<   2013年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ダル君が逝ってしまってから・・・・早いのもで、5日目の深夜を迎えます・・・・
日々、刻々と過ぎて行く時間と・・・まるで反比例するかのように寂しさは膨らんで行きます。

我が家の母屋には、姉と共に暮している5匹の猫達が元気に生活しており・・・
今では旧アトリエと名称が変わってしまったワンルームに、13歳を超えた高齢になる、ラブ・ユメ・と
6歳を過ぎて元気盛りの、ピーちゃんの3匹・・・・計8匹が好き勝手な場所で暮らしています。

母屋の5匹と旧アトリエの3匹は、ほぼ交流が無いのですが・・・
猫達の夕食の世話は私の係りなので、毎日の夕方は、かなり忙しく猫達の為に時間を割かれますが

そんな時でもダル君は、私が最後のお皿を持って鍵を鳴らしながらギャラリーの扉を開けて
自分の食事が出来て来るまで、門柱の上で私が来るのを待っている猫でした。

今回のギャラリーとワークショップを開設する為のリフォーム工事に際しても、猫の為の出入り口を
ワザワザ開けて、出入りが自由に出来るように設計した家でしたが、ダル君はプライドが高かったのか
それとも生来の甘えん坊だったのか、食事の時間の時は私がドアが開けて、ダルの名前を呼びながら
扉が、開くのを私の顔のジッと見ながら・・・磨り寄りながら、待機していました。

姉に言わせるとダル君は私にしてだけは・・・・忠犬ハチ公みたいな猫だったそうです・・・
私とダルの相思相愛の間柄は・・・・姉から見ても実に羨ましい限りの存在だったらしいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長年の夢を実現させるための、ギャラリーとワークショップの設立に、ほぼ2年の歳月を要しました
建設資金も目鼻が付き、具体的な建築プランを馴染みの工務店の棟梁と幾度か重ねながら
2011年も、瞬く間に9月を過ぎました。

当たり前のように私の仕事場で一緒に生活を始めたダル君は、私の相棒として現場監督として
その旺盛な好奇心で、大活躍の毎日でした。

a0217029_501970.jpg


a0217029_513045.jpg


a0217029_59437.jpg

・・・・・殺風景な片付け作業もダル君のおかげで随分と頑張れました・・・・

a0217029_51953100.jpg


a0217029_520573.jpg


a0217029_5214011.jpg


・・・・少しでも解体の費用を浮かす為に、天井抜きまで自分で遣りました・・・・


a0217029_51455.jpg


a0217029_562470.jpg


a0217029_532451.jpg


a0217029_5333348.jpg


・・・・・現場監督としては縁の下にも忘れ物が無いか確認です!!・・・・

a0217029_534318.jpg


a0217029_5353760.jpg

・・・・・毎日、お互いお疲れで、御苦労さん・・・・です。

a0217029_5362984.jpg


a0217029_541521.jpg


a0217029_614574.jpg

・・・・・ダル君の励ましに支えられて、ほぼ2か月で暗室関係の荷物の引っ越しを・・・・・・

a0217029_5365932.jpg


a0217029_5392673.jpg

・・・・沢山の荷物の山に囲まれ・・・・本当にお疲れ様・・・・でした!!


本日は、久し振りに、リフォーム工事前までの・・・・ダル君との想い出の懐かしい季節を振り返りました
また、続きを書きます・・・・・それにしても、静か過ぎる部屋は・・・・辛すぎます。

・・・無理に身体を疲れさせて眠れるように、晴れ間を見つけギャラリー中庭の最後の
DIYの作業をしています・・・・昨日はセメントを捏ねました・・・。

a0217029_624999.jpg


a0217029_6244941.jpg


ダルが大好きだった、お気に入りのテニスボールや、ピンポン玉・・・・
お尻を振りながら飛び込んで行った、お手製の段ボールトンネルも捨てずに大切に
ギャラリー用の保管庫に仕舞います・・・・・いつでもダル君が必ず戻って来てくれるように・・!!




