<   2012年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

やっと、完成を迎え・・・明日、試し撮りの予定です・・・台風が接近の気配らしいけれど・・・・
取り敢えず、フィルム現像は後日でも良いので・・・・撮影だけでも、何とか、遣りたいのです。

何しろ完成までに、2年がかりのピンホールカメラなので、愛着も半端では有りません。

去年の秋には、アルミ板で作ったお手製の・・リンホフボードに装着出来るピンホール専用の
アダプターまでは完成していたのですが、昨日のブログで書いた様に、多忙X2・・・多忙X3の毎日で
優先順位がどんどんずれ込み・・・・気持は焦るばかり・・・・
何をそんなに生き急いでいるのかと、自分でも不思議なほどに、日々の時間の経過が早く感じます。

取り敢えず、出来上がったオリジナル木製ピンホールカメラのお披露目です!!

a0217029_3138100.jpg

・・・・薄く何度も塗り重ねた透明ウレタン塗料がシットリ感を醸し出しています・・・・ 


これで直ぐに撮影出来る訳では無く、解る人が見ればカメラはマダマダ未完成・・・・
ピンホール写真の命とでも云うべき、エアーレンズ(針穴)が装着されておりません。
お宝のエアーレンズ(針穴)は、沢山の種類を保管しており、何時でも装着が出来ます。

8x10が3台、4X5が5台、マミヤ67のフィルムカートリッジと一体化させた6X6,5が1台
マダマダ、未完成で段ボール箱の片隅で完成を待っているカメラが数台有ります・・・
銀塩カメラが無くなろうが、フィルムが無くなろうが、感光乳剤さえ手に入れば写真は写せます。


完成したピンホールカメラの自慢話はこれ位にして・・・・時系列で細かな部分の作業紹介です。

a0217029_332956.jpg

・・・・・去年の秋ごろに、リンホフボード用にサイズカットしてあったアルミ板・・・・

a0217029_327489.jpg

・・ピンホールカメラのエアーレンズ(針穴)の金属板を取り付ける穴の位置を決める為の中心点・・


a0217029_4284193.jpg

・・・・電気ドリルで穴を開けた痕のバリを削る・・・・・

a0217029_3302664.jpg

・・・・・・エアーレンズ(針穴)を平面で綺麗に装着させる為には、手抜きは無しです・・・

a0217029_3334082.jpg

・・・・・オリジナル木製ピンホールカメラに、自作のリンホフボードをピンホールカメラに装着・・・・

a0217029_3364588.jpg

・・・・再び、完成したカメラ達の揃い踏みです・・・・・この、自慢げに並んで知るカメラの中から
目敏い方は、1台のレンズが付いたヘンテコなカメラを見つけた事と思いますが・・・・
・・・・このヘンテコなカメラは、ある時はピンホール・・・またあるときは広角用の木製カメラに変身?



このヘンテコなカメラについては、昨年の夏にブログで撮影風景を御紹介したので、本日は割愛させて
頂きますが、どうしても気になる方は、昨年の夏ごろのブログをご覧下さい・・・・・


では、本日はこれにて・・・・・・・9月が去って行きます・・・・・


2012/ 09 /30               (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_4105998.jpg

銀塩フィルム写真は時代遅れだの、フィルムが無くなるだの・・・・然も、時代はデジタルオンリーの
如くに・・・・動いている・・・・動かされている・・・・感じですが・・・・・・

a0217029_336029.jpg



例のネットオークションで購入した、一応すべて新品と称する欠品だらけの引伸機・・・・
今週の月曜日にLPLの本社に・・・台板・カラーコンデンサー・ハロゲンランプ2個を発注した後
商品の発送に暫く時間を頂きます・・・のTEL以後、何ひとつ連絡が無かったので・・・少々不安が・・

やはり銀塩写真なんて、時代から取り残された憐れむ存在になろうとしているのかと・・・
勝手に思い込んで居ましたが・・・昨日の金曜、午前中に無事に全部荷物が届きました。

