削り開始
新品の仕上がり感では無くて、何処となくアンチィークな感じを醸し出す・・・雰囲気が欲しかったので、この
部分の拘りを持ち続けたいと思います。


a0217029_2452253.jpg

(木部は顔料を塗りっぱなしのまま・・・・・ビフォアー)



a0217029_248064.jpg

(拘りの使用感を出す為の、削り作業です・・・・・・アフター)
a0217029_2495375.jpg


 (4x5と8x10カメラ・・・・・同じく削り出し作業です)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



黒ネコは取り敢えず便宜上・クロと呼ぶのですが反応が有りません・・・元??飼い主が何と呼んでいたのか
本人も我が家に安住の地を定めたらしいのですが、以前の元飼いが・・・・余程の偏食をさせていたようで
食べ物の好き嫌いがかなり激し過ぎます・・・・何よりも、痩せすぎです・・・・

取り敢えず牛乳はOKで、乾燥キャットフードもチーズ系が好きのようでしたが・・・身体を触ると骨皮筋衛門
何をあげても食欲はあるのだけれど口にしないのでした・・・試しにマグロの粗を細かく切って、お皿に差し出したら、無我夢中で食べ始め、何度もお代わりを強請る始末で、病気では無い事だけでも分かり・・・・・ひと安心


a0217029_2513075.jpg



a0217029_2531415.jpg



いつものペースで、我が家と自分の住処??を自由気儘に行き来しているダル君ですが
仮称(クロちゃん)とも仲良くなり始めて、仕事場の片隅で遠慮がちに座っている、クロちゃん
心配そうに見つめています・・・・


a0217029_254366.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


明日は、久し振りに・・・・生命の洗濯をしに出掛けて来ます・・・・台風が接近する前に、外で出来ることは
消化して、晴耕雨読に勤しみたいと思います・・・・・・明日で8月が終わります!!
残すところ、今年もあと4カ月になりました・・・・


         2011 / 08 / 30 ・    (C)   PHOTO  by Tairyo Ono

a0217029_3494571.jpg

水性の木部着色塗料、マホガニーブラウンタイプを塗っては乾かし、塗っては乾かしの・・・・繰り返し作業で
ある程度の木部の色調に深みも出て来たので・・・紙やすりを使いながら、接着剤の汚れや、バリの部分を
ゴリゴリとひたすら削る地味な作業に没頭しました。

木製4x5・・・・3WAYタイプのピンホールも内面の黒マット塗装も、本体のマホガニー調の
ブラウン塗装も木製8x10ピンホールカメラと同時進行で作業が・・・

これ、何に使うんだろうと思いながら購入した木工用の様々な道具類が、意外と作業効果を発揮して
今までの半分の労力で簡単に仕事が片付き、何とかと鋏は使いようでは無いけれども、ハンズの大工道具
売り場には、まだまだ使えそうな小物が沢山あります・・・・

横浜の郊外には、DIY専門の大型ホームセンターや店舗がかなり有りそうだけれど・・・
私も、そこまで暇人ではないので、態々と郊外に足を運ぶ暇も時間も有りません・・・・・
ピンホールカメラの制作の材料さえ手に入れば良い訳なので・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



何か大型の台風が、今週の半ば頃から本土に上陸の可能性が・・・・・確実とのことで
少し予定を早めて、火曜日に東京の美術館に出掛けましょう・・・・・念のため、出掛ける予定の展覧会は
例の印象派の展覧会ではありません・・・・この話は、また後日に・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


誰が当選しても同じ穴の貉達・・・・・・管カラ管のごね得の後は、影の御大将の・・・・傀儡政権の出番だそうで
どいつもこいつも叩けば埃の出る連中で、不幸社会のスパイラル現象・・・・・

まさか、まさかの・・・・空き管総理の最後っ屁・・・馬鹿面下げて原発汚染廃棄物の「中間貯蔵施設を福島に」
頭の悪さ、思慮の無さ、思いやりの欠片も持たない管カラ管は・・・・どの面下げて、東電の片棒を担ぎ
天文学的な数値の放射能汚染を黙認して、後は知らん顔が出来るのか・・・

