人気ブログランキング |

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

PCのトラブルで書き込んだブログが2度とも、書き込み中に消滅しました。
原因不明ですが、気分を変えて改めて書き込みます・・・

Facebook繋がりで、台北の写真家の方が9月に当ギャラリーへ来訪の予定になりました。
彼等が参加するグループ展に来日する序に、以前から私のホームページに掲載してある
作品群に興味を抱かれた様子で、是非拝見したいとの事です。

現在ギャラリーの展示作品は、1974年〜1975年 偏西風 時の忘れもの
なのですが、お尋ね頂く方は多分、6月まで展示していた銅板をメインとした
アートエマルジョン作品の数々をご覧になりたいのではと考えます。

だからと言って、現在展示中の作品の模様替えする訳にもいかないので、苦肉の策として
梱包を済ませた作品を急遽開封して、ご覧いただくしか方法が思い浮かびません。
訪問されるまで未だ時間がありますので、整理整頓して順序立てて開封作業を行います。


a0217029_16075615.jpg
a0217029_16171686.jpg
a0217029_16100498.jpg
a0217029_16113552.jpg
a0217029_16151966.jpg
a0217029_16131940.jpg

マップケースの中で保管している作品も整理して分類しておきます。

展示中の写真群 偏西風は9月24日の展示をもって終了とさせて頂きます。
暫くの休廊時間を頂いてから、偏西風 part2に入る予定です。
有難い事に、9月の声を聞いてから訪問予約の方が増えました。

ウイークエンドギャラリーは今週も休まずにOPEN致します。
2017年 9月1日(金)・9月2日(土)・9月3日(日)
12時30分〜18時30分頃までアバウトに開けております。

尚、席を外している場合がありますので、お手数ですが必ず確認のお電話を
予め頂くようにお願い致します。

TEL&FAX 045−423−8821

(C) photo by Tairyo ono
a0217029_16400598.jpg

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp


a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg


暑さ寒さも彼岸まで・・・の、この国の歳時記にはもう当てはまらない異常気象の連続ですが
秋のお彼岸を前にして、日々、猛暑の続く8月末日です。

まあ、平均寿命年齢に対しても元気で日々健康に過ごし、身体に関しても何処も悪い箇所もなく
何も苦労はありませんが、貧乏神に気に入られた私は多分貧乏を拗らせて、歯を食いしばりながら
生き抜いて行くのでしょう。

久しぶりにプライベート暗室の引き伸ばし機のレイアウト変更をしました。
移動させると云っても、水回りは既に固定されていますので、3台ある引き伸ばし機の移動だけですが
力仕事を必要とする気分転換には、意外と効果があります。



a0217029_14584312.jpg

a0217029_14595086.jpg

暗室整理中に見つけた、仕事で撮影した90年初頭の中尾ミエさんのポートレートですが
現在も素敵に年齢を重ねて美しい方ですね。

a0217029_15064169.jpg

a0217029_15074868.jpg

a0217029_15085244.jpg

a0217029_15095319.jpg

a0217029_15111398.jpg

秋になって涼しくなったら、この旧アトリエもDIYで久し振りに綺麗に直しましょう。

・・・・・・・・・・・
a0217029_16400343.jpg

a0217029_16405528.jpg




今週末もウイークエンドギャラリーはOPEN致しますので、宜しくお願い致します。

2017年8月25日(金)・8月26日(土)・8月27日(日) 

12時30分〜18時30分頃までアバウトにOPENしておりますので・・・
御手数ですが席を外している場合がありますので、あらかじめ在宅確認のお電話を
宜しくお願い致します。

TEL&FAX 045−423−8821

(C) photo by Tairyo ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp



a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg



自作のカメラケースに収納しておいた立原ウッドカメラ(8x10)を、大型扇風機を使用して
頻繁に風を送りながら、除湿対策を行っております。
ついでに、ウイスタ フィールド4x5とジナー4x5も乾燥中です・・・
蛇腹を使用するカメラは、湿気を多く含む日本の気候風土には余り適してはいないのかも
知れませんが、カメラ機能としては無限の可能性を持っている機材です。

a0217029_13041101.jpg
まあ、どのカメラ機材も命の次に大切なものですから、メンテナンスには気を付けます。
暗室機材も同様で、湿気対策には不可欠なエアコンとデジカメは記録用に購入した初期の
SONYのミラーレスカメラが一台今でも壊れずに頑張ってくれています。

a0217029_17123333.jpg

40数年ぶりに目にした懐かしい、半年近く暮らしたモンマルトルのホテルの画像は
時空を超えて鮮やかに蘇り、久しぶりに元気を貰いました・・・TBSさんありがとう。



a0217029_17221302.jpg
a0217029_17300360.jpg
a0217029_17265437.jpg

・・・・・・・・・・・・

今週も休まずに ART GALLERY Atelier 19 は、平常通りに
ウイークエンドギャラリーをOPEN いたします。
入場無料ですのでご安心ください。

2017年8月18日(金)/8月19日(土)/8月20日(日)