取り敢えず、新品のままの本来のカラー引伸機ヘッドを取り外し、届いたばかりの台板を組み立て
支柱をセット・・・既に、このLPLの7700proの引伸機は(モノクロタイプ・VCCEタイプ)が
workshopに2台あるので、全ての作業は慣れたものです。

a0217029_3245373.jpg

・・・・・埼玉のLPL本社から届いた荷物・・・・意外とコジンマリ・・・・

a0217029_3271655.jpg

・・・・7700タイプ引伸機用台板・カラー用トランス・専用ハロゲンランプ2個・・・・
・・・・少し値引きれ、送料も無料で、それでも・・・・計46,000円・・・・
・・・・落札購入当時から、トランスコードが溶け掛かっていた・・右隅に追いやられています。


a0217029_3292745.jpg

・・・・・・一時的に段ボールに保管しておいた台板の無いモノクロ用7700を、早速に取りだし
・・・・・・本来の有るべきところの、台板にセット・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_3314731.jpg

・・・取り敢えず組み立てが終了、既にVCCE7700proタイプの1台は暗室エリアに設置済み・・
・・・・・これで、同型機種が3台揃いました・・・・


a0217029_334882.jpg

・・・・新品のトランスも、ハロゲンランプも当然の様に稼働して、これで準備OKです・・・・
・・・・これで、workshopの暗室エリアの全ての機材は、全て揃がいました・・・・・


もう2度と、ネットオークションで引伸機を落札する事は有りません・・・・・
最後の最後で、ケチが付いたようで少々腹立たしいのですが、引伸機に罪は有りません。

このトランスは、落札当初からコードが少し溶けて掛かっていた危ない状態だった・・
価格から云えば、今回の追加購入の部品の中では、このトランスが一番高価(25,000円)なので
週明けにでも、LPL本社の修理部門に修理が出来る状態なのか、聞いてみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塗り重ねを施していた、自作木製ピンホールカメラ(8x10・4x5)かなり好い感じのシットリ感を
醸し出しています・・・試し撮りも、早く遣らないと・・・9月が・・終わってしまう・・


2012/ 09 /29             (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_4504529.jpg

もう、あと数日で9月も終わり・・・・本格的な秋の到来です。

秋と云えば芸術の秋・・・・・・昔むかし、の遠い昔に・・確かに自分は画家だった・・記憶を取り戻し
今は亡き、我が愛するテツ君の肖像画をworkshopの看板として描くプランを進行させて・・・

あーでもない~こーでもない~と、何度も何度も描き直し、描き加え・・瞬く間に夏は過ぎ
あと数日で9月が終わろうとしています。

筆の止め処・・・・と云うのは有るもので・・・油絵の様に塗り重ねが可能な素材の絵の具ならば
少し制作の期間を空けて、完全に乾いてから、冷静に作品と対峙して塗り重ねる時間も有りますが
今の私は、瞬間時間を切り取る・・・写真家と云うお仕事で生計を立てて??おりますので
余り、暢気な事もしてはいられません。

昨日から塗り重ねを続けていた、自作の木製8x10と4x5のピンホールカメラのボディも
シットリと濡れた様な良い感じに仕上がりこれも此処で上塗りを止める時期。


少しの未練は残るけれど ART PHOTO HOUSE Atelier 19 の手作り看板も
Photo work shop W・I・N・G・Sの看板も、そして、翼をイメージにして昔制作した
銅板にアートエマルジョンで焼き付けた作品の・・・3点セットが、本日無事に完成したので
全ての作業を9月末日で終了させて、残りの3か月を、有意義に過ごしましょう。

・・・・・・本当に自分自身に・・・お疲れ様と云って上げたい気持ちです・・・・・・


a0217029_524358.jpg


a0217029_551483.jpg


a0217029_56948.jpg


a0217029_59647.jpg


a0217029_595080.jpg



2012/ 09 /28                (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_5132056.jpg

アトリエの荷物整理を後回しにしていた分・・・・忙しさもX2の毎日です。

普通の引越しならば、次に移動する為の住空間を意識していれば、要るものと要らないものを
上手に分けて処分が出来ますが、workshop開設の為に増えた機材を置く場所と、旧暗室に置いあった
沢山の作品の置き場に苦心惨憺・・・今のところ、従来のアトリエは物置と化してしまいました。