あの沖縄から基地を無くすと大見栄を切って辞任した鳩山以上に、政権担当能力の微塵も持たないまま
大災害の壊れた瓦礫のまま、放射能ダダ漏れのまま・・・誰一人として総裁辞任を惜しむ声も無いままに・・・・
自画自賛の辞任表明を読み上げたのか・・・イタチの最後っ屁でも、もう少し遠慮が有るだろうに・・・・


我々、国民の与り知らぬ所での新総裁の決定・・・・・もし、この国に本当に本当も、神が存在するならば
・・・・民主党が勢力争いの段階で、ガラガラポンで大揉めで解体して・・・・一気に解散総選挙になれば
少しは、まともな政治家が現れそうな気がしますが・・・・・・夢は夢として終わり・・・・早晩、奈落の底に
この国は沈んで行くのでしょう・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お互いの距離を保ちながら、争いも無く・・・・・ダル君黒ネコ(♂)は次第に、お互いの存在の
認識をし始めています。
ダル君もクロ君も捨て猫のボランティアの方の手により虚勢手術も既に済んでいて・・・
至って性格は大人しそうな感じです。

始めからの野良猫だったダル君と、飼いネコで有りながら捨てられて我が家に辿り着いたクロとは
これから始まる厳しい秋から冬へと向かう、野良猫にとっての劣悪な環境を、この我が仕事場で
肩を寄せ合い一緒に暮らせば良いことで・・・全ては運命であり、神の思し召しなのです。

昨年の夏から、今年の春に掛けて次々と愛する猫達を失い・・・寂しさに、かなり、凹んで居たときに
次々と猫達が訪ねて来るようになりました・・・・・・



a0217029_434567.jpg



デジカメの撮影履歴を遡れば、ダル君が我が家の庭の餌場に始めて姿を表したのが今年の5月頃で、
好奇心旺盛なダルは人の行動を良く観察していて、6月に暗室の片付けが始まり、天井板の解体の頃には
すっかり顔なじみに・・・・今では、猛暑で仕事に為らないため、一時中断中の暗室の荷物を取りにくれば
必ず一緒に連れ立ってきては・・・何やら一人で声を上げながら、部屋中を駆けずり回っています・・・


2011 / 8 / 29 ・    (C)   PHOTO by Tairyo Ono


a0217029_591430.jpg

さすがの猛暑・・・夏の終わりが来た事を、感じさせます・・・・

それでも、過ぎ去る夏を惜しむかのように・・・陽に焼けた肌を、これ見よがしに見せつける若者達には
半年前に起きた、福島原発事故の事などは、もう既に、遠い過去の出来事として、記憶の彼方に消え去り
風化したのでしょうか。

街を歩けば、クリアランスセールと称して・・・暑かったこの夏の想い出と共に、東北の大震災も放射能汚染も
何も無かったかの様に、売れ残りの夏物商品の纏めの買いに走る、買い物物客で店内はごった返し・・・・
そういえば、何処も彼処も決算時で在庫一掃・・・・目の色が変わる筈で・・・・


通常の買い物で出掛けた東急ハンズ横浜店も、土曜の午後でクリアランスセール中・・・混む筈だ!!
ピンホールカメラ制作に必要な買い物以外は、セール限定品で購入した3個目の道具箱・・・・・
既に、同じサイズの物が2個あるけれど、最初に購入した物が直ぐプラスチックの止め部分が故障。
この夏のピンホール制作の為に、新たに購入した沢山の道具類が・・・・既に満杯状態で置き場に困り始め、
ふと、目に飛び込んできた道具入れ・・・・大きさに比べて値段も格安だったので追加購入・・・・


何処かの国の総理候補と全く同じで、どれを獲っても中途半端な役立たずの道具ばかりだけど
常日頃から、ブチ込んでおく道具入れが道具箱から溢れ返出ていたのでは、肝心な道具を探すときに
必要な道具類が探し出さなければ為らず、彼方此方に散乱して・・・・目も当てられない状態なので
全ての制作作業が片付いたら、一度ゆっくりと、道具箱の中の分類整理から始めなければいけません・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ピンホールカメラの木部の下塗り工程に入りました。
何度も何度も塗り重ね風合いが出た頃に、最終工程の透明ニス塗リで終了の予定です。



a0217029_4192046.jpg



a0217029_4215430.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0217029_4261143.jpg




a0217029_427070.jpg



写真家の家族の一員として、これから一緒に暮らすのだから、もう少し可愛い表情を見せて欲しい
ダル君ですが、カメラに余り慣れていないのか
デジカメのオートフォーカスのピント合わせのランプが嫌いなのか・・・・・

イマイチ普段の可愛らしい表情が撮れません・・・・写真家としては、ただただ・・・・反省です!!


