<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

書き込んで行くと限がない塗り込み作業は・・・・程の良い処で止めないと終わりが見えません
昔、画家であった頃に、常に感じてい筆の止めどころ、終わらせるのは、それは自らの最終判断でした。

写真は一瞬の判断でシャッターを切れば・・・その瞬間で終わりが見えますが、絵画を含め・・・所謂
ARTと呼ばれる範疇での作業は、意外とコツコツと時間を掛けながらのスパイラル的な作業で
或る意味での終わらない作業に・・・・迷宮に迷い込む場合も幾度かありました。

私が、独学で絵画や写真を始めてから・・・・私自身が写真家なのか、写真作家なのか聴かれますが
そんな事は、私にとっては・・・どうでもいいことで、所謂世間一般で言う処の狭い写真界と云うエリアの
親分子分の師弟関係とは無縁の世界で一匹狼として、何とか今日まで野垂れ死にせずになずに・・
作品を創りながら生き続けて来ている事で或る程度の御理解頂けるものと、思うのですが・・・??


何だかんだと云ってみても・・・・もう2013年の半分が終わろうとしています。
2013年上半期の最終DIY作業も、全ての下準備を終えて6月30日に看板の取り付け作業を
終了します・・・・・・何とか、予定どうりに間に合いました。


a0217029_4101837.jpg


a0217029_495916.jpg

・・・・・もうそろそろ・・・・筆の止めどころです・・・

a0217029_4125726.jpg


a0217029_4132720.jpg

・・・・屋外看板の為、保護用の透明ニスを塗り重ねます・・・・

a0217029_414422.jpg


a0217029_4162852.jpg


a0217029_4171072.jpg

・・・・・保護用の光沢ニスが完全に乾いたら・・・予めカットしておいた透明アクリル板を上から貼ります。

a0217029_4175219.jpg

・・・・雨の日に、室内作業で作ってあったパネル2枚は、薄塗りのステイン仕上げで塗る予定です。


では、本日はこれで終わります・・・・
本当は、まだまだ書きたい事が沢山あるのですが、2013年6月30日と云う事で、後半戦に持ち越しです。
では・・・・おやすみなさいです。


        2013 / 06 / 30          (C) Photo by Tairyo ONO



a0217029_4424267.jpg

27日の昼過ぎから・・・フェンスに看板を取り付ける為の作業準備に入りました。

もっと簡単なパネルで、あっさり作れば良いのでしょうが・・・・性格的には、いい加減さが許せない
B型人間(?)の拘りの・・・・DIY作業は延々と続いています・・・・・・・。

まあ、予定どうりの梅雨の長雨の御蔭で、インドアの看板制作作業はかえって捗り・・・・
文字のバランスや、大きさの細かな修正を幾度も繰り返し塗り直しながら、取り敢えずの設置。

パネル自体が意外と重いので、フェンスの基礎部分の補強もしないといけませんでした
・・・・と云う訳で、久し振りの貴重な梅雨の晴れ間を縫い、DIY作業に取り掛かりました。

a0217029_3353750.jpg


a0217029_2261333.jpg


・・・・フェンスに銅板貼の看板を設置して、シッカリと固定しました・・・・
・・・離れて眺めてみると、フリーハンドで書いた文字のバランスがかなりおかしい事が判明しました
・・・まあ、予め取り外し可能にしてある文字部分のパーツなので・・・幾くらでも修正が可能です。
a0217029_2272061.jpg


a0217029_2273973.jpg


a0217029_2283910.jpg


・・・・看板文字の殆どが見え難い縁の部分は・・・・拘りのゴールド・・・・です。

a0217029_2292690.jpg


a0217029_2302325.jpg


a0217029_2311481.jpg


・・・・文字レイアウトの修正です・・消したり書いたりと、意外に雨の退屈な日には持って来いの作業。

a0217029_2315162.jpg


a0217029_2324550.jpg


・・・・遅くても6月30日の最終日には完成します・・・・・


早いもので2013年も前半戦が終了です・・・・・残りの半年はケツカッチンで頑張ります・・・・

では、本日はこれにて・・・終わります・・疲れが少々溜まっている様なので、おやすみなさいです。


   2013 /06 /29          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_3131629.jpg

