<   2012年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

この連休中に・・・何とか片付けを終わらせて、連休明けから念願だったすべての壁の天井、紙貼りに
挑む予定でいます・・・・・

取り敢えず例のホームセンターまで出掛けて、厚手のラワン材や移動キャスター用の金具や
・・・自分の不注意で開かなくなり、仕方が無く壊してしまった暗室のドアノブを新規購入・・

本当は・・・まだまだ購入予定のモノが沢山あったのだけれども、例によって手持ちでの荷物の多さと
駅までの帰り道の事を考えたらば・・・・本日の運搬荷物の許容量は此処までと云った感じでした。


最近、疲れが溜まり過ぎて、身体の調子がおかしく、下を向くと軽い眩暈を起こす感じが・・・
気候の急激な変化が影響しているか・・・・少し、自分でも不安を感じ始めていたのですが・・・
何の事はなく、慢性睡眠不足だったようで・・・夕食後に気が付けば、本当に久し振りに、気絶するように
深い眠りに陥り・・・・目覚めた後の爽快感を久し振りに味わいました・・

本当に早く、いつまで経っても片付かない荷物の整理整頓・・・・そしてなかなか終わりの見えない
細々としたすべての雑用を終わらせて・・・・本来の仕事にすべての神経を集中させたく思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月27日、公募展の入選連絡が速達で届きました・・・・
今年で、7年連続入選・・・・・何だかな~・・・と云うのが・・・偽らざる実感です!!
御連絡が取れる方には、後日、私から御招待の葉書を送らせて頂きますので、お納めください・・・・

皐月の季節・・・何かとお忙しい頃と存じますが・・・お時間があれば六本木まで足をお運びください
国立新美術館のメインイベントはセザンヌ展ですが、こちらの国展もお忘れなく・・・・
今年の私の作品(堕天使)は小品です・・作品が小さいのでお見逃しが無いように御気を付け下さい。


a0217029_2364072.jpg


    ・第86回国展     

    ・会場 六本木 国立新美術館

    ・2012年5月2日(水)~5月14日(月)     5月8日(火)休館日




 2012 / 04 / 29               (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_257849.jpg

180X180㎝の棚板4枚と、取り付け枠の支柱が4本・・・細かな部品・・・
それ程に難しい作業でもないので・・・一人で頑張って無事に組み立てました。
組み立てが終わると・・意外と広かったあのアトリエが、少し狭く感じられる程に
この棚には、充分な存在感があります。

a0217029_148256.jpg


a0217029_0335447.jpg


新しい仕事場に、一時的に移動させていた作品達は、あっと云う間にその空間を占領し始めて
これから始まる予定の新しい workshop の空間に浸食し始めはじめるのでは・・・・の懸念から
長い連休の前に・・・・この辺の作業から優先的に・・・片付けを終わらせたかったのです。

先ずは、デジカメ片手に・・・1点1点・・・作品の資料撮影から・・・何処にどんな作品を保管したのを
一目瞭然で判る様に、額の箱と作品をNumberで合わせて置くように・・・・・リストアップしながら
モノクロバライタプリントの作品は、これから時間を掛けてゆっくりと分類と整理です。

兎に角、これから始動し始める、出来たての新しい空間は・・・・
シンプルで機能的な部屋のレイアウトになる様に設計したのだから、5月末までには・・・・この辺の
おおまかな作業を終わらせないと、これから先は何も進展しませんので・・・・・

遣り残したこと、遣り忘れたこと・・・・それらの落ち穂拾いを始めないと先には進めません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


早くに両親を亡くした私ですが、幸い頑丈な身体と、何事にも挫けない強い精神力を受け継ぎました
そして残った母方の伯母が、つい最この世を去りました・・・私は葬儀には参列しませんでしたが・・

残された伯母の遺品の中には、私が画家だった頃に私が描いて伯母にプレゼントした油絵が3点・・・
大事に壁に飾られていたそうです・・・

伯母夫婦は大切な一人息子を突然の病で無くし・・・その後は、夫婦二人で亡き息子の想い出を話を
語り合いながら・・・静かに余生を送り、暮らしていたそうです・・・
昨年、夫にも先立たれ、孤独なままで一人寂しく生涯を終えました・・・