通常の時間帯 12時半〜19時半頃までアバウトに開けてありますので、宜しくお願い致します。

個人で運営している自主ギャラリーですので、席を外している場合もあります・・・
お手数ですが、予め、確認のTELを必ずお願い致します。

TELを&FAX 045−423−8821

(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

〒221−0002
横浜市神奈川区大口通19     
ART PHOTO HOUSE Atelier 19

a0217029_15313476.jpg

a0217029_15321869.jpg


旧と新のお盆があるのは分かるけれど、わが地(横浜)ではひと月前に送り火を済ませているので
毎年この時期には、商店街もひっそりと息を潜めて休業中・・静か過ぎるので違和感を感じますが、
致し方無いのでしょう。

話は突然変わりますが、多忙のためHDに録画していたTV番組をのんびりと拝見しておりました。
番組名はTBS系列の世界ふしぎ発見!劇的空間 パリ誕生の秘密  55分番組

ちょうど巴里祭も終わってから1ヶ月が過ぎた頃なので、TV画面から流れる映像もつい最近の出来事
何気なく画面を眺めていたところ、本当に懐かしい画面に遭遇したのです。
1974年の秋から1975年の春までの半年間住んでいた、台所付きの長期滞在者が暮らすホテル
ホテル・パラダイスが映し出されていました。

ホテル名も変わり、外観はすっかり綺麗にリニューアルされていましたが、ホテル前にある小さな公園や
当時は不審火で焼失してしまったピカソなどが住んでいたアトリエ(洗濯船)も、復元されて
現在のホテルの様子がそのまま映し出され、私の青春時代の記憶が40数年ぶりに蘇りました。


a0217029_17082279.jpg
a0217029_17100197.jpg
a0217029_17100197.jpg

a0217029_17123333.jpg
a0217029_17144649.jpg

映し出されている画像から40数年前の記憶が鮮やかに蘇りました。
ホテルの2階の真ん中の木立の窓の部屋が半年間パリで暮らした想い出の部屋でした。
この窓から撮影した写真もたくさん残っていますが・・・

a0217029_17221302.jpg
a0217029_17231070.jpg
a0217029_17265437.jpg
a0217029_17300360.jpg

この辺の詳しい写真は現在展示中の ART GALLERY Atelier19 にてご覧ください。
何にしても偶然とは言え、40数年ぶりに未発表のパリの写真を、当ギャラリーで展示しておりますが
神のご加護か、神の悪戯か・・・青春の想い出が鮮やかに蘇りとても幸福な時間を味わえました・・・
偶然の出来事とは言え、TBSのスタップの皆様へ心から感謝いたします。

(c) PHOTO BY TAIRYO ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg




長年に渡り、お馴染みのホームセンターとして利用した、セキチュウーみなとみらい店でしたが
みなとみらい周辺の再開発に伴い、もう直ぐ消えて無くなります。
木材やDIY作業に必要な資材すべてをこの店で調達していたのだから、これからDIY作業に
かなり影響を受けますが、こればかりは致し方ありませんが・・・これからどうしよう???。

まあ、自身が制作する銀塩モノクロプリントも以前の様に、印画紙が自由に選べない辛い時代に
なってしまい、ほとんどが海外からの輸入品に頼わざるを得ない、最悪の状態になりました。
それでも安易なデジタルには頼らずに、暗室に籠るアナログ至上主義で人生の終焉を迎える覚悟は
何も変わらないので、それなりに工夫を凝らしながら愉しむ覚悟です。

・・・・・・・・・・

今週は、ART GALLERY Atelier 19 は、ウイークエンド・ギャラリーとして
特別に4日間連続でOPEN致します。

2017年8月10日(木)/8月11日(金)/8月12日(土)/8月13日(日)

