<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

世の中の皆様方は、お出掛けに、遊びに、レジャーに、この時ばかりにと、お忙しく
東に西に南に北へまあ、今年は連休の後半戦もかなり纏まった連休が取れる様なので・・・
皆様方、是非是非・・・心残りが無い様にせっせとお出掛け下さい。

私は、先程やっとこさ・・・ほぼ90パーセントの作業を終了致しました。
すべてDIY・・・独りで遣り切りました・・・・

日曜日の混雑するみなとみらい地区の例のホームセンターにギャラリー設置の為に必要な
材料の不足分を急遽購入しに、混雑する横浜東口に・・・・人ひと人の波を掻きぬけて・・・・

a0217029_5445154.jpg


まあ、絶好のお出掛け日和なので・・・・ホームセンターは意外とガラガラ・・・・
買い物をさっさと済ませ、直ぐに帰宅・・・・後はひたすらギャラリー壁面完成の為の追い込み作業

基本的に、本来がレンタルギャラリー専用の為に構築した壁面では無いので、何処でも自由に
バンバンと釘打ちが出来る壁では無いので、そこは工夫とアイデアでの壁面となりました。


本来のレンタルギャラリーとは違う、隠れ家的な落ち着いたギャラリー空間を創るのが夢でしたので
感性したギャラリーは、落ち着いてゆっくりと作品を鑑賞出来る筈です。

壁面はかなりの面積が確保できます・・・・正直に云えば、もし個展を遣るとしたら作家自体に
かなりのパワーが必要なギャラリーになると思います。

私の場合、40年近い創作活動の中での、」過去の未発表の作品を含めて作品のストックは
それなりに沢山有りますので、今回の展示に際しても額縁さえあればまだまだ余力はありますが
持ち合わせの額を総動員した結果が・・・今回の展示となります。

以前にIKEAで購入した3点の未使用の額がありますので・・・多分これも追加の壁面で展示の予定

一応の予定としては、5月1日から・・・・5月15日までを ギャラリーアトリエ19のOPENとします。
諸々の詳細については、改めまして後ほどアナウンスをいたしますので・・・・・宜しくです。

4月30日は、野暮用で東京までお出掛けですが、トンボがえりで自宅に戻り残りの後片付けやら
雑用に追われます・・・・・まあ、若干の遅れも愛嬌の内とお許し上で、5月1日からの



   小野 泰良(Tairyo ONO)  個展   偏西風      宜しくお願い致します。

    1974~1975年  モノクロームゼラチンシルバープリントによるオリジナル作品




a0217029_6294788.jpg


a0217029_6301623.jpg


a0217029_6304980.jpg


a0217029_6385312.jpg


a0217029_6325982.jpg


a0217029_6332454.jpg


a0217029_6413716.jpg


a0217029_6421135.jpg


a0217029_6443194.jpg


a0217029_646022.jpg


a0217029_6462879.jpg



では、少し仮眠を取ってから東京に出掛けて来ます・・・・直ぐに戻りますので、お休みなさい。


2013/ 04 /30             (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_659458.jpg

先程、今回のギャラリーに展示する全ての写真の額装を終了しました・・・・

取り敢えず、手持ちの額を総動員して・・・ほぼ30点余りの銀塩モノクロプリントの作品を展示
作品のすべては、過去のポートフォリオに保存しておいたプリントの中からの抜粋ですが
1974年から1975年の渡欧作品の巴里の写真を重点的に選んで見ました。

全てオリジナルプリントですので、作品に依っては保存状態が悪く、経年劣化を起こしている
作品も有りますが、敢えて当時のままのプリントで展示致します。
改めてモノクロバライタ印画紙の美しさを肌で感じる、そんな展示になりそうな気配です。

a0217029_818994.jpg


a0217029_8184316.jpg


a0217029_8221498.jpg



・・・IKEAで買った椅子とテーブルも、改めてステイン塗装を施して雨にも負けない丈夫さを・・・
これで、最後まで気になっていたギャラリーの中庭に人が訪れて来ても、遠慮なく休憩の出来る
空間が出来上がりました・・・・・