まあ、今年の年末の大掃除の時までに、全てが綺麗に片付く事を願いながら・・・・頑張ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思い起こせば去年の夏・・・・猛暑の中、夏休み宿題工作と命名して、暇にあかせて
木製ピンホールカメラの制作に没頭しました。

木製4X5ピンホールカメラは、以前にも、4X5カットフィルムを装填出来るタイプを数台作りましたが
昨年は、本格的な木製8X10ピンホールカメラ (カットフィルムの装填可能)を3台制作・・・・

フィルム面までの焦点距離が、蛇腹カメラの様に自由に調節できる話訳ではないので、最大3カ所の
フォルダーをセット出来る溝を作り、広角、準広角、標準の設定が可能なカメラを完成。

カメラの外観にも拘り、少しアンティ―クな仕上がりになる様に、塗料の塗りこみと塗り重ね
紙ヤスリを使い、ワザと擦ったりして古色仕上げ、今思い出しても・・愉しい夏休みの宿題でした。

で・・・完成したのかと、聞かれれば・・数点はアルミ板でカメラ完成の寸前まで行きついたのですが
秋も深まり、そろそろ本格的なWorkshopの設立準備の為の、細かな設計や打ち合わせの
雑用で気が付けば・・・・制作途中のピンホールカメラは、沢山の荷物に紛れ記憶の彼方・・


DIYでの壁紙貼りや、暗室機材機材の調達に忙殺され・・・・猛暑の中、息つく暇も無く東奔西走
夜中は夜中で、ネットオークションで暗室作業に必要な細かな機材のチェック・・・・
次々と荷物が到来、後片付け・・・・またまた荷物が到着・・・・段ボール解体・・・

ほぼ、全てが終了したころに・・・・・ギャラリーコーナーの片隅に忘れ去られた下の様にビニールに
梱包されたままの沢山のピンホールカメラ・・・・・埃まみれに為ってはいなかったけれど
置き去りにされた哀れさは・・・・・やはり若干漂っていました。


取り敢えず、カメラ全てを並べて・・・・水性ウレタン塗料でお化粧です。
薄く何度も塗り重ねるのが綺麗に仕上げるコツで・・・・街で見かける中年のオバサンの様に
是でもか!!の様な厚化粧は絶対に遣ってはイケません。

a0217029_324013.jpg

a0217029_3252244.jpg

a0217029_3255073.jpg


・・・塗りたてホヤホヤでギラツイテいますが、木部に浸透すれば意外と余り目立ちません・・・
・・・この作業を幾度か繰り返すことにより、シットリ感が漂う美しい仕上がりになります・・・




a0217029_332655.jpg

a0217029_3334740.jpg


壊れていたと勝手に思い込んでいた・・・富士67カ―ラ―引伸機。
散光式の光の柔らかさは捨てがたく、カラ―引伸機は無段階で諧調が変えられるので・・・・
生産が中止のべセラーの散光式ヘッドとの併用で、柔らかく優しいプリント表現に使用します。

今、3台目の引伸機のスペースを考慮中・・・・・当然プライベート暗室の中に設置の予定だけれど
既に2台鎮座している引伸機がかなりのスペースを占領しているので、キャスター式の
設置台を作るプランで・・・・また、また、DIYの仕事が増えます。

あれほどの残暑も、この数日は蛇口を捻ると出る水が・・・次第に心地よく感じる水温になりました
暫くは、暗室作業も遣り易い季節がやって来ます。
昨年までの壮絶な暗室作業からやっと解放されて・・・心地よい環境の下で、暗室作業が送れます

・・・・・いろいろな意味で、頑張らなくてはならない・・・・・2012年の初秋です・・・・・



2012/ 09 / 27                 (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_483815.jpg

やはりと云うか・・・・・物には寿命と云うものが付きまとう訳で・・・ましてや高電圧のジェネレーター
機械が常時負担するストレスも半端な筈も無く・・・・・このバルカーの1200wsのジェネだって
曖昧な記憶を頼りに思い出しても・・・・30年近く前に、当時は中古で購入した筈の品物・・・・・


