<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

澄んだ冬の青空を、まるで白い絵の具で描くように、飛行機雲が幾筋も美しく線を描きました。
それ程に上空はキンキンに冷え切った、氷の世界にも似た寒気団の空間なのですね。

暖かな春を迎えるまでには、今暫くまだ時間が掛かりそうな感じですが、暦の上ではもう直ぐ立春で
兎も角、1日も早く軌道修正をして本来の目的に向かい、ゆっくりのんびりでも良いから
アートギャラリーと暗室(銀塩倶楽部)を本格再始動させて、正常な日々を送りたく思います。

カンフル的な処方ではないけれど、ネットオークションを眺めていて思わず・・・ポチッと押して
本当に、此れで人生最後に為る筈の引き伸ばし機をゲットしてしまいました。
自分専用の暗室には3台とワークショップ用に5台の引き伸ばし機が所狭しと鎮座していますが
いとも興味を引く暗室機材(モノクロ用引き伸ばし)が目に入り、迷わずに購入です。

コダック社製の丸形蛍光灯を光源とした引き伸ばし機。
コンデンサーレンズを使用していないので、理論上は散光式になるわけですが、ヘッドの部分は
軽くそれ程の熱を持つわけでもなく、ライカ判から6X9までか使用可能なネガキャリアが
装備された優れもの!!

現在、自分専用暗室にはメインのべセラー4x5と散光式のカラー引き伸ばし機と集散光式が
1台と、その中に今回参入した丸形蛍光灯を使用する中古の不思議な引き伸ばし機です。

引き伸ばし機から降り注ぐ柔らかな光は、きっと素敵なモノクロプリントを創り上げてくれる
予感がします。
早く断捨離で荷物を片付けて、ゆっくりと暗室の人に為りたく思います。

a0217029_22225990.jpg

a0217029_22193194.jpg

a0217029_2220361.jpg

・・・上蓋を外し光の具合を確認したところです。
イーゼル上からは、光のムラは感じませんでした。


a0217029_2227618.jpg

a0217029_22273514.jpg

a0217029_22281386.jpg

・・・早く不要な荷物を断捨離して、すっきりとした空間に仕上げたいと思います。

1月中には全てが綺麗に片付き、全てのスタートは2月からです!!
では、本日は此れにて失礼致します。

        JAN / 01 /2016    (C) Photo by Tairyo Ono  


a0217029_22362366.jpg

a0217029_22371076.jpg

毎日寒い日が続きますが、皆様方にはくれぐれもお身体にご自愛の程、風邪などにお気を付けて
明るく暖かな春が来るのをもう少し待ちましょう。

1月は逃げるの諺の様に、瞬く間に1月が終わろうとしております。
年末から遣り残した銀塩倶楽部&ゲストルームのDIY作業も無事に完成して、時間を見てはどの様に
作業をすれば暗室作業が遣り易くなるかのシュミレーションを実行。

a0217029_23472873.jpg

a0217029_23481133.jpg

a0217029_23432193.jpg

a0217029_23435620.jpg

a0217029_2344442.jpg

a0217029_23451270.jpg

a0217029_23493190.jpg


2~3人が同時に暗室作業を行えるのが限度の、アトリエ19の銀塩倶楽部です。
ゆっくりと気を遣わずに愉しみながらの作品制作に集中できる雰囲気を目指しています。
まだまだ、稼働はしておりませんので、興味のある方はお友達とお誘いあわせの上、ギャラリーを含めて是非お出でください。詳細はホームページまで。

・・・・

そして、一番肝心なのが アートフォトハウス・アトリエ19 のギャラリーの再出発です。

ほゞ、1年間は休廊中のギャラリーでしたけれど2016年の春の再出発の為に、大幅にギャラリーの雰囲気を変えるべく、早速に動き始めましたが不要な品物が何故か多いのも困ったものです。
物を動かせば当然の様に、余計な作業が増えますが・・・ここは慣れた断捨離で躊躇なく要らないものは処分です。

