<   2016年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

公募展作品の最終搬入日が4月18日で、作品の合否の結果の速達が届いたのが4月22日の午後。
相変わらずの審査結果に別段特別な喜びもなく、ああそうですかと云った感慨しか浮かびません。

以前から感じていたこの国画会写真部と云う公募団体の閉鎖的な雰囲気は、一向に変わることなく
気が付けば11年間も連続して出品を続けていました。
でも、今年の出品を最後に、故人の遺志を継いでの長年の約束は果たすことが出来たので、此れにて
終止符を打たせて頂きます。

最後の出品作品はかなり力を入れての制作で、額縁も自作の額縁で作品に合うべく制作しましたが
入選した作品は、私の作品の中でも、可もなく不可もないごく普通の作品でした。
この国画会の写真部の方々と視点と、私の作品に関しての視点は全くもって相容れないのは
以前から感じていましたが、最後の最後までその答えはNOでした。

11年間の歳月に、ただ自分自身にお疲れ様でしたとだけ告げて終わりたいと思います。

a0217029_17105832.jpg


・・・招待券付きの葉書や追加分の招待券は、現在国画会宛にに発注しておりますので、当方に
・・・到着次第、改めまして送らせていただきますのでお楽しみに。
・・・私にとっての今年が最後の国画展ですので、是非ご覧ください。




a0217029_17215873.jpg

a0217029_17224455.jpg


ギャラリー再オープンに向け、新たに手作り看板を2か所設置しました。
皆様、宜しくお願い致します。

では、本日は此れにて失礼致します。


     Apr . 23 . 2016    (C)Photo by Tairyo Ono

          アートフォトハウス・アトリエ19
          ART GALLERY Atelier 19




a0217029_17292039.jpg

a0217029_173038.jpg

公募展出品作品の搬入を済ませた18日は、さすがに疲労困憊、不眠不休の日々が続いたので
取り敢えず目に付くゴミや不用品を廃棄後に、入浴と食事を済ませたのちは爆睡の1日でした。
そして、11年目の春は終わりました。

19日は優先順位から云っても一番大切なプライベート暗室の整理整頓です。
特殊な技法での作品制作は意外と汚れが生じますので、暗室内を再度綺麗に清掃しておかないと
通常の暗室作業に影響を及ぼしますので、ここは手抜きなしに1日かけて頑張りました。

a0217029_15384317.jpg

a0217029_1540022.jpg

a0217029_15452532.jpg

・・・平常時の暗室に戻りました。

a0217029_1549503.jpg

a0217029_1551126.jpg

a0217029_15514510.jpg

a0217029_1553364.jpg

a0217029_1554171.jpg

a0217029_1556820.jpg

a0217029_16291495.jpg

a0217029_1630355.jpg


・・・ゴールデンウイークの再オープンに向けてGALLERYの清掃です

此れから暫くの間は、作品販売のための準備に追われます。
売れるかどうかなどの問題は別にして、DIY作業で作ったオリジナルの額縁をオリジナルの
小品作品に額装します・・・

当たり前の様に、1年の3分の1が終わってしまいます。
何とか頑張りながら、ギャラリーとワークショップの閉鎖だけは避けながら続けて行こうと
気持ちも新たに5月を迎えるつもりですので、皆様、今後とも宜しくお願い致します。

では本日は此れにて失礼いたします。

        Apr . 21 . 2016     (C) Photo by Tairyo Ono

         アートフォトハウス・アトリエ19
         ART GALLERY Atelier 19 


a0217029_16263770.jpg

a0217029_16275522.jpg

皆様、体調に気を配りながらも、日々毎日をお元気でお過ごしのことと思います。

さて、プライベート暗室完全閉鎖後からのこの10日間で、公募展に応募予定の作品も徐々に
その姿を表しては来ましたが、私の作品の場合は暗室作業が終わったからと云って、直ぐに
完成ではなく、此処から一番神経を使い失敗が許されない本当の作業に入ります。

作品制作の詳細に関しましては、かなりの部分が企業秘密に属しますので此処では語れませんが
これに関しましては、誠に申し訳有りませんが・・・お許しください。
4月17日(月)が作品の最終搬入日ですので、兎も角その日に間に合うように作業を続行中です。

折角綺麗に片付けたギャラリーも暗室内も、ただ今のところ完全に放置状態です。
すべては18日以降に再び綺麗に片付けます・・・そして4月末から始まるゴールデンウイークに
必ず間に合うように、ギャラリーの再オープンに向けて頑張りますので宜しくお願い致します。

多忙な時間の合間を縫いながら、新規に目立つように矢印付きの看板を作りました。
ART GALLERY Atelier 19 & ワークショップ 銀塩倶楽部 を 此れからも末永く
宜しくお願い致します。

a0217029_16474487.jpg

・・・設置前の金で文字を囲み。最終修正です。


a0217029_16532680.jpg

a0217029_16542867.jpg

a0217029_16545967.jpg

a0217029_1656185.jpg

・・・何とか室内の撮影用に少しだけ足の踏み場の空間を確保しました!!