2013 /03 /29           (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_6274830.jpg

三寒四温とは云え・・・急激な天候の変化には・・・心も身体も、そう簡単には適応できません

ましてや、3月23日の深夜から24日の未明に掛けて・・・私の心は冬の嵐の様な激しく凍てつくような
例えようも無い程の、虚無感と喪失感で、何から話し始めたら良いのかさえ、言葉が見つかりません。

ただ、目の前に突き付けられた現実は否定しようも無く・・・時間が経てば経つ程に、重く圧し掛かり
正直な気持・・・暫くは立ち直れ無い事だけは確かな事実です・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月24日の午前5時30分に・・・最愛のダル君が3歳とチョットの短い命を終わらせて・・・
私を残したまま天国に旅立って逝ってしまいました。

幾ら、私が哀しもうが、幾ら涙を流そうが・・・本当に一番哀しかったのはダル君自身であり
彼は、自分の身に何が起きたのかを理解出来ないままで・・・寂しく私の腕の中で、長い溜息をつき
何かを言いたげに・・・私をじっと見つめながら、息を引き取りました・・・・


例年にない早い春の訪れに、狂い咲きしたような温暖な暖かさに・・・ダル君もつい魔が差したのか
深夜遅くまで、夜のお散歩に出掛けてしまったのでしょう・・・・

私の家の商店街の深夜のゴミ出し日にも、いつもの様に途中の電柱の処まで付いてきて
此処までが安全と云う其の場所で、私がゴミ出しから戻って来るまでじっと待っている・・・・日常の光景

何時もなら、私と一緒に自宅に戻るのを・・余りの暖かな春の夜の風に誘われたのか・・・
お家に帰ろう・・・と云う私の言葉に振り向きながらも・・・・暖かな夜の闇の中に消えて行きました。

まあ、いつも恒例の深夜の散歩が終われば、必ずお気に入りのソファー上で、ドライフードを食べながら
部屋に居る私の姿を確認して、満足そうな寝息を立てながら当たり前の朝を迎える筈の毎日で・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21日は、午後から私も横浜から自宅までの間を、大きな荷物をカートで転がしながら運んだりの重労働で
夕方になり、猫達の夕食の準備の為に、何時ものようにダルの名前を呼んだのですが・・・・

私がダルを呼ぶを声を聞けば、近くで遊んでいる範囲内は、数分で必ず姿を現す賢いダル君なので
・・明るい暖かな春の陽射しの中、遊びに夢中になって帰宅時間を忘れても、仕方が無いかなレベルの
・・・・の安心した・・・・気持でいた訳なのでした。

ただ、ダル君の指定席のソファーの上のキャットフードを食べた痕跡が無く・・・・
こんな時間まで空腹のまま、遊び歩く筈も無く・・・・夜、になってからも何度もダルの呼びました。


不安な気持ちは22日の夕方を過ぎてから徐々に高まり始めました・・・
完成までもう少しの、ギャラリーの中庭の作業中の物音を耳にすれば・・・いつでもどんな時でも
必ず姿を見せて現場監督宜しく・・・・作業が終わるまで傍で見守っていてくれるダル君でしたのに
姿を見せる気配さえ感じられませんでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私も、連日のギャラリー中庭の完成まで目前でかなり疲れも溜まり、少し母屋で仮眠を取った後も
まったく姿を見せないダル君に・・・・不安は頂点に・・・・
戻ってこない、そんな事は、今までにあり得ない・・・・しっかり者のダル君に限って・・・

自宅のアトリエのから仕事場に戻ると、ホットカーペットの上で・・・目を虚ろにしたままでダル君が
茫然自失の頼りなげな表情で、悲しそうに力なく私をじっと見つめていました・・・・

抱き上げようとしても、ダル君は自分から身体を持ちあげる事が出来ない状態・・・・・
外見では判断できなかったけれど、身体を触ると苦しそうに息ずかいも荒く・・苦しそうに何かを
訴える様な虚ろな眼差しで・・・私を見つめました。

以前にも我が家の猫で、深夜路地裏の細道でオートバイに跳ねられ脊髄を遣られた記憶が・・・

ダル君は今まで暮らした猫の中でも飛び抜けて身体大きな猫でしたが・・・・抱き上げた瞬間に
下半身がマヒしている事だけは瞬時に判断出来ました・・・・深夜の暴走バイクにヤラレタ・・・・・!!

我が家に帰りたくても、戻りたくても・・・・事故にあった身体ではどうする事も出来ない身体のまま
私が呼ぶ声を聞きながら・・何とかダル君が自力で我が家に辿り着いたのは3月の23日の深夜から
24日にを跨ぐ未明の時間帯に、ダル君は持てる力の全てを出し切って、大好きな我が家に
私の元に自力で辿り着いたのでした・・・・・・

どれ程痛かった事だろうし、どれだけ悔しかった事だろう・・・・
痛みに耐えながら、身体中ボロボロになりながら・・・・精も根も尽き果てながら、我が家に辿り着いた
その様子は、ダル君の身体に纏わりついた枯葉の量を見ても半端ではありませんでした。

身体を綺麗に拭いて、濡れた脱脂綿に含ませた水を吸わせ上げると、声にならない程に
か細く泣きながら、それでも嬉しそうに私の指に肉球を絡ませながら、名前を呼ぶたびに尻尾で返事を
してくれました。