        2011 / 08 / 28 ・     (C)  Photo by Tairyo Ono  



a0217029_4451299.jpg

我が、workroomの扉の前の、白ペイントに塗った椅子の上に・・・・それは、まるで雨風を避けるかのように
あの黒猫が、安心しきったかの様に、深い眠りに入っています・・・・
来るものは拒まず・・・の精神で、今まで変わらずに沢山の猫達と暮らして来ました・・・・

実際に、我が家で拾われてから、家庭を作り家族を育てた猫も居れば、捨てられた寂しさに飼い主を求め
我が家に安住の場所を見つけ、仲間たちと元気に暮らし・・・・そして猫としての寿命を全うして、最期の時を
仲間の猫達に看取られて静かに終えて行く・・・・・殆どが、アカノ他猫の集まりの我が家です。

母屋とアトリエには、共に、長年生活をしているグループが・・異なるエリアで生活をしていますが
その中には、余程、猫同士が相性がぴったりと合った無い限りは、共同生活は、なかなか無理なのですが・・
時々には、穏やかな性格で、面倒見の良い猫が・・・捨てられた子猫の親代わりになり、しっかりと面倒を見る
その様な光景が、当たり前のように我が家の猫達の日常生活の中で・・・・よく見られます。

夜遅くでも雨が降れば・・・・workshop会員第1号のダル君は、仕事場に雨宿りに来て、その滞在時間も
次第に家猫と同じに・・・・多分、間違いなく違和感を感じさせないまま、workroomの主に為る事でしょう。
捨てられた黒ネコとの仲も、ダル君自身、それ程に悪くは無い様子なので、workroom完成後には
我が家の第三世代の家族になれば良いのではと、考えています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が長年に渡り、仕事場として使用していた・・・・愛着に満ちたアトリエは、かなり老朽化が進んでいても
これからも、自分の趣味の日曜大工で幾らでも改装工事は出来ますが・・・・

本格的に暗室から手直しをするworkroom(workshop)の工事は、暗室以外のエリアは猫達が
自由に暮らせる環境で同時に・・・・・そして、私の作品制作に快適な空間を作れたらと考えています。



夏休み宿題工作のピンホールカメラ制作月間も、いよいよラストスパートに入りました
昨日は、不足分の材料を購入の予定でいたのですが・・・出掛けようかと準備をした途端に
横浜は、一転俄かに真っ黒な雨雲が押し寄せて激しい雨模様・・・時間を有効利用しての
何よりも、一番疲れる作業のアルミ板の・・・小間切れ切断作業に集中専念してました・・・・。

a0217029_2432416.jpg




a0217029_247666.jpg




当たり前の事とは云え、木材と違い金属は矢鱈と固く大変でした・・・汗だくになりながらも無事終了

擦り傷だらけの小間切れアルミ板は、後日、特殊塗装の塗料を使い・・・再仕上げに・・・・・

本来の8x10、4x5インチカメラに使用するレンズボードとは違いますが、充分に流用出来る厚さのアルミ板
これだけの枚数の小間切れアルミ板が有るのだから、私の生きている間には、充分間に合う事でしょう。




2011 / 08 / 27 ・      (C)    Photo   by   Tairyo Ono



a0217029_313674.jpg

現在、我が家の庭とworkroomの周辺に・・・・朝晩、餌を貰いに来る野良猫が・・・・4匹います。
その中の1匹は、虚勢手術が済んでいる証拠の・・・耳の一部がカットされている黒ネコ
人懐っこくて、首にリボンをして誰が見ても飼いネコであった(ある)証拠に、やたらと人に甘える習性が・・

この猫は、以前にも家からはぐれたのか迷子になったのか、矢鱈とおなかを空かせながら、他の野良猫に
混ざり、我が家の庭に有る常駐の餌場に辿り着き、暫く住んでいました。

