人気ブログランキング |

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

瞬く間に2ヶ月間が過ぎ去りました・・・・・コツコツと雑用の消化に追われた毎日でした。

明日から3月と云う事もあり、気分を変えて・・・・寝雪がまだ少しだけ残った中庭の片付けと清掃
意外と雪の重みで折れた落ち葉が雪と混ざり絡み合い、なたなか清掃作業も手間取りました。



a0217029_16164692.jpg


a0217029_1619115.jpg

・・・・・・中庭の片隅にある野良チャン達の食事の場所も、なかなか雪解けが終わりません

a0217029_16253962.jpg


a0217029_1626426.jpg


a0217029_16275562.jpg


・・・・・お湯を使い、雪を溶かしながら・・・・綺麗に落ち葉も片付けました・・・・

a0217029_16301344.jpg

・・・・・久し振りに春の暖かな日差しが、Galleryに差し込みます・・・・・

暫くの間、Gallery専門の壁面構成のままでしたが、取りあえずは内覧会も兼ねながらの
銀塩倶楽部専門のGalleryの小スペースで、暗室内の光漏れが無いかをチェックしました。

通常での ART Gallery 展示中でも、並行して銀塩倶楽部での暗室としての機能が十分に
果たせなくてな意味が無いので、此処はシビアに光線漏れをが無いか再確認・・・・・
私専用の暗室とは別の、銀塩倶楽部の暗室が此処に出来上がりました。

a0217029_1652116.jpg


a0217029_16543983.jpg


a0217029_1652177.jpg

・・・・・・ART Gallery と暗室専門の銀塩倶楽部をパネルで仕切るプラン   その1です。
・・・・・・暗室作業以外で使用の場合は、小スペースのGalleryに転用が随時可能です。


a0217029_1753641.jpg


a0217029_1764482.jpg


a0217029_1782757.jpg


a0217029_20315045.jpg


a0217029_20325066.jpg


a0217029_20333346.jpg

・・・・・扉を隔てると完全暗室になります・・・・

a0217029_1714064.jpg


a0217029_113902.jpg


a0217029_11425631.jpg


a0217029_17105145.jpg


・・・・銀塩倶楽部の暗室は、作業人数が最大4人まで対応可能です・・・・・




内覧会の予定が大幅に遅れていますが、今しばらくお待ちください。


取りあえず、本日は是にて・・・・・・・・



              2014 / 02 / 28          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_17274923.jpg


a0217029_1727484.jpg

少しだけ暖かな日差しが差し込んで来たので、23日の片付けの予定を少し早め、電動ノコギリを
準備して早速、枇杷の老木の切断作業に取り掛かりました。

先ずは、細かな枝葉を通常のノコギリで大まかに切断します・・・・・意外とこの作業に手間取ります
ほぼ1時間は休みなく、地道なこの作業に集中しました。

身動きが取れなく為るほどに積み上げた、雪害で倒れた枇杷の枝と葉・・・・・
電動ノコギリが無かったら、どうなっていたことか・・・・今更ながら自然の脅威を感じました。


a0217029_11395453.jpg


a0217029_11184695.jpg

・・・・・枝葉の大まかな伐採に1時間・・・・・・

a0217029_11315636.jpg


a0217029_11333483.jpg


a0217029_11233110.jpg

・・・・・・推定樹齢80年~90年の枇杷の老木は今更ながの存在感です・・・・・

a0217029_11225917.jpg


a0217029_11293721.jpg

・・・・・かなりのダメージを受けた手作り看板ですが、何とか修復でしました・・・・・
・・・・・暫くは、切断した枇杷の古木で倒れ易いフェンスを下支えしなくてな為りません・・・・・
・・・・・もう少し暖かくなったら、本格的な修復をやる予定でいますので・・・・・。


作業を前倒しして少し早めに雑用をこなしましたので、本日は久し振りにフィルム現像を・・・・
先日、ピンホールカメラで撮影した最初の雪の日のモノクロ風景・・・・・
どんな感じの仕上がりに為るのか、今から楽しみです。

では、本日は是にて失礼致します。



                2014 / 02 / 23        (C) Photo by Tairyo ONO



a0217029_1261875.jpg


a0217029_1273937.jpg

ART Gallery の中庭は、ユズリハの木が繁っていて、夏の暑さに日陰の効果が持てるように
テーブルの位置を考えていました。

今回の予想外の積雪は、夏の中庭での日陰対策が逆に仇となり、いつまで経っても2回の積雪で
積もり続けた寝雪が解けません・・・・・屋根から落ちた雪はGalleryの扉を完全に閉ざしました。
最終手段として、大量のお湯を使用して溶かす以外に方法が見つかりませんでした・・・・