イメージ的には看板制作のプロセスも、最終の段階に入りました・・・・
一番肝心な看板の取り付け角度も・・・この様な角度になってしまいましたが、致し方有りません。

a0217029_2562666.jpg


a0217029_2581146.jpg

・・・・看板取り付けは、フェンスに対して垂直になるので何も問題はありません・・・・

a0217029_351229.jpg


a0217029_36470.jpg

・・・・・文字面やパネルの裏面も、腐食防止用のステインで仕上げてあります・・・・・・

a0217029_364793.jpg


a0217029_39281.jpg

・・・・・最終的には透明ニスで仕上げ、上から透明なアクリル板で保護する感じにの予定です・・・
・・・・・銅板は意図的に自然に緑青が葺き・・・年月を経て腐食して行くイメージです・・・・


メインの看板が出来上がれば、やっと雑用から解放されて本来の写真の仕事に戻れます・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前から、私のブログの検索キーワードには、モノクロやカラ―引伸機に関してのアクセスと云うか
様子伺い的なアクションがありますが・・・・昨年の夏から秋に掛けて、ネットオークションで落札した
沢山の引伸機、タイマー、イーゼル、フォーカススコープ、フィルター、レンズ類・・・・

未使用新品を含めての、かなりの暗室用機材はそのまま大切に今でも保管していますが
ある程度の重要な機材を除き・・・もう、そろそろ身軽になり、ある程度、手放す時期かと考えています。

業者に纏めての機材の売却も考えていますが・・・・もし新品同様の引伸機の購入を希望する方々が
いらっしゃるなら、あくまでも販売と云う形で・・・御相談に乗りますが・・・・

ラッキー90Mクラッシック4台(1台は新品未使用元箱付き)
LPL/モノクロとカラ―(新品未使用2台)計3台

もし、この引伸機やその他の暗室関係の機材に関心があるのなら・・・
私の、HPまたはメールにアクセスして頂きたく思います・・・・
1週間程の期間は、売却せずに・・・お待ちしますが。

小野泰良・写真家で検索して、ホームページからメールのアクセスをお願い致します。


では、本日もこれにて失礼致します・・・・・


  2013 / 06 / 27          (C) Photo by Tairyo ONO 


a0217029_412286.jpg

屋外に取り付ける看板・・・・取り付けるフェンス自体も強度的には少し不安が残る感じて・・・
関東地方は夏から秋に掛けて、たまに訪れる台風にも耐えられる丈夫な仕上げにしておかないと
イケないので、これでもか的な構造に・・・・補強しました。

DIYの手作り看板は想像以上に意外と重く、壁に直に設置出来る方法は見当たりません・・・
限られた場所で、どれだに効果的にアナウンス出来るかは・・・・看板作りには大切な事で
不特定多数の人の目にワケなのですが・・・・だからと云って大き過ぎる看板も・・・・????

まあ、看板は程の良さの程度の大きさで、ARTに興味がある方々がギャラリーに時折り訪ねて
来られるのが理想の形と考えています・・・・(居酒屋や飲食関係の場所では無いので)


或る程度の作業は、地道に毎日・・・現在進行形で進んでいますが、作業テーブルを前に
椅子に座りながら、黙々と絵筆を走らせる地味な作業は・・塗っては乾くのを待つ…の繰り返しで
屋外での大きなDIY作業と違い、曇り模様の梅雨空には理想的な時間です。

地味なレタリング作業に疲れたので、すっかり忘れていた残りのパネル制作は、3X6のベニヤ板を
使用して1時間ほどで作りました・・・何かのが有った時の為の延長用の壁面パネルです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0217029_4374915.jpg

・・・どうしても少しだけ、路地に面したスペースに看板を取り付け無くてはイケません・・・
・・・そのままフェンスの角度に対して水平に看板を取り付けてしまうと・・・なかなか目立ちませんので
・・・この様に角度を付けながら設置するつもりです・・・・・。


どの程度の角度での設置がベストなのかは、仮の設置をして見てから・・・・
毎日が雨降りの日で無い限りは・・・・週末までには完成している筈ですので・・・・
今しばらく・・・お待ちください・・・・・


では、おやすみなさい・・・です。

           

         2013/ 06 /26          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_512559.jpg

鉛筆描きのフリーハンドで、大まかな文字のレイアウト構成・・・・
有り合わせの材料を掻き集めてのDIY作業は、試行錯誤の連続でした。

メインのボードの看板を、古い銅板で覆う処までは最初からのイメージ通りで迷いは無かったので
意外とスムーズに作業は進行したのですが・・・パネルを縦位置にするか横位置にするかで・・・???