此処、数か月、姿を見せなくなり飼い主の元に戻ったのかと・・・・安心していたところ、最近また痩せた身体で
我が家の餌場に訪ねて来るようになり始め・・・それでも、リボンの模様も以前とは違う模様に変化して・・・


多分、夏休みの事なので長期間、飼い主が何処かに遊びに出掛けたのか・・それとも飼い飽きて捨てたのか

よく見かける光景は・・・自分が寂しいからと云って・・・自分の気まぐれで猫を飼う・・
・・・その猫の生涯の面倒も見切れないくせして、平気で長い間留守をして遊び出かける事の出来る
無神経さ・・・それでなくても、他の動物以上に一人では暮らせない・・・寂しがりやの猫の気持が・・・


一度、人の温もりや優しさを知ってしまった猫は、なかなか野良猫には戻れないのです・・・・
私は違うと思う貴方・・胸に手を当ててよく考えて見てください・・飼い主のから捨てられた猫の気持が判るなら
・・・寂しがり屋の猫の気持を・・自分の寂しさと気まぐれで、決して猫を飼わないで下さい・・・・お願いです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



八月も残すところ、あと僅かな日々に・・・・・早いもので、今年も3分の2がもう直ぐ終わろうとしています。
この大震災で、全ての価値観が180度大きく変わった節目の年でしたけれど・・・相変わらずの自堕落な
この国の政治、政治家は、旧態依然として派閥力学で全ての行動を・・・・中国レベルの独裁政権


元々が、大変革を好まない保守的な国民性で・・・忘れることも早く、恥は掻き捨て、付和雷同の単一民族
日本の政治家にとってみたら、これほど大人しく、意のままに操りやすい国民は他には無いでしょう。


震災の復興も他人事で・・・・これから暫くは、震災特需の荒稼ぎ、ドンブリ勘定の復興資金
大手を振って湯水の如くに使える税金が、あとから大きなツケに変わろうと・・手に入れた者勝ちの出来レース

日本経済が沈没すれば、喜ぶのは御隣の国で・・・・華僑の力は、とっくの昔に世界レベルで浸食中・・・・
劣悪な横取り精神は・・・自分の物は自分のもの・・・他人の物も自分のもの・・・手に入れたもの勝ちの思想は
いとも簡単に海を越え、国境を跨ぎ・・・・瞬く間に、日本本土に上陸します・・・


放射能汚染で、その資産価値は幾らか目減りしたとはいえ、本土中国の環境汚染から見れば想定内で
まだまだ美味しい物件の筈・・・・目の上のタン瘤のアメリカも、自国の経済が破たん寸前で日本の面倒まで
見切れないのが正直な気持ち・・・・・中国、ロシア、北朝鮮の不気味な同盟関係が次第に拡大しています


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・気分を変えて、写真の話に戻りましょう・・・・・


木製4X5インチピンホールカメラ製作の続編です・・・・


a0217029_3363748.jpg



a0217029_3382691.jpg



a0217029_33955.jpg


・・・・・・・・・最新3WAY・木製4x5インチカメラ第1号もほぼ完成・・・・・・・
・・・・・・パッチン金具やミニ蝶番が無くなったので、明日にでも買い出しに行かなくては・・・・・


a0217029_3401881.jpg


40x30センチのアルミ板、、これをレンズホルダーのサイズに切断しこれで、20枚分の
レンズボードが完成、レンズボードへの仮止めの準備をします

アルミ板に開けた穴のサイズは直径1センチで、この黒く塗装を施した1センチの穴にレンズボードを接着
0、2mmの穴を開けた銅板をレンズボードに固定すれば、ピンホールレンズの完成です!!


