<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

何気なくTVのスイッチを入れたら・・・・・人間性失格のキャバクラ大好き前横浜市長だった・・・
某・中田・・なにがしが・・・・久し振りにTVに向かいで偉そうに、のたまっていました。

主な話題は、橋下氏の市長選圧勝の話なのですが・・・・当の橋下氏は時の人、そう簡単にTV番組の
取材に応じられる程に暇人では無い筈・・・・・だからと云う訳ではないのだろうけれど、何で元横浜市長の
中田ごときが前面に出て、テレビで偉そうに大阪都構想について喋るのか、取り敢えず視聴率の
UPだけしか考えてない、マスコミの話題性の乏しさと、見識の無さを本当に疑います・・・(テレビ朝日さん)

雑魚のとと混じり・・・・・功績も、たいした実力も無いくせに、寄らば大樹の陰・・・・橋下に付いていけば
ナントかおこぼれを頂戴出来るのでは、風見鶏の如くに風を見る目だけは長けていても・・・始めから
大志などと云う程の志は持ち合わせては居らず・・・・・・・・キャバクラのね~ちゃんに訴えられたまでは
許すとしても、下半身のダラシナは、品性下劣なあのだらがし無い顔を見れば・・・・納得も出来る筈です。

訳の分からない子供騙しの、横浜開港150周年なるイベントを立ち上げたは良いけれど、
笛吹けど誰も踊らず・・・・とどのつまりは大赤字の借金・・・・そんなの俺のせいじゃないとばかりに
・・・・高額の退職金を懐に敵前逃亡・・・過去の人となったのかと思っていたら・・・またここにきて
ほとぼりが冷めた頃に・・・・ノコノコTVに出始め出す・・・・・本当に・・・・お前は金魚の糞か!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


政令都市の二重行政が・・・・大きな話題になり、大阪都の構想が現実味を帯びてくるのは良いけれど
京浜工業地帯の産業以外に、たいした税収を持たない小さな街、神奈川県に、川崎・横浜・相模原と
三重の行政が小さなパイの予算を分捕りあっているこんな都市は他には見当たりません・・・・・


だからと云って、身軽な環境に住む単身者や、故郷を持ちながら、いざとなれば帰れる人達と違い
昔から、この地で暮らしている人間達の・・・・この街の不幸感は半端ではありません・・・・
きめ細やかな、行政など・・・始めからこの街に期待はしていないけれど・・・閉塞感は半端ではありません


横浜生まれの横浜育ち・・・・此処が故郷などと云う実感は始めから持ち合わせず、嫌いだからと云って
全てを処分して何処かに知らない街に移り住むには・・・・先祖代々からの無視できない歴史がある訳で
では、この街と簡単に・・・・サヨナラ・・・・と云う訳には行きません・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


政治の大きな流れを変えてくれる期待感は・・・・この、流れに敏感に若い人に伝わる筈です・・・
死にかけているこの国の活性化には・・・時間が掛かるでしょうし・・・下手すれば頓挫して消滅するかも
しれませんが・・・・何もしないで日本が沈没するのを見るよりも・・・・0,0001%の希望を抱きながら
ひょっとしたら、新しい日本の夜明けが始まるのでは・・・・と感じました.


a0217029_16533925.jpg


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・赤外線モノクロ写真  ハッセルブラッド 503CX ・・・・・・・


2011 / 11 / 29 ・   (C)   Photo   by   Tairyo Ono



a0217029_171537.jpg

昔の、古いTVの音楽映像を眺めながら・・・・著作権問題を改めて考えました・・・

キチンとした、オフィシャルビデオクリップを流すのなら何も問題は無いのですが・・・匿名を前提にて
遣りたい放題のTV番組のコピーが大手を振って罷り通るのは・・・如何なものでしょうか・・・

隣の国の、日常茶飯事である、何でもパクリを余り笑えない・・・と云うか、かなり著作権侵害に
抵触している事に驚かされました・・・・・本来ならば、個人が録画して愉しむ部分を簡単に超えて
著作権の侵害で訴えられても致し方が無いところまで平気で入り込んいます。

時代は、いとも簡単に画像をコピーして・・・・送り手は、まるで自分が番組を作ったかの様な錯覚に
自己満足する・・・・流れるテロップを見れば、NHKはもとより民放各局に・・・・及んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

