<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

いきなり、2012年カレンダーの売り出しや、来年度の手帳が・・・お店のメインコーナーに設置され
過ぎゆく2011年を・・・そして来るべき2012年を・・・感じさせます・・・・

この国の政治や経済の事は・・・・いみじくも、本人たちが述べているように素人集団の集まりなのだから
何でもかんでもの増税、増税以外に・・・何も新たな発想の転換が浮かばずに、庶民の苦労など、心の片隅に
微塵も持つことも無く・・・・いずれ国ごと沈没してしまっても・・・何処かの国の植民地にでもしてしまえば
後はどうなろうと、知った事では無いのでしょう・・・放射能汚染を、原発事故を、忘れようとすればするほどに

・・・諦めの境地に入り込んで行きます・・・この国の復興など、拾年、いや百年先にもあり得ません・・・・

・・・・・もう、どうでもいいのです・・・・・私の場合、始めから・・・この国に愛を持つことが無かったのだから・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日、自分にとっての忘れていたお宝発見(フォトデッサンのエスキース)ですが、このフォトデッサンの
制作プロセスはいずれ、WorkSHOPが本格的に稼働し始めれば・・・その制作の面白さを、体験して
感動を分かち合える日が・・・きっと訪れる事でしょう・・・

銀塩フィルムを撮影、現像、プリントする本来の写真表現とは異なる・・・写真と云う技術でしか
表現出来ない新たな可能性を感じて欲しいのです・・・・
先日ご覧に入れた作品のエスキースは、単なる一枚の薄い紙に絵描いた絵が出発点です・・・・


a0217029_3173524.jpg



a0217029_3202252.jpg



(C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_3245442.jpg




印画紙を使用した芸術は、マン・レイからアートフォトに始まり、幾多の芸術家達が試みたと思う
写真芸術への憧れは、消えては浮かび・・・・また消えて行く・・・水泡の如く・・・儚い夢でした・・
特に、閉鎖的な日本の写真文化は・・・作品としての扱いなどは邪道に過ぎない的な思考回路でしたから

先日、美術界での写真表現の先駆者・・・瑛九の事を書きましたが・・・今は亡き版画家の池田満寿夫氏も
日本写真界の重鎮である、細江英公氏も少なからず、この瑛九の影響を受けていたと聞きます・・・

無論、本来が画家(油絵)が本道だった彼の、フォトデッサンが寄り道だったとしても・・・その感性は
今にして思えば、時代を先に進み過ぎた作家としての彼(瑛九)の不幸だったのではと・・・思います。

今日の様に写真と撮る云う行為が、媒体が・・・余りにも簡単便利になってしまった時代に
表現者として写真家として何を為すべきなのか・・・・・自問自答する毎日です・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


改めて、増改築工事で暗室が無く為ってしまったここ数日・・・何か落ち着きませんが
3倍の面積で作業が出来る空間確保のため・・・・年内は、我慢・・・・我慢です・・・

工事は全て、大工さんにお任せ (肝心な部分を除き) なので、暫くは余り遣ることが有りません
多忙を極めた、一年間の四分の三・・・・・ここは、少しのんびりと・・・カメラ片手にお散歩したり
美術館に足を運んだりと・・・・のんびりと秋を堪能しましょう・・・・・静かな秋だから・・・・



a0217029_4112623.jpg



a0217029_412038.jpg



a0217029_4123021.jpg



a0217029_4141653.jpg



     2011 / 09 / 30 ・・・・・・・・・・・・(C)  PHOTO by Tairyo Ono    
本日の、主な作業日程は・・・・

先ずは取り急ぎ、2Fの部屋のフローリング床の最終ワックス塗り・・・・・カーテンレールの取り付けも・・・・
移転してもらう住人は、10月1日からの入居なので・・・作業の優先順位から云って、取り敢えずこちらが先で
ガスのメーター設置工事も無事終了・・・・・いつでも入居出来ます。


a0217029_224295.jpg



・・・・現場監督のダル君は、取り敢えず責任者として、2Fまでご足労頂き、室内を覗き・・・
   ・・・・作業の確認・・・・よし、よしOKである・・・・・の御墨付きを頂く・・・・



本日の片付け作業の Maineevent は、べセラー伸ばし機の自作プリントテーブルの解体作業です・・・
細かな部分は、サクサクとデジカメで撮影しておけば、再び組み立てをする時にも迷わない・・・・筈なので
データー撮りのつもりで解体開始・・・・


しっかりと軍手でもして作業をすれば良いのだけれど、膨大な数のネジを外しながらのデジカメの撮影は
仕事が遣り辛く時間が掛かり過ぎるので・・・傷だらけを覚悟の素手で勝負します・・・・
最近は、ダル君の猫パンチを上手を上手にかわせる様になり・・・白魚の様な私の手も復活し出したのですが