未だ、ギャラリーの完全オープンは、写真の飾り付けや荷物の後片付けで・・・あと数日は
掛かりますが、もう峠は見えて来ていますので・・・・もうしばらく・・・・・お待ちください。


私の写真家人生での初めての個展を、まさか自分のギャラリーで開催するとは正直なところ
夢物語だと思っていましたが・・・・頑張れば夢が叶う事を・・・写真の神様は教えてくれました。

a0217029_8233319.jpg


a0217029_8243596.jpg


a0217029_825592.jpg


a0217029_8254052.jpg


ギャラリーOPENの詳細は、HP,ブログ、FacebooKなどで改めまして近日中に
お知らせご案内を致しますので、宜しくお願い致します。

徹夜が続きましたので・・・・・これから少しだけ仮眠を摂らせて頂き、ひと休みしてから
最後の頑張りをしますので・・・・取り敢えず、おやすみなさい・・・です。


2013 / 04 / 27           (C) Photo by Tairyo ONO



a0217029_8355886.jpg

これから訪れる、大型連休が来てからでは遅いので、昨日の六本木の国立新美術館の搬入で
トコトン正直疲れた身体を休めるのが本当なのでしょうが・・・・そんな暢気な事を言っていられる
状況ではないので、優先順位に沿って行動を開始しました。

先ずは午後一番で、新横浜のIKEA港北店に・・・・・
ウイークデーの午後、お天気も上々でしたが店内の混雑もそれ程無く、目指す商品の置いてある
コ―ナ―に一直線・・・・・例のテーブルと椅子が置いてある場所に。

a0217029_1463373.jpg


取り敢えずは、ギャラリーの中庭に置けそうな、折りたたみチェァ―2脚とテーブルをゲット
後は、ギャラリーの間接照明用のお洒落なランプも購入・・・・余り時間に余裕が無いので速攻帰宅

手持ちで運んだ荷物は、もっと重量があり嵩張るかと思ったけれど、昨日の作品搬入に使用した
B全パネル用のキャリーバックに見事に収まり、意外とか想像していたより軽かった感じ・・・・
まあ、元気なオジさんは2日連続で頑張りました!!

a0217029_23184.jpg

・・・・テーブルと椅子2脚は見事にキャリーバックで運べました・・・

a0217029_2464925.jpg

・・・・・取り敢えず、昨日までの作品制作に使用したテーブルの撤収です・・・・

a0217029_234820.jpg


a0217029_245748.jpg


a0217029_274619.jpg


a0217029_2823100.jpg

・・・・・いつものIKEAの組み立て家具と違い・・・アッと云う間に完成です・・・
・・・・・屋外用のテーブルと椅子なので防水用のステイン塗りを幾度か施さないと、直ぐに駄目になり
・・・・・使えなくなりますので、ここは手抜き無しのDIY作業を完璧に。


a0217029_2101074.jpg

・・・・こちらの照明器具は、暇な時間が出来たときに・・・・・・・

a0217029_212162.jpg

・・・・・永い間お待たせしたギャラリーの看板も、やっと出番の時がやって来ました・・・


今週末までには・・・・片付けやら、細々とした雑用は何とか終わらせますので・・・・
忙しく身体を動かして居れば・・・・寂しさや、哀しさを少しは紛らす事が出来ます・・・・
2013年4月24日・・・・・ダル君が逝ってしまってから早いもので1ヶ月が過ぎ去りました。



2013 / 04 / 24           (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_2435985.jpg

御天気も上々・・・寒からず暑からず・・・まあ、季節外れの寒波の影響もあってか、4月の後半にしては
少し吹く風が冷たい感じでしたが・・・重い作品を携えても、汗もかかずに移動出来たのが幸運でした。