ギャラリーで唯一の北窓は、落ち着いた光が長い時間光を注いでくれています。
今までは、何故かこの部分の光を塞いでしまう傾向でしたが、パテーションを常備してあるので
ギャラリーの壁面を延長したい場合だけ使用すればとおもいます。

大胆な壁面や家具や備品の移動でかなりギャラリーの雰囲気は変わります。
まだまだ、作業の途中では有りますが心機一転で気分を変えるには、ギャラリーのレイアウト
変更は色々な意味をも含めて好都合です。

a0217029_23502248.jpg

a0217029_2351375.jpg


a0217029_23513743.jpg

a0217029_2352714.jpg

a0217029_23525438.jpg

a0217029_23533541.jpg

a0217029_23541684.jpg

a0217029_2355259.jpg

a0217029_23554047.jpg

a0217029_019383.jpg


意外と落ち着いた雰囲気を醸し出しているので、この部分の壁面レイアウトは終了。
此れから床板のフローリンクにワックスを掛けたり、テーブルのレイアウトを考えたり
落ち着くまでには、もうしばらく時間が掛かりそうですが、兎に角、不言実行あるのみです!!

では、本日は此れにて失礼致します。

       JAN / 23 / 2016     (C) Photo by Tairyo Ono



a0217029_013160.jpg

a0217029_014575.jpg



2016年 新年の1月1日以来、ほぼ、半月ぶりのブログの更新です。

facebook内では5日からDIY作業を再開しておりましたので、そちらをご覧いただいていた方々には
銀塩倶楽部&ゲストルームの作業の進行状態は、時々にご紹介させて頂いたきましたのである程度は
ご承知かと思いますが、本日の16日にやっと完全に暗室設備が完成いたしました。

今現在は、4X5のモノクロ引き伸ばし機を含めて、集散光式2台、散光式2台の計5台を準備完了。
と申しましても銀塩倶楽部の作業スペースにも限度が御座いますので、Max2~3人程度でお友達と
愉しみながら、銀塩モノクロ写真の世界に踏み出してみては如何ですか?

初歩的な写真現像プリント作業も勿論の事、ワークショップとして自作のカメラでのピンホール写真の制作など、楽しみながらの将来的にはグループ展や個展の開催も、当、ギャラリーで展示が可能です。

1月末にはアートフォトハウス・アトリエ19のギャラリーの再開も始まります。
長い空白の時間を取り戻すために、暫くの間はご案内程度での、私の小品展の作品を展示する
計画ですので、もし宜しければ遊びがてら横浜までいらしてください。
詳細に関しましては改めまして、後日ブログ、facebookなどでご案内させて頂きますので・・・。

a0217029_21522621.jpg

a0217029_21535768.jpg

a0217029_2202751.jpg

a0217029_2235062.jpg

a0217029_225012.jpg

a0217029_22322147.jpg
a0217029_2254898.jpg

a0217029_2263486.jpg

a0217029_22301060.jpg

a0217029_2281580.jpg

a0217029_229503.jpg

a0217029_22104874.jpg


明日から1週間ほど時間を掛けまして、ギャラリー内の大幅なレイアウト変更を計画中です。
かなり以前とは違うイメージでアートギャラリーのイメージを変えようと考えていますが・・・
別の意味で、この作業もかなりの部分で時間が掛かりそうな感じです。

では、本日は此れにて失礼致します。

     JAN / 16 / 2016     (C) Photo by Tairyo Ono

a0217029_22241250.jpg

a0217029_22245949.jpg

2016年1月1日

新年明けましておめでとう御座います。

皆様方のご多幸を、心よりお祈り申し上げます。

本年も何卒宜しくお願い致します。

a0217029_9521122.jpg

a0217029_953112.jpg

a0217029_9533633.jpg

a0217029_9542317.jpg


a0217029_10144457.jpg

a0217029_10163175.jpg


・・・銀塩倶楽部&ゲストルームはもう直に完成いたします。お楽しみに!!

            01 / 01 /2016  (C) Photo by Tairyo Ono