べセラー4X5の為のオリジナル引き伸ばし機を設置してから、十数年の歳月は流れ瞬く間に過ぎ去り
引き伸ばし機の置いてある空間と、水回りのある暗室が・・・扉一枚隔てた空間で仕切ってあったので
意外と薬品の錆の影響はまともに受けず、作業台の劣化もかなり防げました・・・



a0217029_39669.jpg


・・・・とは云っても、やはりスチール製の弱点・・・・経年劣化で所々に錆が浮き出ています・・・・


a0217029_395620.jpg


・・・・錆が汚く写るので・・・・ハイキーセピーア調に変換・・・・

a0217029_3103471.jpg



a0217029_3111740.jpg


・・・・作業も順調、思っていたよりも錆の影響も少ないので・・・・カネブラシで擦すり、錆止めを塗り
再塗装すれば・・・何とかなりそう・・・・です・・・・・良かった・・・・・!!



a0217029_31282.jpg



a0217029_3124486.jpg



a0217029_3133310.jpg



a0217029_3141365.jpg


 ・・・・・メタル金属部分の腐食は皆無・・・・・


a0217029_315028.jpg


 ・・・・取り敢えず、解体終了・・・・ネジ、ビスの紛失なく・・・・無事に終了
・・・・明日プチプチシートに梱包して保管・・・・後日、再塗装の予定です・・・・




a0217029_3153824.jpg



a0217029_3162158.jpg



a0217029_318377.jpg


・・・・完全暗室にする為に使用した、180x180cm の、パテ―ションパネル・・・・・
工事が始まれば、Workroomの一部の壁も一時的に抜かれるので・・・その為に再利用します・・・



a0217029_317884.jpg


・・・・雨戸と仕切りパテ―ションで完全に隠されていたけれど、きっと明るい日差しが注ぐ、
住めば都の・・・・良い家だっのでしょう・・・・



a0217029_404454.jpg


①・・・・・室内パノラマ風景・・・・

a0217029_411351.jpg


②・・・・・


a0217029_421559.jpg


③・・・・・

a0217029_425191.jpg


④・・・・・


a0217029_434420.jpg


⑤・・・・・


a0217029_3175788.jpg



⑥・・・・


a0217029_4473939.jpg


⑦・・・・・


a0217029_4491072.jpg



⑧・・・・・・


a0217029_416074.jpg


・・・・暗室内の荷物が、アトリエでは収納の限度を超え始め・・・・次第にworkroomに浸食をし始めました
・・・・仕方が無いでは済みそうにも無い状況ですが、ダル君は、余り気にならない様子で、生活しています。



明日あたりから一気呵成に、ひたすら廃棄処分モードに入ります・・・・ケツカッチンのスケジュールも
何とかクリア出来そうです・・・・荷物整理が終わったら・・・・ノンアルコールビールと味がタップリ浸みこんだ
大根おでんで乾杯します・・・・・では、また、あした・・・・・・




    2011 / 09 / 29 ・      (C) Photo by   Tairyo Ono


a0217029_4365897.jpg

幸い、お天気も良く、室内の清掃も片付き・・・・漆喰塗の汚れた白壁の部分を水性ペイントで塗り直し・・・
大工さんが新しく交換してくれた、アルミサッシの取りつけ枠の・・・白木の板も透明ニスで防水コーティング

明日ワックスを塗りなおせば・・・空け渡しが終了です・・・・部屋を借りる人は、今迄の長い経験からしても・・・・
どうせ人の家だから・・・・的な考えで・・・空室になり明け後で判るけど・・・ほぼ70%の借り手は、他人事
よくここまで汚せたなと、本当に人間性を疑います・・・・・・発つ鳥・・・後を濁さず・・・の諺は今や死語です・・・・
少しでも快適に暮らして欲しい・・・のオーナーの気持など彼らには・・・馬の耳に念仏なのでしょう・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日第2番目の作業は・・・毎日恒例になった・・・分類作業・・・・
次第に荷物も片付き始め・・・・傷だらけのフローリングの床板が、しっかりとその姿を表し始めました

ここまで来ると、もう個人情報に関する物も殆どが処分済みで・・・・余り記憶に無い、ファイルや紙袋・・・
取り敢えず、中身の確認の為に・・・兎に角一度は、床面に全て放り投げます・・・ストレス解消・・・・!!
殆どの物は、そのまま2つのゴミ袋に・・・・廃棄、不要に分けて行きます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな中、今日は意外なお宝を発見しました・・・・すっかりご無沙汰していた、フォトデッサンのラフスケッチ
印画紙の上に、切り抜いた紙や諸々の品物を置き・・・・秘密の技を使いながら・・・露光する・・
芸術家・・・瑛九・・・が試みたフォトデッサンを・・・・私も20年位前に、彼へのオマージュとして暫く試みた
記憶が・・・捨てる筈であった古い紙の束の中から・・・・沢山出て来ました・・・