簡単コピーは、著作権、肖像権がある筈の、アイドルの写真集をスキャンして編集し音源を加え
自分の作品であるかのようにUPさています・・・・・

まるで自分がタレントを雇い、撮影して編集をした気分での、写真家気どりも、此処まで来れば
著作権、肖像権の侵害で訴えられても、仕方が無いレベルにまで来ています・・・・
簡単に誰でもスライドショーなんて作れる時代ですがでも、・・無断複製あることは罪になります

匿名性をいいことにしての野放し状態を、今ここでイチャモン付けても・・・著作権て・・・何・・???
で片付いてしまうレベルの事なのでしょうか・・・・


意外と日本人も、著作権問題に関しては、隣の国の人の事を笑えるレベルまで到達しておらず
最近、You Tubeで昔の歌番組を検索していたら・・・・殆どはTVからのコピーでした
TV局自体が見て見ないふりをしているのか・・・まさかそれとも、著作権を放棄してしまったのか・・・


10兆円規模の知的財産権を所有する、アメリカの思惑は・・・・いずれ、保護期間20年延長で
70年間に拡大を広げながら、TPP問題の本道に迫って来る筈です
農産物のTPPにだけ気を取られて、肝心な知的財産(著作権問題)を疎かにしていると
日本のTV,放送、マスコミ業界も、後手後手に延ばし延ばしで・・・そのうち何とかなるだろの・・・
誤魔化しも、そろそろ本腰をげて、この問題に対処しないと・・・後で泣きを見ますよ・・・


・・・・・今日は、You Tube を見ながら、何故か少し鬱な気分になってしまいまいた・・・・・


2011 / 11 / 27 ・      (C)   Photo by Tairyo Ono


a0217029_7241618.jpg



a0217029_7313835.jpg




a0217029_885556.jpg

     



  ・・・・・・ 1974 年  巴里  ニコンF ・・・・・



a0217029_735493.jpg

あまりに不謹慎なので、この回文を書くのは止めようかとも思いましたが・・・TVのワイドワイドショーの
新聞各紙の見出しでも、立川談志師匠がお亡くなりになった記事には、談志が死んだ・・
と書かれていて、破天荒で洒落の分かる・・・最後の落語界の大物の死を惜しんでいました・・・

毎年、年末が近く為るこの季節になると・・・この1年の間に・・・そう云ばあの人も亡くなった・・・・
この人も亡くなった・・・そんなニュースが流れて来ます・・・・
沢山の仕事を成し遂げて満足の行く人生を終わらせた方や・・・残念ながら病や事故で
自分の意思に反して道なかばで・・・死を迎えた方々に・・・鎮魂の願いを込めて、お疲れ様でした・・・
安らかにお休み下さい・・・・と・・・・心より申し上げます・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


由紀さおり & ピンク・マルテイーニー   1969   

このCDを聴いてから、PCの前に座ると・・・You Tube で1969年以降の、当時のリアルタイムで
TVに流れていた、いわゆる楽曲(流行り唄)を含めて・・・・せっせとPCに取り込んでいます。

自分の人生の・・・節目、節目に流れていた音楽は、好き嫌いに係らず、ある意味での記憶とリンクして
その音楽を聴くたびに・・・気持だけは当時の自分に素直に戻る事が出来ます・・
ド真ん中ストライクの団塊の世代の人間は・・・今は流行りの音楽は・・・・・正直・・心動かされません

年末に向けて、これから半端ではない程に、多忙なスケジュールをこなしながら毎日を送らないと
いけませんが、11月30日迄は・・・・・残り僅かだけれども、自分だけの為の時間を贅沢に愉しみ
何故だか、写真の仕事に没頭し過ぎていて・・・・当時の記憶も余り定かでは無かった・・・
30歳の頃からの自分を少しだけ、音楽を通じて振り返ってみようかと思いました・・・・

決してノスタルジーなどと云う、ロマンチックな思いでは無く・・・・ただ、自身の人生を振り返る時には
自分の生き様と、自分が歩いて来た足取りを・・・・青春などと云う甘酸っぱい言葉で括るのではなく
少しだけリアルに辿りながら、記憶の修正を試みても好い時期が来たのだと思います・・・・・

あまりたいした話題も無いので・・・・本日はこれにて・・・・では、また




a0217029_17391142.jpg



a0217029_17411094.jpg



a0217029_17415952.jpg



a0217029_17424897.jpg



a0217029_17433023.jpg



a0217029_1759585.jpg


          ・・・・・・・・1974年 ニコンFにて撮影・・・・・(C) Tairyo Ono

・・・・この季節に名曲・・・枯葉・・・を聴きたくなるのは万国共通の、単なる摺り込み現象だけでは・・・・・
・・・・・済まないように感じます・・・・・・




2011 / 11 / 26          ・   (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_1832756.jpg

