<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

見上げる空と雲は、確かに秋の気配を感じる今日この頃に・・・
長い期間に渡り、展示を続けてまいりました・・写真展(偏西風・巴里)も、この週末の
ウイークエンドギャラリーの3日間を持って終了とさせて頂きます。
早速に訪問予約のご連絡を頂き、感謝申し上げます。

9月25日からは、多分、嵐のような忙しさで、次の作品展示の準備に取り掛かり
オープン予定としている10月の6日・7日・8日・9日の連続4日間に何とか展示構成を
間に合わせ、恥ずかしくない展示作品に仕上げるつもりでおります。

当初のプランでは偏西風partー2の予定でしたが、お恥ずかしい話で、新たに大量の
モノクロバライタ印画紙を購入する資金が調達できない・・・状況と相成りました。
写真家失格ですが、売れるような作品創作には程遠いのが私の現状なのです。

1975年・・パリから戻って最初に行った事は、手持ちのニコンF2台と90ミリのレンズを
現在のレモン社(当時スキヤカメラ)に売りに行き、当時、中古ではあったけれどの程度の良かった
フラナーF3,5のローライフレックスを手に入れて、日々、撮影に臨みました・・・
後から考えると大きな誤りの出発でしたが、その失敗談の事は後日改めてお話致します。

画家としてスタートした時も、写真家としてデビューした時も、拘りを持つ独学自習の精神で
師というものは誰一人持たず、影響を受けた写真家は誰も居りませんでした。

そんな折、1974年パリの本屋で手にした一人の写真家の写真集を手にしたとき
稲妻のような感銘を受けたのです・・・その写真家の名は、ダイアン・アーバスでした。
当時から、アーバスの写真は少しずつ気にはなっていたのですが、纏まった写真集は
寒い冬、夕暮れの早いパリは心も凍てるような日々の毎日でしたが、貪るように眺めた
彼女の写真集(アンタイトルを含む)だけは、ボロボロになるまで脳裏に焼き付けました。

我が心の写真の師として、呼べるのは後にも先にも・・・ダイアン・アーバスだけです。

話が長くなりそうなので、取り合えず要点だけを記します。
1975年後半から1989年の平成元年までの、ほぼ四半世紀と、平成を過ぎてから
私の写真作品創作方法が著しく変化を遂げた・・・その様な過渡期までに撮影した
膨大な未発表のモノクロオリジナルプリント(バライタ紙)を展示する予定です。



a0217029_20573320.jpg


a0217029_20592788.jpg
我が心の師・・・ダイアン・アーバスに捧ぐ

a0217029_21011589.jpg
a0217029_21025461.jpg
a0217029_21044671.jpg
a0217029_21063817.jpg
展示構成は此れからですが、保存してあるプリントは数千枚に及ぶので、これから
時間をかけなが作品展示の流れと構成を考えて参ります。
皆様、お楽しみにお待ちください。

・・・・・・・・・・・・

残り3日間の偏西風も何卒、宜しくお願い致します。

2017年  
9月22日(金)・9月23日(土)・9月24日(日)

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp

a0217029_21403044.jpg

a0217029_21442013.jpg




a0217029_20392115.jpg
a0217029_21484895.jpg
a0217029_21464478.jpg
a0217029_21525149.jpg
a0217029_21545645.jpg
a0217029_21513769.jpg
a0217029_22035172.jpg

a0217029_22074134.jpg
a0217029_22082560.jpg


今月で現在展示中の 偏西風・巴里 は9月24日を持ちまして終了とさせて頂きますので
宜しくご理解のほどをお願い致します・・・残り2週間となりますが宜しくお願い致します。

次回展示作品の準備にかなりの時間と、私事で申し訳御座いませんが遅い夏休みを取らせて
頂き英気を養う所存です。
新たな展示作品の内容とお知らせは、後日改めてご案内させていただきます。

昨日、久しぶりにIKEA港北店へ・・・
夏休みシーズンも終わり混雑を避けて、平日にゆっくりと品物選びの昨日でした。
購入した品物は、ギャラリーの中庭にやっと設置出来た日除け用のアンブレラでした・・・

a0217029_20392115.jpg
a0217029_20404460.jpg
2017年 
9月15日(金)・9月16日(土)
9月17日(日)但し、台風上陸の場合はお休みとさせて頂きます。
・9月18日(月)

