<   2012年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

段々と、店の片隅に追いやられて行く銀塩写真用品ですが、まだ通常に置いてある品物が置いて
あるだけマシで・・・大きな都市から離れたが最後・・・ネット注文が主流になるのでしょうね。

まあ、横浜のヨドバシカメラは、まだモノクロ写真関係用品は売り場面積こそお情けスペースで
壁際扱いですが、私がする品物がまだ直に購入出来るだけ良しとしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


荷物の片付けも最終段階に入り、最後まで伸ばし延ばしになっていた膨大なネガの整理に入ります。

大体、10年に1度のサイクルで、依頼仕事などで使う事が無くなったネガの廃棄をしていましたが
2006年に途中で病に倒れ・・・ほぼ2年間を棒に振った感じですから・・当然、ネガの整理も気には
止めてはいたけれど放置状態でしたから、2年遅れの作業になります。

昔は、ネガを焚火のついでに焼却していましたが、都会では枯葉を燃やす事さえも憚れる
変な時代なので・・・・今回からのネガ整理はシュレッダーで一気に簡単裁断です。
忘れたい想い出や、嫌な出来事さも・・・・何の感情も持たずに、12年間の中の不要な部分のネガは
気持が良い程に・・・・・跡形も無く消え去ります・・・・・


体調管理については、人一倍気を付けているので安心ですが・・・
10年後の2022年日は、まだ私は・・元気にモノクロフィルムで写真を撮り続けているのでしょうか・・

市場から写真感材が手に入らなくなっても、私が生きている間に、仮に、感光材料が入手困難で
作品の創作に支障をきたす事が無いように、せっせとフィルムのストックの準備だけは欠かさずに・・・
していますので、其の事に関しては何も心配は要りません。

10月中に全ての分類作業を終わらせて、残り2カ月をラストスパートです・・・・・

何処に隠れていたのか、長い間探していたかなり昔にピンホールカメラでで撮影した紙ネガ
が見つかりました・・・・この写真は、出来上がりのプリントだけを見せても誰もピンホール写真とは
信じては貰えなかった程の完成度が高い写真でした。

それ故に、何よりの証拠であったピンホールカメラで撮影した紙ネガを、失くしてしまったと
思い込んでいたのですが今回の分類整理の中から見つけ出す事が出来ました。

後日、改めてご紹介出来ると思いますので・・・・・・お愉しみに。


a0217029_5135917.jpg


ライカM4  フォクトレンダーレンズ ノクトーン50mm F/1,5

                  ウルトロン28mm F/1,9

お散歩カメラ・・・・その2

a0217029_536410.jpg


a0217029_5302541.jpg


a0217029_5333986.jpg




2012 / 10 / 27            (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_5393096.jpg

相変わらず私のfacebookの・・・お友達先頭集団のグループと称するの連中の嫌がらせにも似た
顔写真の貼り付きが止まりません。

確かに、昔むかし・・・写真専門学校で講師を務めていて、其の繋がりからfacebookで
旧交を温め、連絡が取れ始めた講師の方々や生徒との貴重な遣り取りは、嬉しいのですが
其の繋がりに便乗して、さも親しげな友達面や知り合い面を晒すのは、もういい加減お止めください。


正直、かなり迷惑をしております・・・・この数日ブログの更新を全く遣らなかったのも
私のブログはfacebookとリンク出来る設定にしてありますので、ブログを更新するには為に
その都度facebookを閉じなければイケないのです。

すこし時間を置けば、此方がアクセスを拒んでいる空気を読み取り・・自分から消えて行って
貰えるのがfacebookなのだと思っていましたが・・・其の事が勘違いであることが分かりました。

何度も言うように、必要ならば此方からfacebookで承認のアクセスを取ります。
そして、あなた方は・・・自分勝手に古くからの知り合いだとか、元教え子友人だとか勘違いして
デカイ顔を貼り付けている方々・・・・御免なさい、わたくしは貴方(貴女)が大嫌いなのです!!

馬鹿みたいに、意味も無く・・・・友達の人数ばかり増やして・・・・自慢げに何が遣りたいの?????