ある意味で、毎日が充実していた・・・青春まっ只中でした・・・

進むべき道はオボロゲながら見え始めていましたから・・・20歳の時に今のアトリエを建て、絵画教室を
開き、沢山の子供達に囲まれながら・・・・自分の好きな絵画の道を歩き始めていましたから・・・

男友達が羨む様な、素敵な彼女が・・・いつも優しい眼差しで私を見守っていてくれました・・・
何も怖い物が無いような・・・望む夢の全てが手の中に・・・・・・・若かったと云えばそれまでですが・・・


20数年前に永眠した、苦労をかけ続けた祖母が・・・父親の突然の死を切っ掛けに、取りつかれたように
油絵にのめり込んで行った私に・・・・血筋なのかね・・・と・・・寂しげにポツリと語りました・・・
祖母の中では封印していた言葉・・・・絵描きは嫌いだ・・・!


祖母は、多くは語りませんでしたが・・子供の頃から苦労の連続だった・・・・らしいのです
腕は良いが、道楽もので浮気ぐせがあり・・・・いわゆる女房子供を泣かせる・・・売れない絵描き・・・・
結局は、物語に良くある・・・破天荒で、好き勝手の挙句の末の早死に・・・

いくら隠しても、血筋は争えない物で・・・・・戦争で死んだ長男は、戦争が終わったら写真館を開くのが
夢で、そっと次男坊であった私の父に語っていたそうです・・・

父は父で、本心は絵描きになりたかったと見えて・・・・私の高校の入学祝いに、テープレコ―ダと
何故か油絵のセット・・・絵を描きなさいとばかりの見え見えのサインでした・・・
何故か私は、クラブ活動はブラスバンドのトランペット・・・・・近所迷惑で良く怒られました・・

急に絵を描き始めた訳ではなく、それなりに悪戯半分の真似ごとでしたけれど意外と自分でも
坊主習わぬ経を覚え・・・・ではないけど・・・子供のころから美術の点数はズ抜けて良かった記憶が・・





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


絵筆を捨てて、突然、写真(カメラ)に移行した訳ではなく・・・1970年の初め頃から日本の現代美術は
モノ派と呼ばれる観念美術の嵐が、不安定な時代を象徴するかの様に吹き荒れていました。
マルセル・デュシャンが神になり、神話に・・・・これは便器では無い・・・・・いや、どう見ても便器でしょう!!

取り敢えず、時代の嵐に巻き込まれ流されながら・・・気が付けば、作品と呼ぶものは、写真資料として
残し保存する以外に現物を残して置く訳にはいかない、単なるモノでしかないのでした・・

そん事情もあり、保存記録用としてカメラを購入・・・・・どうせ買うなら良いものを・・・・
最初に手にしたのがニコンF・・・何だか良い写真が取れそうなオーラがこのカメラにはありました。
視野率100パーセントのファインダー・・・ペンタプリズムを外すと小さい画面ですけれど
ウエストレベルファインダーでピント合わせが出来ました・・・・


a0217029_526761.jpg


・・・・PCの古いデータの中から・・・・20代の若かりし頃のセルフポートレイト・ ニコンFで撮影 ・・・・

何となく嘘が平気で描ける絵画に疑問を感じ始めていた頃に、写真のリアルさに訳も無く
のめり込んで行きました・・・・若かったと云ってしまえばソレ迄ですが・・・・
寄り添うように見守って居てくた、優しい、その彼女との分かれは・・・・突然でした。

寂しさを埋め込むように、それ程に好きでもなかった人と婚約をしましたが・・・・自分に嘘を突き通す
そんな事も出来ずに、結婚式の2週間前に破談・・・・・当時の記憶は何故か在りません・・・


良く在りがちな、青春の蹉跌・・・でしたけれど・・・好きな事を、好きな道を、迷わずに真っ直ぐ歩く事の
困難さは、誰よりも自分が分かり切っていたことで・・・・今も、何一つ後悔はありません・・・・