伯母の家に飾られていた油絵が、伯母の49日の法要が済んだ後に、遺品整理の業者を経て
40年近い時間を経過して、私の手元に帰ってくるそうです・・・・・

誰しも死は必ず訪れるモノであり、避けては通れない道なのですが・・・
自由気儘な人生を謳歌しながら・・・誰にも迷惑を掛けずに今日まで生き延びて来ました・・・
精一杯頑張って・・・・遣り残した事の無い・・・後悔の無い日々が送れたらと思います・・・

a0217029_339547.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

在る方の御誘いで facebook の片隅に昨年の夏から参加しましたが、多忙な日々が続き・・
誰ともアクセスを摂らずに放置状態のままでおりました。

長い人生の間には、誰にも言えない紆余曲折があり・・・・時には友人と袂を分かつ事もありました
今の時代の様な、友達の友達は友達だ・・・・的な・・・・発想は、今でも余り好きではありません・・・
物作りは孤独な作業で、静かに遣るもの・・古いタイプの人間なのは自分でも充分認識しています。

最近やっと時間に余裕が生まれ facebook を覗いてみても、余りにも自分にとっては、別れを
見送った友人知人の多さを知らされる反面、残る知人の少なさに、アクセスする相手も正直激変して
それ程には見つかりませんでした・・・・年を重ねる事、頑張って作品を創作することは・・・嬉しい半面
・・・多くの別れを知ることにもなるのです。


お誕生日おめでとう・・・・11年間、1度も忘れた事が無いけれど・・・・どうしても伝えられなかった
お誕生日おめでとうの言葉も・・・・承認を断られてしまいました・・・・
リアルでシビアな facebookの存在を知らされました・・・・寂しい事だけれど・・・
こればかりは・・・仕方が無いことですね・・・・

YOKOHAMAは・・冷たい雨が止むことも無く、静かな夜を・・・・舗道を濡らしています・・・



2012 / 04 /27           (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_4225527.jpg

何らかの関係性が成立するらしいと・・・・ワイドニュースで観た事を書きましたが・・・

世の中の流れは・・・・昨年の、あの3,11の大惨事も過去の出来事で、電力不足を盾にとり
あれだけ安全性に疑問がある日本のすべての原子力発電所も安全宣言の安売りで原発再稼働へ
直走り、放射能で汚染された食の安全性も・・・・何時ものことだけど・・・忘却の彼方へ・・・

これでロンドンオリンピックでも始まれば・・・マスコミもそのニュースで盛り上がり、大した結果も
残せない日本の選手の応援に浮かれて・・・気が付きふと我に帰ればいつの間にか消費税値上げ物価値上げ、そして増税・・・・まあ、その前に衆院解散総選挙が・・・・もう、間もなく起こる事でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1ヶ月を切ましたが、今世紀最大の金環日食が・・・この関東地方でも完璧な姿でもうすぐ観られます・・・
子供の頃にヨコハマで観た記憶が微かに蘇って来ました・・・(小学生の頃だったのか・・・??)

子供心に・・・ギラツイテいた太陽が徐々に欠けて行き・・・一瞬ではあるけれど暗黒世界に包まれた
あの不安感は今でも覚えています・・神(宇宙)の中の人間の存在なんて・・・
壮大な宇宙の空間から観たら・・・なんて、ちっぽけで・・・・無に等しモノなんだと・・・・

でも、その無に等しい存在の中で地球と云う星に生まれ・・・今日まで、歩いて来た自分の生き様を
ふと振り返り、伝え残した言葉や、遣り残した仕事を・・・・落ち穂拾いの様に拾い集めて・・・
残された時間の中で後悔の無い日々を・・・・ゆっくりと送りたいと思います。

この大型連休は、本格的に暗室に入り、多忙に任せて一度も光を透す事が無かった
渡欧時代のネガの中から、バライタプリントで引き伸ばしと・・・撮影したまま数ヶ月間冷蔵庫で
冬眠させていたフィルムの現像に入ります・・・・

ずっと気になっていた色々な意味での遣りた沢山の事を・・・・・取り敢えずはこの10年間を目途に・・・
スケジュール調整しながら・・・・片付けて行きたいと思います・・・・


a0217029_3255443.jpg


a0217029_1263573.jpg


a0217029_3281584.jpg

・・・・明日、棚が到着次第に組み立てて・・・この空間が作品の収納スペースになります・・・

・・・・・40年以上使い込んだアトリエも、作品の保管場所としての第2の人生を送ろうと
本当に、永い間お世話になりした・・・・時間に余裕が出来たらアトリエのリフォームも・・・・
DIYで自分で遣る計画でいますから・・・・・