この公募展に初めて出品した時は、上野の都美術館で作品の搬入した最後の年の事でした・・・
以来、この公募展の作品の搬入会場が東京の六本木の国立新美術館に移り・・・
今年で7回目の春を迎えます・・・・・上野の時から数えても・・・・計8度目の春です。
まあ、搬入を済ませれば後は・・・後日送られてくる審査の結果待ちです・・・・・

a0217029_1594936.jpg


a0217029_204018.jpg

・・・・・余りの作品の重さに・・・・暫し休憩タイム・・・・美術館まであと少し・・・

a0217029_213467.jpg


a0217029_222361.jpg


a0217029_23617.jpg


a0217029_235559.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

23日からは、出来る限りの本格的な荷物整理とギャラリー展示の為の作業に入ります。
慌ただしい作業で、これからどうなる事かと思いますが、兎に角 頑張るしかありませんので・・・・
この週末までが本気の勝負だと・・・・相変わらずのDIY精神で乗り切ります。

通常ならば案内状を印刷したり、DMを配ったりと・・・・諸々の手配に追われるのでしょうが
取り敢えずは静かにプレオープンと云う事で・・・個人的にホームページやブログやFacebookで
ギャラリーのOPENのお知らせをと考えております。

何とか、ゴールデンウイークには間に合うように心掛けますので・・・・宜しくお願い致します。

a0217029_2113313.jpg


a0217029_2121432.jpg

・・・・・新緑の春です・・・・若葉が透き通るように美しいです・・・・・
a0217029_2124745.jpg

・・・・・この展覧会は何故か興味が湧きます・・・・・会期中に必ず足を運ばなければ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久し振りの東京は、相変わらず目まぐるしく活気に満ちています。
景気が上向きになってきたのか、街を歩く人々も、気のせいでは無く明るく華やかさが感じられます
日比谷線の地下鉄銀座口から、いつものように目線を上に上げた途端に・・・・何かが違う印象が・・・・
矢鱈と空が広い・・・・急には気が付かなかったけれど、直ぐにその理由が分かりました・・・・

a0217029_227726.jpg


a0217029_2273962.jpg


a0217029_2283339.jpg


デカイ阪急ビルが丸ごと消えていた・・・・・矢鱈と空が高かった・・・!!
やはり大都市東京は、ローカルタウン横浜などと違い全てに活気があります。


では、本日はこれにて失礼いたします・・・・・・


2013 / 04 / 23            (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_237049.jpg

公募展の作品制作作業も山場を迎え・・・・取り敢えずは21日か、22日のどちらかの日に、東京に
作品を携えて搬入に行く予定でおります。

まあ、今年に限って云えば、例年にない程の順調な仕上がりでしたので・・何時に無く、本当に久しく
のんびりと作品をじっくりと眺める時間が持てました・・・・まあ、急遽手直しをと云ったところで
私の作品の場合は、写真作品と云っても、そう簡単には遣り直しの出来ない・・・作品形態なので。

取り敢えず、時間に余裕があるときは、送られてきた応募要項の書類の記載に不備の無い様に
記入して、先ずは、額装のセレクトから始まる細かで煩雑な作業を早めに終わらせて・・・・
搬入の締め切りに間に合わせましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



本来の予定よりも大幅に遅れてしまったアートギャラリーのOPENですが・・・公募展の搬入が
終わり次第に大急ぎで準備に取り掛かりますので・・・・・今しばらくの時間の猶予を下さい。

動き始めたら、フットワークが軽く早いのが私の長所なので・・・・・すでに、それなりの下準備を済ませ
手持ちの沢山の額縁のリペイントやら、アクリル板の裁断や、額装の作品を吊るす為の自作の
手作りのワイヤーセットやら、移動が自在の可動式壁面やら・・・・何かと多い雑用も、作品制作の
合間を縫いながら、それなりに準備をして来ましたので。

ゴールデンウイーク前までには、全て準備を終わらせて、改めてまして アートフォトハウスアトリエ19GALLERY OPENのご案内を、オフィシャルホームページやブログやfacebookを通じまして皆様に
ご案内を差し上げますので・・・・・是非是非・・・お気軽に、横浜に遊びにいらして下さい。

何だかんだと、時間に追われ・・・時間の余裕が無い今回の私の作品ですが・・・・
どの作品を並べても・・・・オリジナルのプリントとしては未発表の1974~1975年の渡欧作品の
モノクロ銀塩プリント作品の展示ですが・・・・・・偏西風・・・・を30数年ぶりに展示致しますので
お愉しみに。