当時から、少し動きが怪しかったので2400wcのサブ機として補助光代わりに使用していた・・・
今思えば、作品制作のアシスタントとして、長い間良く頑張ってくれて感謝です・・・・

修理に出そうに、もとっくにメーカーは無くなり、ましてやこのジェネ自体を知らない人が多い昨今
多分笑われるのがオチで、アトリエの倉庫にしまって静かに余生を送らせて上げましょう。

頼りのバルカー2400wsは、・・2灯のストロボヘッドもまだまだ元気で、モデリングランプの1灯が
イカレているだけなので、暇を持付けて東京に出掛けた時に、銀一で調達しましょう。
バルカーの2400wsは、フルで使用した記憶が余りないので、その分ストレスも少なかった感じ
サクサクと小気味よく動いてくれます・・・・

モノブロックの小型ストロボも1台あるので、簡単なポートレートの撮影にはこれで充分・・
銀塩モノクロフィルム&オリジナルプリントをメインにした 
我がworkshop (銀塩倶楽部)の照明機材としては、新規購入する予定も在りません。


a0217029_2485396.jpg


a0217029_2503120.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットオークションで落札した、多分、最後の引伸機・・・・・LPLカラ―引伸機7700(新品)
でしたが、先日のブログでの紹介どうりに台板が欠品・・・・・

昨日LPL本社(埼玉県)の注文コ―ナ―に問い合わせ・・この型番の台板とLPL7700カラ―用の
トランスと切れていたハロゲンランプ2個の在庫確認と金額を問い合わせたところ・・・・

台板までは金額的には許せる範囲でしたが、壊れていたトランスとランプ2個の
総合計金額が・・・ナナ・・・・なんと50,000円・・・・・・??
オークションで競り落とした金額が25,000円なので合計すると75,000円となります。


まあ、1番めの落札者が辞退したとあり、2番目の落札者である私にメールで連絡が突然来た訳で
道理で出品者は売り急いでいる感じ場がしましたが、オークションの写真画像だけでは中身の全てが
確認出来る訳も無く、ましてやトランスが壊れていることまでは確認できません・・・


もともとがタダみたいな値段で手に入れて、転売目的で利ザヤを稼ぐ出品者・・・・相手を訴えて遣る!!

・・・・・まあ、そんな時間の暇も私には無いので、新品で購入した場合の一番安い金額でも
この引伸機価格は180,000円する訳で・・・焼けていたトランス以外は、全てはビニールで
梱包されたままの新品だったので、まあ差し引き100、000円のお買い得と考えて
最後の引伸機の購入に幕を下す事にします・・・・・・


もう、引伸機は売るほど在庫が有ります・・・・・売る気はサラサラありません・・・・
機材が壊れたときのことを考え、これから先も引伸機が生産される可能性は???
銀塩モノクロ写真の制作に不可欠の機材なので、私が元気に、毎日写真と対峙している
その間は、大切に使いましょう・・・・・・


a0217029_3464376.jpg


a0217029_3473078.jpg


a0217029_3482630.jpg


誰よりも、銀塩モノクロ写真の諧調の美しさや、その半面、表現方法の難しさを知っていますので
頑固と云われようが、時代遅れと云われようが・・・・・そんなの関係ありません。


2012 / 09 / 25           (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_483474.jpg

此処しばらくは、殆ど出番が無かった・・・・フレンチバルカーストロボ・・・・

2400WS/1200Ws 別に撮影が有るわけでもないけれど、すっかり御無沙汰で
先日のネットオークションで落札した、LPLカラ―引伸機のコンデンサーの様に
長年放置したままで最悪の環境下に置かれていると、いきなり通電させた途端に
壊れてしまう可能性が有る訳で・・・・其処は、念には念を入れて。

ましてや目には見えない電気の事は、色んな意味で命を落としかねない怖さを秘めている訳で
雨が降り、肌寒いこの数日は少しは体力も回復、まだまだアトリエの荷物(照明機材の全て)を
ワークショップに移動させ、点検を遣らなくてはなりませんでした。

デジカメ普及の今でこそ、それ程にハイパワーのストロボは必要としないのかも知れませんが
私の様に、銀塩フィルムが大好きな、時代遅れの写真家には、意外と今でも当たり前の
現役の機材なのです。