誰もが漠然と憧れる、人生をもう一度やり直せたら・・・・男なら心の何処かに描いていた夢・・・・
写真家になりたかった戦死した長男と、本当は絵描きになりたかった次男坊(私の父)の
二人の夢を叶えるためでは無いけれど・・・・ふと、気が付けば、曲りなりにも少しくらいは二人の夢の
お手伝いぐらいは出来たのでは・・・考える・・・今日この頃なのでした・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1969・・・・・由紀さおり &  ピンク・マルテイーニ  を聴きながら・・・・


雪の降るヨコハマを、肩を寄せ合い二人で歩き・・・・沢山の夢を語りあった青春は・・・淡い想い出として
今でも、消えずに残っています・・・・

久し振りに訳も無く・・・・走馬灯のように・・・1969年の頃の想い出が駆け巡りました・・・・
でも・・・・いつまでも想い出に浸って居られるほど・・・・もう、若くは有りません・・・ので・・・・


a0217029_67232.jpg



a0217029_68051.jpg



a0217029_6162891.jpg



2011 / 11 / 24      ・      (C)    Photo by Tairyo Ono



a0217029_612117.jpg

21歳の頃でした・・・世の中はあちらこちらでデモが起こり・・・世の中の全てが騒然としていました

私も美大を受験しましたが、一浪で早々と受験戦争から自ら終止符を打ちました・・・・
石膏デッサンに明け暮れる毎日に、漠然と疑問を抱きながら・・・・自分で出した答えでした

団塊の世代の人間は何としても大学に入らなければ、所謂潰しが利かない的な・・風潮が当たり前で
当時の記憶では芸大の油絵科の受験競争率が45倍・・・・ある意味天文学的数字・・・・

幸か不幸か私は・・・高校途中で父親が事故死・・・・小学4年の春には、すでに病気で母親を亡くしており
所謂、世間で言う親の居ない可哀そうな子供・・・・・でした。

そんな、理由もあってなのか・・・余り外で遊ぶよりも家で一人・・・絵を描いているか、空想の世界に
ひとり浸っていた記憶があります・・・・・そんな、不安定で多感な年頃の時にも・・グレモせずに
漠然と自分は、所謂サラリーマン生活には、一生涯縁が無い人生を送るのだろう・・・確信していました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自慢話に聞こえるかもしれないけれど、高校生の頃から全国レベルの美術展で受賞していました
褒めてくれる父親はすでに居なく、まあ元気で生きていたとしても・・・・絵描きになるなんて云えば
猛反対されていたことは簡単に想像で来ますが・・・・

当時、美大の受験に予備校が存在する事は、漠然と認識してしていましたが・・・・芸大・多摩美、武蔵美
それぞれが石膏デッサンの描き方に特徴があり、何々美大風の描き方をしなければ合格しない・・・・???
40年以上の時間を経た今でも、余りその辺は変わらないようですが・・・・・

人生何処か救われる部分が在るとすれは・・・両親とは早く死別したけれど、祖母と姉がいましたし
日々の生活に困る事も無く、ある意味で安定した毎日を過ごして来ました・・・
家庭的な家族・・・いわゆる模範とする両親が居て、明るく賑やかな明るいアットホームな日々は
何一つ記憶に在りませんが・・・・これもまた私の人生なのでしょう・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

由紀さおり & ピンク・マルティーニ
1969 ・・・・・ブルー・ライト・ヨコハマ ・ 夜明けのスキャット ・ いいじゃないの幸せならば ・ 夕月

このCDを聴きながら・・・・美術家として走り抜けた、あの短い4年間を改めて振り返ってみました 。



a0217029_451579.jpg



1948年 横浜生まれ

1967、 5  第6回 神奈川県美術家協会展    県知事賞受賞

1967、 6  第4回 鎌倉美術家協会展       入選

1967、 8  第52回 二科展              入選

1967、 9  第6回 神奈川県美術家協会選抜展

1967、 12 巴里画廊主催新人展           佳作

1968、 3  第3回 神奈川県展            入選

1968、 5  第7回 神奈川県美術家協会展

1969、 2  グループ (YO、YO、YO展)参加

1969、 5  第9回 毎日現代日本美術展      入選

1969、 8  グループ展(アンチ展)参加 

1970、 4  現代美術野外フェスティバル 参加

1970、 5  グループ(20代のMOB展)参加

1971、 3  京都アンデパンダン展 参加 

1971、 5  個展   日本橋ときわ画廊 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


何だか無我夢中で駆け抜けた4年間でした・・・・・美術家を経て、独学で写真家に転向して・・・・
今、改めて・・・30数年間・・・・まだまだ遣り残した事が沢山あります・・・・が

