人気ブログランキング |

<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

カタログ見本を持参して、ご挨拶に見えました・・・・
お正月休みの間に、2箇所の暗室の床の色をゆっくりと決めましょう。

昼過ぎまでのんびりと時間を浪費しながら・・・いつものお散歩コースの横浜駅まで・・・・
横浜で買い物を済ませて、その足で例のホームセンターへ・・・・・

防寒対策用のブルーシートを考えていたのだけれども、新年早々・・・ブルーシートでもあるまいし
意外と面積が嵩むと重量も重く不便なので、断熱効果もあり軽量なプチプチシートの
130センチ x 20mを1本購入・・・・・ハンズで買うより断然お得で量もほぼ2倍・・・・・・
買い物ついでに、キャットフードと防寒用の作業ジャンバー・・・・ウソみたいに安いです!!


街ゆく人達は、帰省の為なのか、旅行なのか・・・大きなカバンを両手に持ち、足早に歩きます・・・
毎年のこの季節の見慣れた風景ですが・・・・・・横浜生まれの横浜育ち・・・・イメージで描く故郷は
何処にも在りません・・・・

何となく街中が・・・・慌ただしくなり始めて来ましたが・・・・慌てたところで新年は遣って来るので
2011年にの今年に限っては・・・・昨日の続きはまた明日で・・・・2012年を迎えようと思います。
全部の工事が終了した時点で個人的に・・・・改めて新年を迎えようと考えています・・・・ので・・・


a0217029_381797.jpg


・・・・・棟梁の御蔭で、工事現場も整然と片付き気持の良い新年が迎えられます・・・

a0217029_2543964.jpg



a0217029_2551954.jpg



a0217029_2555668.jpg



         ・・・・・忙中閑あり・・・・・・明日は障子貼りの予定です・・・


2011 / 12 / 30 ・  (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_301047.jpg

棟梁も松が明けるまでの間の、長いお休みに入りました・・・・・取り敢えずは、本当にご苦労様でした・・・・

工事18日目が終了の時点で、棟梁が暫くの間は誰も入れない様に、仮壁ですがworkshopの
空間だけをキッチリと閉鎖してくれました・・・・
まだまだ、これでは隙間風の防寒対策には不十分なので、明日、ホームセンターへ行って、大きめの
ブルーシートを購入し・・・残りの空間を塞ぐ予定でいます・・・・・


明日からは、メジャーを片手にかなり具体的に部屋の図面を構成するつもりです・・・・
基礎と土台が出来上がり、柱が立ちあがり、梁と合体すれば・・・・出来上がりの空間イメージは
容易に想像が出来ますので・・・・・自分用の暗室の空間構成を・・・ある程、頭に度描きながら・・・・


a0217029_3749100.jpg



a0217029_383219.jpg


・・・・・明るい光が漏れている空間が、workshopの為の暗室空間です・・・・・・


a0217029_3124612.jpg



a0217029_3101882.jpg



a0217029_3104920.jpg



・・・・・・こちらの空間が Minigallery &  私の暗室空間になります ・・・・・・・・・・


殆どが壁面で覆われた、窓が無い独自の家の構造ですが・・・猫達の出入り口はキチンと
2箇所確保してあります・・・・・・

銀塩モノクロフィルムで撮影してモノクロプリントで作品を創り上げて行く以上・・・・致し方が無いので・・・
少しでも居住空間を快適に過ごせるように、遊び心を大切に・・・・壁紙も自分でチョイスしてDIYで全て
自分で張るつもりでいます・・・・・こんな愉しい作業を、わざわざ高いおカネを出して人任せには
出来ません・・・!!

暗室用の大きなシンク「流し台」は、棟梁にお願いして特注サイズを2箇所設置の予定・・・・
但し、防水加工は自分の手で遣ります・・・・・以前の古い暗室の時に自分で工夫して考えた防水対策は
完璧に仕上げる技を身に付けましたので・・・・・・

棟梁の建築作業が完了して引き渡し作業が完了してからが、私の理想とする部屋造りの・・・・・
本当の細かい仕上げ作業になりますので・・・・色んな意味でお愉しみはこれからです・・・・・・・

では、本日もこれにて・・・・・



2011 / 12 / 29 ・     (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_410306.jpg