        


              2011 / 08 / 26 ・   (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4114273.jpg

人生の、スタートを・・・走り始めた時間が早ければ早い程に・・・・
人生、幾度かの岐路や、思わぬ挫折や、予想外の障害に幾度かは遭遇します。

何の苦労も、悩みも経験せずに・・・順風満帆で人生を謳歌している幸福な環境で日々を送っている
・・・それはまるで、伝統ある西欧社会の貴族の方々の暮らしぶりにも似て・・・・軽井沢当たりの別荘で
日々を優雅に暮らす、何処かの国の前総理や諸々の財界の富を蓄えた成り金集団を頂点とするならば・・・


戦を終えた徳川三百有余年の平穏な時代の、旗本制度や士農工商制度の中で・・・
大きな富を蓄えた大地主、漁業を生りあいとする網本や・・・・幕府直属の大商人・・・・
よく・・・何でも鑑定団などで目にする、家宝と呼ばれる怪しげな偽物と違い、門外不出の沢山ある蔵の中で
今でも眠り続けている、国宝クラスのお宝を優雅に愛でている・・大金持・・、長者番付け外の闇のクラス


所謂、一時的なブームで成り金になったIT産業の脆弱な連中達と全然違う、一線を引いたところの・・・
・・・本当の意味での・・・・正真正銘のハイソな世界の住人・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話が、段々と逸れ始めてしまいましたが、何を言いたかったのかと云えば・・・・・

今回の島田紳介氏の、彼の人生の身の処し方・・・・・
芸能界と云う特殊な環境で、休むことなく走り続け・・頂点の55歳でフェードアウトするには、
事情が事情だけに、本心はまだ未練が残っていたのではと・・・思います。

芸人といえども、現代社会ではプロダクションと云うシステムの一社員で雇用が成立する
何かトラブルが有れば、会社が守って呉れる筈の・・・安定した云わずものがなの雇用関係の筈が何故??


彼の独自の発想力と、鋭い観察力・・・その才能は掛け替えの無い財産でした
彼の番組は、沢山TV録画に沢山保存してあります・・・・
たけし、所ジョージ、さんま・・・・こうして書き並べて行くと・・・彼の存在の大きさが判ります。


辞めるのと辞めさせられる違いは、本人にしてみれば・・プライドが傷ついたかどうかのレベルを超えた
大きな決断の瞬間だったのでしょう。
フリーのお笑い芸人として、今後もしっかり活動することが出来た逸材だけに・・・本当に残念です


まあ、私は死ぬまで作品制作に勤しみながら・・・・・自から、もう写真を辞めますと口にする事も無く
人生の最期まで、銀塩写真家人生を貫き通し・・・・頑固に作品を作り続けます・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0217029_3514970.jpg


a0217029_3544689.jpg



(自作木製4x5ピンホールカメラにて撮影・・・・・フォトラマ現像ムラがあります)

モデルがブレボケしているのは、長時間の静止に耐えられなかったからです・・
その証拠に、物はしっかりと静止してピントも来ています。

ピンホールの穴開けさえ・・・・しっかり出来上がれば美しい写真が出来上がります。

workshop開設の折りには、カリキュラムの中にピンホールカメラ制作も入れる予定でいます。


2011 / 08 / 25   ・   (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_451780.jpg

久し振りの晴天に、何はともあれ・・・・・木製8x10ピンホールカメラ3台の・・・反射防止の内部マット塗装
マスキングテープでしっかりと、塗装のハミダシが出来ない様に・・・と云っても、単なる四角い箱と違い
カラクリ箱の様に、彼方此方に仕掛けの部分が有り・・・・完璧に、全てを隠すことは無理でした・・・

ともあれ、幾度も幾度も、スプレーで塗り重ね・・・・それなりに満足の行く仕上げでした
今日の、真夏が戻って来たような暑さは、塗装作業には持って来いの絶好の御天気で
これも、日頃の行いの良さを、写真の神様が観ていてくれたのだと・・・・心から感謝です。


a0217029_1333995.jpg



a0217029_135321.jpg



・・・・・・・・木製8x10インチピンホールカメラの内面塗装終了・・・・・です・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