2012 / 04 /26         (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_3291059.jpg

作品制作の Timelimit に追われながら、睡眠時間を削りながら・・・毎年の事ですが
何とか、作品の最終搬入締切日に間に合いました・・・・

小雨の降る肌寒い中、両手に重い作品を携えながら・・・・去年の今頃も全く同じ気候だった事が
記憶に蘇りました・・・・

毎年の事なので、春の一番不安定な気候と、エマルジョン作品を制作する時の温度や湿度に
右往左往と・・・・・かなり振り回されて大変な思いをしていましたが、今年からは、待ちに待った
最良の環境の暗室がやっと出来上がり、例年になく温度湿度をそれ程・・・気にせずに暗室作業に
集中出来ました・・・

作品の搬入が終われば終わったで、疲れた身体で散らかるだけ散らかった仕事場の後片付け・・・
いくら自由に使える空間面積が、倍近く増えたからと云っても・・・それに比例して後片付けする量も
当然増える訳で・・・疲れも倍増します

横浜も昨日の夜から急に激しい雨が振り続いていました・・・が、溜まっていた睡眠不足と疲れが
一気に出たのか・・先ほどまで爆睡状態で降る雨の激しさも子守唄に聞こえていたらしい・・・

本当は、この連休前に壁紙を発注して、DYIで壁紙貼りを一気にやる積もりで居たのですが
作品の制作、搬入、そしてこれからまた5月の作品の搬出等に時間を摂られるので
壁紙貼りは5月の連休明けに・・・延期して、昨日ホームセンターに発注した大きなスチール棚が
26日に到着の予定なので・・・・アトリエの荷物のすべてを連休前に片付ける予定でいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一昨日の肌寒い気温から一転して、昨日は少し汗ばむ位に感じる温度差は例年に無い不安定さで・・・
太陽の黒点の影響が、これから起こるかも知れない世界的な低温化や気候変動の前触れに・・・・
一定の周期で燃え続けていた太陽が、暫く休眠周期に入るとかを・・・・・ワイドショーでやっていました

そう云えばニューヨークで季節外れの大雪が降ったとか・・・・・・・
我が家の猫達の灯油代も、今年は半端な金額ではありませんでしたが・・・・病気もせずに元気で
遊んでいる姿を見れば、この冬から春への暖房費も、それなりに安い物なのです。

壊れていたPC(Windows XP)を復活させる事に成功しました
嘘のように元気に機能を回復させました・・・・買わないで済んだ分猫達に御馳走を上げましょう


久し振りのブログへの書き込みですが・・・・早いもので、もうすぐ5月です・・・・
今年は、いつも以上に時間が経過を早く感じます・・・・遣りたい事、遣り忘れたこと・・・の優先順位を
しっかりと頭の中に入れて・・・今年、残りの3分の2の季節を有意義に頑張りましょう・・・・

a0217029_353140.jpg


a0217029_364169.jpg


a0217029_371297.jpg

・・・・・雨の六本木・・・・・たぶん相当な混雑が予想されるセザンヌ展が開催されています・・・・


a0217029_395896.jpg

・・・・・タンポポ・・・・・風に吹かれて・・・・

2012 / 04 /25       (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_248457.jpg

2箇所ある暗室の換気扇をフル稼働させて、作品が完全乾燥するのを待っています
それと並行して出来上がり予定の作品と、額との相性・・・マッチングを試行錯誤中です・・・・

この辺の作業は、普段から材料は多めにストックしてあるので、足りない材料を追加購入すれば
ほぼ済む事なので、その辺を細かくチェックしながら・・・明日横浜の東急ハンズへ・・・
自由に使える仕事場の面積が、倍以上く広くなったので何をするのにも本当に楽です。

暗室内でのエマルジョンプリント作業が終わった時点では、久し振りに、かなりの緊張感と
疲労感を味わいましたが・・・プリント作品が、ほぼ納得の行くレベルで完成したので・・
疲れも吹き飛びました・・・・・

通常に市販されているバライタ印画紙でプリント制作をするのなら、失敗してもそれはそれなりに
遣り直しが効きますが、自分で暗室の中でオリジナルの支持体に感光材を塗る作業は
所詮は人間の遣る事なので、途中に起こりえるの想定外のトラブルを想定して、予め材料を多めに
準備をしていても、出来上がった作品の成功率は・・・・3割程度です・・・・