12月27日(17日目)の工事状況・・・・・朝と夜・・・・・

寒空の下で、身の置き所に困り果てているダル君は・・・・大好きだった暗室の家が見事に姿を消し
これからどうなる事かとの、消えた家の周りを心細げに遠くから見守っていた様子ですが・・・
改めて暗室のあった場所に土台が出来上がってから、少しは本人も安心したとみえて暗室の
あった場所に・・・・・家が次第に出来上がる速度を確認するかのように・・・・・たびたび姿を表します






a0217029_1313629.jpg



a0217029_1204979.jpg



a0217029_1231075.jpg


・・・・・・心配げに工事の状況を見守るダル君・・・・


毎日のように、今年の最低気温を更新と云うニュースが流れていますが・・・最低気温が更新されたから
だからどうなのよ・・・と云う感じの、深夜の電気ストーブがひとつ以外全く火の気がない私の部屋の
日々です。

多分、年内の仮の壁張りは無理な様子なので、29日にホームセンターに行って、大きなブルーシートを
購入して・・・・緊急措置としての隙間風対策をしなくては、年末年始で作業が暫くお休みに為る間・・・
workroomで何も出来なくなってしまいますので・・・・


a0217029_201589.jpg



a0217029_21108.jpg



a0217029_215898.jpg



a0217029_23852.jpg



a0217029_235030.jpg



a0217029_241722.jpg



・・・・・次第にリアルに家の形がしっかりと出来上がり始めました。
残りの作業は、壁を貼って床を張り、窓やドアを取り付け、仕事場に必要な付帯設備を整えて
自分の為の暗室の細かな細工を除けば・・・ほぼ、ワンルームの構造の家なので部屋のレイアウトも
自由自在に好き勝手に出来ます・・・・・



工事の着工が12月6日でしたから・・・・20日チョットで此処まで来ました
年末年始のお休みを挟んで、松飾りが取れてから工事が再開されると思います・・・・

私も少し疲れが溜まったままで、新年を迎えるのもキツイナ・・・・と思っていたので
此処で少し息抜きが出来ます・・・・・我が暗室の家の・・・劇的ビフォーアフターブロブ日記も
これで、暫くはお休みに入れますので・・・・

workshop & 暗室 & Minigallery が、本格始動して完全に動き始める為には
まだ当分時間が掛かると思いますが・・・・・4月の温かな春を迎える頃までには、多分完成して
いる事でしょう・・・・

では、本日はこれにて・・・・


2011 / 21 / 28 ・     (C)   Photo by Tairyo Ono


a0217029_2433937.jpg

どちらかと云えば、調子がおかしかったのはPCの方で・・・何故かブログの更新にアクセス出来ずに
ご機嫌の悪いPCに悪戦苦闘で振り回された1日で・・・・でも、何とか捩じり伏せて・・・
平常のサクサク作動モードに・・・・年末年始にPC相手にお宅作業なんて寂しいのは嫌ですから・・・!!

工事14日目と工事15日目(クリスマス・イブ12月24日)の画像は、キチンと撮影してありますし
工事16日目(12月26日)の最新画像も撮影済みですが・・・・・ここからは、棟梁の仕事も2人体制で
基礎工事の時の様な慌ただしさも消えて、大工仕事本来の細かな木組み作業になります・・・

クリスマス前には、家の回りも瓦礫の山が堆く積まれ、お正月前汚いままで放置するわけにはいかず
どうしようかと考えていましたが、棟梁と私と2人掛かりで頑張って綺麗に片付けました。
その作業の間に、他の大工さんが同時進行で・・・・屋根張りの作業・・・・


工事14日~15日目の現場風景です・・・・・


a0217029_475565.jpg



a0217029_483876.jpg



a0217029_49275.jpg



a0217029_410982.jpg



a0217029_411250.jpg



a0217029_4115024.jpg



・・・・・何十年もの間、屋根と家を支えていた柱は、油圧ジャッキの支えを借りながら・・・次々と
新しい柱に交換されて・・・・あと数本を残すだけとなりました・・・・同時進行で
新しい屋根が張られて行きますが、雨が一度も降らなかったのが何よりラッキーでした・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_4194031.jpg



