<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

毎日暑い日が続来ますが、皆様方にはお身体にご自愛のほど、水分補給を怠りなく無理をせずに
日々快適に過ごせ増すように、過ごし下さい。

気が付けば、7月も終わりに近づき、今更ながら一日の短さに戸惑いを感じる、今日この頃です。
一番の気掛かりだった元知人の最後の荷物も、明日全てを運び出す手筈が付いて、これでやっと
元アトリエの大掃除と大幅なDIY作業に入れます。

8月の旧盆が終わるころまでには、大まかな作業を終わらせる予定ですが、毎日のこの暑さの中
予定のプランどうりに進行するのか甚だ疑問ですが、取り敢えず頑張ってやるしか方法は
ありませんので・・

a0217029_176392.jpg

・・・明日になれば全てが片付く予定です。

梅雨も明けてすっかりの猛暑、梅雨の晴れ間を利用してインドア作業でも困らないように
予め下準備して材木のカットも終わらせておいたDIY額縁の組み立て作業に入りました。
取り敢えず大小取り交ぜての6点を制作です。

a0217029_17174845.jpg

a0217029_17182193.jpg

a0217029_1719815.jpg

a0217029_1720993.jpg

・・・DIY的には、まだ最初のプロセスの段階で、これからヤスリがけやら
塗装やらが残っています。


a0217029_17281120.jpg

・・・違うタイプの額縁の組み立て作業と塗装もしました。


真夏の猛暑の中、唯一の救いは塗装が早く綺麗に仕上がることです!!


・・・・・・・・・

話はガラリと変わります

雨の中を泣きながら、助けを求めて来た子猫は、我が家のチビ君の優しさも手伝って、日々スクスクと元気に暮らしています・・・チョビと呼ぶと、大きく口を開いて振り向き返事をします。

我が家にたどり着いて4週間、多分生後3か月程度ですが、その適応能力は驚くほどで、トイレも無事に覚えて、遊び疲れた後は私の胸の上で眠ります。

ここ数年の間、事故で亡くなったダル君を筆頭に、老衰で去っていったマル・ユメ・ラブと
相次いで私の元から逝ってしまった最愛の猫たちでした。

最後に旧アトリエで生活を共にしていた最後の猫のピーちゃんも今年10年になり、もう新たに
猫を飼うことは無いだろうと、漠然と考えていましたが今年のはじめに捨てられた子猫のチビ君を
ギャラリーで飼うことになり、久しぶりの子猫との生活が始まった半年後に、再び捨てられた子猫が我が家の一員に加わりました。

チビ君とチョビは、年齢の差こそ半年近くですが・・・・お互いが捨てられた子猫の同士の哀れみと連帯感を感じるのか、仲良く元気に暮らしています。

a0217029_1849187.jpg

a0217029_18502836.jpg

a0217029_18527100.jpg

a0217029_18533923.jpg

・・・チョビ君の最近の写真です

a0217029_18564213.jpg

・・・チビ君は最近外遊びを覚えてしまいました。

チビ君は、まあ、毎日これだけ猛暑の日々が続きますので、涼しさを求めての夜間外泊ですが
去勢手術も済んでいることなので、外出先で悪さをする心配も有りませんので、黙認しています。

雑用の全てが片付くまでは、頑張って日々暮らして行きます。
綺麗に片付けが終わりましたら、改めてブログとFacebookでご案内を差し上げますので
本日はこれにて失礼致します。


2015・07・28 (C) Photo by Tairyo ONO


a0217029_1917154.jpg

a0217029_1918052.jpg

本日は久し振りの3連休の中日とか、まあ、私には関係のない話だから、どうでも良いことだけど
鬱陶しい梅雨もやっと明けて、本格的な夏の到来です・・・皆様くれぐれも熱中症にお気を付けて
水分の補給をお忘れなく。

7月14日、この夏一番の気掛かりだった案件の、ゲストルームに長居を決め込んでいた元知人が
大量の荷物と共に、やっとゲストルームから4か月半振りに無事退去をしてくれました。
まあ、まだ若干の荷物は旧アトリエに残されたままですが、間に入ってくれた方が、残り分の荷物は
その方が全責任を持って必ず片つける約束をしてくれたので、了承しました。

引っ越しに携わった人数は元知人を含めて総勢5人、どれだけの荷物を我がゲストルームに詰め込んで暮らしていたのか??何はともあれ、ここ数か月は私も、元知人とも会話を交わしておらず
間に入ってくれた方との交渉で殆どが解決しました。
もう元知人とは、これが最後の別れで、二度と会うことは無いでしょう!!

a0217029_1735597.jpg

a0217029_1743567.jpg

a0217029_1752669.jpg

a0217029_176823.jpg

a0217029_1773844.jpg

a0217029_1781457.jpg

・・・久し振りに本来のゲストルームとしての機能を発揮出来ます。

昨年の末から何故か運勢が下降線を辿り、今回の旧知人を憐れみと同情からゲストルームを貸した
そのことが悪運に拍車を掛けましたが、もう二度と悪運が私に訪れることの無いように、清めの
塩を撒き、新しい空気を入れ込んで気分一新、すべてをやり直します。



