<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月3日以後、メインPCのWindowsが突然に壊れてから、お久しぶりのブログUPです。

幾度かのPCの再構築(ガラガラポ~ン)を試みても、回復までに上手く繋がらずイライラの連続の
毎日で・・・だからと言って、新しいノートPC(Windows8.1)の使いにくさも、これまた半端ではなく
結局のところ、使い慣れた古いPCを誤魔化し宥めながら…なんとか回復させました。

取り敢えず、シンプル機構に徹して・・・余り必要でない無駄な機能は詰め込ますに
また壊れてもすぐに回復が出来るような設定を試みて再稼働させました。

公式ホームページは、データーが壊れてしまい、改めて作り直さなくてはダメなので・・・・
時期的にもちょうど新年度に向かう時期ですので、改めて2015年に新装ホームページを作りますので
誠に申し訳ありませんが、今しばらくの間、更新の出来ない現在のホームページのままでご覧下さい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


PCの回復作業と日々の雑用に追われながらの毎日で、気分的にテンションが低下する日々でしたが
そんな中で、何か気持が穏やかになる出来事が幾つかありました。

去年の暮辺りから、旧アトリエとギャラリーの周辺に迷子の子猫が出没し始めました。
心根の優しい、他の野良猫の後を追いかけながら我が家の周辺に、どうやら住みかを見つけた様子。

我がギャラリー中庭と旧アトリエの周辺には、野良猫専用の餌場が常時確保してあるし
食事に困窮することもない・・ましてや、旧アトリエは現在は作品機材保存倉庫としての役割だけなので
寒さを凌ぐのに適した空間とも云えるので、出入りを自由にしておきました。

子猫は冬の寒さに耐えきれず、我がギャラリーの片隅に、遠慮がちに出這入りを繰り返し始めました。
私の顔を見ても、最初の頃のような怯えた表情も見せずに、子猫は子猫なりに安心を理解したと見え
私とのその距離を、日増しに数センチ単位で次第に縮め出してきました。

この数年間は、マル・ダル・ユメ・ラブと毎年のように愛する猫達を失い・・・・唯一、残ったピー君と
寂しく過ごす日々でしたし・・・・・私は、もう自分から改めて猫を飼うことは考えては居ませんでしたが・・・
そんな中、久しぶりに我が家に自分から助けを求めて来た子猫が、やってきました。

a0217029_14334646.jpg


a0217029_143712.jpg


a0217029_1439994.jpg


a0217029_14432850.jpg


a0217029_14473215.jpg


初めは新参者の子猫に向かって威嚇したり、時たま猫パンチを食らわしていたピー君でしたが
元来が心根の優しい猫ですので、数日後には急遽誂えた設置の棚をキャットタワーの
代用品としてPCルームの片隅で、温かい春が来るまで、しばらく使用することにいたしました。

子猫(チビ)は、我が家に入り込むまでに怖い思いを沢山味わったトラウマがあり、まだまだ怯え癖が
なかなか治りませんが、すべては時間が解決をしてくれることでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして、数十年ぶりの再会を果たせた懐かしい友人との出会いがありました。

1974年にパリに滞在中に友人を介して知り合った、美術家・魚田元生氏との再会でした。
パリ滞在中は何かとお世話になり、私が日本に戻り本格的に写真家として活動を開始した以降から
機会がある度に旧交を温めておりました。

バブルが弾けて以降、私も六本木にあった事務所を閉めて、厳しい日々の中で活路を見出すべく
アートフォトを軸足の中心に据えて、暗室工房を開き作家活動を中心の転身を遂げました。
暫くは、写真の専門学校で講師を務めながらの二束のわらじ生活・・・・・気が付けば、親しい友人は
皆、年賀状の遣り取りだけの間柄になってしまいました。

写真家同士のグループなんて所詮は上辺だけの薄っぺらな連中ばかりで、正直言って一部の人を除けは
得るものは何もなかった20年間・・・・・今はただ、残った貴重な時間を自分の為だけに使う覚悟でした。

そんな折、神様が光を導いてくれたのか・・・・偶然に友達の友達を通じて、何十年か振りに旧交を
蘇らせて美術家の魚田元生氏と出会うことが、出来ました。

彼は現在、韓国を拠点に制作活動をしており、作品は韓国、中国で展示発表をされているとのこと・・・
以前、facebookでアクセスだけは取れましたが、まさか韓国在住とは夢にも思いませんでした。

