人気ブログランキング |

<   2017年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新年早々から取り組んでいた40数年前のパリの写真・・・ネガからの再プリントの作業も
ほぼ、2か月の時間を掛けて何とか作業に目鼻が付きました。

暗室外の細かな作業はまだまだこれからですが、本当に久し振りに銀塩主義に徹しての日々は
以前購入した古いバライタ印画紙の露光被りには泣かされましたが、今の時代には致し方が
無いのだと諦めざるを得ないのかもしれませんが、私は元気に頑張ります。

そして、本当に久し振りに臨時的措置ではありますが、ギャラリーを3日間OPENいたします。
従来のエマルジョン作品が殆どですが、まだご覧になっていない方々には、多分新鮮に映る
かも知れない銀塩フィルムと乳剤に特化した作品群です。

写真愛好家の方々は、是非、ギャラリーまで遊びにいらして下さい。


a0217029_00045172.jpg

a0217029_00053156.jpg
a0217029_00062490.jpg
a0217029_00070436.jpg

a0217029_00073905.jpg

a0217029_00082217.jpg
a0217029_00095675.jpg
a0217029_00103221.jpg
a0217029_00105841.jpg



2017年2月24日(金)〜26日(日)
12時30分〜18時30分頃まで     
(注)予め、電話を頂ければ幸いです   045−423−8821

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19

www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00135178.jpg
a0217029_00144588.jpg

ストックしてあった、残る手持ちの印画紙も最後の20数シートを残すのみとなりました。

手間のかかるバライタモノクロ印画紙のプリント作業ですので、時間が掛かるのも致し方が無く
慌てたところでプリント作業に良い結果の生まれる訳が無いことは充分に承知済み、ダブル定着で
通常の作業の倍の時間を掛けながら、何とか2月の末を迎えましたが、取り敢えず200枚近い
モノクロプリントを焼き終える・・・暗室作業に終わりが見え始めました。

a0217029_00271564.jpg
最後の一袋分が何故か小半切の印画紙でした。

a0217029_00302580.jpg
何故か、こんな懐かしい印画紙までもが再発見ですが・・・これは今回はパスです。


今回のパリの作品の再プリント作業も終盤を迎え、残る印画紙でどのネガを焼くかの
ラストセレクトの作業を慎重に・・・もう、時間も費用もたっぷりと浪費して疲労困憊
無駄は一切許されませんです。



a0217029_00403727.jpg
a0217029_00414594.jpg
a0217029_00431660.jpg
a0217029_00443301.jpg
取り敢えず焼きあがったプリントは1点1点プリプロピレンの保護袋に入れて保管です。
スポッティングなどの細かな作業や作品のセレクトなどは・・・まだまだ先の事です。

今週末には久し振りに3日間限定でギャラリーを臨時オープンさせますが、従来の
エマルジョン作品がほとんどで、パリの再プリントの写真は来月の末まで、未公開ですので
予め、お許しください。
a0217029_01002702.jpg
a0217029_01015786.jpg
久し振りの、3日間のギャラリー限定再オープンに備え少しだけGALLERYのレイアウト変更です。
未だ、本格的には片付いておりませんので画像は此処までです。
a0217029_01082200.jpg
2017年の2月24日〜26日までは、ART GALLERY Atelier19も
臨時オープン致しますので、宜しければギャラリーにお立ち寄りください。

尚、12時〜18時30分頃迄で終了とさせて頂きますので、お間違えの無いように
宜しくお願い致します。
詳細は、改めましてブログやホームページにて掲載させて頂きます。

では、本日は此れにて失礼いたします。

Feb. 20 . 2017
(C) photo by Tairyo ONO 小野 泰良

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/







a0217029_01293238.jpg
a0217029_01301289.jpg











先程まで、一生懸命に時間を掛けて書いていたブログが突然消えました?
原因はわかりませんが、ともかく再度挑戦です。

幸いに、写真画像だけは何故か消えずに残っていたので、記憶を辿りながら・・・

1月の前半から、集中的に暗室に籠り気持ちも新たに、すべてを銀塩モノクロバライタ印画紙を使用した
プリントの創作に励みました。
まあ、期限切れの印画紙であることは充分に承知の事なので、データー作りからの手探り状態・・・
ストックしてあった2種類の厚手の印画紙は、印画紙の感度が全く異なり、頭を抱えながらの作業。