最初のプランでは、パネルに書き込む文字数の数を考えれば当然横位置でOKのつもりでいたのですが
泉のように湧きだす???アイデアは、当たり前の看板では面白みが感じられず・・・年月を経て
銅板が落ち着いた緑青の色合いを醸し出す様な、そんな落ち着いた看板をイメージしていたのです。

まあ、試行錯誤の末の結論は・・パネル縦位置で文字がパネルから食み出すパターンに、ほぼ決定
メイン看板の半分のスペースにギャラリーのスケジュールを書き込めるスペースを確保します。

a0217029_2323151.jpg

・・・・・フリーハンドのレタリングで文字のイメージを書き込みます・・・・

a0217029_2333446.jpg


a0217029_2342265.jpg

・・・・・文字数とレイアウトのバランスを考えながら・・・イメージ膨らませて・・・・

a0217029_2351253.jpg


a0217029_2361891.jpg

・・・・・パネル横位置でのレイアウトを試みるも・・・・意外と平凡過ぎて面白みに欠ける感じ・・・


a0217029_2574544.jpg


a0217029_2551097.jpg

・・・・ART Gallery  Atelier 19 の文字色は今のところ紫色です・・・・

a0217029_238335.jpg

・・・・・看板はこのフェンスの右側に取り付けるプランです・・・

ほぼ、大まかな作業はある程度済んだので・・・・文字の塗り重ねやら、パネルの取り付け方法や
全体とのバランスを考えての調整を・・・・屋外に晒される看板なのでその辺も考慮して、キチンと
DIYで仕上げますので・・・・・!!


どんなに遅くとも6月中には看板を完成させますので・・・・・お愉しみに・・・・
では、本日はこれにて・・・・・おやすみなさい・・・です。


        2013 / 06 / 24          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_3204483.jpg

まるで何かを訴える様な眼差しで・・・・・私の懐の中で抱かれながら眠りたがります。

まあ、暖房を付ける程の気温ではありませんが・・・何と言っても14歳の高齢の猫2匹は寒さには
矢鱈と敏感なので、久し振りのファンヒーターの出動です。
設定温度を20℃前後に設定して、部屋を暖めておけば・・・静かに眠ってくれる事でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今のところ、横浜は台風の影響は殆ど無く、梅雨の長雨が毎日飽きる程に続いています。

晴耕雨読を実践している訳では有りませんが、今は、ひたすらPC周辺のやら、机の中身の整理整頓
要らないものの分類と破棄・・・・PC回りが片付いた後は・・・永い時間の間にトッチラカリ放題だった
DIYで使用した、電動工具や日曜大工で使用する工具や種々雑多な釘やボルトや接着剤・・・・etc.

DIYの作業中は、作業に集中する余りに、何処に何が有るのかが、分からなくなる事は度々なので
同じような工具箱が何種類か常備していますが・・・・時間を経ると同じようなパターンの繰り返しで
アレは何処に・・・・消えたのやら的に・・・同じ様なカッターや金鎚が何本も出てきたり・・・・・

a0217029_4295823.jpg


a0217029_4312610.jpg


a0217029_4322597.jpg


a0217029_4332850.jpg


a0217029_4343617.jpg

・・・・・・21日の深夜・・・黙々と5時間かけて整理整頓、分類廃棄を終わらせました・・・

そして、一番肝心なメイン看板を・・・・・未だまだ・・・今の処はラフプランなのですが
風雨に耐える様な仕上げを考えているので・・・こんな感じの第一プラン・・・・・

a0217029_449870.jpg


a0217029_4501240.jpg

・・・・・古くなった銅板をリサイクルで利用して、メイン看板に・・・・

a0217029_451937.jpg


a0217029_4515928.jpg


a0217029_4524552.jpg

・・・・・それなりの時間を経過すれば、銅板に緑青が葺いて落ち着いた雰囲気に・・

a0217029_453288.jpg


a0217029_4541412.jpg

・・・・・看板の文字は・・・白木の板に黒い文字も考えましたが・・・今のところはギャラリー入り口の
・・・・・金文字と同じ様な色合で、統一させて纏めようと考えている処です。


a0217029_51602.jpg


まあ、相変わらずの家内工業的DIY作業で、手持ちの材料を屈ししての、自作看板製作ですので
試行錯誤の行きつく先の結末が・・・如何なる事かと思いますがそれなりに頑張りますので
お愉しみにお待ちください・・・・・。