a0217029_4203236.jpg


・・・・・関東大震災にも耐えた柱でした・・・永い間本当に御苦労さまでした・・・・

a0217029_4213120.jpg



a0217029_4221268.jpg



a0217029_4242470.jpg



a0217029_4252413.jpg



a0217029_42750100.jpg



a0217029_4284685.jpg



a0217029_4302526.jpg



a0217029_4311248.jpg


・・・・屋根の仮工事も取り敢えず無事に・・・・これで、年末年始の間、いつ雨が降っても安心です・・・・
年末年始を挟んでの工事は、ある意味での予想外でしたけれど・・・・棟梁の頑張りの御蔭さまで、ここまで
来ました・・・・年末終了間際の・・・残り数日の間に仮の壁でも出来たら、少しは仕事場の寒さも少しは
凌げるのですが・・・・・・どうなるのでしょうか・・・・・???







2011 / 12 / 27 ・      (C) Photo by Tairyo Ono




a0217029_434517.jpg

劇的な変化が起きたのを・・・・撮影出来なかったところまでで、昨日のブログは終わりでした・・・
3連休で、工事はお休みなのかと思いきや・・・・本日24日のクリスマスイブも工事の作業に入るとの事

私も、毎年のことだけど・・・今までクリスマス・パーティーなどと云うものとは、全く縁の無い人生を
歩いて来たし、過去に付きあった彼女から誕生日のお祝などを貰った記憶が全くありません・・・・

話が全く逸れてしまいましたが、世の中の・・・震災の影響で・・・やたらと絆とか家族愛とか・・・温もりとか・・・
触れ合いを確かめ・・・何故か結婚したがる若者が増えて来たとか・・・・人口の増加には良いのかも
知れませんが・・・・例え、二人で暮らしたって・・・・本当の寂しさなんて、分け合えるものではありません・・・・

その様な温もりとは、縁の無い人生を不思議とも感じないで日々の生活を送っているので・・・
この時期の三連休をどの様に過ごすかが・・・問題でしたけれど24日まで有難い事に工事を続行
少しでも作業が進めば、吹きさらしの部屋の風も静まる事でしょう。


a0217029_527638.jpg



a0217029_528533.jpg



a0217029_5284365.jpg



a0217029_5301899.jpg



a0217029_531623.jpg



a0217029_5314577.jpg



a0217029_5322181.jpg


・・・・・なんの痕跡も残さないまま、暗室が在った家は、柱と梁と基礎の土台を残して消えました・・・
・・・・・何だか・・・さっぱりと記憶も思いでも消し去ったかの様な・・・・綺麗な冬の青空が眩しかったです・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



a0217029_5375516.jpg



a0217029_5382824.jpg



a0217029_5391735.jpg



a0217029_5395130.jpg



a0217029_5402819.jpg



a0217029_541142.jpg



a0217029_5413835.jpg



・・・・仕事が棟梁は、夕方には仮屋根の半分を塞いでくれました・・・本日、朝一から残りの半分を塞いで
万が一雨が降り始めても、建物に影響が及ばない様に、保護シートで屋根の防水加工で施工してくれる
との事なので・・・・ひと安心です・・・・では、本日はこれにて・・・・





2011 /12 / 24 ・ (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_5435284.jpg

世の中はクリスマスイブを挟んでの3連休とか、でも、ソンナこととは無関係に我が暗室とworkshopの
増改築工事は進展しています・・・・

12日目の工事の写真は、基礎コンクリートが固まってから全ての仮枠を撤去して・・
メインとなる柱と土台部分ンをボルトや筋交で固定しながら垂直水平の修正を・・・・


a0217029_3181260.jpg


・・・・・この古く腐食が進んだ土台の支え柱は、屋根のを支える油圧ジャッキで空中に浮いています・・


a0217029_3185248.jpg



a0217029_3194070.jpg



a0217029_3204897.jpg



a0217029_321376.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして12日目、棟梁が帰った後の現場風景です・・・・・


a0217029_3512616.jpg



a0217029_343377.jpg



a0217029_3451192.jpg


・・・・やっと柱が立ち始めました・・・・・



a0217029_3454346.jpg



a0217029_3471237.jpg



a0217029_3482597.jpg


・・・・昔の、古い梁をそのまま利用して貰いながらのリフォームが最初のコンセプトでした・・・・
・・・・棟梁も快く依頼に応じてくれて・・・・思いどうりのイメージで進行しています・・・・


a0217029_3493534.jpg



a0217029_3503728.jpg


・・・・・かすかに昔の面影が残る・・・・暗室があったコーナーです・・・・・・

すっかり柱同士の力のバランスを上手く利用しながら、互いの力を拡散して・・・家の設計イメージも
頭の中で、私なりに描ける雰囲気が出来上がりました・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして13日目(昨日)ですが・・・・・それ程目まぐるしい変化が起こらないと考えて、早朝の撮影を行わず
早朝の棟梁との挨拶を交わした後・・・・・火の気の殆ど無い仕事場で、寒さと睡眠不足・・・・