行きつけの動物病院は、朝の9時時にならないと開かないし・・・・ましてや、日曜日
早くあかるい朝になるまで、ダル君が持ちこたえてくれる事を祈りながら、ダル君の名前を呼びながら
身体中を擦って上げる・・・・そんな事しか出来ない歯痒さが・・・・・

次第に弱まって行くダル君の呼吸と脈拍・・・・・
2013年3月24日午前5時30分・・・・・小野ダル君3歳と3カ月・・・・短い猫人生に終止符を打ちました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

短い時間の中で、沢山の想い出を私に呉れたダル君に・・・・サヨナラは言いません
早く我が家に再び戻っておいでと・・・・ダル君に約束をしましたから・・・・
人の気持が分かる子でしたから、必ず・・・・戻って来ます・・・・

暖かな春の陽射しの中で、やっと出来上がったギャラリーの中庭で・・・ダルを膝の上にそせて
熱い珈琲を飲む事が、一番最初に遣りたかった夢ですが・・・・ダル君はちょっとの間、遠い処に独りで
勝手に旅に出てしまいました・・・・・

まあ、私も元気で長生きして是からも頑張るつもりでいますから・・ダル君も早く旅から戻って来て下さい
代わりになる猫なんて何処にも居ません・・・・・ダル君がくれた沢山の想い出の続編が
途切れない様に、毎日毎日、頑張って暮らして行きますから・・・・

・・・・・私が此処で、ずっ~と待っている事をダル君も本当に忘れない様に・・・・・


          ・・・・・・  2013年3月26日  ・・・・・・




a0217029_5461691.jpg

・・ダル君に初めて逢ったのが2010年の12月26日・・・・まだ、遠くから我が家の土手を周りを
・・・・好奇心丸出しで、我が家に暮らす沢山の猫達を眺めていました・・・・
猫ボランティアの地域猫として、虚勢手術が済んだ証が耳に残っていました


a0217029_6595922.jpg

・・・・その間合いを測るかの様に、少しずつ近ずいて・・・・2011年7月14日

a0217029_702198.jpg

・・・・次第に家の中に入って来る様になりました・・・2011年7月21日
a0217029_624929.jpg



・・・・・暫く私との密接な接触は有りませんでしたが、我が家の猫達と自然に打ち解けだし
・・・・・明るくひょうきんな性格は生まれ持った天性のものでした・・・まだ、子供猫でした。
・・・・・2011年8月6日撮影・・・



a0217029_6305486.jpg

・・・・・ごく自然に我が家の一員となり私の仕事場で暮らし始めました・・・・2011年8月22日

a0217029_6382846.jpg

a0217029_6405479.jpg

・・・ある日のこと、捨てられた黒ネコの子猫をダル君が連れて来ました・・・・
・・・そうなる事が当たり前のように・・暫く一緒の部屋で黒ネコと寄り添って暮らしていました・・・
・・・・2011年9月8日


まだまだ、ダル君との出会いの時の序章に過ぎません・・・・
書きたい事は、想い出は沢山あります・・・・取り乱して申し訳ありませんでした。
少し、気持が落ち着いたら・・・・・書けるかも知れませんが・・・本日はこれで失礼致します。

a0217029_7165022.jpg



2013/ 03 /26          (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_7222331.jpg

暖かな春の陽射しの中を、みなとみらいのホームセンタまで・・・出掛ける事は出掛けましたが
行きは良い良い帰りは怖い・・・の、そんな予定通りの重い荷物をキャリーカートで引き摺ったままの
・・・横浜みなとみらい地区から自宅までの距離5キロメートル超えの強行スケジュールでした。


自宅から最寄り駅までが余りに近過ぎる為、自家用車が必要な感覚を持たないままで今日まで
過ごして来ました・・・・2本の国道に挟まれている為、やたらと交通のアクセスには便利な街です。
まあ、車を必要としない環境下で・・・何も不自由が無く暮らせる訳ですから・・・・・


但し、今回の様な中途半端な重い量の荷物を運ぶ時だけは、覚悟を決めての体力勝負になり
大きなバックにキャリーカートを忍ばせて、取り敢えず横浜駅までは電車での移動でした。

みなとみらいセキチューセンターでの買い物は、30ピースで1梱包の大きな段ボール入りの人工芝
セメント6kg1袋、ジョイント式で連結するホームタイル(30cmx30cm)を8枚・・・・・・以上