新年早速、魚田氏に国際電話をして・・・もし日本に戻って時間が出来たら、連絡をして
欲しい旨を伝えたところ先日、数十年振りかの再会を果たすことが出来ました。

魚田氏の相変わらずの元気そうは様子は、依然と少しも変わりませんが・・・それでも一度大病を患い
暫くの間は、禁酒生活が続いたとか・・・・

今回の帰国の大きな目的は、パリ時代に親しくしていた友人の遺作展開催のための帰国だそうで
本当に、大切な沢山の友達の輪を持っていらっしゃる魚田氏ならではの活動の一環でした。

a0217029_1684916.jpg

・・・お元気そうな魚田氏とその友人の方・・・
a0217029_1693754.jpg

・・・なぜか、ピースサインがお好きな魚田氏・・・・
a0217029_1613275.jpg

・・・・私の手持ちのデジカメで友人の方に、魚田氏との2ショット写真をお願いしました・・・・
・・・・普段、絶対に口にしないワインを頂き、視点が何処にも定まらない私でした・・・・。



まだ、しばらくの間は日本に滞在しているとのことでしたので、是非、私のギャラリーまで来て欲しい・・・
宿泊場所も常時確保できるので、遠慮なく滞在して欲しい旨を伝え又の、再会の約束をいたしました。

立春も過ぎ、気が付けば2月もあと僅かで終わります・・・・・・
毎日嫌なことばかりが続き、気持も萎える日々でしたが・・・・せめて自分の周りだけでも温かくホッコリとした
空間が作れたらと心から思います・・・・本当の温かさは、人に伝わりますから・・・・ね

では、本当にお久しぶりのブログ更新で・・・本日は是にて失礼いたします。



             2015 / 02 / 20      (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_16414584.jpg

a0217029_16442798.jpg


a0217029_17293946.jpg
a0217029_01393336.jpg
a0217029_01354199.jpg
a0217029_01323685.jpg
2月3日・・・季節の変わり目である節分が遣って来ました。
身も心も新たに、ゼロから生まれ変わりたい・・・そんな気持ちになる2015年です。

新年早々から世界中を震撼させる、悲しい出来事が世界の各地で起こりました・・・
人間なんて独りでは何も出来ない癖に、集団になると悪さの限り尽くし、ましてや訳のわからない
主義主張の捻じ曲げ、そして自分の都合のよい解釈の上で成り立った理論で、悪事の限りを・・・
宗教の名の基に、人の死を正当化する輩達が不穏な時代を創り上げようとしています。

ジョン・レノンが創り歌い上げた・・・名曲、イマジンを日々聞いています。

想像してごらん・・・遣ってみれば簡単なことさ
僕らの上には空が有るだけさ・・・・
皆で、今のために生きる事を・・・想像してごらん
そんなに難しいことではないよ・・・・・

平和に生きている暮らしを・・・想像してごらん
世界はひとつになるんだ
宗教もない、欲張ったりもしない平和に生きている暮らしを
想像してごらん・・・遣ってみれば簡単な事さ・・・・・・

         ジョン・レノン     イマジンより



戦いが無い平和な時代が来ることを望むのは・・・・
終わりの無い永遠の課題なのでしょうが・・・・せめて、平和な時間が
1日でも多く続くことを・・・心から祈っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月の末日に、今年初めての雪が降りました・・・・
アッと云う間に溶けて無くなりましたが、数日中にまた、雪が降るとのこと・・・
取り敢えず、今出来る自作額縁のDIY作業を・・・ただひたすらと続行中です。


a0217029_01323685.jpg
a0217029_01381099.jpg
a0217029_01393336.jpg

a0217029_01412467.jpg
a0217029_01445864.jpg




銀塩倶楽部で使用するラッキーの4x5引き伸ばし機の高さが、予想以上に高く
プリント作業が遣りずらいので、急遽、作業台を低い高さの薬品用台に変更・・・
全ての薬品もうまい具合に収納が出来て、見た目のスッキリ感も上々です。

a0217029_01581066.jpg
薬品専用の収納庫を銀塩エリアに移動させたので、自分専用の暗室を再レイアウトです。

a0217029_02040031.jpg
a0217029_02055039.jpg
a0217029_02093159.jpg
a0217029_02165350.jpg
a0217029_02175997.jpg
2月は通常に比べて、日数が短い事はカレンダーを見れば誰もが解ることで、余りのんびりとしていられない
毎日です・・・・確定申告提出の準備やら、作品創作の構想やら・・・日々の雑用をこなしながら
瞬く間に過ぎ去っていく、時間を追い越すような感じで無理やり過さなくてはなりませんが
まあ、慌てず騒がずに・・マイペースで過して生きましょう。


では、本日はこれにて・・・・・

                   2015 / 02 / 03     (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_17293946.jpg
a0217029_1731082.jpg