多分、5~6点・・作品として完成させた後、仕事の多忙さから・・・本来の撮影に時間を取られ、
いつの間にか忘れてしまっていたのでしょう・・・・ただ、今でも或る枚数の作品は現在でも保存しています・・

昨日見つけた、フォトデッサン用のラフスケッチは・・・・本来の写真作品とは異なる・・・・
私のライフワークの撮影以外の、枝葉の分かれる分野を切り開く、暗示的な発見に為るかも知れません

沢山の描かれたラフデッサンの中には、直ぐにでも作品としてイメージを膨らませて完成させたい下絵もあり
何故、この作業を中断させたのか・・・・今にして思えば、誰でも写せるデジタル全盛のつまらない写真の・・
向こう側に存在する、究極の1点もののオリジナルアナログプリント作品に、成り得る可能性の大きさをを
改めて感じました・・・・愉しくなければ写真じゃない・・・



a0217029_231278.jpg


      タイトル・・・・・ビーナス誕生・・・・・1998年頃制作



a0217029_2315244.jpg


     タイトル・・・・・夜の夢・・・・・1998年頃制作



a0217029_2324321.jpg


     ・・・・・・・タイトル・・・・夢の途中・・・・1998年頃制作


           偉大なる孤高の芸術家・・・・瑛九に捧げる作品・・・・

                 (C) PHOTO by Tairyo Ono




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


危ないところで、廃棄処分から蘇った・・・・フォトデッサンのエスキース・・・・
今ここでご披露するわけは行きませんが・・・・悪しからず・・・・これは大切な秘密の部分ですので
この下絵から、これからどのような作品達が生まれ育って行くのかを・・・・お楽しみに期待していて下さい。

では、本日はこれにて・・・・



            2011 / 09 / 28      ・     (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_335439.jpg

昨日、買い忘れた大根とトマト・・・・おでんの中にトマトを丸ごと1個入れるのが・・・・意外とみそです・・・
かなり深い御鍋で時間をタップリとかけて煮込みます・・・・大根は、2日目から味が充分に浸みこむまでは
じっ我慢・・・・他の具材、煉り物や出汁を兼ねた肉で食しましす・・・・・ただし、トマトは形が崩れやすいので
予め硬い熟していないトマトを、選びます・・・・・

・・・・本日の、おでんの味の採点は・・・〇が二つで・・・75点・・・・味が染み込む、明日からが愉しみです・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少し、後片付けのスピードがダウンです・・・・サボっている訳ではありません・・・・分類に少し時間を掛けて
うっかり大事な物を捨てたが最後・・・・二度と手に入らない物が結構有る物なので・・・・ここは、慎重に・・・

アトリエ、Workroom、暗室・・・と3カ所に分かれ、合計3部屋の面積から云えば一人で使うのは
充分過ぎて贅沢そのものと、言われそうですが・・・現在、取り敢えず便宜上、アトリエに引越した
荷物の山を見る度に、幾十年に渡り制作してきた作品を含め・・・諸々の家具、道具類・・・・・
想い出の染見込んだ他人から見れば、ゴミの様な品物でも・・・捨てられません・・・

長年の懸案であった・・・アトリエとWorkroomとの二か所に纏めて・・贅沢にも暗室がWorkSHOPと
自分の為の制作用に2箇所確保出来、そして、スタジオ兼ミニギャラリーを兼ねた念願の空間が出来て
これで、仕事場・・・3カ所を忙しく駆け回らずに、Time is money で有効動線の快適環境が成立します。

当然、猫達にも快適に出入り自由の・・・ミニ扉を最低でも2箇所に設置します。
これは、増改築に至る建築プランの中で・・・・先ず、始めに在りき・・・・・の御約束なので・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログをご覧頂いている皆様に、毎日殺風景な、部屋の片付け画像ばかりで申し訳ありませんので
少し、ダル君の本日(9月26日)の現場視察のスナップショットを・・・・・時間軸に忠実に・・・


a0217029_246815.jpg


・・・・①相変わらず、片付いていないじゃんか・・・・


a0217029_2464226.jpg


・・・・②北側の縁先・・・・何となく曇り空・・・・・雨は大丈夫かな・・・・?


a0217029_247314.jpg


・・・・・③サービスショット・・・・・はい、こっち向いて・・・・


a0217029_34929.jpg


・・・・・④あら、こんな所に・・・・大好きな段ボール見つけた・・・・


a0217029_248655.jpg


・・・・⑤暗室の流しの中に・・・・忘れ物は何もない・・・・と・・・・


a0217029_3503951.jpg


・・・・・・⑥結構順調に片付き始めて来たじゃん・・・・・感心、感心・・・・・


a0217029_249375.jpg


・・・・・・⑦オイラこれから町内一回りしながら・・・・遊びに行きたいのだけど・・・


a0217029_2494795.jpg


・・・・・・⑧何となく、空模様が怪しい・・・・・相変わらずの・・・女心と秋の空・・・か・・・・


a0217029_2532696.jpg


・・・・・⑨作業現場、視察終了・・・・・・オレ、腹が空いた・・・・・・おやつの時間・・・・だ・・・


a0217029_254068.jpg


・・・・・⑩ここの家は、結構上手いペットフードの種類が多く・・・ふんだんに飯をくれる・・Berry Good・・・


a0217029_2543860.jpg


・・・・⑪お腹もいっぱい、ひと仕事終えたから・・・・・食後のお散歩に出掛けるか・・・・外は・・・


a0217029_25519100.jpg


・・・・⑫おやおや・・・外は雨模様・・・・・おれ、雨・・・余り好きじゃない・・・・雨、嫌い・・・・!!