まあ、死ぬまでに本格的な写真での個展を・・・・一度は遣っておかないと、などと考えております。



2011 / 11 / 23 ・      (C)   Photo by Tairyo Ono


a0217029_641578.jpg

庭の片隅に舞い散り始め・・・・朱色の柿の実は澄んだ青空との見事なコントラストを見せています・・・
少しは冬の気配が感じられ始められる・・・今日、この頃になりました・・・・

本日は横浜へ買い物・・・秋冬の古い服をかなり処分したので、すこし新しい服を補充しないと
寂しい寒い冬を迎えますので、たいして欲しいアイテムもありませんが・・・流行りのヒートテック・・・を
取り敢えず、年末新年を迎えるにあたり・・・・・気分的にも・・・・・

ヨドバシカメラ横浜店の8階がリニューアルされて、かなり規模が大きな・・・ユニクロの新しい店舗に・・・
纏め買いするとかなりお得な値段なので、色々と纏めて購入・・・・しました。
そのままエレベーターで下の階まで移動・・・・・・お正月でもないのに何故か福袋の山・・・

何気に福袋の山を覗いてみると・・・・祝・日本一 福袋 By Soft Bank ・・・・昨日の日本シリーズの
福岡 Soft Bank の優勝祝いの大盤振る舞い・・・・福袋・・・・でした。
今の時代は、福袋と言っても中身がしっかりと判る福袋なので・・・・このiPad2の5点セットは
かなりのお買い得セット・・・・・何んの躊躇いなく即断即決でゲット・・・しました


a0217029_2103547.jpg



a0217029_2125680.jpg



・・・・iPad2のハードケースも保護シールも、すでに装着済みなのですが・・ 新たに在っても
・・・・邪魔になる物でなく、ありがたく頂く事にました・・・・



少しだけの予定の買い物が・・・・気が付けば、かなりの量と金額を・・・まあ・・・たまには良いでしょう。
ほぼ本日の買い物も終わり・・・・帰りがてらに、タワーレコードに足を伸ばし期待半分覗いてみました
在りました・・・・待ち望んでいた・・・・  由紀さおり&ピンク・マルティ-二  1969 ・・・ 

晩秋と云うか初冬の深夜に・・・・ヘッドホーンで誰に気兼ねなくボリューム一杯で・・・何度も何度も
久し振りに大人の音楽を聴きました・・・・・Timeslip・・・・・・・

今、私は21歳の頃の青春ど真ん中の空間の中で・・・甘酸っぱい失恋の想い出や、漠然とした自分の
将来の姿の輪郭線が僅かながら・・・・見え隠れし始めて来た頃の自分に出会っています・・・

夜明けのスキャット・ブルー・ライト・ヨコハマ・・・・・1969・・・・その他の楽曲のラインアップは秀逸・・・
こればかりは、リアルタイムに同時代を共有した人間でなければ、体感出来ない音楽です。



a0217029_342320.jpg




・・・・・秋の夜長・・・・暫くは、21歳の頃の私に・・・・・戻ります・・・・・



      2011 / 11 / 21           ・  (C)  Photo by Tairyo Ono 


a0217029_315897.jpg

それにしても、先ほどまでの・・・風雨、突風の凄さは半端な風では無かった様子・・・・
妙に生温かな風で、あれはまるで・・小規模集中台風が来た感じ・・・・

竜巻で家や車ごと飛ばされたニュースを見ましたが・・・・・アメリカなどで良く目にする本格的な
地域一帯を根こそぎ巻き込んで、破壊の限りを尽くす自然現象が、日本でもこれから頻繁に
発生する気配を感じました・・・・温暖化、熱帯化・・・・もう昔のように、春夏秋冬・・・四季折々の
表情豊かな季節を味わうことは・・・・出来なくなって来るのでしょうか・・・・??