お盆も、お盆明けもDIY作業で猛暑の中のDIY作業は、すべてが一人きりの作業なので辛く大変だったけれど、やっとここに来てひと山を超える事が出来ました。

DIY作業は事前の準備が出来ていたので、木工作業が殆どでしたが電動ノコギリを持っていない
私は、すべての作業を人力で熟すしか方法がなく、汗まみれの数時間!!
何とか、頭で描いていた設計図に従った可動可能な大型作品収納ケースが出来上がりました。

a0217029_17331716.jpg

a0217029_17341114.jpg
a0217029_17345144.jpg

・・・細かな木工作業の工程は省略致します。

a0217029_1736455.jpg

a0217029_17372979.jpg

a0217029_17381382.jpg

a0217029_17391389.jpg
a0217029_17395016.jpg

a0217029_17402611.jpg

・・・IKEAで購入したKALLAXキャスター6本がその能力を遺憾なく発揮しました!!

a0217029_1753361.jpg

a0217029_17544046.jpg

・・・塗装の剥げかけは、後日改めて塗り直します。

そして完成した移動可能なオリジナル作品収納ケースです。
久し振りの重労働と心地よい疲労感で、満足の行くDIY作品が完成しました。

先日我が家の一員に加わりました子猫の名前は、チョビと正式に決定いたしました。
名前を呼ぶと本人も一応振り向きますので・・・決定です。

a0217029_1844227.jpg

  正式名称のチョビです。
a0217029_1854975.jpg

  最近ニューハーフになったチビ君ですが、チョビが我が家に来て元気を取り戻しました。


最新の我が家の出来事でした。
では、本日はこれにて失礼致します。


       2015 / 07 / 19     (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_18215331.jpg

a0217029_18224728.jpg

鬱陶しい梅雨空が続きますが、皆様如何お過ごしですが?
昨日、今日と久し振りの青空を拝み、気分も爽快です・・・
梅雨時の雨降りの日は、インドア作業とは云えやはり鬱になりますね。

昨日は、久し振りの晴天を狙い、これまた久し振りにIKEA港北店に買出しに出掛けて来ました。
夏休みが始まると、IKEAも子供連れがどっと増え、落ち着いて品物選びが出来なくなるので
昨日は静かな時間帯を選んで、予めIKEAのサイトで選んでおいた品物をリストアップして、短時間の内にほぼすべての品物を揃えることが出来ました。

これから旧アトリエとアートギャラリーを大幅に改装する為に使用する、DIY用品の揃えと
雑多な器具を取り敢えず事前に購入しました。

これらの作業は、これから始まる夏休みの間に、ほぼすべてを終了させる予定ですのでかなり
DIYを頑張らないと後で大変な事になるので、暑さに負けずに頑張る覚悟です。

a0217029_1703975.jpg

a0217029_1711425.jpg

a0217029_172897.jpg
a0217029_173448.jpg

a0217029_1735152.jpg

・・・品物の殆どはDIY用品で、此処に画像は有りませんがIKEAのフードコートで購入した冷凍食品
が少しだけ含まれています(購入金額ほ、ほぼ15,000円くらい)


一番高額だったのは、KALLANキャスターで5本、フロアープロテクター1枚で計8,000円
頭の中で描いている設計図に沿って、大型の平面作品の収納ケースを製作の予定でので、まだこれからも、時々はIKEA通いが続きそうな気配です。


話はガラッと変わりますが、7月1日梅雨の雨が降る夜に、我が家に捨てられた子猫が助けを求めて
ギャラリーの中庭に来ました。

子猫が一匹哀しそうに啼きながら、我が家の周辺を彷徨っていたところ何を思ったのか
我が家のチビ君がその、子猫を慰めるかのように寄り添って身体を舐めてあげていました。

チビ君にしてみれば、今年の初めの冬の寒さの中で震えながら我が家に助けを求めて、無事に
家族の一員となった記憶が蘇り、自分と同じ様な境遇の中で、飢えと不安で泣き叫ぶ子猫を
心から心配したのでしょう。

野良ネコちゃん用の食料はギャラリーの中庭には常備してありますので、食糧の心配だけは無いので
後は、野良の仔猫が我が家の一員になるか、本人の意思の問題で、我が家の他の猫たちが受け入れるかどうかだけの問題だけなのですが。(現在我が家の猫たちは全て血縁がない赤の他猫ばかりです)

心細さと安全と守ってくれる優しい仲間の猫が居たことが幸いして(特にチビ君は異常なほど子猫を可愛がっています)、子猫は瞬く間に我が家の一員となりました。

a0217029_17502921.jpg

a0217029_1751068.jpg

・・・我が家の一員となり、ほぼ一週間たぶん生後2か月程度ですがチビ君の懐の中が一番のお気に入りの場所の様です。まだ、子猫は私には警戒心を抱いているようで性別は不明です?
取り敢えず、ちょろちょろしているのでチョロ(仮称)としておきます。


取り敢えず最近の一番新しいニュースですので、お知らせいたしました。
では、本日はこれにて失礼いたします。

           2015 / 07 / 11     (C) photo by Tairyo Ono


a0217029_1861819.jpg
a0217029_187469.jpg