山のように毎日、堆く高く積まれて行く瓦礫の山・・・・・季節がら乾燥しきっているので、面白がって
火でもつけられたら大変な事になるので、火の用心とガードマンを兼ねて朝まで起きている毎日です。

毎日の睡眠不足がかなり溜まって・・・昨日は不覚にも夕方まで・・・・工事の音を聞きながら
アトリエで寝てしまいました・・・・・柱と廻りの足場のパイプが立ったので、かなり安心していたのか
眠りは深く・・・・気が付けば時刻は夕方の4時・・・・

アトリエから現場は見えないので・・・・眠い目を擦りなら現場を見た瞬間・・・・・・一瞬、目を疑う光景が。。

・・・・・これは、明日までのお愉しみに・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・工事14日目目の現場写真は・・・・・防災の問題で照明を当てて撮影しない方が得策なので・・・
あす、朝を迎えたら・・・・しっかりと記録しておきます・・・

有難い事に、本日、12月23日も祭日にも関わらずに工事を行うとの事・・・・
現場には次々と窓枠やらアルミの扉やら沢山の資材が搬入されて来ました・・・・
仕事が早い棟梁に本当に感謝です・・・・・


本日はこれにて・・・・・

2011 / 12 / 23 ・   (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4465683.jpg

こちらの現場には22日まで来られないとの事でしたが・・我が家の作業は淡々と進行しています・・・
打ち合わせに、若干のミスが生じた天井板の件でした・・・・・こちらの希望通りに作業は進行中・・・

剥き出しのままの天井板でも私は良かったのだけれど、大工さん曰く、余りに汚すぎる前の住人の
痕跡を消す為にも、此処はリニューアルした方が良いとのアドバイスと・・・・・防音と断熱の素材を使い
快適な環境での暗室作業が出来るように・・・・考えました。

天井板の貼り付け工事は、かなり途中まで工事が進んでいましたが、・・・・引き伸ばし機をMAXまで
引き伸ばして使用しても、天井にぶつからない方法を取ったので、意外とお洒落な天井が完成しました


a0217029_3533840.jpg



a0217029_3563130.jpg



a0217029_4574396.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_41413.jpg



a0217029_3584045.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0217029_42468.jpg



a0217029_435415.jpg



a0217029_4592299.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・昨日の工事前の朝一番の工事前と・・・昨日の工事後の・・・・光景です・・・・・
・・・・・たったこれだけの変化でも、かなり雰囲気が変わり、意外とお洒落な空間が出来ました・・・・



暗室として使用していた家の天井板を自分の手で解体してから、半年近い歳月が経ちました
何だかんだと、退去のごね得を狙っていた質の悪い住人達も・・・来年の春には最後のオバサンが
退去して、アパートの二階の部屋を完全リホームすれば、それなりの家賃で人に貸せますので・・・
何にしても、哀しいかな人間性を疑うような品性下劣な人は・・・何処にもいる物なのですね・・・・



まだまだ取り壊されていない屋根全体は、かろうじて油圧ジャッキと鉄パイプの骨組みに支えられて
微妙なバランスを保ちながら、これから基礎と土台と沢山の柱によって組み立てが始まります・・・
クリスマスを挟んで3連休が・・・・何とか仮屋根が今年中に出来る事を願いながら・・・・

本日も・・・これにて・・・・


2011 / 12 / 21 ・    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4471457.jpg

矢張り、具体的に打ち合わせをしていても・・・・・細かな施工ミスが生まれるのは仕方がありません・・・

私が仕事場として通常使用したい空間の考えと、通常の家と言う概念で日々、当たり前のように建物を
建築している棟梁のイメージに落差が生まれても、それは仕方がありません・・・


折角、リホームの段階で天井を撤収して空間を確保しても、大工さん達の通常の感覚の家は
当たり前のように天井板で見えないところを隠すのが、仕事としての当然な作業なのですが・・・
作業中に余り細かい指示を出すのは失礼なので、ある程度まで作業が進行してからと思いながら
午後のお茶受けの休憩段階で・・・・休憩が終わった時点で、今回、始めてのクレームを・・・!!