夜に、3時間ほど仮眠をとる生活リズムが完全にパターン化してしまい・・・24時過ぎにノコノコ起き出し
それはそれで、別に誰に迷惑をかける訳でもない・・・静かな時間で、まるで世捨て人にでも為ったような
ストイックな我が身を想像し・・・・そんな生き方も有りかな・・・・なんて、ふと思いますが・・・・
そんな夢みたいな、静かな生活が出来る訳も無く・・・日々、多忙を極めています。


まだ改装工事は始まってはいないけれど、住人が移転した後が不用心なので間仕切りに
ブルーのビニールシートで覆っていたのですが、昨夜の突風でかなり煽られた様子・・・
シートのダメージは無かった様子なのでひと安心・・・・自然の猛威の前に人間なんて無力です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もうあと40日で今年も終わります・・・・・
年度を跨いでの工事は、正月休みも入り・・・多分、ダラダラ始まるのでしょうが仕方有りません

私が出来る範囲の、天井抜き、後片つけは終わり・・・・整理整頓しようにも片付かないまま
新年を迎える事になりますが・・・新しい出発の為の準備期間と考える事にしましょう・・


先ほどまで、何度トライしてもインターネットに繋がらず、さては突風で光通信にトラブルが・・・??・
でも、そんな筈も無く・・・・ルータの接続を再度、また再度差し込んでは外し・・・・差し込んでは外し
それでも解決せずに途方にくれていました・・・・ルーターの配線を冷静に辿れは・・・何のことは無い
ルーターの電源からソケットが自然に脱落・・・・・これでは、繋がる筈は無いでしょう・・・・・・

一度ゆっくりと、PCの配線廻りを整理しなければ・・・・・折角、光に繋がっている環境なのだから
Wi-Fi ネットワークの活用も、そろそろ考えて行かなくては・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日は、この様な予想外のトラブル発生で・・・ブログに書きこむ時間が余り作れませんでした・・・
久し振りに最近のダル君の姿を・・・・・



a0217029_416819.jpg


・・・・夜中、アトリエから仕事場に コッソリ移動してもユメは目敏くそれを感知して・・いつの間にか
仕事場に先回りして,待っています・・・・


a0217029_4184433.jpg


・・・・・ダル君の目線の彼方にはユメ婆さんがいます・・・・


a0217029_4204549.jpg


・・・・ロールキッチンペーパータオルは、ダル君の枕と猫キック用練習用のお気に入りアイテムです・・
・・・・決して欠かす事は出来ませんので、常時数本のストックを準備しています・・・・



a0217029_422386.jpg


・・・・寝相の悪さは・・・元気な証拠・・・・・


a0217029_4251759.jpg


・・・・・室内は画像では明るくみえますが、実際はかなり暗めです・・・・
・・・・・電気ストーブの仄暗い[弱」程度の光源でもストロボ無しで撮影OKです・・・恐るべしデジカメ・・



a0217029_4272625.jpg


・・・・仕事場の、私の仮眠用の毛布のホカホカがお気に召したらしく・・・・安心した寝顔です・・・



2011 / 11 / 20  ・    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_55345.jpg

素朴な疑問符を抱きながら・・・・・どうせ、バレタラ・・あとで御免なさい・・・・で許してもらえるラベルの
お役所仕事・・・・事がバレテモ・・・・役所を首になる心配なんて始めから無く、責任はすべて東電と
農家に押しつければ、あとは知らん顔・・・・一生懸命検査をしたのですけれど・・・・<>+*‘{?}・・・


そんなに簡単に放射能の汚染被害が消える筈も無く・・・忘れ上手な日本人の体質に期待をしながら
少し位なら良いでしょう・・・少し位ならバレナイでしょう・・・少しくらいなら許してくれるでしょう・・
・・・・・3年目の浮気ぐらい大目にみてよ・・・・唄の台詞じゃないけれど・・・全てが綺麗に消えるのに・・
これから30年は掛かるのだから・・・・・どうせ、そのうちみんな・・・・忘れてしまうのだから・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


重い話は最初に片付けて・・・・普段からPCは始めからWindowsがメインでリンゴを齧ったの
会社のPCは、お宅が多いので敬遠と云うか・・・正直、始めから相性が悪いので、今も使用しては
いません・・・・・iPhone3Gの時も、メールや本来なら重宝する筈のアイテムも殆ど使わず
音質が良い、沢山溜めこんだ音楽を聴くだけに使っていた感じでした・・・・・・

iTunesは、iPhone4s と iPad2 の2台を手にして始めて真価を発揮する物であることが・・・分かると
かなりの部分で便利さが倍増するので・・・・早く、色々と試して見ようと思います・・・
と言っても、外に持ち出して遊ぶレベルに為る迄には・・・・まだまだ、時間が掛かりそうな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日のブログで書いた、資料が出て来ましたので・・・・