ギャラリーの再オープンは全てが片付き次第、新たなる展示作品の準備に入りますので・・・・
今しばらくお待ちください・・・・・。

肌寒い梅雨寒の雨の朝・・・・皆様、風邪などひかれないようにお身体に御自愛の程・・・
では、本日はこれにて・・・おやすみなさい・・・です。


          2013 /06 / 22              (C) Photo by Tairyo ONO
予め、台風の接近は予測はしていたので、大荒れになる前に例のホームセンターに雨に降られない
前に出掛け、急激に足りなくなり始めた室内用の水性ステイン塗料やら、その他の塗料を購入しました。

晴耕雨読の感じでのインドアのDIY作業の材料は、足りなくなると矢鱈と手持無沙汰で
何も出来なくなり、時間を有効に使うにもそれも限度がある訳で・・・・取り敢えずの準備完了。

パソコンの具合が余り良く無く・・・・イラつきながら作業をしていましたが・・・原因がキーボーで
一番使う Enter のボタンがいつの間にか取れそうになり、弄くり廻しているうちに・・・ポロリ
今書いているブログも実は一度文章を打ち込んでいたのですが・・・・途中でフリーズ・・・・

結局のところ、手持ちのストックで置いてあった古めのキーボーで作業再開ですが
まるで今までのイライラが嘘のように気持ちよくキーボードが叩けます・・・・・
トラブル続きの原因は、PCのせいでは無くキーボードが主な原因発生の源だったのでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0217029_447354.jpg


2013年の前半戦がもうすぐ終わろうとしています・・・・
遣らなければいけない事が・・・沢山たくさん山積していて優先順位で行動をしています

20日からは、我がギャラリーの大きな看板作りを始めます・・・・裏路地から少しだけ表に出た
枇杷の木の有る通路が、意外と大きな看板を立てたら・・・かなり人目には触れると思うので
ここに・・・アートギャラリーアトリエ19 の目印になる様に設置します。

デザインは、これから考えるとしても全てはDIYで創り上げますので・・・・・

それと、ゲストルームとして運営をしていく部屋の名前は・・・・ 銀塩倶楽部 と決めました
泊まりがけで遊びに来られる友人や、週末に銀塩モノクロフィルムのワークショップを希望する方に
そして、オ―ルマイティ―なシェアルームとして使用出来る・・・憩いの空間を・・

a0217029_4494554.jpg


a0217029_5173095.jpg


a0217029_4534223.jpg


a0217029_4562970.jpg


a0217029_5255580.jpg


何とか早めに運営に漕ぎ着けて行くプランですので・・・・・お愉しみにお待ちください。


では、本日はブログ書き込みの最中のトラブルで・・・・・二度手間に為りました・・・・
少し疲れましたので本日はこれにで・・・・・御免なさい・・・・では。



2013 / 06 / 20 (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_5534.jpg

此方は後回しにして、我が家の老猫のシャンプー(3回洗い)やら、片付けようと思いながらも後回し
後回しの・・・連続だったPCルームやら、暗室回りの整理整頓、本棚の本の配置換え・・・・
まだまだ考えれば、考える程に片付け無くてはならない種々雑多な資料やらetc.・・・・・

まあ、本格的な梅雨の雨降りはこれから始まるらしいので・・・晴耕雨読の静かな時間を
室内でのDIY作業と並行して・・・さっさと要らない書類などシュレッダーで木端微塵に消去して
不要品の再分類を・・・・実行してもっと身軽になりましょう。

18日は枇杷酒に続いて梅酒作りに初挑戦です・・・・

梅酒作りは意外と簡単で、この季節ならではの風物詩的な感じですが、普段からノンアルコールの
毎日でも、食事中はノンアルコールビールを口にしていますから・・・酔わないビールと云った
感じの食前酒的な扱いです。

話を梅酒作りに戻して、今回の梅酒作りではブランデーで初挑戦です。
前回は無駄に大きなスパーマーケットの中をウロチョロとしましたが・・この時期は果実酒作りの
掻き入れ時と見えて、青果コーナーに全てのセットが特別に作られていました。

なので、今回はブランデー使用の梅酒作りに挑戦です。


a0217029_040498.jpg

・・・・・買ってきた青梅を綺麗に洗って水切りします・・・・
a0217029_0412257.jpg

……竹串で梅の蔕の部分を綺麗に取り除きます・・・少しだけ根気がいる作業です・・・

a0217029_0415685.jpg


a0217029_0424433.jpg


a0217029_113548.jpg

・・・・・ほぼ、1キロずつ均等に分けた青梅です・・・・

a0217029_0451657.jpg


a0217029_0454834.jpg

・・・・・完全に乾燥させた保存瓶に梅と氷砂糖を交互に投入・・・・・・

a0217029_0463019.jpg

・・・・・最後にグランデーを注ぎ蓋をして・・・・これも我が暗室行きと相成りました・・・


梅酒は時々攪拌させて取り敢えずの1年放置・・・・枇杷酒は2~3カ月後にレモンだけを取りださないと
駄目になってしまうらしいので、取り敢えずはカレンダーに目印を入れて注意しておきます。

まあ、人生で初めての枇杷酒と梅酒作り・・・・・遊びの2日間はこれで終わります。
1年後の今頃・・・もし元気に作品制作に頑張って生きていられたら、自分に乾杯します!!

