人気ブログランキング |

<   2017年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

残すところ2017年も僅か1ヶ月となりました・・・慌ただしい年の瀬が否応なしにやって来ます。
遣り残しの作業が沢山ある中で迎える12月は、少々憂鬱な毎日になる事でしょう。

今年は我が家のの実を一個も食する事が出来ないままで、全てをカラスに奪われました。
食い散らかしたその食欲は半端ではなく、1日数十個がその被害にあいましたが、野鳥の小鳥の様に
大切に味わいながら食するのではなく、カラスの場合は食い散らかすと云う表現以外には、何もなく
知能指数が高いのか低いのか・・・理解不能です。
そのくせ、被害現場を撮影しようとカメラを向けるとレンズの反射で気付き素早く逃げ去ります。


a0217029_15515361.jpg
a0217029_15534198.jpg
毎週、休まずに3日間連続でオープンしているウイークエンドギャラリーですが、先週は特別に
4日間連続のオープンでしたので、私も正直言って疲れがかなり溜まりました・・・
なので、急な予定変更となりご迷惑をお掛けして大変に申し訳ありませんが
今週は、12月2日(土)/12月3日(日)のみの2日間とさせて頂きます。

ギャラリーオープンの詳細は、すでにホームページにて最新の状況を御案内しておりますので
宜しくお願い致します。 

www.tairyo-ono.jp/


a0217029_10255283.jpg
a0217029_10280509.jpg
a0217029_10263619.jpg
では、本日は此れにて失礼致します。

(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19 
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg

食欲の秋、収穫の秋の今日この頃ですが・・・我が母屋に生るの実が今年は全滅になりました。

主な原因は、旧アトリエに隣接する横浜線の土手が大規模な耐震工事で今年の春から連続して休みなく続き
昼夜休みなく工事が続いたのが主な原因でした・・・耐震工事との木の因果関係の大本はカラスでした。

毎年たわわに美味しいを提供していた老木の木でした。
今年も実りの秋を迎え、そろそろ収穫の時期も迫ってきたので如何なものかと空を見上げた瞬間
驚愕の事実が判明しました・・・ほぼ、8割がたのの実が荒らされて収穫不能になりました。

私も多忙を極めていた毎日で、日々で余り細かな観察を怠っておりカラスが食い荒らしたの実が
今年は矢鱈と多いな・・・程度の感覚でしたが、お天気が安定してきたので収穫時期の準備にの実を
確認したのですが・・・ほぼ全滅の状態です。

例年並みならば200〜300個ぐらいは確保できて、半分は野鳥にプレゼンするのが習わしでしたが
横浜線の大規模工事が始まり、毎日のように工事関係者が線路周辺に滞在するので、カラスにとっては
ゆっくりと休む場所も遊ぶ場所も無くなり、ましてや美味しそうに実を貯えたの実はお宝で、ほかの
野鳥を追い払いながら集団で、の実を奪い去って行きました。

a0217029_13340677.jpg
a0217029_13364033.jpg

a0217029_13382447.jpg
a0217029_13395326.jpg
例年ならば知り合いの方々に秋の実りをお届け出来たの実でしたが、この様な特殊な事情により
今年のの実は全滅致したことをご報告せねばなりません・・・この土手の耐震工事は来年末まで
続くらしく、残念ながら暫くは味覚の秋のの実は我が家でも食べられません。

日増しに冬の気配が増して来ました。
皆様、くれぐれもお身体にご自愛のほど日々お過ごしください。

私は、元気で毎日を過ごしておりますのでご安心ください!!

本日はこれにて失礼いたしました

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg



食欲の秋、収穫の秋の今日この頃ですが・・・我が母屋に生るの実が今年は全滅になりました。

主な原因は、旧アトリエに隣接する横浜線の土手が大規模な耐震工事で今年の春から連続して休みなく続き
昼夜休みなく工事が続いたのが主な原因でした・・・耐震工事との木の因果関係の大本はカラスでした。

毎年たわわに美味しいを提供していた老木の木でした。
今年も実りの秋を迎え、そろそろ収穫の時期も迫ってきたので如何なものかと空を見上げた瞬間
驚愕の事実が判明しました・・・ほぼ、8割がたのの実が荒らされて収穫不能になりました。

私も多忙を極めていた毎日で、日々で余り細かな観察を怠っておりカラスが食い荒らしたの実が
今年は矢鱈と多いな・・・程度の感覚でしたが、お天気が安定してきたので収穫時期の準備にの実を
確認したのですが・・・ほぼ全滅の状態です。

例年並みならば200〜300個ぐらいは確保できて、半分は野鳥にプレゼンするのが習わしでしたが
横浜線の大規模工事が始まり、毎日のように工事関係者が線路周辺に滞在するので、カラスにとっては
ゆっくりと休む場所も遊ぶ場所も無くなり、ましてや美味しそうに実を貯えたの実はお宝で、ほかの
野鳥を追い払いながら集団で、の実を奪い去って行きました。

a0217029_13340677.jpg
a0217029_13364033.jpg

a0217029_13382447.jpg
a0217029_13395326.jpg
例年ならば知り合いの方々に秋の実りをお届け出来たの実でしたが、この様な特殊な事情により
今年のの実は全滅致したことをご報告せねばなりません・・・この土手の耐震工事は来年末まで
続くらしく、残念ながら暫くは味覚の秋のの実は我が家でも食べられません。

日増しに冬の気配が増して来ました。
皆様、くれぐれもお身体にご自愛のほど日々お過ごしください。

私は、元気で毎日を過ごしておりますのでご安心ください!!

本日はこれにて失礼いたしました

(C)photo by Tairyo ONO

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
www.tairyo-ono.jp/

a0217029_00534063.jpg
a0217029_00550985.jpg



季節はすっかりと晩秋の秋、日没の速さに秋の終わりの気配を嫌でも感じます。
季節外れの台風の訪れや、ウイークエンドギャラリーの再オープンの準備に追われて内に
11月も前半を迎え気の早い世の中のサイクルは、彼方此方でクリマスツリーの点灯式が始まり
流れるTVからは、お節料理のご注文の受け付けも・・・厭が応でも一年の終わりを感じる今日この頃。

取り合えずは、ART GALLERY Atelier 19
ウイークエンドギャラリーのOPENスケジュールの再表示をさせて頂きます。


2017年

11月10日(金)/11月11日(土)/11月12日(日)

11月18日(土)/11月19日(日)

11月23日(木)/11月24日(金)/11月25日(土)/11月26日(日)

12月1日(金)/12月2日(土)/12月3日(日)

12月8日(金)/12月9日(土)/12月10日(日)


以降のOPEN予定日は後日改めまして、お知らせいたします。

12時30分〜18時30分頃までアバウトにOPEN致しております。

一人で運営をしているプライベートギャラリーですので席を外している場合があります
必ず、在宅を確認の上、予めお電話で確認を宜しくお願い致します。


045−423−8821



東京暮色
陽の沈む頃に
1975年〜2005年(昭和から平成に)

銀塩モノクロオリジナル自家プリント展示
展示プリント数 80点 PART-1

小野 泰良 第5回個展
a0217029_10255283.jpg
a0217029_10263619.jpg
a0217029_10280509.jpg
a0217029_10292175.jpg
a0217029_10302498.jpg
(C) photo by Tairyo Ono

ART GALLERY Atelier 19
ART PHOTO HOUSE Atelier 19
a0217029_00534063.jpg

a0217029_00550985.jpg