では、本日はこれにて失礼いたします・・・・・おやすみなさい。



a0217029_4585156.jpg

・・・・・1975年撮影・・・・・  巴里   (偏西風)より


2013/04 /20               (C) Photo by Tairyo ONO



a0217029_573753.jpg

午後からお出かけ・・・新横浜発のIKEAのシャトルバスに、雨には濡れずに何とか間に合いました・・・・
取り敢えずの折りたたみの傘をバックの奥に入れてはいましたが・・・それ程必要では無かった感じです。

公募展出品作品の仕上がりは今のところ順調に進行中で・・・・後は、乾燥と最終処理に入ります
例年に無く、殆ど作業の時間に追われる事も無い程に順調なのは・・・・矢張り、2箇所の暗室処理の
スペースが確保出来た事が、贅沢だけれども何よりも・・・大きな事だと実感します。

湿度の多い、曇りや雨天は私の場合の作品制作のプロセスの場合の中でも、かなりラッキーな
部分なので、変に作品を弄ったりして台無しにならない様に・・・時間の有効利用をと考えて
アートギャラリーの壁面拡張に伴う照明器具をIKEAに買い出し・・・・・

前回のIKEA訪問からそれ程の時間が経った訳でもないのに、展示品もかなりのりニュ―アル・・・・
展示品の季節感が、春から初夏へ向けて変わった事が・・・・一目瞭然・・・・でした。

まあ、私の今回の購入予定品目は・・・・スポットライト照明器具5個と取り付けレール2本・・・・
そしてシーリングトラック(ライト5灯用)1個・・・・・後は、何だかんだと気になる雑貨類・・・・

これらの器具の取り付けは、12日の午後からゆっくりと作業に取り掛かります・・・・
何度も何度も、綺麗に壁面に照明が当たる様にレールの位置をズラシたり付けたり外したりと
飽きる程に試行錯誤を繰り返して来ましたので・・・・もう慣れたモノです。

まあ、公募展作品の搬入が終われば、直ちにギャラリーのオープニングに向け作業開始です。
多分特別なご案内は出さずに、取り敢えず地味に・・・・開催のご案内を致しますので、宜しくです。



a0217029_3155510.jpg


a0217029_3165654.jpg

・・・・・シャトルバスでIKEA港北店に着いた時は、雨模様・・・・・・

a0217029_3191770.jpg

・・・・・・・買い物を済ませ外に出ると、今までの天気が嘘のような青空・・・・気分爽快!!

a0217029_3195633.jpg

・・・・・この折りたたみチェアー後日購入予定リストに・・・◎!!・・・・ギャラリーの中庭用に

a0217029_3203782.jpg

・・・・吹く風は意外と冷たい北風でしたけれど・・・・短い春はもう直ぐ其処まで来ています・・・

では、本日は、これにて失礼いたします・・・・
季節の変わり目・・・・皆様、お身体に御自愛の程・・・・・新しい年度に向けて頑張りましょう!!



2013 / 04 /12               (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_3403281.jpg

私のブログに例の 細川 から陰湿なイタズラ攻撃が久々に入りました。

余程の暇人なのか・・・・一晩で100通を超えるPCへの嫌がらせ・・・まあ、奴が何を遣ったところで
何処からも侵入が出来ない様に、此方では処置をしていますが、アホな彼の相変わらずの勘違いには
本当に心から迷惑をしています。

ことの経過は 細川なる生徒が、渋谷の専門学校を中退してから後・・・当時の私の公式掲示板や
ブログに侵入して、たび重なる嫌がらせが始まり・・・・私にしてみれば、殆ど記憶に残らない低レベルの
生徒の事など記憶の彼方に消えていたのに・・・・・何を勘違いしたのか、本来ならばこの教務課の人間にするべき嫌がらせが、私の当時の掲示板やブログにまで勝手に侵入して、攻撃は執拗に私に対してだけ・・・・長きに渡り続きました・・・・
まあ、この細川なる輩は季節の変わり目に訪れる花粉症の様なウザイ輩です。