まあ、業者に依頼して運んで貰えれば本当は楽だけど、意外と料金が高いの以前から承知なので
御天気に恵まれ、ポカポカと暖かな春の陽射しの中を、重いカートを引きずりながら運ぶ覚悟は
家を出発する時から出来ていたので・・・・久し振りの横浜から4駅を超えてのお散歩コース。


a0217029_154114.jpg

・・・・休み明けで意外と人が少なくガラ~ンとした感じの午後のみなとみらい地区・・・・

a0217029_1543742.jpg

・・・・キャットシアターも跡形も無く消えて・・・・・次はどんな建物が立ち上がるのでしょうか?

a0217029_1552697.jpg

・・・・横浜駅を海側に迂回して・・・・ひたすら歩く・・・・

a0217029_1561057.jpg

・・・・ベイクオーターを超えると住所表記は神奈川区になります・・・・・

a0217029_1565256.jpg

・・・・いつもの散歩コースとは違い、山側の青木橋の交差点を川崎方面に歩きます・・・・

a0217029_1574218.jpg

・・・神奈川駅を右に見て彼方に5分咲きの桜・・・今年初めてのお花見はこれにて終了・・・

a0217029_1583952.jpg

・・・・かなり昔からある神奈川スケートリンク近く・・・・潰れかけていたけれど見事に復活(画像なし)
a0217029_1591572.jpg

・・・・京浜東北線と横浜線の東神奈川駅が京急仲木戸駅がリンクする一帯・・・・・

a0217029_1595168.jpg

・・・・・この坂道を超えれは・・我が家まであと一歩・・・・・・・

a0217029_202631.jpg

・・・・見晴らしが良い浦島ヶ丘一帯です・・・・遠くにランドマークが見えます・・

a0217029_21936.jpg

・・・・・山側のコースを下ればあと少しです・・・・・

a0217029_214791.jpg

・・・・家の近くには、多分私には生涯御縁が無いと思われるジャガーの修理工場があります・・・・

重い荷物を転がしながら、我が家に到着しましたが、何だか去年も同じようなコースを歩きながら
ブログに書き残した様な記憶が蘇りましたが・・・・・??

まあ、後片付けも順調に現在進行形で動いています・・今日は、本当に、久し振りに疲れましたので
この辺で終わります・・・・・・

では、おやすみなさいです・・・・・



2013 / 03 / 23         (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_2594436.jpg

私の、今日までのブログの過去ログを閲覧されている方がいらっしゃる様子が見られますが
他人に見られても困る事がない、オフィシャルなブログの内容ですから構いません・・・けれど

時間の経過により書いてしまった過去の文章の中味が、真実とズレを生じてしまった場合は
その時点で、書いた言葉だけが垂れ流しのままで残る事が正直辛く感じます。

2000年の秋にオフィシャルなホームページを立ち上げてから早いもので13年目を迎えました
時代は目まぐるしく移り変わり、今ではスマホで全ての事が済んでしまう便利な時代です。

私の最初のエキサイトブログ・・・写真家/小野泰良・銀塩モノクロオリジナルプリント制作への旅・・・を
書き始めたのが、2006年の10月16日の事でした。

その後、突然にPCが壊れてしまいその後・・・・新たなエキサイトブログカテゴリーの
風に吹かれて・・・・思う事へお引越しした次第です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006年の3月まで足掛け7年近く渋谷の某写真専門学校で講師として努めておりましたが
今思えば、もう遠い過去の出来事の様な感じがします・・・・

その前に恵比寿の専門学校で3年ほど講師を務め始めてから・・・恵比寿と渋谷の2箇所の
写真専門学校を受け持ち余りの激務の蓄積が原因からなのか・・・・体調を崩し始めました。

最終的な入院手術は2006年4月25日でしたが・・・それ以前の検査入院の時期を含めると
あの日から,ちょうど7年目の春を迎えた事になります。

あれほどのヘビースモーカーだった私も、急激な体調の変化で煙草を止めてから8年が過ぎました
まあ、今にして思い起こせば・・・・あの時が人生最大の危機的状況だったのでしょう。

自分がそれ程の重病で在った認識を持たないまま、かなり無理を続けていた訳ですから
いま、再び健康を取り戻し・・・・人生最後の夢に向かって走り始める事が出来るのも・・・・
早期発見と早期の治療が何よりも大切な事なのだ・・・生きていればこその人生なのだと!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まあ、生まれ落ち本来なら・・・・恋をして家庭を持ち子供に恵まれ、年齢からしても孫まで居ても
不思議ではない・・・一般的な当たり前の人生なのでしょうが・・・・どれひとつとして、私の人生には
ピタリと当てはまるワードが、何ひとつ見当たりません。