ウイークエンドギャラリーは通常の時間帯でOPEN致します。

12時30分〜18時30分頃までアバウトに開けてあります。

席を外している場合がありますので、お手数ですが在宅の確認の為
必ずお電話をお願い致します。

TEL&FAX  045−423−8821

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19

www.tairyo-ono.jp

・・・・・・・・・・・・


a0217029_21484895.jpg
a0217029_21464478.jpg
a0217029_21525149.jpg
a0217029_21513769.jpg
a0217029_21545645.jpg

a0217029_22035172.jpg



a0217029_22074134.jpg

a0217029_22082560.jpg















a0217029_20404460.jpg










































・・・千客万来の賑やかな時間を過ごしました。

9月9日は台北から来日された写真家の方々の3名が、東京のグループ展(8x10)の出品の際に
都合を合わせ以前から、私のエマルジョン銅板作品に興味を抱かれた様子で、Facebookを切っ掛けに
ネットで記載してある地図に迷子になりながらも、ART GALLERY Atelier19まで
お尋ね下さいました。

古典技法に優れた才能をお持ちの方々でしたが、拝見した彼の制作した硝子乾板の美しい作品は
何の迷いも躊躇いもない、自信に満ち溢れた美しい仕上がりでした。

私の作品制作方法と彼の古典技法はかなり異なりますが、昨今の簡単便利なデジタル表現とは
180度相容れない頑固さと、想い入れが熱い部分では銀塩写真に対する情熱では、お互いに
負けず劣らずの絶対温度をかんじました。

同行のお仲間の写真家の方は、現在展示中の偏西風・巴里の写真を大いに気に入って頂き、銅板の作品も
不思議そうに眺めていらっしゃいました。
またの再会を約束し、滞在時間は2時間少々でしたが、楽しい時間を過ごしました。

・・・・・・・・・・・・・

9月9日は以前からの予約訪問で、時間の都合で18時過ぎからの4名の写真家の方々の訪問でした。
此方はメインが偏西風・巴里でしたので、パリ滞在中の話やモノクロプリントに関する話題で盛上がり
プリント表現の事やら、暗室の事や、引き伸ばし機の話・・・所謂、暗室やプリント表現を理解できる
方々の訪問でしたので、話も盛り上がりました。

ついでに、私の仕事場の片隅に山のように保存しているエマルジョン作品のごく一部ですが、御覧頂き
通常はファイルやボックスにしまい込んである様々な作品をダイジェスト的に御覧頂きました。

以前ご来訪頂いた高原さんを除けば、1日でギャラリーへの新しい訪問者が6名も増えたわけで、それこそ
口コミで広がりがこれからのギャラリーの発展に繋がればと考えました。
初めて行った夕方を超えてのナイトギャラリーでしたが、土曜日に特化しての方法も一考かと考えてみます。

・・・・・・・・・・・・・・・

残すところ2週間で偏西風・巴里の写真展の会期で終わりますが・・・正直なところ、私も少々疲れました。
皆さんが夏休みで休暇を取られても、私はお休みもバカンスもありません。

偏西風(巴里)の会期が終わり本来の予定なら、偏西風part?に取り掛かるプランでしたが、使いたい
モノクロバライタ印画紙の価格高騰は半端な金額ではなく、貯えを持たない私の日々の生活を脅かす程の
金額になります・・・。

・・・なので予定していた偏西風part?は来年にスケジュールを変更して、今現在、ストックしてある
膨大な量の東京の下町・・・仮称タイトル  日々是好日   昭和から平成へ を考え中です。
無理をせずに少しの休暇時間を頂ければ、早ければ10月6日から新しい展示作品をお見せ出来ると
思いますので・・・宜しくお願いいたします。

では、本日はこれにて失礼いたします。

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.ne.jp


a0217029_21403044.jpg


a0217029_21442013.jpg

a0217029_21484895.jpg

a0217029_21464478.jpg
a0217029_21513769.jpg

a0217029_21525149.jpg
a0217029_21545645.jpg
a0217029_22035172.jpg
a0217029_22074134.jpg
a0217029_22082560.jpg


ART GALLERY Atelier 19

ウイークエンドギャラリーは今週も休まずにOPEN致しますが、9日の土曜日は
来訪の時間帯の差こそ有りますが、二組の別の予約が既に決まっておりますので、
他の方々のご訪問は、ご遠慮頂きます事を予めご承知おき下さい。

2017年 
・9月8日(金)
・9月9日(土) 申し訳ございませんが、9月9日は終日予約済みです!!
・9月10日(日)

12時30分〜18時30分頃までアバウトに開けております。
席を外している場合がありますので、お手数ですが必ず在宅の
確認電話をお願い致します。

TEL&FAX 045-423-8821

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp




a0217029_21403044.jpg

a0217029_21442013.jpg

a0217029_21484895.jpg


a0217029_21513769.jpg

a0217029_21525149.jpg



a0217029_21545645.jpg



a0217029_21464478.jpg
a0217029_22035172.jpg
(C) photo by Tairyo ONO
a0217029_22074134.jpg

a0217029_22082560.jpg