先日、私が可愛がっていた猫が急死した件をブログで書き始めてから煽りが次第にエスカレート・・・・
奴にすれば、私が哀しむ様子が面白く、より楽しい出来ごとでしょうが無いのでしょうが・・・
私にしてみれば、絶えず私の動向を監視されている様で極めて、不快な気分ですが・・・以前ブログの
炎上サイトのお力添えで・・・・実害だけは食い止められたので暫くは静かになりました。

私は渋谷の専門学校を7年も前に辞めており、細川などに恨まれる筋合いは、何一つ無いのですが
様々な問題を抱えた生徒に対して、渋谷の学校の教務課のアフターケヤ―には、問題有りと思います。

まあ、細川なる人間が学校を辞めたのか、辞めさせられたのか私は知りませんが、10年近くに及ぶ
陰湿な嫌がらせを今でも受け続ける私の被害者と云う立場と、辞めた生徒の事後処理までもフォローは
出来ないと考える教育現場で有る筈の教務課の立場は・・・・如何なモノなのでしょうか??

何を云ってみても、部外者である私に対しては・・・此方の学校の教務課は今更と云う感じですが・・・・

私のブログやFacebookには、現在ところまで実害は及んではおりませんが・・・・・
細川の件に関しては放置状態と云う事だけは、御認識頂きたく思います。

但し、余りにも陰湿な行為が続くなら、以前にも細川に対し通告を幾度も致しましたが・・・
最終手段として入学当時に教務課から配布された当時の細川の顔写真と名前(フルネーム)を
私のブログに公表致しますので悪しからず・・・・

個人情報保護法がうるさく叫ばれる以前の事でしたので・・・・何かが起きた万が一の事を考慮して
大切このページだけは保管をして置きました。

2001年の1年生前期の頃に、この渋谷の写真専門学校を退学した細川なる輩・・当時から30代
これだけでも当時の同期の人なら分かる筈です・・・・・
知り合いならば、これ以上事が大きく広がらない様に・・・・アドバイスをしてあげて下さい
多分、写真学校当時の友達さえ誰一人もいない・・・・寂しい男なのだと思いますので。

                                       小野 泰良


2013/ 04 /11          (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_1884096.jpg

日常の生活の中で、ダル君を撮り続けていたデジカメの中の写真の枚数も・・・当たり前のことだけれど
次第に残り僅かになりました・・・・・もっと沢山ダル君の写真を撮っておけば良かったと、後悔しても・・・
もう後の祭り・・・・後悔先に立たず・・・・・先人の例えは、今にして心から身に浸み渡ります。

もともとダル君は、写真家の主人の我が家に住みついた時から・・・・写真嫌いと云うか、たぶんデジカメ
に付随するピント合わせの赤外線ランプの光を嫌がる傾向にあった様子で、黒のパーマセルでピント
合わせのランプを塞いだ途端に、何事も無かったかのように撮らせてくれる様になりました。

この辺はデジカメ大嫌い、銀塩フィルムモノクロ至上主義の私と同じ感性のダル君にとっては
写真とはこうあるべきと・・・私に諭してくれていたような感じがします・・・・
唯一の心残りは・・・日々の多忙にまかせ、8x10カメラでダル君の肖像写真を撮れなかった事です。

アートギャラリーの玄関も中庭も完成して、春の暖かな日差しの中で・・・・ダル君を膝の上に乗せて
本当に、今日まで長い時間お手伝い・・・ごくろうさんでしたと・・頭を撫でながら、沸かしたての
暖かな珈琲を飲む事が・・何より最初に遣りたかった夢でした。・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年の2月末日で、3カ月に及ぶリフォーム工事が終了しましたが、これで全てが終わった
訳ではなく、今、振り返ってみても、この春からから夏までが、私にとっても一番大変な季節でした。

優先順位から云って、先ず真っ先に遣らなければならなかった事は、暗室機材の組み立てと準備・・・
公募展の閉め切りが迫る中・・・・散らかり放題だった室内の片付けと行方不明になった沢山の荷物の
再会と・・・・意外なお宝の発見の連続・・・・でした。

a0217029_3304482.jpg

・・・・・リフォーム工事もやっと終わり、暫くの間・・・ダル君ともども休息の日々でした。

a0217029_471667.jpg


a0217029_334464.jpg

・・・そろそろ、作品制作準備ため・・・・引伸ば機の調節とオリジナル現像液の調合の準備です・・・・

a0217029_3355040.jpg





・・・春眠暁を覚えず・・・・・お気に入りの暖かなストーブで・・・・もうたまりません!!

