<   2016年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今となっては貴重なバライタ印画紙を大量に準備したのは良いのだけれど、日々の雑用に
追われ集中して作業に入れない状況です。
気が付けばもう2週間近い時間を、本番に入るためのネガの整理や下準備に費やしています。

DIYで製作した大き目のプリントウオッチャーは、大四切のバライタプリントを効率良く
常時5枚から6枚を水洗しながら、予備水洗のエリアまで水流をより効率よく作業できます。

露光現像から2段階定着までそして予備水洗とのラインはすでに出来上がり、薬品の準備も
完了しましたが、肝心な暗室に入る為の時間が調整できません。
取り敢えずアートギャラリーの再オープンを大幅に延期して、ゆっくりと暗室作業に集中したいと
考えています。(たぶん立冬過ぎになる可能性が有りますので、宜しくお願い致します)


a0217029_13122693.jpg


a0217029_13142086.jpg

a0217029_13171609.jpg
a0217029_13184427.jpg

明かりを落としから暫く長い期間が過ぎたギャラリーは、やはり寂しいです。


a0217029_13250570.jpg
a0217029_13280797.jpg
a0217029_13293709.jpg
a0217029_13305217.jpg

バライタ印画紙用暗室作業準備はすでに完了致しました。

本日は此れにて失礼いたします。
今年も残すところ70日近くになりました・・・

話は突然変わりますが、私のブログのメインタイトルでもある、風に吹かれて・・・思うことは
ボブ・ディランの風に吹かれてから由来したものです。
あまり関心が無い様な彼(ボブ・ディラン)にとってのノーベル平和賞の受賞でしたが、兎にも角にも
おめでたいことです!!団塊の世代に自分にとって彼の出現は、まさしくエポックメーキングでした。


Oct /19/ 2016 (C) Photo by Tairyo Ono


a0217029_14451071.jpg
a0217029_14461186.jpg



9月は不安定な気候が続いて、ゆっくりと青空を眺めた記憶が余り無かった気がします。

何となく夏の疲れが溜まり、なかなかすっきりとした気分になれず本当なら直ぐに取り掛かる
筈だった暗室に籠るプリント作業も、薬品の調合や、引き伸ばし機の整備に時間を費やし
暗室作業に集中する時間を延ばし延ばしにしている、そんな感じでした。

アートギャラリーも休廊中の看板を吊るしたままで、早くも1か月を過ぎました。
ここに来てそろそろエンジンを掛けなくては、すべての作業に影響が及ぶので、本格的に
暗室作業に始動する準備に取り掛かります。

ストックしておいたバライタ印画紙(Agfa 大四切 クラッシック 100シート
・BERGGER 大四切 75シート ・小半切25シート)を大切に使いながら、ギャラリーに
展示作品として仕上げる計画です。

a0217029_14192526.jpg
今購入すればかなりの金額になるバライタ印画紙ですが、ずっと冷蔵庫にストックしたままで
本来の出番を待っていた大切な印画紙です。
計200枚を使って仕上げる展示作品が11月には完成の予定でいます・・・お楽しみに!


小ギャラリーの壁面を少しだけ弄り、空気の流れが良くなるように工夫しました・・・
11月の展示開始のころには、ギャラリー壁面の印象が大幅に変化すると思います。

a0217029_14311104.jpg

早いもので今年も残すところ3か月を切りました!!
ゆっくり休んでいる時間は余りありません・・・DIYで額縁製作も遣らなくてはなりません。
大型台風が接近中とのこと、皆様くれぐれもご注意の程お過ごしください。

本日は此れにて失礼いたします。


   OTC . 04 . 2016 (C) Photo by Tairyo Ono

           ART GALLERY atelier19

                アートフォトハウス・アトリエ19

a0217029_14451071.jpg
a0217029_14461186.jpg