まあ、本人が別段不思議と思わずに今日まで生きて来たのですから・・・・今更何を・・・・と云う感じ
このまま、雲の流れ、水の流れの様に・・・・全ては自然に成すがままの人生を送れたらと・・・

忙中閑ありの・・・深夜に・・・・・自分のこれからの身の処し方を・・・・ふと、呟いてみました。

幸いにして、今まで以上に健康な身体で・・・元気に写真家生活を送っております・・・感謝です。


a0217029_350679.jpg



a0217029_351665.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_3175269.jpg


a0217029_3184358.jpg


a0217029_3192563.jpg


2006年4月25日・・・・
前日に入院の準備をしてし、眠れぬまま、これから手術の朝・・・
みなとみらい地区にある・・・けいゆう病院の病窓からの朝焼け・・・でした。






2013/ 03 / 22         (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_3405491.jpg

庭の瓦礫の片付けや、余りにも見た目が悪そうな割れたブロックの欠片を片付けて・・・少しでも
ギャラリーに訪ねて来られた方々の、第一印象を良くしようと細かな部分にまで注意を払っています。

女心と春の空・・・・・コロコロとお天気が変化するのは秋の空に似ていますが、少し、気候が安定して
アウトドアでのDIY作業時間が持てる様になったら・・・セメントで少し周りを固めて整理しますが・・
まあ、当分の間は、作品の制作が最優先なので・・・・予定は未定と云う事でお許しください。

ギャラリー内部の後片付けは、以前の大掃除と比べれれば・・・かなりの分量の廃棄処分がすでに
終わっているので意外と、早く全てが終わりそうな気配です。

24日迄に・・・殆んどのは、荷物はアパート2階のギャラリー専用荷物部屋に運び入れたら・全てが
片付く予定で頑張っていますので・・・・・

a0217029_3152468.jpg

・・・・・アトリエの倉庫に保管してある引伸機とは別の機材で・・・・緊急の場合の暗室用機材として
・・・・・ラッキーの4x5と90MDclassic・LPLコンデンサー式散光カラ―の各1台を
・・・・・取り敢えず、臨戦体制でセフティーランプもタイマーも置いたままで・・・・

a0217029_3203384.jpg


a0217029_317231.jpg

・・・・・ロールカーテンを引けば、それ程、ギャラリー的には鬱陶しい印象は受けないでしょう・・・・


沢山の荷物を片付けて、久し振りに本来のワークショップの暗室スペースにする筈でいたエリアの
床面が見えました・・・・・
薬品がこぼれても対応できる素材の床面まで考えて構築しましたが、今のところ無用の長物の様です。

a0217029_3483372.jpg


a0217029_3494432.jpg


a0217029_3503943.jpg


a0217029_3575150.jpg


・・・・・・本来のモノクロ銀塩写真ワークショップ作業専用の場合のバリエーションです・・・・


2枚の追加壁面用パネルを取り付けただけで・・・・・・


a0217029_3591482.jpg


a0217029_3595499.jpg


a0217029_412780.jpg

・・・・・かなり印象が変わります・・・・此方の作業はこれで終了です・・・・

ギャラリーのメインフロアーは、従来どうりでそれ程に大きな変更は有りませんが・・・・
ギャラリー内の照明の暗い部分に対して、照明器具をそれなりに追加購入しなくてはなりませんが
全ての照明はIKEAで統一してあるので・・・・・この部分も後日落ち着いてから追加で購入の予定です。

ギャラリー内部の隅々がキチンと片付いてから、改めて全体の写真をUPしますので・・・・・

取り敢えずは、お片付けのラストスパートです・・・・・・!! 本日はこれにて失礼・・・・


2013 / 03 / 21           (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_4263015.jpg

DIY作業の予定工期は2週間で・・・・予定どうりに無事に終了しました。
ホームセンターへの追加購入は現時点では必要なさそうなので今回はパスです・・・

泥にまみれた庭の周辺は、何度も何度も足で踏み固めて・・・人工芝でカムフラージュ・・・・これが一番
手っ取り早い方法で見た目にも良く・・・・そこそこに誤魔化せますので・・・・。

ウッドデッキで仕上げた、玄関に向かう出入の通路は・・・これからも気長にオイルステインが充分に
材木に染み込ませて落ち着くまで、重ね塗りします・・・・

a0217029_235323.jpg


a0217029_236290.jpg


a0217029_2364827.jpg


a0217029_2373092.jpg


a0217029_238680.jpg



これからギャラリー内部の荷物の本格的な整理整頓や、本来の趣旨とは大幅に変更になってしまった
銀塩モノクロワークショップの購入した沢山の機材の保管や整理整頓・・・最終的な後片付けに
神経を集中させて・・・・暫くの間は此方の作業を優先順位のトップに置きます。