a0217029_3401522.jpg


a0217029_3405926.jpg


a0217029_3414968.jpg


a0217029_3424669.jpg

・・・・・取り敢えずの荷物整理・・・・作品制作の為のネガ発見!!

a0217029_3433796.jpg


a0217029_3444250.jpg


a0217029_345355.jpg

・・・・何とか公募展締め切り最終日に間に合い・・・・作品の搬入を終了・・・2012年4月23日

a0217029_3462175.jpg

・・・・これから壁紙貼りの準備に入るので・・・傷が付かない様に床面を保護シートで覆う・・・

a0217029_3471264.jpg


a0217029_3475584.jpg


a0217029_3485467.jpg

・・・・・大阪からネットで発注した、壁紙・天井紙・接着剤・刷毛・壁貼り用ヘラその他・・・・
・・・山の様な品物が大型連休を終えてやっと到着しました・・・・


a0217029_3494786.jpg

・・・・・先ずは、一番簡単に貼れそうなPCが置いてある部屋からスタートです・・・・

a0217029_3532767.jpg


a0217029_5212244.jpg


a0217029_523966.jpg


a0217029_5235424.jpg


a0217029_5244431.jpg


a0217029_5275849.jpg


a0217029_3542153.jpg

・・・天井紙貼りの作業は、逆エビ反りの状態で・・・身体にはかなりシンドイ作業でした・・・・
・・・誰の手も借りずに、全て一人で遣り切りました・・全ての天井、壁紙貼り作業が終わったのは
・・・6月もそろそろ終わりに近ずく頃でした・・・・


a0217029_355244.jpg


a0217029_3555114.jpg


a0217029_3563423.jpg


a0217029_357779.jpg


・・・・・現場監督のダル君から・・・よくやったの御褒めの・・・・ニャーゴを有難く頂きました・・・・・!!

ダル君との短すぎる楽しかった2年チョットの生活も・・・・最終章にもうすぐ近ずきます・・・・
寂しいけれど仕方がありませんね・・・でも、部屋の何処かでいつも見守って居てくれる視線を感じます
直ぐには戻ってこれないだろうけれど・・・・いつまでも・・・・・待っていますから・・・・・ネ


2013/ 04 / 10           (C) Photo by Tairyo ONO            


a0217029_553591.jpg

台風並みの大型低気圧が日本全土を覆ってしまいました。
土日は大雨と強風の注意予報が・・・・なので、家の中で溜まった仕事(作品制作)に集中です

2週間後には応募作品の搬入に・・・東京まで重い作品を携えながら、出掛けなくてはなりません。
早いもので、もう今年で8年目の春を迎える事になりますが・、毎年の事とは言え、重い作品を運ぶ
体力が少し衰えて来たのか、考えただけで少し気持が辛くなりがちな昨今です・・・・

まあ、キャリーカートに重いセメント袋やDIYの材料を乗せて、ヨコハマみなとみらい地区から自宅まで
徒歩で転がす事を考えれば、東京までとは云いながらも、電車にさえ乗れば、駅の階段の上り下りの
うんざりするほどの階段の数の多さや、駅の乗り換えの度の面倒も・・・・少しの我慢なので。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0217029_2464942.jpg


a0217029_2471238.jpg


a0217029_2475769.jpg


・・・・・ギャラリーの中庭も、大事な出入り口の不安定にぐらつく石をセメントでシッカリと固定して
・・・・・DIY作業で何とか無事に・・・・完成しました・・・・(DIYの途中の写真です)


DIYでの門扉取り付け作業もほぼ完了しました・・・・・
いつもなら現場監督宜しく・・・DIY作業中に私の傍らに付き添ってくれていたダル君は
もう、居てくれません・・・・・当たり前だった日常に、戻る事は・・・・悲しいけれどもう出来ません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これから、この残り2週間で未完成だった公募展出品作品の最終仕上げに入ります。
完成まで細かな作業にかなりの時間を摂られるので・・・・またブログの更新が遅れがちになりますが
予想外のアクシデントの連続で・・・・申し訳ありません。