大四切が175枚、小半切が25枚の計200枚で、手間のかかるモノクロバライタ印画紙・・・兎に角、何とかこのプリントをすべて暗室作業で完成させなければ先に進めません・・
1974〜1975年 撮影 タイトル(偏西風) 30枚から40枚程度展示予定の再プリント作品です。


a0217029_21023335.jpg

a0217029_21035940.jpg
作業は順調に進み、在庫の印画紙も残すところ30数枚になりました。

暫くは暗室作業を重点に時間を優先していましたので、部屋も雑然と・・・とにかく片付けを最優先に
ギャラリーの掃除と中庭の清掃と暗室の整理整頓。

a0217029_21074277.jpg
a0217029_21103025.jpg
a0217029_21124174.jpg
a0217029_21144354.jpg
a0217029_21162821.jpg
a0217029_21200207.jpg
a0217029_21215894.jpg
今現在は、アートギャラリーも休廊中で誠に申し訳なく思っております。
個人で運営しているプライベートなギャラリーで、幾つもの案件を抱えながら、最優先の課題から
進行をさせています。

2017年2月23日からワールドプレミアショーがパシフィコ横浜で行われますが、私は銀塩主義ですので
この会場には足を運ぶことは有りませんが、案内状が我が家に届きましたので取り敢えずお知らせまで。

a0217029_21265478.jpg
本来ならば、ギャラリーは2月まで休廊の予定でしたが、横浜方面にいらっしゃる方々が多いとのことで
我がギャラリーも、2017.2.24(金)〜2.26(日)の3日間は特別にOPEN致します。
詳細は後日、ブログとFacebookで改めてご案内を差し上げますので、宜しくお願い致します。

では、本日は此れにて失礼いたします。

Feb. 12.2017
(C) Photo by Tairyo ONO  小野 泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_21333663.jpg
a0217029_21342194.jpg


相変わらずのモノクロバライタ印画紙に依るプリント作業は、予想以上に時間が掛かります。
集中して頑張っても、大四切プリント10枚が限界です・・・ダブル定着を行なう為に印画紙の
入っているバットを2枚を両手で揺らしながら作業を行っていますが・・・。

DIYで作ったプリントウオッシャーが大活躍のお陰で、定着終了のプリント作業の水洗プロセスも
ウオッシャーはシャワーからの激しい水流の効果で、プリントの最終段階のプロセス・・・この辺は
余り気にかけす作業は順調に進んでいます。

あくまでも、最終段階での現像過多のバライタ印画紙のプリントだけを、分類別にストックして
赤血塩での減感処理のプリントテストとセピア効果のテストを遣れプリントで試しながら、データーの
蓄積を試みております。


a0217029_01083814.jpg
一番左のプリントが軽めのブリーチで、手前と上に従い漂泊の度合いを増やしました。
漂泊の度合いを確認しながら、セピア色に変化を試みました。

4日の夕方に、また新たにオークションでポチった商品が届きました。
NEC赤外線投光器・・・オークション価格¥120円+送料¥700円・・・
中間スイッチが初めから付いていないので、これは後日近くの大型家電店で購入予定
まあ、何にどう使うのかはこれから暇な時に考えれば良い事なので・・・


a0217029_01254237.jpg
a0217029_01264268.jpg
a0217029_01275039.jpg
一番興味を持ったのが、このランプに付属している赤外線フィルターなのでした。


2月はそれでなくとも通常に比べて、動ける日数に限りがあります。
1日1日を有意義に使い、何とか現在所有しているストックのバライタ印画紙でプリントを
完成にまで持って行かなくてはなりません。

では、本日は此れにて失礼いたします。


(C) photo by Tairyo ONO 小野 泰良
Feb. 05 . 2017

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/



a0217029_11402002.jpg
a0217029_11412350.jpg











a0217029_01275039.jpg


まあ、価格が安価なので思わずポチッと購入した、LED3wayの暗室ランプです。
ガスライト用、ブロマイド用、パンクロ用の印画紙に使用できる暗室ランプ・・・

暗室内で保管していた、古い未使用の印画紙が幾種類か有ったのでしたが、パンクロ印画紙の様に
特殊な印画紙は、通常の暗室灯などでは使用が困難でしたので、勿体無いけれど捨てる以外に
無いかと考えていたところ、思いがけずに手に入れた暗室ランプです。

a0217029_11080543.jpg
a0217029_11090596.jpg
a0217029_11095982.jpg
a0217029_11112754.jpg
光源がLEDランプなので、熱を持つわけでもなく軽量で暗室内での使用はサブ的に使う予定・・・
送料込みで¥2,200円はお買い得の品物でした。

2月に入り暗室作業は小休止して、プリントしたバライタ印画紙のフラットニング作業に集中していますが
昔プリントした同じ大四切サイズのパリの写真が保管庫から結構出て来ました。
多分、昔のニューシーガルの厚手の印画紙からの仕上げ作品ですが、現在の印画紙とは違いたっぷりの銀が
含まれていたと思え、純黒調の綺麗なプリントが見えて取れます。

まあ、昔は良かったと今更時代の流れを嘆いても仕方がないので、銀塩モノクロの作品を創り続ける以上
覚悟を決めて、作品創作に励みたいと思います。
a0217029_11350382.jpg

では、本日は此れにて失礼いたします。


(C) photo by tairyo Ono 小野 泰良
ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_11402002.jpg
a0217029_11412350.jpg