事前に並行して行っていたギャラリー内部の壁面延長用のパテ―ションも、無事に完成しました。
壁面の取り付け取り外しが自由に出来るお手製の木製パーツも同じ色調のステイン仕上げ・・・

3度取り外しして最終的に収まった・・・何かの時に何時でも使えるの3台の引伸機の収納場所は
IKEAの特大ロールカーテンを、下に降ろせば目隠しにもなるので見た目もすっきりします。

ネットオークションで昨年の夏から、引伸機や暗室関連機材を膨大に購入した私のブログを観て
私が競り落とした機材が何処で安く売り出されてはいないか、場合に寄ってタダで手に入らないかと
意味も判らずアクセスしてくる方がいますが・・・・・申し訳ありませが、すべて放置致します!!


私の大切な専用暗室機材は含んでいない機材もそれなりの値段・・・

私がネットオークションで購入した機材の総合計金額は、程度の良い中古の乗用車1台分相当に・・
ネットで観ている買い取り業者がこれだけの機材を手にすれば、その儲けもかなりの金額に
為る筈ですが・・纏めて売っても買い叩かれるのが関の山、まあ、お期待に添えず御免なさい!!

a0217029_3243616.jpg


a0217029_3252753.jpg


a0217029_3264089.jpg

・・・・アイデア賞モノの、取り外し自由な木製のパテ―ション用レールです・・・・


a0217029_3272594.jpg


a0217029_3275923.jpg

・・・・・・パテ―ション取り付け後のすっきりと纏まった壁面です・・・・・

a0217029_328332.jpg


a0217029_3291454.jpg



まあ、ようやく一段落が着いた感じです・・・・これから週末まで、多分雑用に追われる毎日ですが
綺麗に全てが片付いてから、暫く・・・・暗室の人になるスケジュールです。
やっと、自分本来の制作の為の時間が確保出来そうな・・・・全てから開放される明日に向けて。


2013/ 03 /19              (C) Photo by Tairyo ONO  


a0217029_3553989.jpg
  
ほぼ、終了した感じです・・・・・最終的には、この土曜、日曜日でアウトドアでの作業を終わらせます。

本当にお天気に恵まれて、DIY作業も計画どうりに2週間で・・・・・
まあ、自己満足出来る仕上がりにと相成りました・・・・・

花粉症など、私には今のところ無関係の超健康な肉体で・・まだまだ、おじさんは現役で頑張れます。

16日には、不足分の材木を購入の為・・・・例のホームセンターまで買い出しの予定・・・
此方の材木は、ギャラリー室内での作業に使用するモノなので、前回ほどの大量購入では
無いので、肩に担いで持ち帰る予定でおります。

始めから全て業者に依頼すれば、事は簡単に片付くのでしょうが・・・・今までのリフォーム工事で
掛かった経費も半端な金額では無いし、何から何まで他人任せで全てが納得の出来る性格で
無い事は誰よりも・・・・自分自身が知っている訳なので、取り敢えずDIYで出来る範囲にて終了。


a0217029_295440.jpg


a0217029_2103957.jpg


a0217029_2111218.jpg


a0217029_2115491.jpg


a0217029_2124524.jpg


a0217029_2132770.jpg


a0217029_2144775.jpg



慌て者の方は、早速にギャラリーが完成したと勘違いされますが・・・・・まだ、まだで御座います

大まかなイメージで、看板を何処に置くか、テーブルの位置は何処にするか・・・地面に砂利を挽くのか
水はけの事をを考えて、人工芝にするのか、門扉のデザインは色は・・・・・・まだまだ思案の途中ですが
大きな峠を越えて・・・・何とか彼方の青空が見えて来ました。

アトリエ19 アートギャラリーの記念すべき第1回のオープニング展は、
大変に申し訳ありませんが、私の長い写真家人生で始めての開催する個展を・・・
このアトリエ19アートギャラリー会場での開催を考をえております。

私自身の過去の沢山の作品の中の、どの様な写真展を企画するかは未だ未定ですが・・・・・

皆さんが気軽に訪れて来れるギャラリーの企画運営をしながら・・・新たな文化の発信地としての
役割を目指しながら・・・・横浜でギャラリー会場を探して居らっしゃる方々の憩いの場としても
親しまれるアートギャラリーを目指しながら・・・新たな4月の旅立ちに向けて頑張っております
・・・・・・・長い間お待たせ致しまして本当に申し訳ありませんが、今しばらく、お待ちください。


2013/ 03 / 16              (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_251188.jpg