だからと云ってまた暗室に戻り、ゼロから下準備を遣っても、最低1週間のロスタイムを産みます
他人の作れない作品を作りたい・・・・その発想がこの作品を生み出した切っ掛けなのです・・が
気が付けば、もう、20年近くこの方法でのこのエマルジョン作品に係り始めました・・・・

作品の完成までの Timelimit も、何とかクリア―出来そうな気配・・・
緊張感をこのまま持続させながら、作品の搬入を無事終わらせ・・・・嬉しい結果を待ちます。


a0217029_2422139.jpg


2012 / 04 / 19             (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_2452346.jpg

アートエマルジョン作品の引き伸ばし作業は、何とか終わりました・・・が、まだまだこの後が、本来の
作品を完成させる迄のプロセスに・・・・本来のモノクロプリントの仕上げとは全く違う結構な時間を
必要とするのです・・・・・本当に久し振りの作業の緊張感を味わいました。

今回、作品の搬入締め切のタイムリミットから時間を逆算しても、新しい暗室が完全に完成している
状況ではありませんでしたが、重い機材を暗室内にセットして、電気の配線系統も・・・暗室内での
動きやすさも考慮して、微調整を遣りながら自分に最も適した暗室に作り上げましょう。


私の今回の作品も仕上げまでの制作プロセスに関しては・・・㊙の企業秘密が沢山組み込まれていて
このプロセスは誰に聞かれても教える事は出来ません・・・当然これからも・・・誰かにその技を伝する
つもりも有りません・・・私がすべてあの世に持って行きますので・・・・悪しからず・・・・・!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、お硬い作品制作の話はこの辺で終わりにして、GOLDENweekの予定も関係もない
自由人の私は、温かな新緑の季節が来ても・・・・多分、DIYで壁紙貼りや木材のステイン塗りで
自由気儘な部屋作りの雑用に追われ、workshopの開設の為の準備やら、インフォメーションの為の
プランを練ったりと、これから本格的に動き出す下準備に取り掛かります。

遣りたいこと・遣り残したこと・遣り忘れたこと・・は、考えれば考える程に・・まだまだ沢山あります
今まで後悔の無い人生を送ってきたつもりですが、まだまだ・・・・未完成交響曲のままですが・・・
まあ、人生なんて・・・・どう頑張っても、C,est La Vie  なのでしょうから・・・・

今、コマーシャルで流れている・・・私、また生まれ変わる予定は有りません・・・・あの言葉大好きです
 


a0217029_4154275.jpg



2012 / 04 / 18                  (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_41953100.jpg

完璧に何もトラブルが無く、無事に終了しました・・・・途中、お約束の週末の冷たい雨が1日中振り続き
この季節特有の、気候の不安定さを考慮に入れていたので・・・暗室用換気扇フル回転の効果も
充分に発揮できて、何時になくスムーズな基本の作業が終了しました・・・・

久し振りに簡易式のマッサージ機を使用した後、体調は、すこぶる快調です
まだまだ、揉み足りない身体の凝り固まっている箇所は沢山ありますが、ゆっくりと時間を掛けながら
身体と心の凝り固まった部分を、徐々に解して行こうと思います・・・・

取り敢えず、暗室内での作品制作の下準備は完璧に終了したので、通常どうりのプリント作業に
入ります・・・・残り1週間のスケジュール的には、かなりタイトな感じですが、多分、間に合うでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、やたらと耳を痒がるダル君・・・・・濡れティシュで耳の廻りを拭いてあげたらえらく上機嫌で
多分、本当に痒かったのだと思います・・・

夜のお散歩から戻ってきたダル君に、綿棒で耳の中を浅めにコチョコチョしたあげたところ、
少しの拒否反応も無く・・・・かなり快感だったと見えて、されるがままの耳掃除・・・・
現在、ソファーの上で爆睡中です・・・・


a0217029_3444384.jpg



・・・・居候のハッピーちゃんは、捨てる筈だった古びたカメラバッグがえらくお気に入りらしく
・・・・アトリエの荷物と一緒に新しい仕事場で、悠々自適の生活を・・・



a0217029_3453474.jpg

・・・・ダル君が卵を産んだ訳ではありません・・・・・彼の必須アイテム・・・ピンポン玉

a0217029_3462868.jpg

・・・仕事場の其処此処に、常時半ダースは転がっています・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


年度替りで人の出入りが替わったとみえて、我が仕事場のリフォーム工事は完全に終了して
いませんが・・・・・不要物引き取ります・・とか・・・要らなくなった貴金属買い取りますとか・・・
訳の分からない勧誘が急に増えて来ました・・・???