a0217029_304542.jpg


     ・・・・1988年のJPS展の図録です・・・・・・今から23年も前の昔々の事でした・・・・


a0217029_325638.jpg


・・・・私の銀賞受賞作品・・・・過ぎ去りし夏に(4枚組)・・・・・1986年にも銀賞を頂きましたけれど
86年当時、JPS展には図録と呼べる資料が無く、1988年のこの年から立派な図録が出来上がりました・・



a0217029_3262311.jpg



a0217029_3271969.jpg



a0217029_328342.jpg



a0217029_3285824.jpg



この4枚組の写真を最後に、9年間に及ぶJPS展のコンぺの応募を終わらせました・・・
翌年の会員応募審査に無事に通過・・・・JPSの会員に・・・・当時はやたら、応募資料の点数も多く
会員になる審査基準が厳しかった記憶がありました・・・


今でこそ、写真公募の窓口も大きく沢山開き・・・風通しがよく為りましたが、当時は
毎年公募展が開催されたJPS展と隔年で開催されたAPA展しか大きなコンペは無く、なかなか
自分の存在を知らせるチャンスが無かった苛立ちを覚えました・・・・

得てして自己満足で終わる、個展や写真集は・・・・おカネと時間がが有れば何とか形には為りますが
自己満足のレベルで終わる、所詮、横丁の旦那のお道楽・・・・褒め殺しで終わりです。


気が付けば、10代の頃から美術から写真へと表現方法は変わりましたが・・全てはコンペで勝ち抜き
今の自分が有ると言っても過言ではありません・・・・口の悪い昔の仲間は、いつまでたってもコンペを
止めない私に向かい、賞金稼ぎと笑いましたが・・・・コネで仕事を貰える人間が偉い筈も無く・・・
多分、私は・・・・死ぬまで何かに向かいながら・・・トライを続け物作りに励むのでしょう・・・


何だか、久し振りに自分の作品を眺めたので・・・・少し、センチメンタルの濃度が濃くなったようです
なので・・・本日はこれにて終了致します・・・・・


2011 / 11 / 18 ・     (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_4205315.jpg

もう、大都会の街のアチラこちらで、クリスマスツリーの点灯式のイベントが・・・・始まりました。

震災後の、沈み切った気持が薄れて来たのと前後するかのように・・・・忘れることの上手な日本人は
まるで何も無かったかの様に・・・日々訪れる、目の前のお手軽なイベントに幸せを求めながら
何となくソワソワ、ウキウキの忘年会に新年会・・・・・・・意味の分からない合コンにドキドキ、ハラハラ・・・・

キリストさまも仏様も・・・そんな事は関係なく、熱を持たないLEDライトの冷たい光にも、誘蛾灯に群れる
虫の様に、年末から新年にかけては・・・日本人が大移動するそんな季節も間もなく遣って来ます
皆さま、くれぐれもお身体に御自愛のほど、楽しく愉快にお過ごし下さい・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、改築工事予定が大幅に延期されたのは、それはそれで仕方が無いのだけれど・・・
自分で仕事の手順を決め、予定通りのスケジュールで、次から次へ仕事を作り、それなりに日々多忙に
動き廻っていた、忙しさが一段落して・・・・次に何を遣ろうかと・・・・ふと考えたとき・・・・・


いざ暗室が無くなってしまうと正直、手持無沙汰とは本当に、この事で・・・・何を、どうすれば良いか
・・・・まるで動物園の檻の中の熊のように、あっちにウロウロ・・・・こっちにウロウロ・・・・
身の置き場が無いと云うのはこのことなのか・・・・


いやいや、身の回りを探せば・・・結構年末までに片付けなくてはならない雑用が結構あるもので
PCに拘束され身動きが出来なかった反動で、暫くは肉体を酷使させて、シェイプアップ効果を兼ねて
自宅とアパートの柵の大幅改装に着手するプランを立てました・・・
大工道具は全て揃っているので・・・お天気の良い日には、これから暫くアウトドアで作業します。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



暫くブログで続けていた、古い横浜の写真・・・・・まだまだ沢山あるけれど、もう終わらせます
あの写真は1987年頃に撮影した写真が殆どで、ある仕事の依頼で撮影したシリーズものでした

私の視点で感じる写真とディレクションする人間との視点が噛み合わず、途中で私の方から
キャンセルを申し出ました・・・・・単なる観光写真が欲しければ、何も私でなくても良いのでしょう・・・
が理由・・・・・いくら仕事とはいえ・・当時の私には、妥協できないプライドがありました・・・
これらの写真の中から自分でセレクトした作品で1988年のJPS展で2度目の銀賞を受賞しました。