と・・・・ダル君が、そう言っているかどうかは判りませんが・・・・・たぶん、余り、間違いは無いと思います
今夜も、すっかりお気に入りにクッションの上で、寝息を立てながら深い眠りを愉しんでいます。

              
               ・・・・・・・・・・・・日々平穏・・・・日々之好日・・・・・・




2011 / 09 / 27 ・     (C) Photo by Tairyo Ono    


a0217029_3342819.jpg

ただひたすら黙々と、重い荷物をアトリエに運び入れ・・・貴重品、重要・要・・・・
そして不要物を間違わずに分別仕分け・・・不要品のゴミの量も半端では無く・・・
ましてや・・・あっ、こんな物が出て来た・・・などと、懐かしがって時間を浪費している暇は有りません。

昨日から、時間が経過した分・・・空気中に舞っていた塵、埃も何とか落ち着き・・・空気清浄機を2台稼働
させながら部屋の清掃・・・引き伸ばし機を乗せていた台も撤収完了・・・・最後の自作、べセラー用テーブルは
全てが片付いた後に・・・・緩めるボルトの数も半端ではないので・・・しっかりデジカメで部分撮影を遣りながら
後日の組み立ての時に困らない様に・・・
なにぶん、自分で組み立ててから・・・・10数年間の歳月が経過しているので・・・記憶も曖昧なのです。


汗を掻く事も無く、陽が落ちる頃は少し肌寒く・・・・台風が過ぎ去ってからは、すっかりと秋の気配です・・・
本当に昔の人の諺どうりに・・・・暑さ寒さも彼岸まで・・・・1年の4分の3が終わってしまいます・・・
タオルケットに羽根布団では少し肌寒く、少し軽めの毛布を急いで出しまた・・・
猫達も、あれ程知らん顔していた羽根布団に・・・・我先に集まり出しました・・・秋ですね・・・


急におでんが食べたくなり、猫達の魚を買うついでに・・・おでんの材料をしこたま購入・・・・
大根を買うのを忘れていたので・・・明日、早速買わなければ・・・・
これからの季節は、鍋やおでんの湯気の立つ・・・温かな料理のオンパレードです
夏と違って、食材選びも結構愉しみです・・・・私、コンビニとは殆ど縁がありません・・!!


ダル君は、秋のそこはかとない寂しさを素早く感知したのか、夜はWorkroomでぐっすりと
睡眠を摂るようにそして、甘えながら自然と私の膝の上に乗る様になりました・・・
人に甘えたり、人の温もりを感じたり・・・・昔から、ここに居ました・・・・の、何の遠慮もないダル君は
めでたくも、予想どうりのWorkSHOP正会員 No, 第1号になりました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_4544548.jpg


・・・・・このパテーションは、物撮用の撮影に使用していた小さいサイズの仕切でしたが
暗室の光線漏れには抜群の効果を見せました・・・・このパテーションを外すと普通の窓です・・・が・・・


a0217029_4565614.jpg


・・・・・当時のこのWorkroomは、アパートのいちばん遠い位置にあり、30Mのコードを伝わせて光ファイバーの電源を確保していました・・・・・これも、早めにお引越ししなければなりません・・・・・


a0217029_4573913.jpg



a0217029_4582481.jpg



a0217029_4585569.jpg



a0217029_4593359.jpg



a0217029_501391.jpg



a0217029_505346.jpg



a0217029_51333.jpg



まあ、戦いすんで日が暮れて・・・・と云った感じの・・・・ゴミ出しが大変と云う毎日です・・・
まだまだ、片付け作業は続きます・・・・整理整頓しながら片付けをしないと・・・・これだけの荷物・・・
何が、何処に行ったのか・・・・多分、後で困るので・・・・仕分け作業は慎重に・・・・です!!