この週末には、予め裏庭に溜めて置いた枇杷の老木を細かく裁断しなくてはなりません・・・・
日々雑用ばかりが日増しに増えて、肝心な自分の暗室作業に回す時間が足りなくなって行きます。
まあ、是ばかりは・・・致し方が無いと言えば致し方が無いので全て受け入れなければなりません。



a0217029_1342560.jpg


a0217029_13445396.jpg


a0217029_1346454.jpg


a0217029_1349597.jpg

・・・・・・野鳥の糞が・・・・・・・・テーブルの椅子や、ウッドデッキの床に・・・・・・散乱

a0217029_13523689.jpg



a0217029_1354374.jpg

・・・・・・明日の作業の為の、電動鋸切りの刃を新しい刃と交換しました・・・・・



a0217029_13552530.jpg

・・・・・先日IKEAで購入した、予めスクエアサイズの曇りガラスの三連の窓が空いた額縁です・・・・
a0217029_1429471.jpg


a0217029_1357237.jpg



・・・・IKEAで購入した格安の額縁でしたが、DIYで作り替えない通常の額縁として使用できないので
・・・・試行錯誤の結果、意外と面白そうな額縁が出来上がりそうです!!

・・・・一日も早く、この額縁に作品を収めたいものです!!



予定より大分遅れそうな、第3回目のTairyo Ono の個展ですが、
開催まで今しばらくの間・・・お御愉しみにお待ちください。


             2014 / 02 / 21           (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_14423429.jpg


a0217029_14431620.jpg

電動ノコギリで一時的に切断した枇杷の老木は、取りあえず通路の邪魔に為らない程度に一箇所に
纏めて、後日時間に余裕が抱きるまで・・・裏庭に放置しておきます。

Galleryの中庭の出入り口の手作りの扉は・・・落下した雪の塊で見事に折れてしまいました。
即手持ちの材料で緊急措置的に修復しました・・・・ここはGalleryの大切な入り口なので
放置したままでいいるわけにもいかないので、速攻で修復しました。

a0217029_1043016.jpg


a0217029_1053173.jpg


a0217029_1073025.jpg


a0217029_10141533.jpg

・・・取りあえず一時的な修復が終わりましたけれど、また雪が降るとか・・・

a0217029_10155559.jpg


a0217029_10223180.jpg


本日は午後から、例のホームセンターにキャットフードやらその他の買い出しの予定ですが
2月は通常より2日分日数が少ない分、忙しさも半端ではありません!!
その分頑張らなければ・・・・です!!

では、本日はこれにて・・・・・・失礼いたします。


            2014 / 02 / 18          (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_10345927.jpg


a0217029_10364173.jpg

1週間前の大雪と違い、同じ程度の降雪でも今回の雪は・・・わがギャラリーの周辺でも
フェンスが壊れたり、看板が倒れたりと・・・・かなりの痛手を受けました。

一番の大きな被害は、ART Gallery atelier 19 のDIYで作り上げた
メイン看板ですが・・・・私の記憶で、物心がついた頃から大きく聳え立っていた
枇杷の巨木が根元から折れてしまったことです。

この枇杷の巨木は、多分樹齢が80~90年位経過した老木なのですが、亡き祖母の息子
(ニューギニアで戦死)が、子供の時に枇杷の種を悪戯で埋めた処、芽生えだしすくすくと成長
・・・・亡き祖母にとってみれば、ある意味での想い出深い記念樹でした。

何があってもこの枇杷の木は切ってはいけないの祖母の家訓を、私の代まで守り続けて来ましたが
水分を多く含んだ重い今回の雪は、TVの報道ニュースで見る多くの画像と同じく、甚大な被害が
我が家にもやってきました。