アートギャラリーのプレオープンは、多分、ゴールデンウイークの頃になると思います・・・が
余り時間に余裕が持てない現状ですので、取り敢えず1974年から1975年の頃の手持ちの
懐かしい渡欧作品を展示する予定でいます。

まあ、ギャラリーが本格的に軌道に乗りだしたら・・・私の沢山の未発表銀塩モノクロ作品をこれから
順次展示致しますのでお楽しみにお待ち下さい。

尚、アトリエ19 ART GALLERYへの展示申し込み方法や、完全な壁面のレイアウト、照明設備が
まだ完全に出来上がっていませんので、具体的な御案内は今しばらくお待ちください。

ゴールデンウイークの頃に、横浜にお散歩がてら・・アートフォトハウス・アトリエ19のアートギャラリーに
お訪ね下される事を心よりお待ちしておりますので・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0217029_4121839.jpg


a0217029_413071.jpg


a0217029_4132376.jpg


a0217029_4135977.jpg


a0217029_4144166.jpg


a0217029_4152045.jpg


a0217029_4162715.jpg

・・リフォーム工事中のダル君は、棟梁の仕事が終わり帰った後に必ず・・・・作業現場を見渡し
・・・工事の進行状況を見守ってくれました。・


a0217029_4165816.jpg


a0217029_4174428.jpg


a0217029_561622.jpg


a0217029_4202084.jpg

・・・・・途中でリフォーム工事の追加工事をお願いして・・・結局は終わるまで3カ月の歳月が・・

a0217029_421798.jpg


a0217029_440956.jpg




a0217029_4591479.jpg


a0217029_4215395.jpg


a0217029_4223950.jpg


a0217029_4232840.jpg

・・・・・2012年2月28日、横浜に雪が降りました・・・・・猫人生で初めての経験をしたダル君は
・・・・・不思議そうな表情で雪の降る猫窓から私を見つめていました。



2012年の2月28日で取り敢えず棟梁のリフォーム工事は終了しましたが・・・・・
ここからが暫くしてDIYで壁、天井のクロス張りの作業が始まった訳です・・・・・
これに関しましては・・・・また、後日談と云う事で・・・・・・


2013/ 04 / 07         (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_5171710.jpg

あの日を境に、温かだった春の陽射しを忘れたかのように・・・・毎日肌寒い日が続いています

春分の日からの続いた数日間の季節を勘違いしたかのような・・・・季節を狂わせた馬鹿陽気は・・・・
いったい何だったのでしょうか・・・・あの初夏を思わせた様な数日間が無く、徐々に春へと向かう
ごくごく当たり前の、三寒四温の気候だったら・・・・・ダル君だって、いつも暖かな部屋の中で
当たり前の日常の・・・・眠りのなかで、暮らしていた事でしょう。

本当に昔の故事ことわざでは無いけれど・・・・好事魔多し、月に叢雲、花に風、花に嵐の、たとえなのか
足掛け2年を掛けて、順調に進んで来た夢の実現が、もうすぐ完成直前のそんな折に・・・・・
それはまるで、突然に、背中から冷水を浴びせ掛けられる様な・・・突然の魔の出来事としか言う以外に
言葉では言い表せません・・・・・

忘れる事は出来ません、かと云って目の前に突き付けられた事実は疑いようも無い事なので・・・・
ただ、滅茶苦茶に身体を動かして・・・疲労困憊になり、疲れで眠りに入る・・・・

昼間はセメントを捏ねながら、ペンキを塗りながら・・・・深夜は、PCの中のダル君の画像を探しながら
瞬く間に1週間が過ぎ去ってしまいました・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月に入れば、本格的に稼働の準備に入る予定でいましたが・・・・・
今更慌てて見たところで、申し訳ありませんが・・・・現在、何にも準備は進展していません。

今頃になって、写真ワークショップのアクセスをしてくる方がいらっしゃいますが、デジタル写真を
教える写真教室は、大変に申し訳ありませんが・・・・最初から計画にはありません。

かと言って、昨年の秋から冬に掛けて、幾度も此方から銀塩モノクロプリントの暗室開設のプレゼンを
ホームページで此方から投げかけても、さも、それが当然の様に何も反応は無く・・・・・待ちぼうけの日々

全て暗室関係の機材は自分の暗室専用機材と緊急の場合に即対応出来る3台の引伸機を除きの
沢山購入した暗室機材(引伸機)は、旧アトリエの倉庫でに完全梱包で保管してあります・・・・
いつか手放すだろうと期待して待っている方・・・手放す気はサラサラ有りませんので悪しからず!!