緊急連絡です
相変わらず、PCのメールの調子が悪く、ここ2~3日通信不可です・・・・
普段からメールは余り、好きではないので静かで良いのですが・・・・何か連絡を取りたいと思っている方
今しばらく、お待ちください・・・・・・何とか直しますので・・・・



では、本日はこれにて・・・・

    2011 / 09 / 26 ・      (C)   Photo by Tairyo Ono    



a0217029_5371840.jpg

正直なところ、現在の段階では夜型行動人間でいた方が、作業効率も良く・・・・全てに集中出来ますが
10月に入り、工事が始まるとなれば・・・・大工さんと打ち合わせで朝早くから立ち合わなければいけないので
そろそろ、通常の生活パターンに戻さなければいけません・・・・


連日の荷物仕分け、梱包と運搬・・・若干疲れが蓄積してきた感じは否めませんが・・・ふと、周りを見渡しても
お手伝いしてくれるメンツは、今のところ現場監督のダル君のみで・・・自分一人で片付けるしかありません
・・・でも、誰にも頼らずに自分で作業の全てを進行させる面白さは・・・・達成感を倍以上味わえます・・


そして、最後の大きな峠(暗室天井抜き工事)を超えれば、残るは、分類ゴミ出し作業が80%なので
この際、要らないものはバンバンと捨て去りましょう・・・・スリム化・・・スリム化・・と呪文を口ずさみながら
いきなり工事が始まる訳ではないけれども・・・残り1週間を切った予定(自分の中での)に間に合うように・・・・



本日は、一般の方は、普段余り目にする事が無いと思うので天井抜きの一部始終を・・・・
作業工程の段階どうりに・・ご覧戴きます・・念のため、私はフリーランスの写真家ですので、
解体屋さんではありませんが・・・・何故か大工仕事が好きで、アトリエの中二階も自分の
手で作りました・・・・今のところ、何処と云って中二階も不都合は起きていません・・・・・


a0217029_223148.jpg



・・・・・・・・・ご参考までに、私が自分の手で増築したアトリエの・・・・山小屋風の中二階部分です・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・作る事が出来れば、壊す事は建物の構造上のノウハウを知っていれば簡単な事なので・・・・・
体調も万全、大工道具(ノコギリとハンマー)の準備もOKで・・・・いよいよ、作業開始です・・・


a0217029_215096.jpg


・・・・①老朽化した天井板ですが・・・・いざ、天井の中を覗いてみれば・・・・



a0217029_2195865.jpg



・・・・②前回の部屋全体の天井抜きで・・・暗室内部の予備調査は済んでいました・・・・ある程度の埃や
ゴミも片付けていた筈ですが・・・・改めて照明を当てると、矢張り凄い埃です・・・・



a0217029_2205087.jpg


・・・・③老朽化した家の天井裏なんて、本当に意味も無い埃の住み処です・・・・


a0217029_244168.jpg




a0217029_244431.jpg




a0217029_2455698.jpg



・・・・・④⑤⑥・・・天井抜きの落下する埃の凄さに、カメラレンズの事も考え作業終了後に撮影・・・


a0217029_323193.jpg


・・・⑦・・・舞い散る埃の凄さに、レンズにゴーストが出ています・・・・・


a0217029_3125821.jpg


・・・⑧・・・天井板を支えていた、天井ボード用の梁棒(正式名称不明)・・・・・


a0217029_3134459.jpg


・・・・⑨・・・この梁棒を全て切断すれば、さっぱりとした空間が生まれます・・・・


a0217029_318399.jpg


・・・・⑩なにぶん関東大震災にも耐えた作りですが・・この細かな木片が屋根の断熱材の代わりなのでしょう


a0217029_3142123.jpg


・・・・⑪・・・あまり断熱効果の意味が無かったのは、真夏の暗室で冷房無しで・・・プリント作業していた私が
一番知っています・・・・本当に地獄でした・・・・


a0217029_3173146.jpg


・・・・⑫この仕切りの向こうに、べセラーを含む計3台の引き伸ばし機が置いてありました・・・・


a0217029_318730.jpg


・・・・⑬この仕切りの向こう側が、暗室と壁一つ隔てた・・・当時のworkspaceでした・・・・
沢山の乾燥させる為のフィルムを吊るす為の別空間でした・・・・普段は、プリント整理の空間として使用・・・



a0217029_3192458.jpg


・・・・⑭昔、借家として貸していた当時の住人が勝手に延長した、やたらと窮屈な斜めの狭い屋根・・・


a0217029_32027.jpg


・・・・⑮この部分も天井板を剥がすと・・・・断熱用の木片が顔を現します・・・・・


a0217029_3203615.jpg


・・・・⑯やっと作業が終了しました・・・・あとは、出て来た沢山の古木材と天井用のボードを片付けます・・・


a0217029_3224088.jpg


・・・・⑰現場監督のダル君は、今日も解体作業をチラ見して・・・・埃まみれの部屋から出て、Workroomで
ペットフードを食し・・・部屋の留守番をして、暇を持て余している感じでした・・・・立派な尻尾があるのだから
多忙で掃除も出来ない部屋の隅っこでも掃いてくれたら・・・嬉しいのだけれも・・・・無理かな・・ダル君・・??