木製8x10インチピンホールカメラの、内部塗装が乾く時間を、無駄にしては罰が当たるので・・・・
少し汗を流しながら、木製4x5インチピンホールカメラの最新モデル機を製作しました。


a0217029_1375126.jpg


      ・・・・3WAY方式のレール(モール)取りつけ・・・・


a0217029_1404114.jpg



a0217029_142987.jpg



a0217029_1515286.jpg




・・・・・4x5インチカメラが入るかどうか・・・・・仮枠サイズに仮止め・・・・・

木製8x10インチ2WAYタイプ(3号機)ピンホールカメラのアイデアを、より発展させた最新モデルは
・・・計3枚の4x5インチカットフィルムホルダーを収納しながら、広角、標準、望遠の3タイプの撮影領域を
撮影できます・・・・・3WAYタイプですから当然、どの撮影領域でも選択が自由です。



a0217029_1454488.jpg



a0217029_1463882.jpg



a0217029_2161213.jpg




・・・・木材の切断、組み立て完了・・・・・



木製8x10・・・・3号機の発展型カメラはサイズが4x5サイズなので、意外と木工の工作が簡単で
カメラ自体の重量も軽く、片手で簡単に動かす事が出来るのでサイズなので
・・・・予備の木材もかなりある事だし・・・・また、また創作意欲が噴き出し始めて来たので・・・・
夏休み最後の8月31日まで作業を延期して・・・・・木製4x5ピンホールカメラを作ります!!


次に、どんなカメラ作りのアイデアが飛び出すのか・・・・自分でも見当が付きませんが・・・
今、手持ちの材料全てが、予め約束されていたかの如くに・・・・何一つとして、無駄なく使える不思議さは
作業をしていて心地よく、スムーズに事が進行して行きます・・・・。


メインの木製8x10ピンホールカメラも、最終のニス仕上げに入ります・・・・
この夏は、久し振りにデジカメで・・・・この作業風景を沢山撮りました。

簡単デジカメ撮影は、この夏休みで・・・・・そろそろお役御免・・・・9月からは平常通りの作品作りに・・・
暫くは、木製自作8x10ピンホールカメラで・・・・モノクロネガの撮影に本格的に挑戦するつもりです・・・


では、本日はこれにて・・・・・作業終了です・・・・・


2011/ 08 / 24 ・   (C)  Photo  by  Tairyo Ono


a0217029_158942.jpg

昔よく、建築写真専門のJPSの会員だった写真家の仲間に愛情を込めたギャグで・・・・
写真家殺すに刃物は要らぬ・・・・雨の三日で即死する・・・と・・・春と秋の長雨と梅雨時の、気候不安定な
撮影のスケジュール調整に、右往左往していた頃の彼の、苦笑いの顔を・・・ふと想い出しました・・・・

その彼も、風の便りに離婚をして、自暴自棄になり、酒に溺れ身体を壊して随分と昔に、寂しく亡くなったと・・・
聞きました・・・・写真家に有りがちな、所謂、無頼派を気取ってみたところで・・・本心は不安だらけで
誰かに頼らなければ、生きて行けない・・・酒で人生を誤魔化していただけの、寂しい弱い奴でした・・・・

誰にでも、人生の黄昏は訪れます・・・・ただ、自分に正直に対峙していれば、それなりに人生は楽しめる筈で
各々の、残された人生の時間が解らないからこそ、一日たりとも無駄にする事が出来ないのです。
一度しか無い・・・与えられた人生を・・・愉しく生きてこそ・・・・・日々之好日なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨が好き・・・・猫が好き・・・・

時間を持て余して居るわけではなく、気候が涼しいこの数日間を利用して、木製8x10ピンホールカメラの
細かく小さな蝶番の細工に、矢鱈と時間を取られています・・・・・

御天気が、ご機嫌を直して呉れたら・・・・一日あれば、で殆どの残りの作業が終了するのだけれど・・・
こればかりは、如何ともし難く・・・・ただひたすらの、晴れ間待ち・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_350834.jpg



a0217029_3504093.jpg



a0217029_3512349.jpg



すっかりと、我が仕事場の常連客に参加、甚くお気に入りの様子の新参猫のダル君は・・・・・
捨てる筈だった、シュレッダーの大きな段ボールに安らぎの場所を見つけたらしく・・・お気に入りの様子・・・
本人もこれで安住の地を見つけた様子で、仕事場の中を遠慮なく、駆けずり回っています。

久し振りに訪れた、利発で好奇心に富み、人の言葉を充分に理解出来る、元気でお利口な猫に
暫くは掻きまわされそうな気配です・・・・・



          2011 / 08 /23 ・    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_357451.jpg