まあ、暫くは軸足をギャラリー運営を主体に置いて、これから焦らずにゆっくりと始動を開始致します

当初は銀塩フィルム専用のワークショップをメインで動く筈でしたが・・・・・・結局は3ヶ月間の無駄骨
アートギャラリーへの全面変更の目鼻がようやく付きDIYの工事がそろそろ終了するかの時・・・・・
哀しい出来事に見舞われました。

まあ、今改めて振り返るまでも無く・・・
自分で云うのも可笑しいけれど、意外と波乱万丈な今日までの私の人生でした
自棄を起こす事も無く、人を欺く事も無く、人を羨む事もせず、全ては与えられは天命と思い・・・・
流れるがままの身軽な日々の人生だったと思います。

身の処し方は、人それぞれなので今更敢えて語りませんが・・・・
対人関係に関しての、好き嫌いだけはどうしても曖昧には出来ません

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どんなに長い期間を付き合っていたとしても、それが同じ写真関係の人間だったとしても
許せない輩は許せない訳で、二度と顔も見たくない様な品性下劣な輩とは、2度と合う事も無い訳で
いまさらfacebookで交流を深める気持にもなれません・・・・・こんな輩に限って友達の数ばかり増やし
美味しい餌に有り付こうと、意味のない無味乾燥な友達作りに右往左往して、本来の写真家としての
自分の遣るべき本来の仕事さえも忘れて・・・・・本当に正直・・・哀れな連中です。

まあ、他人の生き様は本人がそれで納得ずくで生きて居る訳なので、此方がそれに関してトヤカク云う
筋合いでは無い事は分かっておりますので・・・・・これからも、放置させて頂きますので悪しからず!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0217029_5344770.jpg

・・・・・・山の様な引越しの荷物の一時避難場所は・・・・旧アトリエに・・・

a0217029_5361364.jpg


a0217029_5374987.jpg


a0217029_4595237.jpg

・・・・解体現場の騒音にもめげず・・・・ダル君は手持無沙汰に・・・・お手伝いする仕事も見つからず
・・・・そしてついには、暖かなホットカーペットの誘惑と睡魔に負けました・・・


a0217029_4523313.jpg


a0217029_4532537.jpg


a0217029_454718.jpg


a0217029_525674.jpg


a0217029_535623.jpg


a0217029_55813.jpg


a0217029_562463.jpg

・・・・・解体工事と並行してリフォーム工事も始まりました・・・全て壊して新しく建てなおすと
・・・・・狭小住宅の為に、建て坪面積が大幅に削られる為・・・・苦肉の策の経費割増し工事でした。


a0217029_572983.jpg


a0217029_583669.jpg


a0217029_593445.jpg

・・・・・無くなってしまった暗室の仕事を不安げに見守るダル君でした・・・・

a0217029_5111992.jpg


a0217029_5124822.jpg

・・土台の基礎部分のコンクリートには、しっかりダル君は自分の肉球の足跡を残していました・・・

a0217029_5134737.jpg


a0217029_5151479.jpg

・・・2011年年末の工事終了で・・・・・2012年お正月の松が明けるまでひと休みです・・・
[

a0217029_6103037.jpg


・・・・・そして、2012年を迎えました・・・・





本日はこれにて・・・・お天気が良ければ、昼間はセメントを捏ねてDIY作業に励み、夜は作品の
制作には励みます・・・・気が付けば、公募展の締め切りまであと3週間しか有りません・・・・
毎日を、元気で頑張っていないと・・・・・ダル君が哀しみますので・・・・

      2013 / 04 / 01                  (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_6214998.jpg