普段から、全ての機材のメンテナンスには気を付けているので、それ程の心配も無く、突然に
使用しようと思えば、即稼働出来る状態にしては有りましたが、最近の多忙な日々の中で
久し振りのフレンチバルカーストロボのスイッチONは、正直少し腰が引けました・・・・が

a0217029_3125837.jpg


a0217029_316673.jpg


取り敢えず、肝心のジェネレーターは2台(2400Ws/1200Ws)とも、元気そうに
動いてくれたのでひと安心でした。
昔、コマーシャルで僅かばかりのおカネを頂いていた時からの、私の長年の相棒なので!!

アートフォトに転身してからの20数年間も・・・・8X10カメラを蛇腹を一杯に延ばしきっての
小物の撮影にも、部屋全体の照明を落とし、シャッタ―スピードはBのまま 計10発近い
発光での荒技にも充分に耐えてくれた優れ物・・・・・まだまだ、元気です。


いずれ、workshopの授業が始まって軌道に乗れば、ポートレイトのラィテングには不可欠な機材
確かに昔に比べれば、国産で安価なストロボも出回っている訳ですが、何から何まで新しい機材を
購入する余裕も有りませんし・・・・元気で動いていてくれる間は大切に使いましょう!!


a0217029_3584565.jpg


a0217029_403940.jpg


a0217029_42379.jpg


a0217029_425449.jpg


a0217029_434656.jpg


a0217029_48457.jpg


a0217029_455782.jpg


2012/ 09 /24                   (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_419577.jpg

まあ、昔の人の諺とうりに・・いきなり涼しくなりましたが、安心は禁物で・・女心とナントやらで
全てが、お天気次第・・・くれぐれも、当てにしてはイケません・・・・・

でも季節の移り変わりは、確かに秋の風・・・・深夜に寂しげな虫の音を聞くと・・もう少しで秋が来る
だんだんと痩せて行く日めくりカレンダーの薄さは・・今年もあと3カ月チョットで終わる証で・・・
何だかもう怒涛の1年間が・・・・瞬く間に過ぎて行きました。

過ぎてしまえば、次のステップが待っているわけで・・・・ワークショップの準備も終わった様な・・・
イヤイヤ、まだ終わってはいない様な・・・中途半端な時期ですが・・毎日が兎に角・・忙しいです。

ワークショップ開催の、特別なアナウンスを実践したわけではないので、たいした反響もないし
こんな時代に敢えて莫大な経費を掛けて、設備投資をしてみても何も得るものは無いでしょうが
別に借金を抱えている訳でもないので・・のんびりと、気儘に誰かが訪ねて来るのを待ちましょう・・


涼しくなれば、私の個人的な作品の制作は捗ります・・・・
自分自身の時間に余裕が出来れば、それだけでも制作はプランは膨らんで行きます
写真家人生に終わりは有りません・・・・・


猫と写真と美味しい珈琲が有れば・・・・愉しい毎日です・・・・・



a0217029_4562332.jpg


a0217029_457381.jpg


a0217029_502770.jpg


a0217029_51342.jpg


a0217029_543019.jpg


a0217029_56111.jpg


a0217029_574230.jpg


a0217029_5213415.jpg


a0217029_592488.jpg


a0217029_517799.jpg




今まで、誰にも云わなかった・・・・本心を明かせば・・・・面倒くさいワークショップなんか作らずに
人生の最後を巴里で終わらせたかったのが、正直な偽らざる本心でした・・・・

やろうと思えば出来たのでしょうが・・敢えて、自由気儘な今までの人生に歯止めを掛けるためにも
そして愛する猫達に寂しい想いをさせない為にも・・・・自分自身に縛りを掛けました。


2012/ 09 /23                    (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_5403755.jpg

幾らなんでも買い過ぎでしょう・・・・と思われれも仕方が無い程の、林立する新品引伸機の数・・・・
知らない人が見れば、引伸機の展示場かと思われる程の本数で・・・・自分専用の引伸機3本と
新旧取り混ぜて購入した引き伸ばし機11本の計・・・・・14本になりました。

a0217029_14313673.jpg


a0217029_1436215.jpg



4台分は段ボールに取り敢えず梱包して保管・・・・
2日前に落札した、LPLカラー引伸機7700pro・・・・多忙に余り梱包も解いていなかったので
早速段ボールから部品を取り出し、いざ組み立て準備と思いましたが・・・・・何かが足りない・・・・
引伸機本体も、ビニールに包まれた各部品も全て揃っては居るのだけれど・・・オカシイナ???