扇風機の送る風が、何故か夜半には肌寒く感じる程に・・・寒暖の差が激しすぎる数日です・・
御蔭さまで、睡眠不足からは解放されて・・程良い眠りの数日間を過ごせました・・

まあ、残暑の戻りが来たとしても・・・・日々感じる、秋の陽は釣瓶落とし・・・の例えどうりに
黄昏の時の時刻が肌で感じられる位に・・・日々、短くなり始めて来ました
秋の、御彼岸も近い事で・・・今年は、久し振りに・・・長めの秋が愉しめそうな気配です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ただただ、政治も経済も・・・・そして、一番肝心な原発の事故の処理も震災の復興支援も・・・・
仕事らしい仕事が、何もせず、何も出来無かった・・・缶カラ・・・空き管直人は・・・解散カードをチラつかせ
フリーターレベルの政治活動しか出来ない、全民主党議員の首根っこを押さえつけていただけの事で

広島、長崎の慰霊の後に、管直人の口から重大発表でもあるのかと・・・・・・何か期待したけれど
この管直人と云う男、結局は歴代総理の中でも・・・無能で最低の人間だった・・・
馬鹿の集まりの、次期総裁候補の乱立は・・・・政策も無ければ、政治ポリシーも無く・・・
誰が誰やら、顔認識機能装置で見ても判別不可で、数だけを集めて事足りる、烏合の衆のレベルです。


一度手にした政権は、例え国会の機能を果たしていなくとも・・・・
何よりも御家大事の小沢・鳩山・空管の三馬鹿のトリオの遺伝子を踏襲する奴が、残り2年の任期満了まで
大事に守り抜き、誰が総理になっても・・・カラ管よりはマシな筈で・・・内閣の支持率も当然上がる筈・・・
後は野となれ山となれ・・・・自民党への政権交代だけは、何が何でも・・・死守せねば!!

この日本国に、国民投票が無い事が・・・・・今更ながら不幸社会だと、しみじみと感じます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



あれ程に騒いでいた地デジ化キャンペーン・・・・・??

我が家のアナログテレビは、アナログ地デジ対応の切り替えもせずに、そのままの通常どうりのシステムで
何故かTVが観れます・・・・地デジ化の1週間前ごろから、突如TVの片隅にデジアナ対応の文字が・・・
ケーブルテレビが繋がっている地域は暫定措置として、当分の間は現状維持のままでOKで・・・・・・

私の自宅はアナログのままで、地デジ対応のPCは、とっくに地デジ化が終了していたので・・・・
当然地デジテレビ・・・・我が家のTVは、ブラウン管のままで・・・アナログ地デジ対応のTVとして
現役で今でも活躍中・・・・・何の説明も無いまま、ケーブルTVでブラウン管のTVを見れています!!

早い話が、意味も無く・・・・高い地デジテレビを買わされた連中は・・・好い面の皮・・・
詐欺的行為で家電メーカーも大儲け、家電特需で高笑い・・・・・騙された奴が馬鹿なのでしょうね。
また一つ、日本人の嘘とズル賢さと、化けの皮が剥がれた・・・嫌な部分が目に付いた・・・珍現象でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


                ・・・・・あとがき・・・・・


a0217029_2394691.jpg




a0217029_2424017.jpg




a0217029_2474319.jpg





木製8x10ピンホールカメラ・・・・1号機・2号機・3号機・・・・3台のカメラの揃い踏みです

マスキングテープの準備も済み、カメラ内部と内面反射防止の黒マットの塗装と
カメラの御顔のニス仕上げを完了させなければ・・・ひたすら晴天(晴れ)待ちの状態・・・・・です。



カレンダーに目をやれば、今日はまだ8月の22日で・・・・確かに、まだ夏休みの最中で
子供の頃の夏休みの宿題は、これから残り10日間位で本格的にスタートダッシュを、間に合わせるパターン茹だるような猛暑の中で、何を・・・・慌て過ぎたのか、勘違いしたのか・・・・


これから8月の目一杯・・残りの木製4x5ピンホールカメラの3~4台の制作と・・最終仕上げで夏を終わらせ
今週末の1日の・・・・何処かで時間を作り、のんびりと美術館に出掛ける予定でいます・・・


では、本日はこれにて・・・


       2011/ 08 / 21 ・   (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_3222934.jpg