急いでアトリエの荷物の中に埋もれていた、一番小型の富士のカラ―引き伸ばし機をテーブルの上に
セットして、棟梁を呼び・・・・引き伸ばし機を見せました・・・・

多分、生まれて初めて見る機械に初めは怪訝そうな顔をしていたのですが、使用の用途を説明して
支柱が太く、ランプヘッドが自由に上下スライドする様子を見て、改めて沢山の荷物に囲まれた
富士の69引き伸ばし機を見せて・・・・・此処で初めて、棟梁も何故に私が天井の高さに拘るのか
ここでやっと理解してくれました。

幸い、私が気が付いたのが、施工途中の天井張りの早い段階で・・・・ほんの数カ所をノコギリでカット
すれば済むレベルだったので・・・・大事に至らずに気分良く作業を続けてくれました・・・
留守をして、全てを任せたままでいたら、この段階で作業を初めからやり直して貰わなくては為らない
とんでもない事態になるところでしたが、工事が無事終了するまでは、3時間以上の留守は出来ません。


a0217029_430125.jpg



a0217029_4312756.jpg


・・・・・・此処の空間を通常の天井板で覆われたら・・・・泣くに泣けないところでした・・・・・!!



・・・・と、此処まで書いたところで、母屋に戻り・・・朝の短い仮眠をとる為に、冷えた身体を温める
お風呂の「スイッチ」を入れ、再び仕事場る為にところで、私の足音を聞いてダル君が現われました
早速抱えて、仕事場に・・・・ダル君の冷え切った身体を毛布で包んでしばしのスキンシップと会話・・・

寒かったと見えて、私の膝の上で30分程の短い熟睡を・・・・・お気に入りのペットフードを食べて
この寒い中を再びお出かけです・・・・・本当は、本人もゆっくりと休みたいのだろうけど・・あまりの
環境の激変に、ゆっくりと眠る場所も見つからずに、対応が出来ない様子です・・・・
でも、私の行動範囲の何処かで、必ず様子を伺っている事が分かっているので安心です。

現在、午前4時です・・・・・
いつになく、冷え切っ切った空気が部屋を包んでいますが・・・・今年も残すところ・・あと11日
年を跨ぐ工事になりましたが・・・・何とか年内には仮の屋根が取りつけられそうです・・・

本日は作業風景の写真は有りませんが、また朝一で起きて、数カットの撮影だけでも
必ず遣りますので・・・・日々の変化をお愉しみに・・・・では・・・・・お風呂に入ってもう寝ます!!



2011 / 12 / 20 ・   (C) Tairyo Ono



a0217029_4172798.jpg

未だ風邪が完治しない体調は、鼻水も止まり、熱こそ出ないけれど・・・・若干咳き込みますが
普段から、病は気から・・・・と云う位、そんな柔な身体ではないので・・久しぶりのフリータイムを
満喫する為に、晴天の中を徒歩で・・・・みなとみらい地区まで・・・・お買いもの・・・・

普段歩きの横浜西口コースと違い、みなとみらいコースは横浜中央市場に沿って歩きながら
右に折れると・・・遠くに横浜ベイブリッジを眺めながら、みなとみらいの建物群が迫って来ます・・・

このお散歩コースは数年前に、デジタル1眼カメラボディに自作のボディキャップを取りつけて
真夏の盛りに2ヶ月間、ピンホール撮影に歩いた道のりなので・・・・かなり地図的には詳しいのです。



本日の私の買い物の主な用件は、横浜の中でも屈指の巨大ホームセンターに行き、改築中の家に
取りつける猫の出入り口に取り付ける為の扉・・・でした。

予め、ネットで調べていたので・・・・受付のカウンターで在庫を確認して2個購入しましたが
それにしても、遠くが霞むほどの巨大ホームセンターは・・・DIY大好きな私にとっては・・・・これから
お気に入りのスポットになります・・・・・・セキチュー横浜店・・・・