・・・何とか、諸々の作業は、大きな峠を越しました・・・・・お疲れ様でした・・・・では・・・では・・・・


2011 / 09 / 24 ・    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4342627.jpg

相変わらずの、移り気で変わりやすい天候ですが・・・・雨さえ降らなければ、機材の運び出しはOKなので・・
昨日ハンズで購入していた、梱包用緩衝シート10メートル用を早速に開封・・・・workroomを探せば
端切れ分のシートが、かなり中途半端で残っているのだけれども・・・・・べセラーの引き伸ばし機全体を
梱包するだけの残量が無いので・・・・それよりも、何よりも・・・大切な引き伸ばし機なので、完全梱包。

取り敢えず、本日も体調は頗る元気で、どんな重い機材でも何とか持ち運びは可能な腰の状態です。
最大の難問は、このべセラーの引き伸ばし機の購入時に、まさか暗室解体工事をする等の予定も無く
・・・・きっと死ぬまで、やたらと広い・・・この老朽化した暗室で一生を送るのかな・・・?そんな感じでしたから
余りにも完全な状態での、引き伸ばし機と一体型のオリジナル作業台を作ってしまっつたのでした。

かなり昔の記憶を辿りながら、このネジを外せば・・・・ここが外れて、このミニ万力は・・・
この場所が締めてあるから、この部分を緩めれば・・この土台が取れて・・フムフム、記憶は蘇り始め
当時は、かなり苦労惨憺しながら、自分なりに、この引き伸ばし機の一体型を考えていたのだなと
我ながら改めて感心しました・・・


a0217029_444222.jpg



・・・当時の販売用カタログから・・・・BESELER45MXT・・・・・電動でヘッドが上下に動くタイプです・・・・


カタログにも書いてありますが、このテーブル台は天板を外して下のテーブル台に印画紙を置けば
大きなプリントも引き伸ばしが可能なテーブルでしたが・・・・余りにも、御値段が・・・・・!!
ネガキャリア1枚でもそれなりの値段・・・・特殊な光源(コールドヘッドライト)まで購入した当時の
合計金額が多分、50万円を超えていた筈です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ではでは・・・・昨日のべセラー解体、運搬、搬入の2時間のドキュメントを・・・これより・・・・


a0217029_414699.jpg



・・・・①先ずは、御約束のダル君の現場視察でしたが、
あまり面白くなさそうなので、彼は、さっさと退散でした・・・



a0217029_4162247.jpg


・・・・②大切な光源部分は、昨日のうちにWorkroomに運搬済みです・・・・・


a0217029_4234310.jpg


・・・・③下の部分に見えるミニ万力4箇所でジョイントさせて、引き伸ばし機本体を支えています・・・・


a0217029_4251550.jpg


・・・・・④本体ジョイント・・・その1・・・・


a0217029_4255325.jpg


・・・・⑤引き伸ばし機・・・ジョイント部分その2・・・アップです・・・・


a0217029_4275446.jpg


・・・⑥10数年間の過酷な使用にも、良く頑張って耐えてくれました・・・・・改めて感謝です・・・


a0217029_4283076.jpg


・・・・・⑦プチプチ緩衝用のシートで丁寧に梱包です・・・


a0217029_4294091.jpg


・・・・・・⑧自作のべセラー用テーブルから、引き伸ばし機を外したところ・・・・

a0217029_4301914.jpg


・・・・・⑨この鉄枠テ―ブルのサイズは 91X121㎝ キャスター付きで移動も簡単かなりの重量にも耐えられます・・・私の暗室は扉一枚隔てさせ、出来るだけ引き伸ばし機のダメージを受けない様にしていましたが
今こうして見ると・・・少し鉄枠テーブルに錆が見えます・・・・一度、解体して、綺麗に塗り直しましょう・・・・


a0217029_4315490.jpg


・・・・・・・⑩かなりの重量の引き伸ばし機・・・何処もぶつける事も無く、落下させることも無く・・・
腰を痛める事も無く・・・・頑張って搬入無事終了・・・・予め、空けて置いた約束の位置に設置出来ました・・・・



a0217029_4323799.jpg


・・・・・⑪購入してから1度も使用したことが無い、集光式のコンデンサーヘッド・・・・理由は簡単で
余りの大きさに、天井にぶつかりそうになり、使用を諦めていましたが、これからは、デカイ暗室が出来るので
遠慮せずに、これから思う存分背伸びをさせて・・・使い倒して上げましょう・・・・・



a0217029_4332462.jpg


・・・・・・・⑫プリント作業に常用していたARISTOコールドライト・・・・散光式でヘッドに余り熱を持たないので
大きなネガにも余り影響が出ない優れ物・・・・オメガ用もあっつたけど私のはべセラー用です・・・・
やわらかい光でネガの傷、ゴミも目立ちにくい・・・・と云っても、だらしなく使えば効果は半減しますよ・・・



a0217029_434066.jpg


・・・・・・・⑬集光式と散光式のヘッドの揃い踏み・・・・一番の気がかりは、とっくに生産が中止になった
ARISTOのコールドライト・・・・何とか手に入れなければ・・・・Made in USA・・・・・・



明日と云うか今日・・・これから仮眠を少し取って、午後一番に、暗室の天井抜きをやります・・・・
だいぶ凌ぎ易い季節になりましたので・・・作業中、汗もそれほど掻かずに頑張れると思います・・・・
では、また明日・・・・・・



       2011 / 09 / 24 ・      (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_5594122.jpg

無事に、台風も過ぎ去り・・・ひとまずは安心ですが、暫くは秋雨前線の影響で・・・不安定な気候が続きます
急な気温の変化、温度差に体調を壊されないことを・・・・皆さん心がけましょう・・・
私は、相変わらず毎日元気です・・・・!!