ギャラリーのまでの通り道を塞ぐように倒れ込んだ枇杷の巨木は、昨年の夏にDIYで作った
フェンスをなぎ倒し、隣家の塀まで倒れ込みました。

幸い切れ味の素晴らしい電動ノコギリを所有してたので、食事も取らず休憩する暇もなく
気が付けば、延べ7時間を掛けての重労働でした。

枇杷の巨木の撤収を終えて一段落する間もなく、ギャラリー中庭に折れたユズリハの太い枝2本を
ノコギリで切断撤去・・・・・こちらの被害は出入り口の門扉が見事に折れてしまいました。


a0217029_9281657.jpg


a0217029_9282931.jpg


・・・・・倒壊して切断を終え、一時的に庭の片隅に置いてある枇杷の老木・・・・・

a0217029_9341840.jpg


a0217029_9353914.jpg


a0217029_9374325.jpg


a0217029_947521.jpg


・・・・・幸いなことに、日ごろの行いが良かったのか、フェンスに取り付けた
・・・・・Galleryのシンボルだった枇杷の木ですが・・・・・また新たに植えましょう!!
・・・・手作り看板の被害は、最小限度に抑えられました。



a0217029_9245342.jpg


ホワイトバレンタインデーだのソチ五輪だの、世の中の暢気な浮かれ事とは無縁に
ただただ日々多忙の雑用に追われる毎日です・・・・・

そこに来て、2週連続での降雪の末・・除雪に追われる日々・・浮かれている暇なんてありません
・・・・雪の被害で日々の雑用に、追われ続けている毎日です・・・・正直疲れました。

また、近々に雪が振りそうな予報とか・・・・いい加減に勘弁して欲しいけれど、こればかりは
お天道様の匙加減・・・・・すべては神のみぞ知るのでしょう・・・・・


本日2月16日は、少しだけ身体を休めて、除雪のために時間を取られ、遅れに遅れた
ギャラリーの荷物片付との、Gallery壁面のレイアウト変更・・・・etcです。


とりあえず2月22日までは雑用に追われる予定ですが・・・・在宅の予定ですので
それで宜しければ、ART Gallerya telier19 に遊びにいらしてください。



では、本日はこれにて失礼致します・・・・・


2014 / 02 / 16 (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_10405823.jpg


a0217029_1042135.jpg

そして・・・明日の2月14日も、気象予報では雪が降る予定そうです・・・・

やっと自宅周辺の雪も溶け、日当たりが悪いGalleryの中庭を残すのみとなったのでうが
Galleryの屋根に積もった雪の量は半端ではなく、屋根に積もった雪が溶け始めて落ちて来る雪が
出入り口の扉の前に落下・・・・・扉が開かなくなる異常な事態となりました。

本当ならカメラ片手の撮影三昧が理想でしたが・・・そうは問屋が卸さない・・・雪かきの雑用に
殆どの時間を取られ、暢気に雪の振る風情を楽しむ余裕も有りませんでした。
明日予定の雪は、程々の粋な降り方で終わって欲しいものですが・・・・・

a0217029_125413.jpg

・・・・・・2014年2月13日現在、Gallery中庭の寝雪はまだ溶けません・・・・・
ART Gallery Atelier 19 の場所が分かりにくいとのアドバイスですが・・・・・
路地裏にポツンと遠慮がちに隠れてしまって、目立つような看板を取り付ける場所を
哀しいかな、なかなか見けることが出来ませんでした。

雪かきの時間の合間を縫って、路地裏の横から少しでも目立つ様に、新しい看板を大きく新しく
創り替えました・・・・・今回もDIYでの手創り看板です!!

a0217029_13222057.jpg


a0217029_1324429.jpg


すでに、ホームページやfacebookでART Gallery Atelier 19
に関しては幾度もアナウンスをしていますが、哀しいかな寂れたシャッター通りの商店街に
訪れる人も少なくかなりの苦戦ですが、看板も大きく少しでも目立つように致しました。


すでに2013年の末に展示を済ませた作品を片付けながら、2月の中旬から昔の作品ファイルに
収めていた大型の銀塩モノクロプリント(6x6・主にハッセルで撮影)の展示を考えています。
ピンホールカメラ(写真)の展示コーナーの作品も継続中です・・・・・・・・


詳細は後日、改めてブログ・ホームページ・facebookでお知らせいたしますので
お時間の許す方は、Galleryに遊びにいらしてください。


では、本日は是にて失礼いたします。


      2014 / 02 / 13        (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_1342367.jpg


a0217029_1343248.jpg

久し振りの大雪です・・・13年振りの大雪だそうです。

気象予報では、まだまだ、これから夜にかけて本格的に振り続くとのこと・・・・
去年の成人の日にチラッと雪が降りましたが、あの日とは比べ物にならないほどの本格的な
大粒の柔らかそうなボタン雪が切れ目なく降り注いでいます。