お天気にも恵まれて、DIY作業は順調に折返し地点をクリア出来ました。

あれ程に沢山買いこんだギャラリー構築用の木材も、当然のことながら作業の進行に伴い予定通りに
減り続けて、残すところ僅かに為りましたが・・・・ギャラリーの室内作業用に用意していた材木が
微妙に少しだけ不足しそうな感じがするのですが・・・・・足りなければ買い足すしか有りませんので。

a0217029_3201691.jpg


a0217029_2425231.jpg


a0217029_2433633.jpg



ギャラリーまでの通路はウッドデッキで仕上げましたが・・・・
少しだけカーブを付けた変則的な通路ですが、意外とオシャレな感じでの仕上がりです。

a0217029_3211610.jpg


a0217029_2443276.jpg


a0217029_2451843.jpg



未だ、沢山のコンクリート片やら瓦礫で庭の周辺が・・・なかなか綺麗に片付きませんが、一番苦労した
ウッドデッキの通路が出来上がり、どうやら作業は峠を越した感じです・・・・・
瓦礫を片付け、土が露出した部分を踏み固めて・・・・砂利を挽けば一時的にはではありますが
見た目も綺麗になります。

全ての作業が落ち着いて、本当の春が来る頃までには・・・・第2次工事で、もう少し綺麗な中庭に
仕上げます・・・・・

私も、4月の後半までに完成させる、本来の自分の作品制作の準備にそろそろ取り掛からなくては
為りません・・・・遣らなければ為らない仕事は山ほどあり、目の前の優先順位を確かめながら
気が付けば、瞬く間に・・・・3月も半ばになってしまいました。

早くも、1年の4分の1が過ぎようとしています・・・・・
若干の焦りを感じながら、過ぎゆく時間に負けない様に・・・・頑張りますので!!



2013/ 03 /14          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_3293639.jpg

毎日、お天気と暖かな日差しに恵まれてDIY作業も、ギャラリー表玄関の構築も順調に進行しています
何よりも、雨に降られてのペイント作業が遅れるのが心配事でしたけれど、普段の行いが良いのか
たまたま運が良かっただけなのか・・・・どちらにしても、ペイント作業は80%が終了しました。


a0217029_241322.jpg


a0217029_245633.jpg


a0217029_255350.jpg


a0217029_29994.jpg



DIY作業中も時間が許す範囲内で、デジカメ撮影による作業の進行状況を撮影しておきましたが・・
意外とは捗っていない感じに見えてしまいますが何度も何度も塗り重ねするペイント作業なんて
乾くのを待っ手から・・・また塗る・・・・所詮こんな感じのものでしょう??

a0217029_2195317.jpg


a0217029_2573128.jpg


a0217029_2582166.jpg



本来の玄関入り口であった場所から、ギャラリーの専用の為の出入り口を変則的に構築した為に
今、流行りの本当に隠れ家的なギャラリーの玄関になってしまいましたが、一歩中に入れば
意外とオシャレな空間が待ち受けている、ギャラリーが出来上がりそうです。


現在は石ころやコンクリート片のガレキで足の踏み場も有りませんが、スコップ片手の肉体労働で
ギャラリー入り口の周辺も・・・・それなりに片付き出して、これからはプランどうりの板張り床板の
ウッドデッキでのギャラリーまでの短い通路を作る予定でいます。


雨天で作業が出来ない場合の為に用意してあった、ギャラリー壁面延長用の取り外し自由な
パテ―ションジョイントが木部のステイン塗りも終わり・・・壁面周辺りの雰囲気とも異和感の無い
感じで仕上がりました・・・・・・・


a0217029_22927.jpg


a0217029_2294749.jpg


まあ、この4日間の作業の進行状態を、時系列に沿ってお見せしました・・・・が
正直、毎日が独りでの作業で・・・かなりの重労働なので・・・・少し疲れが出ましたので・・・・
明日は、半分休みがてらに追加分の材料購入の為に・・・・・ホームセンターに出掛ける予定です。

一応、ギャラリー表玄関の工期は、2週間の工事予定で完成の予定でしたが・・・・
雨さえ降らなければ、頑張った部分、工期は意外と早めに片付きそうですが・・・・
まあ、予定は未定なので・・・・3月16~17日に完成予定としておきます!!