これからも、私自身が心からfacebookで繋がりを持ちたい人は多分あと数十人も居ません
そして、これから知りあう人達と、愉しく有意義な時間を共有したいと心から思います・・・・




a0217029_14552555.jpg


a0217029_14573033.jpg


a0217029_1525556.jpg


a0217029_1545614.jpg


    ・・2002~2003・・・
ハッセルブラッド503CX ディスゴン 50mm/F4




2012 / 10 / 26           (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_15101555.jpg

注文から2日目で・・・・結構な対応の素早さです。

荷物の中身はフィルムです・・・・・そう、懸案だったあの127タイプのフィルムを手に入れたので
お天気が良い日に、シッカリと想い出カメラで・・子供の頃に戻って撮影をしたいと思います。

a0217029_703951.jpg



一応、生意気にもB/T(バルブと60分の1秒)の切り替えレバーも付いていますので
何とか、晴天の日に(ISO80)撮影してみます・・・・

残りの注文の品物は、モノクロの特殊フィルムなので・・・取り敢えずテスト撮影とテスト現像を試みて
結果次第で追加の注文を考えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

荷物整理も、IKEAで購入した棚の中身の分類整理に使用するBOXに、取り敢えず次々と入れて
一時保管・・・・何処に何を仕舞ったのかの把握が少しで出来ていない段階で入れこんだので
時間のある時を見つけては、また分類整理・・・暫くはこれの繰り返しです。

今度またIKEAに行くときに、意外と値段も安く・・・使い勝手の良い収納グッズを纏め買いの予定
本日の予定は、仮眠をとった後に2台あるPCと周辺機器のコードを少し整理整頓です。

夜中から朝方にかけては、日中と比べてかなりの温度差があります・・・・・
皆さま、体調管理に気を付けて・・・・お仕事にお励みください・・・・。


a0217029_6512386.jpg


a0217029_6524919.jpg


a0217029_6533128.jpg


a0217029_6541555.jpg


a0217029_6551016.jpg


a0217029_6555210.jpg


a0217029_6565783.jpg


a0217029_6575692.jpg



・・・・ライカとコンタックスで撮影した、もう10年以上前の写真です・・・・
・・・・お気に入りだった有楽町の中華レストラン・・この地上から影も形も消えて、愉しかった会話や
・・・・想い出だけが、今でも鮮やかに蘇ります・・センチメンタルな哀愁を残しながら・・・・



     2012 / 10 / 19                (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_7125981.jpg

二度と顔も見たくない様な輩や、勘違いも甚だしい輩に限って・・・恥ずかしげも無くデカイ顔をして
facebookに次々と乗り込んできますが、此方としては、これからも完全に無視をさせてい頂きまので
その辺をご理解の上で、ご自分で・・・・判断を宜しくお願い致します。

本当に探し当てたい人に限って、facebookで詮索しても繋がりを持てません・・・
facebookが意外とローカルなのが、此処に来て初めて分かりました。

暫くは此方からの人探しはパスで・・・・本当に、心から繋がりを持ちたいと・・私が思う人だけに
此方から承認をお願いしますので・・・・此処しばらく、荒れてしまったfacebookは放置します。



では、本日はこれにて・・・・

a0217029_7233749.jpg



荷物の整理整頓をするたびに、大事なモノだからと考えては・・・いつの間にか行方不明に・・
でも、必ず姿を現す・・・・・大切な想い出カメラです。

曖昧な記憶を手繰り寄せれば・・・小学生の頃に父親からクリスマスのプレゼントで貰った
いわゆるhobbyなカメラですが、意外にストロボ接点も付いているし皮ケースまでセット・・・

もう50年以上も前から、いつも何処かで忘れ去られながら・・・・ドッコイ此処に居るぜの存在感
このカメラで撮影した記憶は小学生以降・・・・全く皆無なので・・・意外と程度もかなり上等。