こんな日には、暖かい部屋の中に居て・・・日々溜まった雑用の整理整頓に精を出しましょう。
・・・・・とは云いながら、振る雪の中・・・・自作木製67ピンホールカメラでブローニーを
2ロール分20カット撮影・・・・ついでにデジカメで初雪を撮影しました。



a0217029_1357248.jpg


a0217029_1359357.jpg


a0217029_1405045.jpg


a0217029_1414941.jpg


a0217029_1422873.jpg


a0217029_1451589.jpg


a0217029_14122623.jpg


a0217029_146053.jpg


2014年の1月から、お正月休みを含め、風邪で体調を崩したこともあり、
ART Gallery は暫くの間お休みさせて頂きましたが、荷物の整理を兼ねながら
作品の展示を再開させて頂きます。

現在展示中の銅板を含むアートエマルジョン作品やピンホール作品、赤外線銀塩モノクロフィルムでの
オリジナルプリントの展示など・・・作品の購入希望の方にも対応が出来る準備をしています。

取りあえず3月の中旬までは、沢山のファイルの荷物の中から見つかった沢山の未発表の作品を
展示するプランでいますが・・・・・キチンと整理していない展示までの意外とレアーな作品に
出会えるチャンスかも知れません。

日々の生活に追われ、本来の写真作家としての作品制作に没頭出来るようになるまでには
紆余曲折の連続でした・・・・ふと気が付けば、一番大切な青春の宝物だった沢山のネガも
・・・・日々の雑事に追われ、引伸機に掛けて光を通す事もないままに、後回しに・・・


1974年に渡欧してから早いもので、瞬く間に40年が過ぎ去りました
取りあえず、節目の残りの10年を頑張るしかありませんので、日々是精進の2014年です!!

2014年の柔らかな初雪を目にしてに、心も新たに・・・・・・・


       2014/ 02 /08        (C) Photo by Tairyo O NO


a0217029_1553324.jpg


a0217029_1582337.jpg

またまた、ブログ更新も・・・・ここ暫くの間ご無沙汰続きで申し訳ありませんでした。

そして、公式ホームページのドメインが作動しなくなりました。
多分かなり以前からの作動ミスによる現象と思いますが・・・・・原因が解りません。

なので、もうひとつの公式ホームページアドレスをお知らせいたします。

  http://www5f.biglobe.ne.jp/~tairyo/


故障の修正に暫く時間が掛かると思いますので、暫くの間ご不便をお掛け致しますが
宜しくお願い致します・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

少し風邪を拗らせまして、少しの間だけ体調回復の為に、のんびり・ゆったり・マッタリと過ぎ去る1月を
眺めながら、新しく訪れた2014年に・・・・・これからの10年先の大きな野望を胸に秘めながら
私の場合、毎年のことですが・・・・1年の計は元旦にあらずで節分(季節の節目)を境目として
新年を迎えることにしています。

まあ、facebookやブログから暫くの期間離れていても、別段日々の生活に支障があるわけでもなく
ましてやブログへの悪戯や、知りたくも無いfacebook関連の自称お仲間からのアクセスも面倒なので
最近、分類整理致しました。

肝心な重要な用件は公式メールで全てが事足りますし、意外とfacebookに参加していない友人が
多い事に気付かされました・・・・


facebookを大いに利用した方が、宣伝効果としては ART Gallery や 銀塩倶楽部の周知や告知に
大いに役立つと思いましたが、モノクロ銀塩写真自体に関心を抱く人を探す事自体が、無意味に
感じられるような昨今・・・・日々、頑張る気持ちも萎えて行きます。

初めから時代の変化は誰よりも敏感に察知していましたが、是ほどまでに銀塩モノクロフィルムに
関してのARTの創造行為に無関心な国民だったとは・・・・です。

それでも現在所有している暗室機材は、これからも手放すことなく日々メンテナンスを続けています
ブログなどでカメラ機材や、暗室の内部機材を紹介すると群がるハイエナの如くに機材買取業者が
右往左往しますが、私、生活に困窮しているわけもないので何一つ手放すことは御座いませんので
ご希望に添えず・・・・・申し訳ありませんです!!

a0217029_1411957.jpg

a0217029_1434386.jpg

a0217029_147272.jpg

a0217029_1494538.jpg

a0217029_14113489.jpg


・・・・・・銀塩フィルム使用と暗室作業による赤外線モノクロプリント作品・・・・・

       (C)  photo by Tairyo ONO


          2014 /02 /03            

a0217029_14162475.jpg


a0217029_14192728.jpg