帰り道荷物になるのを承知で、値段の安さにつられて・・・・キャットフードを沢山購入しました。
気分も良く、お天気も素晴らしかったので・・・・少し重めの荷物を持ちながら・・・そのまま徒歩で帰宅
久し振りにタップリ歩き、足の裏が痛い感覚を思いだしました・・・・・


a0217029_3432571.jpg



a0217029_3443836.jpg



a0217029_346077.jpg



a0217029_347122.jpg



a0217029_3474971.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


話が前後してしまいますが、工事の進展具合も順調で12月17日・・・
工事9日目の画像をUPします。


a0217029_4123536.jpg



a0217029_4132310.jpg



a0217029_414819.jpg



a0217029_41546.jpg



a0217029_4153442.jpg



a0217029_4162621.jpg



a0217029_4171597.jpg



a0217029_4181310.jpg



a0217029_4193971.jpg



a0217029_4211723.jpg



a0217029_4221880.jpg

・・・・夜の暗い中、ダル君は何が起きたのか分からないままに・・・・基礎工事のコンクリート部分に・・・
・・・・自分の存在をしめすかの様に、足跡を残していました・・・・



a0217029_4232962.jpg



      2011 /12 /19 ・      (C) Photo by Tairyo Ono    


a0217029_4354637.jpg

日本列島をすっぽりと覆った、冷たい冷たい真冬の空気が・・・・日本中を包んでいます・・・・
冬まっ盛り、当たり前の事だけれど・・・12月17日・・・・今年もあと少しで終わります・・・


来週の今頃は、日本中のあちらこちらで、相変わらず飲めや唄えの馬鹿騒ぎ・・・・忘年会なる
摩訶不思議な日本的な発想は・・・・忘れる事が上手なこの国の国民性の為せる技なのでしょうか?
福島原発爆発事故も冷温停止の次のステップに入ったと・・勝手に安全宣言・戦時下の大本営発表と
それ程に変わってはいない、相変わらずの・・・・国家最優先主義です・・・・


日本人なら誰が見たって可笑しい筈の、放射能安全宣言・・・・
もう、すでに世界中の笑い物になっているにも見て見ない振りで、相変わらずの危機管理不足、
認識不足も此処まで来れば、お見事と言うしか云うしか無く、この国に生まれた人間として
恥ずかしくも哀れささえ感じます。


毎年、私は年賀状は年が明けてから書く事にしています・・・・
12月31日まで何が起こるかは誰にも分からないのに・・・それ以前に、明けましておめでとう・・・などの
年賀状は嘘臭く、ワザとら良いので書けませんし・・・・・出せません・・・


師走の風物詩的な、相変わらずの売れないタレントを使った意味の無い年賀状の投函風景は
郵政省の年に一度のBigeventの稼ぎ時かもしれないけれど・・・普段から手紙や葉書をだす習慣を
啓蒙した方が・・・意味の無いメールや迷惑メールや、情報漏れ漏れのに電波を労力を使うよりも
もっとも知的で個人情報を守れる手段だと感じますけれど・・・・・・如何なものでしょうか・・・・??



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


本日、基礎のセメントが流しこまれる予定です・・・・・・週明けには土台の木枠が取り払われます
続々と太く新しい材木が運ばれては積み上げられ、下準備は着々と進んでいます・・・・

年内に新しい屋根が完成すれば、作業は一気呵成に進むのでしょうが・・・・作業の進行は棟梁に
全てお任せで、作業工程に口を出さない事にしていますので・・・


a0217029_3521661.jpg



a0217029_353327.jpg



a0217029_443874.jpg



a0217029_3535011.jpg



a0217029_3542236.jpg



[#IMAGE|a0217029_3551823.jpg|201112/17/29/|mid|800|1204#


a0217029_3564573.jpg



a0217029_3574268.jpg



a0217029_3581659.jpg




・・・・・鼻水を丸めたティシュで止めながら、撮影した昨日早朝の現場風景です・・・・
・・・・・長年風雨に晒された腐りかけた土台との基礎をすべて造り変えての、ゼロからの基礎造り・・・
・・・・・何をするにも土台となる基礎をしっかり構築させてからの骨組み造・・・・・人生と同じです・・・・



2011 / 12 / 17 ・    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4222152.jpg