写りは良かった記憶があるものの、シャッタースピード60分の1秒(多分)???
バネでシャッターが開く、、所詮は玩具カメラ・・・・フィルムは4X4のベス単サイズ(127)・・・
ネット検索で入手が出来るので・・・・取り敢えず1本予約・・・・

写り次第では・・・これから、Hobbyではなくなるかも・・知れません・・
また愉しみがひとつ増えました。



2012 / 10 / 18           (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_7581936.jpg

本当に、探しあてたい人にアクセス出来た喜びは、このfacebookの醍醐味なのでしょうが・・・

以前にも在ったような、見知らぬ人間(自称写真愛好家やカメアシ)から、突然、勘違も甚だしい
承認のアクセスをされても、それでなくてもモノクロ銀塩写真のworkshopを立ち上げたばかりなので
ついつい扉を以前よりも広く宛てた途端に・・・・

まあ、見知らぬ人が友達の輪を作り始め出し・・・ましてや、もう二度と顔も見たくも無い輩が再度
違うルートを経て入り込んできたり、ある意味での弊害を感じています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

確かに此方からfacebookでアクセスを試みても、返信を頂けない場合は、私自身がその方に
嫌われている事くらいは充分に理解し承知をしておりますので・・・・出来れば削除して
二度と出入り禁止に出来ない様な措置を嵩じて欲しく思うのです。
(実際、私自身は、その様な相手に対しては削除処分をしておりますので)

中途半端な友達面をされてもお互いに迷惑な話で、私がfacebookをそれ程に利用しなかった理由が
友達の友達は友達だ・・・・的な、簡単に友達を沢山作って何を自慢したいの???
長い人生の中には、出会いと別れが付きもので・・・・その辺を充分に理解できない人達が
友達何人出来たかな・・・・・レベルでアクセスをしてくるのだと思います。

最近になり、確かに私のfacebookの友人の人数が飛躍的に増えましたが、殆どの方は私から
やっと探し当てて連絡が取れた、本当に大切な人達なのです。

お願いですから、どんな勘違いや、下心があるのかは分かりませんが・・・・・私の場合は
本当に連絡が取りたければ、私から直接にメッセージを送らせて頂きますので、
御理解の程を、宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気分を変えまして・・・・・

久し振りに少し、ブログを御留守しておりましたが・・・・何だかんだと雑用が多く
それでなくてもPCの御機嫌が悪いのを誤魔化しながらの作業や、先日ネットオークションで落札した
現像タンク(JOBO)の、使い勝手が向上するように少し手直しを加えたりとか・・・

いつまで経っても片付かないworkshopの荷物に囲まれ、本当に年内までに何とかしなくては・・・
2012年が終わってしまう・・・・・若干の焦りさえ感じます。

徹夜明けのworkshopの事務所のカギを締めるとき、差し込む光は夏のそれとは違う優しげな
秋の朝の光と変わりました・・・・アトリエに戻る途中の我が家の柿の木も、まだまた夏の名残の
緑を蓄えていますが・・・・瞬く間に紅葉が始まり、冷たい北風にその葉を散らします。

冬が来る前に、早く色々と準備をしなくてはなりません・・・・あと2カ月半で本年が終わります。


a0217029_4103014.jpg

・・・・・・徹夜明け・・・・差し込む朝の光が・・・優しく柔らかくなって来ました・・・・・


a0217029_426352.jpg


a0217029_4285595.jpg


a0217029_4311180.jpg


a0217029_4332271.jpg

・・このタンクの白い溝(塩化ビニール)に8X10カットフィルムを入れる・・8X102カット収納可・・・

a0217029_4345569.jpg


a0217029_4364728.jpg



2012/ 10 /14                (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_4471099.jpg

まごまごすれば、もう40年近い時間が経過する訳で・・・・それはまさしく、私の写真家人生に
ぴたりとリンクするワケなので・・・・ある意味での私のSecond Birthdayと云っても良いでしょう。


1年間の渡欧を経たのちの、事務所(アトリエ)の立ち上げも、第2次オイルショックの影響で
コネを持たないフリーの写真家が食い繋いで暮らすには、山の様なポートフォリオを携えながら
東奔西走・右往左往の日々の明け暮れ・・・・徒労に終わる毎日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今振り返ってみても、根からの楽天主義なのか・・・守る物を持たない一人身の身軽さなのか
人生の転機??・・・・右に行くべきか、左に行くべきか・・・・??