では、1日休んだブログですが・・・・・今日から復活します・・・・
これにて・・・・本日は・・・・おやすみなさいです。


             2013 / 06 / 19             (C) Photo by Tairyo ONO

a0217029_1263073.jpg

主だった枇杷の数量(重さ)と輪切りのレモンの数をどの程度入れるのかに関しては
それ程の大差は無いのですが・・・・氷砂糖に関しては4リットルの保存瓶に対して100グラムと
表示しているレシピも有れば、200グラムに表示しているパターンもありました。

まあ、どっちにしろ果実酒を作る訳なので・・・所謂、食前酒の領域でのお遊びと考えて・・・・
失敗するにしても、上手く行くにしても・・・・来年の今頃に答えは出る筈で・・・モノはついでと
4リットル用と8りットル用の2パターンを作りました。

作業は日頃の自炊の料理の延長線の感じなので、別段これと云った難しい手順も無く
これなら、梅酒作りも・・・・枇杷酒の様にレモンのワタ取りの様な面倒臭さも無いので
明日は梅酒作りにでも挑戦してみますか・・・・・!!

a0217029_5321519.jpg

・・・・・1キロの枇杷の実・・・綺麗に洗いキッチンペーパーでしっかりと水気を切ります・・・

a0217029_5334041.jpg

・・・・レモン4個・・・・綿を摂りほぼ4等分の輪切り状態で・・・・

a0217029_5351714.jpg

・・・・・枇杷の実・レモン・氷砂糖・・・・枇杷の実・レモン・氷砂糖の順で重ねて行く・・・・

a0217029_537735.jpg


a0217029_5381029.jpg

・・・・ほぼ保存瓶が一杯になった段階で35度のリキュール酒1,8リットルを注ぎ込む・・・・・・


a0217029_53854100.jpg

・・・・・ついでの追加の8リットルバージョンです・・・・

冷暗所に保持しながら時々に攪拌してとありますので・・・・我が暗室で大切に保存にです。
まあ、元々が酒飲みの呑ん平では無いので・・・・暗室に保存してもキッチンドランカーになる様な
心配は無いので、気長に1年後を愉しみに待ちます・・・・・


では、本日もこれにて・・・・・


      2013 / 06 / 17         (C) Photo by Tairyo ONO



a0217029_682596.jpg

鈴なりになった枇杷の実です・・・・旧アトリエに大きくそびえたつ枇杷の木です。

古くからの知り合いの方に、今年は本格的に枇杷酒を作りたいので是非枇杷の実を沢山分けて・・・の
リクエストにお答えして、アトリエの屋根に上り、食べごろのかなり状態の枇杷の実選び・・・・
ついでに伸び過ぎて大きく育った、枝の剪定の遣りました・・・・

秋から冬に掛けて毎年沢山の方々のリクエストが多い、旧アトリエの庭の美味しい柿の実に比べると
この6月の枇杷の実は、殆どは野鳥の為のプレゼントになっていました。

ネット検索で調べると、案外と簡単に枇杷酒なるものが作れるレシピが数多く紹介されているので・・・・
毎日ノンアルコール飲料で、アルコール抜きの食事を摂っている私としては、それほど興味が
湧かなかったのですが、意外と簡単に作れる・・・・自然からの恵みの果実酒位は口にしても
罰は当たらないだろうとの結論に達し・・・早速、16日には材料の調達に入ります。

久し振りの青空は、とても気持ちが高揚して・・・ましてや久し振りに屋根の上に登った感覚もあり
このまま翼が生えて何処かに飛んで行きたい・・そんな乙女チックな気持を少しだけ味わいました。


a0217029_121553.jpg


a0217029_1224698.jpg


a0217029_123426.jpg


・・DIYの大工作業の目鼻も付いて少し暇が出来たので・・初体験の枇杷酒作りに挑戦してみます・・

では、本日はこれにて・・・・・

           
               2013 / 06 / 16          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_1304410.jpg