本日はスケジュール通りの行動で、予定していた東急ハンズ横浜店へ・・・諸々の買い出し・・・・
夏休みの意味も無く混雑していた横浜駅周辺も、祭日前だと云うのにガラガラに空いていて
大きな抱えていても、それ程に邪魔にならない・・・・程の良い、空き具合でした。

横浜からの帰り、雨に降られたのは帰宅途中の駅に到着して直ぐのこと・・・・・徒歩で2~3分の我が家まで
運よく濡れずに帰宅・・・・相変わらず、運が付いています。

荷物を部屋に置き、今度は商店街に買い出し・・・・と云っても、買い物の中身の7割が猫の食糧で・・・
残りの3割が自分の為の餌です・・・・・まあ、病気もせずに食欲旺盛で、元気でいてくれる猫達に
感謝しながら、暮らしています。

中途半端な時間だったけれど、天気予報では明日は晴れるとか・・・それを信じて、プチプチ梱包シートで
かなりの大きさの富士の69引き伸ばし機を、梱包して・・・・アトリエまで抱きかかえながら運搬・・・・
何処にもぶつけることなく無事終了・・・我ながら、相変わらずの力持ちに感心しました。

workroomの片隅に、べセラーの4X5伸ばし機を置く空間を確保する為に・・・・部屋の大掃除
何とか、70X80センチの空間を確保して、明日は其処に仮置きの予定です・・・・


a0217029_6333610.jpg



・・・・べセラー設置予定の場所・・・・・当分の間は暗室作業ともお別れですが・・・・




何故か最近、Workroomがすっかりお気に入りのユメちゃん(13歳)、私のPC用のロッキングチエアーが
お気に入りの様子で・・・私は、3分の1程度の椅子の面積エリアで作業をしていいます・・・
時々、お尻が痺れます・・・・・


a0217029_6461367.jpg


・・・・・多分、末っ子だったと思われる、甘えん坊のユメちゃん・・・

・・・・我が家の猫は、殆どが拾って頂戴・・・助けて頂戴・・・のご縁で・・・アカの他猫生活を同士が
共存共栄していますが、我がアトリエで生まれた、多分最後の猫になるのが、ラブとユメの兄弟です・・・・



a0217029_724635.jpg


・・・・・・・多分、次男坊だったと思われる気性が穏やかな・・・・ラブ・・・


・・・・・長男のマルは昨年の夏に逝ってしまいました・・・・・


・・・・・猛暑にも頑張った13歳の老猫達ですので、体調管理には気をつけています・・・・・




2011 / 09 /23 ・     (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_71371.jpg

誰が風を見たのでしょう・・・・僕も貴女も見やしない・・・・
・・・だけど、この葉を震わせて、風は通り過ぎてゆく・・・ふと、子供の頃の童謡の唄を想い出しました

勿論、風だけの音では無く・・木々の間を通り抜けて行く摩擦音であったり、葉摺れの音、電線を通過するの
切り裂き音・・・台風があっと云う間に過ぎ去ったあとの・・・・庭の惨状を目の当たりにすれば・・・
如何に凄い、かぜ台風であったのかが、理解できます。

結構、神奈川県の郊外では広範囲にわたり停電が起きた様子・・・首都圏の交通も1時マヒ状態で・・・
多分、電線の切断による停電でしょう・・・・ここは、我が家のある場所は、横浜のほぼド真ん中なので
郊外程には、突風による風の被害も受けずに済みました・・・・

午前4時、何処に身を寄せていたのか・・・・秋の草花の陰でひっそりと羽音をたて、嵐が過ぎ去ったのを
喜ぶかの様に、秋の虫が啼いています・・・・急に、涼しげな優しい夜風が・・・吹き始めて来ました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風の中、Workroomの部屋の大掃除と、荷物の整理整頓・・・・
このworkroomも、暗室の部屋同様に一部の壁を打ち抜きます・・・・1帖半分の空間が隣室との境目・・
ここの押し入れの中の品物を、本日は時間有効利用の為に、台風にも関わらず整理整頓でした。

台風さえ通り過ぎてしまえば、明日からのスケジュールも建てやすく・・・・何となく、ケツカッチンになりそうな
予定表も、予定は未定などと・・・・訳のわからない言い訳をせずに、済みそうです。