いやいや、真っ直ぐに自分の信じる道を歩くだけ・・・・・寄り道している時間なんてありません!!


早くに両親を亡くし、その運命を恨みもしたけれど、所詮人間、ひとりで生まれて独りで死んで行く・・
親は無く、妻無く、子も無く、家も無く、金も無ければ、死にたくも無し・・・確か、昔誰かが残した言葉


幸いにして、最初の三つは今でも持ってはいないけれど・・・・家もあるし、借金があるわけでもなし
一度大病を患い、一年近く写真家生活のリタイアを余儀なくしたけれど・・もともとが身体は頑丈で
手先が器用??今でも食事は全て自炊で栄養状態も完璧・・・でも、コンビニは大嫌いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあ、話が長くなりそうな気配なので、先程、お話したある意味での Second birthdayでもある
10月の10日なので、日頃お世話になっている皆さんへのお礼も意味も込めて・・・・

いつもモノクロ写真が優先なので、今日だけは特別にカラーリバーサル(コダクローム)で撮影した
濃厚なマッタリとした色調の、当時の巴里のカラー写真のオンパレードです。

では、貴方も巴里の街を歩いてる気分で・・・・

a0217029_3244155.jpg


a0217029_3272396.jpg


a0217029_3303718.jpg


a0217029_3321494.jpg


a0217029_3335910.jpg


a0217029_335373.jpg


a0217029_3393031.jpg


a0217029_340247.jpg


a0217029_3412348.jpg


a0217029_342122.jpg


a0217029_34609.jpg


a0217029_4175563.jpg


a0217029_3544722.jpg
 

a0217029_3571470.jpg


a0217029_3575198.jpg


a0217029_3581222.jpg


a0217029_3594118.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・ 1974~1975  巴里  ・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_431798.jpg


2012/ 10 /10               (C) Photo by Tairyo Ono


では、本日はこれにて・・・・・・
今思えば、当時、新幹線にも乗った事の無い私が・・・色々な経緯があったにせよ、ある意味での
人生の再出発を選んで・・・・単身、巴里に行きました。

当時は、勿論のこと国際空港は羽田しか無く・・・・世の中は三里塚闘争の真っ只中・・・・

エールフランス便でアンカレッジ経由の巴里行き・・・・北極の上を飛ぶ飛行機から見たオーロラの
神秘的は美しさは、ともすればセンチメンタルになりがちな心情を、励ますかのように・・映りました。

同じ人間同士・・・言葉なんてどうにかなるさ・・・・的な、思い上がりは忽ち崩れ・・・
例え英語を喋れたとしても、その英語さえも日本の英文法重視の語学教育の貧困さが露呈するだけ
どうにもならなかった現実に・・・・当時のフランス語学校(アリアンス・フランセーズ)へ入学しました。

フランス語でフランス語を習う???いとも不可解な学習でしたが、廻りの外国人達はそれこそ
全ての人種が此処に集結したのかと思う程に、種々雑多・・・・な人間達の集まりでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうしても言葉がナカナカ通じない不安心理があるのか、日本人同士は必ず群れ(村社会)を
作りたがる傾向になり、私の様に一人でいる日本人はどちらかと云えば変人扱い・・・・・

それでなくても当時の日本人(異国における)は、連合赤軍の仲間では・・・と、勘違いされ
逆にそれがある意味での、短期間の語学の習得には役立ったのかも知れません。

同時入学の種々雑多な外国人達も3か月も経てば、ペラペラとフランス語を話し始めその差は歴然
文法の試験で100点を取る日本人、でもフランス語がなかなか喋れない日本人・・・・
文法の試験は0点でも、耳から入る言葉は慣れてしまえば、彼らにすれば似たような響き。