それ以前は、東京の下町ばかりをモノクロで撮り続け、それはそれなりに充実した日々でしたけれど
自分の中の新たなる引き出しを見つけ、そしてそれは・・・・アートフォトに向かう為のステップであったと
自ら感じる、記念すべき作品です。


現在、私のWorkroomは荷物の山で、書類や資料を何処に仕舞い込んだのか・・・???ですが
この4枚組の写真の正しい並び順が分かり次第、改めてブログに掲載しますので・・・・


では、本日もこれにて・・・



a0217029_6282477.jpg



a0217029_651759.jpg



a0217029_6104878.jpg



a0217029_6234870.jpg



2011 / 11 / 17 ・     (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_6331658.jpg

半年以上壊れたままの・・・ホームページの再構築の為に、PCの前に座り続けた1カ月間近くでした。
本当に暫くの間は、PCにしてもデジタル関連機器とは無縁の日々を送る予定でいましたが・・・・

月々の支払い金額ばかりが高額な時代遅れの iPhone3G の処分を考えていたところ
例の・・・アレ コレ ソレ  キャンペーンの御誘いに・・・・時代に乗り遅れては不味いとばかりに・・
・・・付和雷同的な行動を・・・・と云う・・・これは嘘だけど、正直3Gの処分は考えていました・・・

結局は、iPhone4s と iPad2 を ・・・・・・  まあ、新しいPC1台を購入したと思えばそれなりに
安上がりで済んだのでOKだと考えます・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話が大きく逸れてしまいましたが・・・・お宅作業は身体に悪く・・・運動不足は誰よりも自分が気付いていて
・・・ただ体質的に合わない、ノンアルコールとタバコを止めて6年の禁煙の日々を送って来たので・・・
取り敢えず、健康状態は今でも Best の体重を体型を維持しています。

これから残された人生で・・・遣りたいこと・・・遣ろうと想い描いていること・・・遣り残したこと・・・が
まだまだ沢山あるので・・・自己責任・自己管理で日々を頑張ります・・・

少し早めの徒歩のスピードで、小春日和と云うか・・・少し汗ばむ位の、立冬の街中を・・・テクテクと
カメラバッグにデジカメは入っていたのだけれども・・・別に見慣れた街の景色・・
途中、ずっと閉まったままで長い間・・・借り手が現われなかったテナントが・・・・中華飯店に衣替え
数か月の空白のお散歩で・・・国道沿いで発見したたった一つの出来ごとでした・・・


横浜の、街中の speed ど比べたら、スローなテンポでの季節の移り代わり位しか・・・見出せない
どんよりと漂っている街です・・・・私が横浜が嫌いな理由のひとつです・・・

やたらと住民税が高く、Free lance で頑張って働いている独り者の私から・・・何でこんなに高い
税金を獲るのか!!・・・・・本当に、横浜も神奈川県も幸福度が低い理由が分かります!!
まあ、税金の支払いに散歩がてら横浜の郵貯へ行ったので・・・・


本来の買い物(ヨドバシカメラ)を済ませ、今、話題沸騰中の由紀さおりのCDを探しましたが・・・
現在は、売り切れ続出で入荷未定状態・・・・・・・・
全く、同じ同年齢の彼女は、夜明けのスキャットで鮮烈なデビュー・・・透明感のある歌声は
今も変わらない大人の唄が聞ける・・・・世界に充分通用する本物の歌手です。

    由紀さおり 1969  /  由紀さおり & ピンク・マルティー二―


・・・何とか手に入れて・・・・晩秋の夕暮れに、ゆっくりと聞きたいものです・・・・・



では、本日もこれにて・・・・


a0217029_5302350.jpg


    ・・・・氷川丸・・・・・


a0217029_5312284.jpg


    ・・・・・遊覧船・・・・・


a0217029_53353.jpg
  


a0217029_5335569.jpg


  ・・・・人形の家・・・・・



a0217029_536231.jpg


・・・・イベントで、結局気球が揚がらずに風船の一部が燃え始めた・・・間抜けなイベント・・・


a0217029_5364315.jpg


・・・・・横浜東口駅・・・・・・


a0217029_5372258.jpg


・・・・・・ナントか邸・・・・・の筈ですが・・・・興味なし・・・・・




2011 / 11 / 15       ・      (C) Photo by Tairyo Ono


ハッセルブラッド 500CM



a0217029_558771.jpg