セールス、新聞勧誘お断りのメッセージが貼り付けていた筈なのに・・・??
そう云えば、扉ごと新しく取り替えたので・・・・新しいメッセージボードを作るのを・・・・
すつかり忘たままにしていたれていた。・・・・道理でうるさいセールスマンが意味も無く
扉をノックするわけだ・・・・・早速、メッセージボードを設置・・・・・


まだ、寒暖の差が激しくて体調を崩しやすい今日この頃ですが・・・四月も半分が終わりました
季節は正しく春・・・・新緑を迎え小春日和の風の温かさをようやく感じられる今日この頃・・・
皆様方、くれぐれもお身体に御自愛の程・・・・お仕事にお励み下さい・・・・







2012 / 04 / 16            (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_248020.jpg

気温が昨日から比べても、ここ数日のポカポカ陽気と比べてみても・・・10℃近くマイナス・・・・
我が家の猫達も久し振りに・・・ファンヒーターの前で座蓋猫・・・・静かなものです

ここ数日間・・・身体の節々が痛く、何か悪い病気の前兆なのかと・・・・いろいろと考えてみたけれど
別段、身体中が痛くなる様な重労働をした記憶も無く・・・重い物を持ち上げた記憶も無いので・・・??
一番大事な作品制作に入る前のこの時期に、少し心配でした・・・・

多分自分なりの解釈で・・・疲労の蓄積・・・・・物に例えたら金属疲労が起き始めていたのかも・・・
首・肩・腰・・・・在りとあらゆる部位が痛い・・・・冷静に自己判断すれば・・・疲れの蓄積が原因かも・・
ふと眼をやれば、最近すっかり御無沙汰だった、簡易式のヒーター付きのマッサージ機が・・・・
一向に片付かない沢山の荷物の片隅に発見・・・・ただちにバイブ機能をスイッチオン・・・・

快感・・・・固まるだけ固まっていたコリの部分に当てがえば・・・・筋肉がほぐれて、血行が良くなり
身体が温まる実感が・・・・・ホントに、これは快感以外の何ものでも有りません・・・・です!!
急場しのぎだけれど・・・・暫くはこの機械のお世話になりましょう・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月15日・・・日曜日の朝・・・・・・素晴らしい快晴です
3日間回し続けていた暗室内の換気扇を本日の夕方まで稼働させて、取り敢えず暗室を整理整頓
本格的なプリント作業の暗室準備に入ります・・・・これからが本番ですので

かなり時間が掛かると思っていたネガ探しも、日頃の行状の良さが神の助けか・・・数分でネガ発見
ラッキー以外の何ものでもありません・・・・多分、1日は無駄になる事を覚悟をしていただけに・・・・
これで・・・作品制作に集中できます!!


a0217029_638197.jpg



a0217029_6391266.jpg

・・・・・ネガ探しの途中で見付けた、昔、懐かしのポラロイド4x5で撮影した作品・・・・
・・・・・これから新しい作品制作の何かの切っ掛けに為るかも・・・・・



2012 / 04 /15           (C) Photo by Tairyo Ono
支持体に塗ったアートエマルジョン(感光乳剤)が完全に乾く迄に、暗室内は完全封鎖ですが
昨年までの曖昧だった暗室の作業環境とは違い、まだ不慣れだけれども、3重構造のDarkroomは
安心そのものです・・・・・

2日目の今日は、日没を待ち・・・・部屋の中のすべての明かりを消しながら・・・手探りの中で・・

ドア・引き戸・遮光カーテンの3重構造を潜りながら、暗室用換気扇のスイッチをON・・・・
通常の手元スイッチの切り替えプラグは、手元だけが微かな照明が付く構造ですが、感光乳剤が
完全に乾く迄の3~4日間はどんな微妙な光でも、完全にオフリミットです・・・・・・