取り敢えずの、日常の生活に困らない程度のフランス語を覚え、愉しみながらの巴里生活を・・
もし、旅行などでは無く、本気で巴里で暫く暮らす覚悟があるならば・・・・半年間は頑張ること。
街中が、文化遺産の塊みたいな街だから誘惑も多いし、素敵な人も多いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

何の目的で、その国に住もうと思うのかは・・・・人それぞれ、価値観も違う筈なので・・・
ただ、言える事は・・・この日本と云う国は、もう住むに値しない・・ドウシヨウモナイ下劣な国家に
為ってしまったと言える事です・・・・・50年後の此処国が存在しているのかさえ・・・
もう誰にも解りません・・・・・


a0217029_14185131.jpg


a0217029_14201051.jpg



a0217029_14272913.jpg


a0217029_1428399.jpg


a0217029_14292964.jpg


a0217029_143096.jpg


a0217029_14325919.jpg


a0217029_14341439.jpg


a0217029_14345999.jpg


a0217029_14415399.jpg


a0217029_143686.jpg


a0217029_14371337.jpg


a0217029_14384573.jpg


a0217029_14394511.jpg


・・・1974~1975年の巴里でした・・・・


2012/ 10 / 09            (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_1445519.jpg

テスト撮影を、二度・・・三度と繰り返し・・・・暫く振りでの8X10タンクのフィルム現像を・・・・・
本当に、かなりの・・・・お久し振りの作業だったので、思いもよらぬトラブルの発生に右往左往??

それでも三度目の正直で、液漏れがひどすぎる某国産現像タンクを使用不可にして
早速オークションでJOBOのタンクを落札・・・・・

これでJOBO現像タンクが二本と外国製の名も知らぬ、8X10が2カットと8X10が1カットが
併用出来る不思議なタンクでの8X10フィルム現像を・・・・・これで、暫くのあいだ撮影と現像を
繰り返せば、やっと長かった2年越しの夏休みの宿題に・・・・・答えを出せます。

6年も前に、生徒達に無理やり買わされた・・・例の泣きの8X10モノクロフィルムは案の定というか
期待通りと云うか、ほぼ見事に光の被りが・・まあ、練習用と覚悟しての今回の8X10テスト撮影なので
現像の結果は・・・・・ご覧のとうりで作品として使えるカットは2カットのみでしたが・・・・

先日の、台風一過の真夏に戻った様な強い日差しの中・・光が暗箱の中を徐々に駆け巡る感覚が
ある程度、映像化出来た様な気がします・・・・

何故、これまで8X10のピンホールカメラに拘るのかは、撮影した本人だけが分かる異次元の
特殊な世界なので ・・・簡単デジカメのソフトで加工処理を施した様な擬似ピンホールでは決して
撮影の出来ない写真が、8X!0のフィルムなら表現できると感じたからです。

何よりも写真家は出来上がった作品が全てのアリバイなのです
百の言い訳よりも、出来上がった一枚の写真が人生の全てなのです・・・・・


a0217029_5191673.jpg


a0217029_5272241.jpg


a0217029_5292672.jpg


a0217029_5304918.jpg

・・・・・・・取り敢えずの4点は、合格ラインです・・・・


a0217029_5323340.jpg


a0217029_5341610.jpg


a0217029_3304862.jpg


・・・・・光線被りや現像ミスの思いがけないトラブルが、次の創作の糧になります・・・・・・


a0217029_632012.jpg


a0217029_326292.jpg


本格的な秋が来て、遣り残していた長い宿題に少しだけ答えが出せました・・・
皆さんが連休で愉しんでいる間・・・私は宿題の居残り勉強でした・・・・
誰も褒めてはくれませんので、自分に大変良く出来ましたの花◎を上げたいと思います。


2012/ 10 / 08               (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_6102364.jpg

さすがに、私のホームページやブログを観ている人には、そのような輩の連中は全く居ませんが
こんな事を言っては申し訳ありませんが・・・Facebookから勝手に入り込んでくる若者には
少々迷惑をしております。