お愉しみに今しばらく・・・・・お待ちください・・・・・では、本日は此れにて失礼いたします。


2013/ 03 / 09               (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_2494746.jpg

散りあえず、最近この3日間を振り返りながら・・・・

3月2日・・・・みなとみらい地区にあるホームセンターで、3月の1日に纏め買いをした筈の品物で
ギャラリーの表玄関出入り口の為のDIY工事で、うっかりと買い忘れて品物の追加購入の為、横浜へ

3月1日の春一番の強すぎるけれど、でも春の到来を感じさせる暖かな風が吹いた余韻のままで
春が直ぐに訪れる訳も無く、三寒四温を繰り返しながら・・・去りゆく冬と訪れる春の鬩ぎ合いは、暫く
続いて行くのでしょうが・・・・・

秋から冬に掛けての大好きなこの季節とも暫くの別れだと思うと・・・・あと何回この季節を愛でる事が
出来るのかを考えると・・・若かった頃の自分の姿を重ね合わせみると・・・・1日1日の時間の大切さを
しみじみ感じる今日この頃です。


まあ、去りゆく季節をのんびりと、眺めていられる程の時間に余裕がある訳も無く・・・・・・
2日の日は、予定では電車に乗らず、お散歩がてらに徒歩のみでの横浜みなとみらい地区まで
筈でしたが、前日の春一番の暖かな気候とは一転、・・・とてもじゃないがお散歩には不向きの冷たい風

久し振りのお散歩コースは・・・今では全国区になってしまったゴールデン・ボンバーがロケで
使用していた、瑞穂埠頭・・・・・の筈でしたが、今回はパスです。

a0217029_235448.jpg


a0217029_236169.jpg


a0217029_2375762.jpg


まあ、全ての雑用が片付いて、ギャラリーの運営が本格的に動き始めるまでは、今しばらくの辛抱です。


そんなこんなで、結局は電車に乗ってしまい横浜駅まで・・・・春一番が吹いた影響なのか綺麗な青空
iPhoneに入れてある井上陽水の・・・・あおぞら ひとりきり・・・・を聴きながら買い忘れの
品物を追加購入する為にホームセンターまで・・・・・・・

a0217029_314986.jpg
  

a0217029_323789.jpg


a0217029_332923.jpg


a0217029_342472.jpg


a0217029_35063.jpg


3月2日(土曜日)は・・・・まあ、こんな感じの・・・まったりとした1日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月3日は、予定どうり午前中に注文しておいた材木や置き入りブロック、ペイント類が到着
軽く昼食を摂って休む間も無く・・・・早速作業開始・・・

予め計測しておいた敷地内にある・・・・大きな石や瓦礫をスコップで取り除き平らにして
仮に設置してみた・・・・・当たり前の事だけど・・・計測どうりに、ほぼピッタリと収まりました。

まあ、本格的な作業は月曜日からの予定なので・・・・本日(3日)は取り敢えずの肉体労働に専念。

a0217029_3264562.jpg

・・・・・材木、ペイントその他諸々が到着・・・・・
a0217029_327279.jpg


a0217029_3295065.jpg


a0217029_3312127.jpg

・・・・取り敢えず仮の設置を・・・・・

a0217029_3321866.jpg

・・・・材木類は老朽化を防ぐ為にも、全てをペイントで仕上げます・・・・


・・・・・・3月3日は此れにて終了しました・・・まだまだ日が暮れるのは早いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月4日・・・・・・天気予報では曇りのち雨・・・・・・・・どうしようかな~~~?????
木材部分のペイント面積が半端では無い程に多いし、全くの平面と違い塗りにくさも倍の手間が
懸りますが、この部分を早めにクリアーしておかないと・・・・後の作業に響くので、運を天に任せて
ペイント開始・・・・・唯ひたすら塗るだけの単純作業・・・・・3枚分を取り敢えず終了。

ギャラリースペースの追加壁面・・・・パテ―ション設置は取り外し自在の壁面に・・・・
この辺の作業は予めプランニング済みなので、到着した材木でこれから加工します。

イメージ的には・・・・・取り外し自在の、こんな感じの壁面が完成する予定です。

a0217029_463864.jpg

・・・・・・モノクロフィルム専用に用意して於いた暗室専用シンクも、暫くはお休みです・・・・

a0217029_481571.jpg

・・・・2枚のパテ―ション用の壁面を閉じた感じです・・・

a0217029_4291283.jpg

・・・・・・この辺の細かな細工は、プランどうりのお手のものなので・・・御心配入りません!!・・・

a0217029_4122383.jpg

・・・・・・壁面(C仮称)は、この様な感じに仕上がる予定です・・・・・

夜中に小雨模様の3月5日・・・・・夜明け前・・・・・
これから少し仮眠を摂ってから・・・5日の作業に入ります・・・・
もしかしたら、また多忙の為にブログの更新が遅れるかも知れませんが・・・・全てはギャラリーの
完成に向けての為と御理解の程・・・・・宜しくお願い致します・・・・では、本日は是にて失礼・・。


2013/ 03 / 05                  (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_4451045.jpg