フリーランス猫のダル君も、お昼過ぎから突然に降り出した雨の中・・・何処かで雨宿りをしていたのでしょうが
たまりかねて、暴風雨の中・・・・ビショビショに濡れながら、仕事場に飛び込んで戻って来ました
恐らく彼にとって見れば、人生初体験の大きな台風だったのでしょうから・・・・・
空腹を満たすだけ満し、仮眠をとりながら嵐が過ぎるのを待つ・・そして、また探検へ・・
・・・・・・・君の風来振りが、本当にうらやましいのです・・・・・・・・・


本当は私も、何もかも全てをさっぱりと処分して・・・・人生の最後を、巴里の街で終えたいのですが・・・
日々の仕事に追われ・・・気が付けば、抱え込んでしまった雑多な日常で・・・夢の続編を書き続ける時間が・・
日々遠のきはじめ、気が付けばあの日から36年の歳月が過ぎ去りました・・・・。


こんな事を書きはじめると、本気で実行をしかねないので・・・・・止めておきますが
まさか、可愛い猫達を残し、沢山の作品を置き去りにして・・・何処にも行けませんから・・・・

若く感受性が盛んな季節の1年間を、勝手気儘に謳歌したのだから、この貴重な経験、財産を
作品制作の糧にして、時間が出来たときに・・・小旅行で巴里に行けたら・・・・最高です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


巴里の写真では無いけれど・・・・・



a0217029_5365347.jpg


・・・・・スペインからアフリカ・モロッコに向かう船に・・・・・1975年・・・・・・ジブラルタル海峡・・・・

  2011 / 09 / 22 ・     (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_510249.jpg

横浜でも、21日(本日)は、かなりの暴風雨に晒される、可能性が大きいとか・・・・なので、
当初の予定どうり、静かに仕事場の整理整頓で、のんびりと1日を過ごしましょう・・・

どうしても目の前にある、大きな荷物の整理整頓優先され、ひとつしかない身体を小まめ動かさなくては
問題は片付かないし、細かな分類作業は後回しにしても・・・・増改築工事に係る大工さんの仕事に支障を
きたす問題も何も起こらないので・・・・せっせと、分別、搬出、大掃除です。

今日、アパートの他の部屋のリホーム作業をお願いしていた、今回の大改造をお願いする大工さんに
天井抜きを終えた、暗室に使用していた家の内部を観てもらいました。
増築部分と改装部分・・・・と云っても、殆ど家の屋根と梁と側だけ残して、土台からの大工事です


肝心の我が隣室の住人が、9月一杯迄の契約なので・・・こちらが上の階に転居しないことには
私の頭の中で出来上がっている図面と、大工さんの描く図面に大きな誤差が出ると大変なので
全ては、10月に入ってからの事に・・・
そして、予定よりも、第2暗室の部屋の面積が、少しだけ広くなりそうな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前2時、激しかった横浜の深夜の雨も・・・・小休止・・・・かと思ったらまた激しく降り始め・・・
夕方までの・・・暗室の片付け作業に同行していたダル君は、取り敢えずの縄張り点検にでかけたまま
突然の雨に降られ、何処かに雨宿りなのか・・・・・まだ、戻って来ません。

噂をすれば何とやら・・・・余り濡れずにダル君が戻ってきました・・・・・午前3時・・・・
本人も嵐の前触れを予感したのか・・・・今夜は、珍しくお泊りの様子です。


a0217029_235126.jpg



a0217029_2355032.jpg


・・・・暗室の後片付け・・・・現場監督の目が光ります・・・・・


a0217029_2363063.jpg


・・・・40年前、写真を始めた頃に初めて購入した引き伸ばし機・・・・・ラッキー90Mスタンダード機・・・・・
・・・・・久し振りに、暗室内の仕上げ作業スペースの床が、見えました・・・・



a0217029_237651.jpg


a0217029_2373268.jpg



・・・・富士の69引き伸ばし機し、完全梱包・・・・・タイマーも梱包・・・
残る難題はべセラー4X5のみとなりました・・・・・これも、運び出さなければなりなせん・・・



a0217029_238824.jpg


・・・・台風の接近に少し不安げな、、ダル君でした・・・・・
急な雨宿りでも困らないように・・・暗室部屋の扉は少し開けたままにしておきました・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

嵐の前の静けさなのか、いつもなら国道を走る車の音が微かに聞こえる街角も・・・
静かに、寝静まった様に何も聞こえません・・・・・

暑さ寒さも彼岸まで・・・・・秋のお彼岸を迎えます
早いもので、今年も残すところあと・・・・100日ちょっとです・・・・
まだ、これから何が起こるか判りませんが・・・・正直な気持、もう何もこれ以上悪いことが起こらずに
天下泰平のままで、今年が終わる事だけを・・・心から・・・・祈っています・・・


2011 / 09 /21 ・     (C) PHOTO by Tairyo Ono



a0217029_3594562.jpg