まあ、此方から二度と出入りが出来ない様に、方法を施しているので実害は有りませんが
それでなくても、workshopを立ち上げて間も無い期間なので、どんな用件でどの様なアクセスが
入るのかも分かりませんので・・・かなり迷惑な事は確かです。

さすがに、レンタル暗室と間違う人は居ませんが、中にはWorkshop≒モノクロ現像所と勘違いする
慌て者が、困ったことに・・・時々勝手にアクセスをして来ます・・・・

当方の モノクロフィルム&オリジナルモノクロプリントworkshop WINGSは 
ラボ(現像所)ではありません!!

workshopの意味が貴方に理解出来無いのなら・・・分かりやすく云えば・・写真教室です!!
アクセスされても、返す言葉も暇な時間も当方には有りませんので、悪しからず。

勝手にFacebookから入り込んで、一丁前の、訳の判らない写真家気取りは迷惑千万
こちらは公益法人・日本写真家協会(JPS)の会員です・・・・写真家です!!


a0217029_7361212.jpg


a0217029_7325567.jpg


a0217029_734918.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気分を変えて・・・・・
自作木製8X10カメラ撮影・・・・・そのPart-2です

昨日は、ネオパン100の8x10カットフィルムの4カット分のテスト撮影でした。

カメラ本体には何もトラブルは無かったのですが、撮影終了のホルダーの引き蓋装填の時の
意外な落とし穴が見つかりました・・・

何しろ8X10フォルダー自体の重さを余り考えておらず、撮影終了の後、フィルムフォルダーの差し込み口がいつの間にか開いてしまい、慌ててパーマセルで止めなくてはイケないトラブル発生・・・

a0217029_6511423.jpg


a0217029_6563679.jpg

・・・・かなり厚めのスポンジですが、ホルダーの重さで余り効果なし・・・・

a0217029_6523776.jpg


a0217029_6543520.jpg

・・・・・2枚重ねのスポンジで、何とかOKです・・・・


ネオパン100では露光時間が90秒から120秒前後が適正露光なので・・・・
この辺の感覚で、これからの撮影を考えています・・・・後はエアーレンズの製作を頑張って
この3連休で、愉しみながら遊びましょう・・・・・

自作木製8X10カメラの作品は、後日、纏めてご覧頂きますので・・・お愉しみに・・・


2012/10 / 06              (C) Photo by Tairyo Ono





a0217029_728314.jpg

まだ、暗室の中でのプリント水洗の途中ですが・・・・お気に入りの写真が数点出来ました。

例の危なくて使えないフィルムの中の数カットですが・・・幻想的な仕上がりの1カットと
たまたまSONYのデジカメの広角レンズで撮影していた画像が、今回撮影に使用した
自作木製ピンホールカメラの広角領域の画角が、偶然にもほぼ一致することが判明しました。

a0217029_6342580.jpg


a0217029_6124898.jpg


a0217029_6134973.jpg


撮影時のカメラの縦位置、横位置の違いこそ有っても、ほぼ同じ画角で写真が写る事は
これからこの自作木製ピンホールカメラ1号機は、使えるカメラになると云う事です。

キチンとしたフィルムをホルダーに装填して、撮影時間(エアーレンズのB/バルブ)さえ
しっかり把握出来れば、それなりの作品が作れる事になります。

a0217029_6311285.jpg


a0217029_6323288.jpg




a0217029_63648.jpg


a0217029_6371477.jpg


a0217029_6384218.jpg

・・・・・・まだ、水洗の途中ですが、かなり幻想的な仕上がりの写真に為る予感が・・・・
・・・・・先日の、台風一過の我が裏庭の木漏れ日をピンホールで撮影しました・・・・


本日は、時間もかなりの押し気味で・・・・これから暗室作業の後片付けをしてから、眠りに入ります。

もうすぐ午前7時です・・・急に冷え込み、風邪を引いたらしくクシャミを連発です・・・止まりません。
・・・・なので、もう寝ます・・・では、これにて・・・・


2012/ 10 / 04            (C) photo by Tairyo ONO


a0217029_6533856.jpg