12時半〜18時半頃までアバウトにOPENしておりますので、宜しくお願い致します。
尚、席を外している場合がありますので、必ず予めの在宅確認をお願い致します。

TEL&FAX 045−423−8821

当地、横浜ではお盆休みは既に7月で終了していますので、意外とのんびりとした時間を過ごせます。

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/


a0217029_16474183.jpg



a0217029_16400598.jpg
a0217029_16405528.jpg
a0217029_16424166.jpg
a0217029_00380647.jpg
a0217029_16440885.jpg
a0217029_00411404.jpg
a0217029_16451118.jpg
a0217029_16462217.jpg


壁面の都合で展示できない作品もかなりの点数ありますのが、新たに展示スペースを作り
ご覧いただけるほ方法を考えましたので、楽しみにご覧ください。





a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg

平常通りにウイークエンド・ギャラリーをOPEN 致します。
 
12時30分〜18時30分頃までアバウトに開けてありますが
お手数でも、予め在宅確認のお電話を、必ず宜しくお願い致します。

2017年8月4日(金)/8月5日(土)/8月6日(日

TEL&FAX  045−423−8821

a0217029_16400598.jpg
a0217029_16405528.jpg
a0217029_16424166.jpg
a0217029_16440885.jpg
a0217029_16451118.jpg
a0217029_16462217.jpg
a0217029_16474183.jpg

ART GALLERY Atelier19
ART PHOTO HOUSE Atelier19
(C)小野 泰良 (TAIRYO ONO)


a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg

ここのところ、ブログに書き込む内容はウイークエンドギャラリーの告知が主でしたが
現在展示中の写真展 偏西風(1974〜1975 巴里) も早いもので1ヵ月が経過
致しました。

別段、何かの思い込みが有っての昔の作品を引っ張り出して来たわけではなく、殆どが
未発表の作品ばかりで、陽の目を見ないままファイルに保存した作品達でした。

自分の残された時間を考えると、何かが起きた場合に埋もれたままで廃棄されてしまう
ネガやプリントは膨大で、人知れずに消えていく可能性は大きく、ある意味で生きることの
虚しさを感じ始めていたのです。
現在運営している自主ギャラリーを立ち上げたのも、その様な考えが一因かもしれません。

それまでは作品制作を重点に置くために、矢鱈に広い暗室を作り結果として20年近く
作品コンペやグループ展に出品を続けていましたが何も得る物などなく、虚しさが増すばかりでした・・・・

a0217029_13492528.jpg
a0217029_13545771.jpg
a0217029_13572728.jpg
a0217029_14040226.jpg
a0217029_14070951.jpg
ほぼ、家一軒分が暗室だった空間でしたが、夏暑く冬寒い劣悪な環境で
20年近く暗室作業に集中していましたが、限界を感じて・・・心機一転。
貯えの全てを注ぎ込んで、ギャラリーと暗室をリフォーム工事に着手しました。


a0217029_14183464.jpg
a0217029_14203859.jpg
a0217029_14220738.jpg
a0217029_14234780.jpg
a0217029_14252602.jpg
a0217029_14300099.jpg
a0217029_14334342.jpg
a0217029_14414180.jpg

a0217029_14431102.jpg
a0217029_14462613.jpg
a0217029_14543361.jpg
a0217029_14555739.jpg

a0217029_14580952.jpg
リホーム工事の開始から、DIYでの内装作業そして暗室そしてギャラリーのOPENまで、
足掛け5年の時間が瞬く間に過ぎ去りました。

落ち着いた雰囲気作りを目指していますので、ゆっくりと時間が過ぎて行きますねの・・・
有難いお声を頂いております。

そんな中で、銀座で個展を開きませんかの???お誘いを時々頂きますが、非日常で
短期間のイベント的な個展など初めから、一度も考えたことはありません。
理由は簡単な事で、私の毎週開催しているウイークエンドギャラリーが日常生活そのもので
暗室作業(銀塩モノクロフィルム&プリント)も日常での当たり前の作業です。

ギャラリーをお尋ね頂く方は、たぶん非日常の空間として 
ART GALLERY Atelier 19 
に足を運ばれるのでしょうが、肩の力を抜いて、日常と変わらずにのんびりとした
空間でお茶でも飲みながらお過ごしください。

本日はギャラリーの宣伝よりも、瞬く間に過ぎ去った5年間の想いを書いてみました。
では、本日はこれにて失礼いたします。

(C) photo by Tairyo ONO (小野 泰良)
ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/



a0217029_15313476.jpg
a0217029_15321869.jpg