DIY作業で作った自作の額縁2点を額装して公募展に出品の予定です。


では、本日は此れにて失礼いたします。
多分、作品の搬入が終了するまでは、多忙のためブログはお休みしますが
皆様お元気でお過ごし下さいませ。

Apr . 13 . 2016      (C) Photo by Tairyo Ono

          アートフォトハウス・アトリエ19
           ART GALLERY Atelier 19



a0217029_17111726.jpg

a0217029_17115939.jpg


20代の頃には、女友達とデートを兼ねての元町&山手を散策した記憶が有りました。
30代の頃からは、すっかりと横浜都民と云うか自宅アトリエでの撮影の毎日で、その便宜上
現像所は東京、納品も全てが東京一辺倒の日々で、気が付けば横浜在住なのにその距離は
日増しに遠くなり始めていました。

いま時代は大きく変化を遂げて、今では誰でもデジカメで簡単に写真撮影が出来て肩から数十万円も
するような高価なデジカメをさも自慢げにぶら提げて、機材自慢のアマチュアクラブの方々が・・・
フィルム現像所が軒並み倒産し消えて行くのも不思議な現象では無く、日常茶飯事の事ですが。

その様な時代に、モノクロ銀塩フィルムと印画紙を用いてのオリジナルプリント作品を展示した
グループ展のお誘いを頂き、最終日に何とか時間を調整して山手のエリスマン邸の展覧会場まで
桜吹雪の舞う中を出掛けて来ました。

a0217029_122855.jpg

a0217029_1232511.jpg


銀塩モノクロオリジナルプリントに拘りを持つメンバーの方々の展示作品は、その暗室作業の
大変さを誰よりも知っている私にとっては、未だ、この様に拘りを抱きながら作品を制作して
おられる方々が要らしたことに感激を致しました。

デジカメで撮影してモノクロに変換、そのままインクジェットでモノクロプリントして
何も疑問を抱かずに作品として発表している輩が多い中で、暗室に籠らなければ出来上がらない
作品制作、そして手間暇を厭わないその意気込みには素直に応援をしたいと思っています。
此れからも、頑張って続けてください。


a0217029_12251811.jpg


久し振りの元町を歩きながら、最近暗室作業が続き運動不足が続いていたので、元町から徒歩で
横浜東口まで歩くことに決めました。

春を感じさせる暖かな風に吹かれながら、ランドマークタワーを目印に桜木町を抜け少し頑張って
みなとみらい地区を過ぎ横浜駅東口へ・・・到着!!
万歩計をもって歩いた訳ではないけれど、かなりの距離は稼いだ筈です。

週末からは本格的な不眠不休の暗室作業に明け暮れますが、体力的には元気いっぱいですので
愉しみながら、暗室の人になります。

では、本日は此れにて失礼致します。

    
Apr . 07 . 2016     (C) Photo by Tairyo Ono

          アートフォトハウス・アトリエ19 
          ART GALLERY Atelier 19



 
a0217029_12493129.jpg

 
a0217029_1250818.jpg

折角書いた長文のブログが、PCの不具合で記載できずに再度書き直しです。
まあ、何をどの様に書き記したかは未だ記憶に鮮やかなので、いま書き直します。

一番大切な用件は、現在制作中の作品に数点にえらく時間が掛かり、予定していたギャラリーの
再オープンがかなり遅れそうだと云う言い訳ですが、優先順位から云えば、作品の制作完了が先ず
一番であることは間違いの無い話ですので、再オープンは取り敢えず4月下旬に・・・

今現在、作品創作の最終段階で、此処が一番の正念場・・・なのでかなり精神状態はハイテンション
なのでありますが、その辺はちょっとしたミスで全てが台無しになってしまう私の作品の性格上
致し方がない事なので、全てを制作時間に集中して作業をしています。

a0217029_15565367.jpg

・・・やっと大きな山をひとつ越して、最後のラストスパートに取り掛かります・・・

折角綺麗に片付けたギャラリーも暗室もこの作業の下準備に入ると、毎年の事だけれど部屋中
シッチャメッチャかの混乱状態に入ります。

a0217029_16283165.jpg

a0217029_16285828.jpg

a0217029_16292378.jpg

a0217029_16294665.jpg

a0217029_16301263.jpg


もう10年以上の恒例行事ですが、でも多分この騒ぎも今年が最後に為る予定なので心置きなく
作品の制作に集中し心残りの無い時間を愉しみたいと思っています。

まあ、せめての救いはプライベート暗室以外の、第2の暗室と云うべき、銀塩倶楽部の広い暗室が
フル稼働出来るようになり、どの様な状況でも自由に対応が可能になったことです。

a0217029_16383648.jpg

a0217029_16393379.jpg

a0217029_1640345.jpg


a0217029_1640381.jpg

a0217029_16421730.jpg

a0217029_1643072.jpg

・・・ギャラリーへ向かう矢印の看板も制作中です!!


何故か相変わらずブログの具合がおかしく、これ以上画像が送れな状態ですので、
本日は取り敢えず此れにて失礼を致します。
改めましてのち程、facebookにてご案内を差し上げますので、本日は此れにて。

Apr / 04 / 2016     (C) Photo by Tairyo Ono

           アートフォトハウス・アトリエ19
            ART GALLERY Atelier 19


a0217029_16264668.jpg

a0217029_16272397.jpg


a0217029_1641195.jpg