問題は直ぐに解決です・・・・・・引伸機を組み立て様にも肝心要の台板が有りません・・・・
確かにネットオークションで観た商品写真では、外見はボロボロの段ボールだけれども中身は
新品の状態・・・・・確かに台板の事には何も触れては居なかったので嘘では無いのですが・・・

幸いにして、全く同じ機種の引伸機を2台所有(マルチグレードタイプ・モノクロ専用)していたので
優先順位カら考えて、カラ―の引き伸ばし機はマルチグレードにも使えるので、モノクロタイプの
引き伸ばし機を・・・ヘッドごとカラ―引伸機に交換・・・・
これで1台、台板の無い新品の・・・取り付け出来ない、後家さんの引伸機が産まれてしまいましたが・・・


何はともあれ、組み立てが終了した落札したばかりの、LPLカラ―引伸機7700pro・・・・
多分相当に長い間・・・・倉庫の片隅で忘れさえ去られていたのでしょう・・・
リサイクル業者の手に渡ったのは良いけれど、専門の知識を持たない分野の方には
引伸機が何なのか・・・・判る筈も無く・・・放置されたままの状態だったのでしょう。


取り敢えず、引伸機・トランス・引き伸ばしタイマーに接続し、電気を流したのは好いけれど
放置期間が長過ぎた為なのか、もともとトランスの具合が悪いのか、怪しげな点滅状態・・
ハロゲンランプも通電はしているのだけれども、ランプの光が殆ど届いては来ない??

25,000円で落札したのは良いけれど・・・・故障品を買わされたのか・・・・??
暫く、あーでもない~こーでもない~の・・・試行錯誤の結果・・・以上の事が判明いたしました。

①長い間の放置状態の為この機材のトランスが壊れてしまった・・・・瞬間の通電は確認済み・・・
  他の同型のトランスを接続したとところ正常に作動しました。

②リサイクル業者が取り付けたハロゲンランプは何処のメーカーのどのランプなのかも不明
  LPLの引伸機にはランプのピンは合うのだけれど・・・・明るさは哀しい程に頼りない・・・
  


  其処で、暫く壊れたままの放置してあった私の3番目の愛機の引伸機・・・
  もう20年位使い込んで、かなりガタが来ている引伸機でしたが、何処が悪いのか分からないまま
  捨てるには忍びなく・・・新しい仕事場の片隅で・・・ビニール包まれたまで、暫しの放置状態。
  
  取り敢えず、リサイクル業者がセットしたままハロゲンランプを取り外し、型番も明記されていない
  富士の67カラ―引伸機にセットしたところ、見事に点灯、壊れていたと思っていたコンデンサーも
  見事に復活・・・・・ハロゲンランプもMAXで点灯・・・・引き伸ばしタイマーも正常に稼働
  こうして、不幸中の幸いで、3番目の私の引伸機が先程、見事に蘇りました。

 
気が付けば、多忙の余り 忘れていたけれど、18日は私の64回目の誕生日・・・・・
写真の神様が頑張っている私にくれた・・最高の素敵のプレゼントと、心から感謝をしています。


あとは、LPLに台板と専用のカラ―用のトランスを注文すれば、全ては解決する訳なので
若干の問題は有ったけれども、格安で落札できた引伸機と・・壊れていたと思い込んでいた愛機が
見事に復活を果たし2重の喜びの1日でした・・・・・



a0217029_52539.jpg


a0217029_542037.jpg


a0217029_564269.jpg



2012/ 09 /22                 (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_518857.jpg