新しい暗室は、ほぼ4畳半・・・広さとしては大きなシンクが2つ在り、これでバライタプリント制作には
充分な広さなのですが、荷物整理が終わらないままに、アートエマルジョン作品の制作に入った現在の
混沌とした環境で、何とか作品の制作がスムースに進展することだけを祈っています・・・


忙中閑あり・・的な感光乳剤が乾燥するまでの空白の待ち時間・・・・少しずつ部屋の整理整頓
銀塩フィルムでの作品制作過程に欠かせない大きなライトボックスの設置場所をプランニング・・・・
取り敢えず、唯一北側に窓のあるコ―ナ―に仮設置・・・・かなり良い雰囲気のレイアウトが・・・・


a0217029_3361896.jpg



a0217029_337423.jpg

・・・・ライトボックスもピカピカに磨き・・・・・・明日からは、本格的なネガ整理の開始です・・・・


a0217029_3374141.jpg

・・・・・ダル君も、生活のリズムが元に戻り・・・・夜はいつものソファーの上で満足げです・・・・
・・・・我がアトリエの老猫、ラブ・ユメ・・・・・そしてマルの育てたピーも・・居候のハッピーちゃんも・・・
・・・・少し春めいてきた陽気に、少し嬉しそうです・・・・・・・・。



週が明けたら、暗室の人になり・・・現像液まみれの日々が遣って来ます
気が付けば、巷の話題はもうゴールデンウイークの話で盛り上がっています・・・・



昨年の国中が喪に伏した大災害が嘘のように・・・・・何も無かったかのような普通の生活に・・・
でもこれで良いのだと思います・・・・・東電の見舞金でで泡銭を懐にパチンコ三昧の日々を・・・
真面目に働く事が馬鹿馬鹿しく思え、子や孫の代までの保証金目当ての生活を目論んでも
誰もそれを非難できないでしょう・・・・・

鵜の目鷹の目で・・・この復興財源のおこぼれを頂戴しようと、自称ボランティア達が
東北を救おうとか訳のわからない御託をならべ・・・・あわよくば一攫千金を企てようとする
品性下劣な輩が右往左往・・・・金を生みそうな怪しげな企画を考え始めています・・・・
皆様くれぐれもお気を付けて下さい!!

何にしてもこの国に、この国の政治家に・・・・微かでも、夢や期待を持たないことです・・・・



2012 / 04 /13        (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4153385.jpg

後は暗室に入り、ほぼ暗闇の状態の中で感光材を支持体に丁寧に塗り重ねます
かすかな照明のセフティーランプだけを頼りの、薄暗闇の暗室内は念には念を入れながら・・・・

もし、作業の段取りが悪く・・・仮に、失敗すればゼロからのやり遣り直しが出来ませんので
作品の制作自体を断念しなければなりません・・・久し振りの緊張感を味わっています

今のところ、すべて順調に仕上がっていますが・・・・お天気は不安定に西から雨模様とか・・??

意外に作品の制作に天候が左右される繊細なアートエマルジョンですが・・現在の暗室の環境は
昨年までとは比べ物にならない程に、完璧な暗室なので、それ自体の不安は皆無なのですが
唯一、不安な要素は・・・・出来立てホヤホヤのこの暗室に、未だ私が不慣れな事なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


通常のモノクロプリントから、暗闇での自分の動き(動作)を慣らし始めて行けば何も心配する事は
いらなかったのですが・・・・時間追われての、いきなりアートエマルジョン制作を開始する事態に・・・
まあ、ケツカッチンにならないと行動を起こさない・・・・いつもの事だけれど・・・・

部屋の片付けを並行させながら、作業スペースの確保・・・・オリジナル薬品の調合・溶解・・・
片付けながらその一方で、仕舞い込んだままで行方不明になっていた細かな暗室用品を発見
タップリの温水で綺麗に洗浄、当たり前の事だけど・・・これからもずっと使用する筈の
沢山の現像タンクとリールすべてが・・・・・全部完璧に揃っていました。

アートエマルジョンの作品の感光乳剤を塗れば3~4日は暗室内は立ち入り禁止です
その時間内で、気になっていた膨大なネガ整理に時間を集中させ、プリントの準備を・・・
残り時間2週間を切ったけれど、何とか搬入締め切りに間に合いそうな感じです・・・


a0217029_2474033.jpg


a0217029_2485738.jpg


a0217029_2513491.jpg


a0217029_2535463.jpg



2012 / 04 / 11          (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_2575279.jpg