取り敢えず、出来たて・・・ほやほやの熱い想いが籠った、文章と募集要項です。

じっくりと熟読の上、お気に召したら一度、見学にいらして下さい。




a0217029_625868.jpg


a0217029_781244.jpg


a0217029_7922100.jpg


a0217029_7122234.jpg


a0217029_6281139.jpg


a0217029_6284818.jpg


a0217029_6294788.jpg


a0217029_631814.jpg



ホームページ内のワークショップのページには、先程、同じ内容の御挨拶とメッセージを
既に、掲載しておりますので、宜しくお願い申し上げます。

細かい御説明は後ほど改めまして・・・・・PCの具合が最悪で、でも何とか此処まで
無事に辿り着きました。

徹夜で頑張ったので、少し睡眠を取ってから改めて御挨拶をさせて頂きます。

昨日、無事にオークションで落札した、最後の新品の引き伸ばし機が到着しましたが
PC相手に悪戦苦闘の1日で、未だ開封もままならない状況です・・・・。


2012/ 09/ 20                 (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_6443563.jpg

去年の年末から・・リフォーム、改装工事を始めてから・・・もう、秋が来ます。

少しでも建築工事にかかる経費を浮かそうと・・・壁紙もすべて自分で貼りました
外壁の木部のステイン仕上げも、部屋の木部のステイン仕上げも全てを自分で遣りました
なので、ワークショップへの愛着は、誰よりも人一倍強い筈です・・・・

IKEAで購入したテーブルも椅子も、全て自分で組み立てました・・・
暗室機材も、それ程沢山必要か?と自分でも思う程に・・・沢山、沢山・・・調達しました
写真制作に必要な、足りない機材は・・・・ものはもう殆ど・・・何も無い筈です。


暗室での銀塩モノクロプリントをメインとする写真の (workshop) 教室ですが
写真制作に関する撮影から、モノクロプリントの仕上げの作業の全てをトータルで考え
個々の写真に対する熱い思いを実践出来るように、お手伝いします。


学校名は省かせて貰いますが、写真専門学校で講師を務めていた頃から
もっと真剣に写真と向き合える環境を育てたいと、何時も考えて居ましたが、それらの全てを
満足させるには、個人で出来る範囲を超えた夢物語でした・・・限界がありました


今、遣って置かなければ、夢は夢のままで終わってしまう・・・気が付けば私も
そんな年齢になってしましましたが・・・・まだまだ、写真に向かう情熱は誰にも負けない
熱く迸る物を今でも持ち続けています・・・・そして、何より元気で頑張っています。


暫くは、ワークショップの内容と詳細について御紹介する機会が多くなると思いますが
私のホームページやブログ、Facebookで御案内致しますので・・・・関心が有る方は
遠慮なくアクセスをして下さい。


小野 泰良・写真家 (Biglobe)で検索をクリックすれば、簡単にアクセス出来ます
私のprofileやブログをご覧頂けます・・・・ブロードバンド形式のホームページからは
スライドショーで沢山の写真をご覧いただけますので・・・・・写真家・小野泰良に
アクセスしてみて下さい。

何だか何処かの国の、どうしようもない総裁選挙みたいになってしまい、申し訳有りませんです。


追記

2012年9月16日・・・・・・先程、ホームページの更新を行いました
改めて、分かりやすい様に・・・Workshop(写真塾)専用のページに編集を直しました
まだ、ページはリニューアルの途中ですが、以前より簡単明瞭になったと思います

ホームページの中の、Workshop(写真塾)をクリックして頂ければ、直ぐにリンクしますので
宜しくお願いいたします。


a0217029_511855.jpg

・・・・アートエマルジョン作品・・・手彩色 

a0217029_512529.jpg

・・・・アートエマルジョン作品・・・・

a0217029_5131382.jpg

・・・メインの看板がもうすぐ完成します・・・

a0217029_5242110.jpg

・・・ワークショップの名称は仮名称で 現在進行形を意味する I・N・G でしたが
・・新たな世界に、大きく羽ばたく気持ちを込めて W・I・N・G・S に決めました!!
・・・昔から制作してあった、アートエマルジョンの銅板作品が、すでにそれを暗示していました



2012 /09/ 16                  (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_5511168.jpg